藤田紀子は整形しすぎで顔面崩壊?顔が怖い?昔の画像と比較検証! エンタメ

藤田紀子は整形しすぎで顔面崩壊?顔が怖い?昔の画像と比較検証!

藤田紀子さんは整形のし過ぎで、若い頃に比べると顔面が崩壊しているといわれていますが、整形前の画像で検証してみました。藤田さんは整形外科手術を繰り返し、昔と現在では目が違うといわれています。そんな藤田紀子さんの整形疑惑を検証してみました。

目次

[表示]

藤田紀子は整形のし過ぎで顔面崩壊!?整形失敗?

藤田紀子さんが、整形のし過ぎで顔面が崩壊しているという噂がありますが、整形失敗説は本当なのか、そもそも本当に整形しているのかなどを見て行きます。

藤田紀子のプロフィールを紹介!現在の画像は?

藤田紀子さんは、1947年9月7日生まれ、大分県大分市出身の女優・タレントです。

藤田紀子さんは、1967年に「雌が雄を食い殺す 三匹のかまきり」に出演したことで注目されるようになりました。

1970年10月に人気力士だった貴乃花と結婚したことで、芸能界を引退しています。子供を2人もうけていますが、2001年に不倫疑惑もあって夫と別居したあと離婚し、その後芸能界に復帰しました。

顔面崩壊という噂の原因になった画像は?

藤田紀子さんは、最近は顔面崩壊しているのではないかといわれていますが、それはどんなことからそんな噂が立ったのでしょうか。

藤田紀子さんが、顔面が崩壊しているという噂の原因となった画像がありましたので紹介します。

離婚後から整形を繰り返している?整形前の若い頃の画像は?

藤田紀子さんは、離婚後から整形を繰り返しているといわれていますが、若い頃の顔と現在の顔はどこが違っているのかを見ましたが、はっきりした違いは確認できませんでした。

そして、女優だった藤田紀子さんの若い頃は綺麗な顔立ちをしています。そんな藤田さんの、若い頃の写真がありましたので紹介します。

ボトックスの後遺症で顔が怖い?息子にも「妖怪みたい」

藤田紀子さんは、ボトックスを注入した後遺症で顔が怖くなっていると噂されていますが、その事について息子も「妖怪みたい」とコメントしています。

藤田紀子さんは、目と頬の堺に通常ではありえないような皺がほほ笑んだ時に浮かんできます。

これはボトックス注射をした時に見られる横線だとみられ、皺を伸ばすために行ったものだろうといわれています。

関連する記事はこちら

藤田紀子の整形外科疑惑を画像で検証!

藤田紀子さんの整形外科疑惑の原因といわれる画像から、実際に整形しているのかどうかを検証してみました。

ヒアルロン酸やボトックスのし過ぎでシワが全くない

藤田紀子さん70歳を過ぎているですが、そんな年には見えず顔には皺がありません。

藤田さんの顔に皺がないのは、ヒアルロン酸やボトックスのし過ぎではないかと噂されています。

しかし、藤田さんが実際にヒアルロン酸やボトックスを注入しているのかは本人が明かしていませんから断定はできません。

目が昔と全然違うのは目頭切開?

昔の藤田さんの目と現在の藤田さんの目が違うのは、目頭切開したからだという噂があります。

昔の写真は付けまつげなど化粧も派手なため、分かりづらいこともありますが、もともと藤田さんの目は小さく、化粧や付けまつげで大きく見せていたのかもしれません。

劣化し始めたのはピース綾部と噂になった頃?

藤田紀子さんは2012年頃、お笑い芸人のピース綾部さんとの噂がありました。30歳も差がある熱愛報道がどこまで本当だったのか分かりませんが、当時2人とも食事をするなど交際は認めていました。

藤田紀子さんが顔に変化が出てきて劣化していると噂されたのは、ピースの綾部さんと噂になった頃だといわれています。

顔面崩壊の原因は整形以外にもある?

qimono / Pixabay

藤田紀子さんの顔が崩壊しているといわれていますが、整形以外にもその原因があったのでしょうか?顔面崩壊の原因について調べてみました。

目が濁っている?画像は?

最近の藤田紀子さんは、テレビ画面からでもよく分かるほど目が濁っていると言われていますが、そんな噂の元になっていると思われる画像がありましたので紹介します。

目の病気にかかっていることが原因?

