北斗晶にアンチが殺到?ネットにブログのアンチ掲示板も?原因は? エンタメ

北斗晶にアンチが殺到?ネットにブログのアンチ掲示板も?原因は?

ママタレントとして佐々木健介さんとのおしどり夫婦ぶりも知られる、北斗晶さん。しかし、現在ではブログの内容が酷いと同じ子育て中のママが集う掲示板である『ママスタ』内に、アンチが集まるスレッドまで登場していると言います。一体、北斗晶さんに何があったのでしょうか?

目次

[表示]

北斗晶のプロフィール

1985年に女子プロレスラーとしてデビューした後、1992年からはヒールとして神鳥忍さんと名勝負を展開してきた北斗晶さん。

佐々木健介さんと結婚後はママタレントとして、そして夫を支える妻として活躍している北斗晶さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日 1967年7月13日
  • 出身地 東京都
  • 血液 O型
  • 身長 168cm
  • 所属事務所 健介オフィス
  • 本名 佐々木久子(旧姓・宇野)
  • ニックネーム デンジャラス・クイーン 鬼嫁 チャコ

関連する記事はこちら

北斗晶はアンチが多い!?ブログがアンチの標的に?

Free-Photos / Pixabay

元々は肝っ玉母ちゃんとして、特に同じく子育て中のママから支持を得ていた北斗晶さんですが、ここ何年かは北斗晶さんのブログの内容が非常識すぎるとアンチが急増していると言われています。

ここでは北斗晶アンチは何故生まれてしまうのか、その理由を探っていきます。

ネットには北斗晶を批判するアンチ掲示板が存在する?

geralt / Pixabay

数年前から北斗晶さんにはアンチが目立つようになり、ネットにはアンチの掲示板まで立てられています。

それも2ch(5ch)などではなく、ママスタという従来の北斗晶さんの支持者が集まっていた、子育て中の母親が意見交換をする掲示板にアンチスレが立てられているのです。

ママスタとは?子育てママの掲示板?

timkraaijvanger / Pixabay

北斗晶さんのアンチスレが存在するママスタは子育て中のママ達が集まる掲示板であり、北斗晶さんのファンスレから分岐してアンチスレが作られました。

元々はファンスレしかなかったと言うことは、北斗晶さんはママ達に支持されていたはずですが、今やアンチスレは2015年から2019年現在まで続く人気スレッドとなっています。

お墓参りの写真をアップして批判が

北斗晶さんは毎年、大宰府にある佐々木健介さんのお父様のお墓参りに家族で行っている様子をブログにあげているのですが、その写真が物議を醸しているようです

御墓参りで写メ撮りまくる嫁…
アホやな。

(引用:ママスタ)

確かに、お墓をバックにみんなで記念撮影というのは少し違和感のある光景とも言えます。ブログ用の写真を撮るにしても、他の場所の方が良かったかもしれません。

artbejo / Pixabay

「福岡は遠くてなかなか来られない」(笑)(笑)
えっ去年のアメリカ、ラスベガス旅行なんて一般人は簡単に行けるものじゃないですよ?福岡は新幹線でも行ける位ですよ!自分が選択しないだけで距離のせいにして面白いね(笑)

(引用:ママスタ)

また、義理の母親が暮らしている福岡は遠いからとの理由で、結婚20年目にして初めてお墓参りをしたというブログの内容にも批判のコメントが寄せられていました。

乳幼児がいるのならさておき、もう息子さんも大きいのだから、確かに北斗晶さんの自宅のある埼玉と福岡を往復するのはそれ程大変なことではないはずです。

北海道地震当日のブログもアンチから大バッシング?

2018年9月6日、北海道で最大震度7という大地震が発生しました。北斗晶さんはブログを書いている最中にニュースを見たのか、この日のブログ内容は少し変わったものでした。

と言ってもブログの途中までは日常の話をしていて、文末のみ北海道の震災に触れると言うもので、それほど不謹慎な内容ではありませんでした。

しかしアンチの人達はこれも気に入らなかった様子で、「北海道ロケに来た時に現地の人に助けてもらったのに!」と非難の声が寄せられてしまいました。

乳がんになってからは乳がん患者のアンチが急増?

