木村沙織の胸が大きい?巨乳とわかる画像は?推定カップ数もまとめ! エンタメ

木村沙織の胸が大きい?巨乳とわかる画像は?推定カップ数もまとめ!

目次

[表示]

【お宝映像】木村沙織のおっぱい揺れが映った動画

こちらはグラチャンバレー(バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ)で、ロシアと対戦している際の映像です。

カメラが木村沙織を追っている映像だけが見れるように編集された動画なので、彼女の大きな胸元を堪能することができます。

ちなみにネット上では、木村沙織の巨乳は「女子アスリートの宝」「日本の宝」などと言われていて、憧れにしている女性もたくさんいるといいます。

木村沙織が試合中にブラつけ忘れ疑惑?

RobinHiggins / Pixabay

ついつい巨乳に目がいってしまう木村沙織ですが、実は過去にブラつけ忘れ疑惑が浮上して、ネット上で大きな話題となったことがありました。

試合をしている木村沙織の乳揺れが不自然?

webandi / Pixabay

木村沙織のように胸が大きいスポーツ選手というのは、ジャンプしたり走ったりした時に胸の揺れが支障をきたさないよう、スポーツブラをしている人が多いと言われています。

ですが、木村沙織は過去に胸の揺れ方が不自然であり、「ブラをしていない?」と話題になったことがあったようです。

木村沙織はブラをしていなかったのか?

ネット上では「服の上から胸の形が透けてしまっている」や、「乳首のようなものが見える」と話題になり、ブラつけ忘れ疑惑が広まっていきました。

真相については確実な情報がありませんでしたが、仮にブラをしていなかったとしても、ニップレスという乳首に貼り付けるシートを使用している可能性が高いです。

木村沙織はビーチバレーに転向しないの?期待する声もある?

木村沙織にはビーチバレーへの転向を期待している声が多くあるといいます。それは彼女の選手としてのポテンシャルの高さもですが、何より抜群のスタイルと巨乳を見たいから!という理由もあるようです。

ネット上では、「ビーチバレー行くよう説得してくれ」「ビーチバレー行ったらやばいことになるぞ」など、彼女のビーチバレー姿に期待を高める人の声もありました。

本人は復帰や転向について何も語ってはいませんが、東京オリンピックでの復帰も期待されているように、可能性は全くのゼロではないと主張する人も多くいます。

バレーボールの歴史とルール

TaniaVdB / Pixabay

ここまで木村沙織についてご紹介してきましたが、そもそもバレーボールはいつ頃から行われているのか、いつ日本に伝えられたのか、などご存知ですか?

最後に、バレーボールの長い歴史や、基本ルール・反則行為などについてまとめました。

歴史

ijmaki / Pixabay

バレーボールの起源は、1895年にまで遡ります。アメリカの「ウィリアム・G・モーガン」という男性が、テニスからヒントを得て子供や女性でも楽しめるゲームを、ということで考案されました。

考案当初のルールは非常にシンプルなもので、集まった人を2つのチームに同じ人数で分け、ボールを打ち合って先に落としたチームが負けというルールでした。ラリーの回数などは特に規定がなかったのです。

翌年、モーガンはこのゲームを「ミントネット」と名付けましたが、のちにYMCA(キリスト教青年会)の体育指導者である「ハルステッド教官」からの提案で、「バレーボール」と名付けました。

アメリカ全土、日本にも広がる

MichaelGaida / Pixabay

こうして名付けられたバレーボールは、各地に存在するYMCAを通してアメリカ全体に広がっていき、1900年にはカナダに、1906年にはキューバにも広がりました。

そして1913年、YMCA体育主事である「F・H・ブラウン」という人物によって日本に紹介されました。ルールについて曖昧な点が多かったため、日本独自のルールがどんどん完成していったといいます。

続けて1920年にはヨーロッパ各地に広がり、「チームの人数は6人」という現在のバレーボールに近いルールが出来上がっていました。

公式試合が行われる

1924年、パリオリンピックにてバレーボールが紹介され、1947年に「国際バレーボール連盟」が設立されました。これは国際統括団体であり、現在は220か国もの国が参加するほどの大きな団体となっています。

男子バレーボール世界選手権の第1回目が行われたのが1949年で、ソビエト連邦が優勝しました。女子バレーボール世界選手権の第1回目は1952年に開催され、同じくソビエト連邦が優勝しています。

そして1964年に開催された東京オリンピックから、バレーボールが正式種目として行われるようになりました。

基本ルール

geralt / Pixabay

では次に、現在発表されている基本ルールについてご紹介します。まず試合は1セット25ポイントの、5セットマッチで行われます。先に3セットを取った方が勝ちであり、5セット目は15ポイントマッチです。

人数は6人制であり、前衛左側からFL・FC・FR、後衛左側からBL・BC・BRというポジションとなります。ポジションはサーブ権を獲得すると時計回りにローテーションします。

試合はサーブにより始まり、レシーブ・トス・アタックなどのプレーでボールを繋いでいきます。

反則行為

creozavr / Pixabay

では次に、バレーボールの主な反則行為についてご説明します。ほんの一部なので、もちろん以下の行為以外にも多数存在します。

  • 「ダブル・コンタクト」…同じ選手が連続してボールに触れてしまうこと
  • 「キャッチ・ボール」…ボールが選手の体の一部で静止してしまうこと
  • 「フォア・ヒット」…相手コートに返球する際に4回以上ボールに触れてしまうこと
  • 「ペネトレーション・フォールト」…選手がセンターラインを越えて相手のコートに入ってしまうこと
  • 「ディレイ・イン・サービス」…サーブの許可が出たあと8秒以内に打たないこと

木村沙織の見どころはプレーだけじゃない!

rawpixel / Pixabay

力強いアタックで日本を何度も勝利に導いた木村沙織ですが、プレー以外にも、その大きな胸や私服の可愛さ、現在の姿などがたびたび話題になる選手であることが分かりました。

現在は引退して結婚生活を楽しんでいるようですが、果たして現役復帰することはあり得るのでしょうか?今後の彼女の活動に注目ですね。

関連する記事はこちら

2/2