2015年に乳がんに罹患していたことを公表した北斗晶さん。この時は世間からエールの声が多く上がる一方、なんと同じ乳がんと戦っている患者から「止めて欲しい!」とアンチが生まれてしまいました。

乳がんになった北斗晶さんは、少しでも病気の怖さを知ってもらおうと手術痕なども見せてきました。しかし、乳がんの患者からすると「自分のコンプレックスを知られるようで辛い」との意見が上がったのです。

もちろん乳がんと戦う患者全員が同じ気持ちというわけではありませんが、センシティブな病気であったことから、北斗晶さんのあけすけな発言に傷ついてしまった人も少なくなかったのです。

外見に対するコメントはただの悪口?

北斗晶さんのアンチスレでは、特別ブログで叩くようなネタがない時には一家の容姿を叩くコメントも頻繁に見られます。

ちょっとぉ~50過ぎたババアがさ
白髪染めながら何処まで髪の毛伸ばすのよ
後ろ姿もババア体型で気持ち悪いんだけど。

(引用:ママスタ)

しかしこのような容姿についてのコメントは、もはやただの悪口という印象も受けます。

200degrees / Pixabay

元女子プロレスラーらしく金髪の短髪でスカジャンにジーンズでも履いてりゃいいのに
なんでこいつって女みたいになりたがるの?
他のレスラーと並んでも1人「女よ」みたいな顔してるけどさw

(引用:ママスタ)

発言や行動について異を唱えるのであれば分かるのですが、これでは北斗晶さんのみならず、女子プロレスラーとして活躍されている選手全員を貶しているようにも見えてしまいます。

幼少期からブスって自覚して生きてきて、TVに出るようになってから、あれ、私イケてる?とかド勘違いしちゃったんだろうね。
ブス代表で使われてるのも知らないで

(引用:ママスタ)

元々北斗晶さんはプロレスのパフォーマンスが評価されて人気が出た方なので、女優やアイドルと体型が違うのは当然のことです。しかし、アンチにしてみれば何をとっても気に入らないということなのでしょう。

アンチに対してはやりすぎの声も!

knerri61 / Pixabay

北斗晶さんのアンチに対しては「そこまで細かく叩く必要があるのか?」と行き過ぎたバッシングを疑問視する声も上がっています。

北海道震災の際には北斗晶さんは自身のブログで少しでも役立てればと資金援助を表明し、熊本地震の時も物資を送っていました。

北斗晶さんは被災地に配慮がないわけでもなく、むしろ被災地に人達からは「普通の日常を綴って」とのコメントも寄せられていることを考えると、アンチは過剰反応しすぎとも言えるでしょう。

北斗晶の公式ブログがアンチの影響で削除された?

TheAngryTeddy / Pixabay

かつて北斗晶さんのブログは、、アンチからの心ないコメントが原因で削除されたことがあるとの噂もあります。本当だとしたら悲しい話ですが、真相はどうなのでしょうか?

北斗晶のブログ削除の噂はデマ!噂の原因は夫・佐々木健介のブログ

結果からお伝えすると、北斗晶さんのブログ削除という噂は夫の佐々木健介さんが自身の公式ブログを辞めたことが原因で発生したデマでした。

また、佐々木健介さんのブログも荒らしなどが原因で辞めたわけではなく、単に口下手なために何を書いたら良いのか分からず、中途半端にするよりはと思って決断したとのこと。

自分のプライべートに関しては、妻の北斗晶さんのブログで知ってもらえれば良いと考えたこともああり、潔くブログは削除したという話です。

現在、佐々木健介はブログを再開している

一度は自分にはできないという理由でブログを丸ごと削除した佐々木健介さんでしたが、北斗晶さんが乳がんを公表、入院生活を開始してからブログを再開しています。

これは北斗晶さんからのお願いであったそうで、自身がブログを書けない時でも、病状を伝えて同じ病気に苦しむ人の支えになればとの意図があったと言います。

北斗晶はブログのアンチコメントを削除している?

geralt / Pixabay

北斗晶さんは自身のブログに寄せられたコメントのうち、批判的なものは削除しているとの噂もあります。しかし、実際にはそのようなことは行っていません。

北斗晶さんのブログには毎日数百件のコメントが付くため、本人が1つ1つ内容を精査するのも難しいはずです。

これもどうやら、佐々木健介さんのブログが削除された時に北斗晶さんが意図的にブログを消したとの噂が発生したことから生まれた、デマであると言えるでしょう。

北斗晶が嫌われる理由はブログ以外にも?番組ロケでの態度が不評

北斗晶さんが嫌いだという意見の中には、言いがかりや過激なものばかりではなく、「ロケでの食事の仕方が汚い」「出てきた食べ物に、吐き捨てるように普通というコメントは失礼では?」との声も見られます。

ガサツともとれる強気な発言が好評だった北斗晶さんですが、年齢を考えるともう少し上品に振舞った方が良いのでは?とも指摘されているのです。

嫌いな夫婦ランキングにも入選?

2013年には『週刊文春』の嫌いな夫婦ランキングで、ワースト4に入ってしまった北斗晶・佐々木健介夫婦。しかし、同時に好きな夫婦のランキングの3位にもランクインしていました。

このままアンチとファンの数がひっくり返るのかと思いきや、2017年のランキングでは嫌いな夫婦としては圏外、好きな夫婦ではなんと2位にランクアップしたのです。

このことから、アンチも存在するもののやはり北斗晶・佐々木健介夫婦は人気があることがうかがえます。

不要論も?アンチがいるママタレは北斗晶だけじゃない!

GDJ / Pixabay

応援している人も多い反面アンチも多い北斗晶さんですが、彼女以外にもアンチが目立つママタレは多く、中にママタレそのものが嫌い、不要と考える人も少なくないようです。

何故ママタレが一番のファン層となるはずの同じママからいらないと言われてしまうのか、その理由を紹介していきます。

そもそも参考にならない

ママを売りにしている割には発信している情報が一般家庭では参考にならないものばかりで、特に紗栄子さんや神田うのさんらのセレブなママタレの話を「誰得?」と感じているママ達も多いと言います。

共働きと言ってもベビーシッターを雇う余裕もあり、家政婦を入れることもできる芸能人の暮らしは、ワンオペ育児をしている世間のママには何の参考にもならないのです。

また、育児の情報なら公園や児童館で月齢の近い子を持つママとすれば十分、わざわざTVで聞く話じゃないとの意見も上がっています。

物心ついていない子供を売りにすることに疑問

2017年にハライチの岩井勇気さんが、ママタレについて「本当に可愛かったら、誰に何を言われるか分からない、誰が見てるか知れないネットに自分の子供を載せるかな」と、ママタレの活動に言及。

これについてネットでは「よく言った!」と、賛同の嵐が起こりました。タレントのIMALUさんも、明石家さんまさんが自分のことをTVで話すのに、嫌悪感と恐怖を持っていたことを明かしています。

後に芸能活動を始めたIMALUさんですらそう思ったのですから、物心つかない我が子のおむつ姿や水着姿をSNSにあげるママタレに対して、違和感を持つ世のママが多いのは仕方ないのかもしれません。

ママタレじゃなくて個人として勝負をして欲しい

現在病気療養中の名倉潤さんですが、かつて夏川純さんから産後の生き残りについて質問されて「子供を産んだらママを売る図式はおかしい。そのままグラビアを続けるべき」とアドバイスしていました。

実際に名倉潤さんの妻である渡辺満里奈さんは、子供がいても司会業などを続けています。この名倉潤さんの意見に賛同する声も多く、産前と同じキャラで通せばいいのに違和感があると感じる人は多いようです。

「子供を産んだ途端に母親の代表みたいに振舞われても」という意見も多く、ママタレが同じママから嫌がられてしまうのは、北斗晶さんに限った問題ではないと言えるでしょう。

アンチも多いけれど北斗晶は好かれている!

Mizter_x94 / Pixabay

北斗晶さんにアンチが多いのは何故なのか、ブログを叩いている掲示板・ママスタのコメントを元に原因を探って参りました。

佐々木健介さんとともに好きな夫婦にも選ばれていることから、嫌われているばかりとも言えない北斗晶さん。

被災地の人や自分と同じ病を抱える人を心配するような繊細な一面がもう少し前面に出れば、ガサツ、上から目線と叩かれてしまうこともないのかもしれませんが、それも含めて北斗晶さんの魅力なのでしょう。

関連する記事はこちら