KELLEPICS / Pixabay

藤田紀子さんの目が変わっているとか、濁っていると言われていますが、そのことで藤田さんが病気ではないのかと噂になっています。

黒目の濁りは、白内障や緑内障の水晶体の異常によって出てくる症状ですから、藤田さんも白内障や緑内障を患っているのでは?と思われているようです。

その中でも可能性が高いと言われるのが白内障ですが、白内障は老人性白内障といって一般的に高齢者に多く発症しています。藤田紀子さんもすでに70歳を超えていますから、白内障を患っている可能性もあります。

瞼が埋もれているのは加齢も原因

photosforyou / Pixabay

最近の藤田紀子さんは、瞼が埋もれているように見えますが、これはボトックスによる整形が崩れているからだといわれています。

また、瞼が埋もれて見えるのは、単なる加齢のせいだとも考えられますし、実際のところその原因は分かっていません。

痩せたことで顔面崩壊が加速?

mojzagrebinfo / Pixabay

最近の藤田紀子さんは、以前よりも痩せたのでは?という声がありますが、加齢とともに痩せたことが顔面崩壊に加速をつけたのかもしれません。

藤田紀子の顔はシワがなさ過ぎて表情がない?

2017年11月15日放送の「ワイド!スクランブル」に出演していた藤田紀子さんは、当時70歳でしたが、その年齢にはありえないほど皺ひとつない顔でした。

皺がないことで、顔が突っ張っているように見え、口元も不自然に見えていました。その様子はまるで能面のように見えるという意見もありました。

そんな藤田紀子さんが70歳になってもなお美しさを求めていることに、驚きと共に関心するといった声もあります。

藤田紀子と息子である貴乃花との確執とは?

藤田紀子さんと息子の貴乃花や景子さんとは仲が悪いと噂されていますが、それはいつからなのか、その原因などを探ってみました。

藤田紀子と景子さんの確執

元貴乃花親方は、1995年5月に景子さんと結婚していますが、その景子さんが、二子山部屋の継承問題で、お兄ちゃんの方に有利といわれた時、焦って独立するために後援会の囲い込みを始めました。

その時から藤田紀子さんは景子さんと口をきかなくなったそうです。その後2人は冷戦状態が続いているといいます。

当時から、二子山部屋は紀子さん、若乃花、美恵子夫人側と親方の貴乃花、景子さんとで分裂していました。

紀子さんの不倫報道でさらに関係は複雑になった

Pixaline / Pixabay

2000年7月に藤田紀子さんとM医師との不倫報道がありましたが、その事がきっかけで当時若乃花の妻の美恵子さんも紀子さんと距離を置くようになりました。

その年の9月に紀子さんは足の手術で入院しますが、2人の嫁はいずれもお見舞いに行くことはありませんでした。

そして、2001年8月に藤田紀子さんが離婚した時には、嫁姑の関係は完全に修復不可能となってしまいました。

貴乃花は引退後はずっと紀子さんと断絶状態?

貴乃花が2003年に引退すると、貴乃花夫婦は品川区の豪邸に引っ越しましたが、親方夫婦は部屋に住んで弟子達の面倒を見ることになっていますので、紀子さんは引っ越しを渋っていました。

しかし、貴乃花親方は「あいつ(紀子さん)が男を連れ込んだ家で暮らせるか」と言ったそうです。それから、藤田紀子さんと元貴乃花親方はずっと断絶しているといいます。

離婚した元貴乃花親方はどうなっているのか?

元貴乃花親方は、2018年10月25日には景子さんと離婚し、現在国内外での相撲の普及活動や一般社団法人貴乃花道場設立を発表しています。

相撲協会を退職した元貴乃花親方は、景子さんと離婚し兄とも絶縁状態のようですが、母親である紀子さんとも和解の糸口さえないようです。

現在では長男の花田虎上さんとも関係が悪化?

長男である花田虎上さんは、2018年に放送された「怪傑 えみちゃんねる」に出演し、母親の藤田紀子さんとの関係がさらに悪化していることを明かしています。

弟の元貴乃花親方とは違い、兄の花田虎上さんは藤田紀子さんと良い関係にあったのですが、元貴乃花親方の一連の騒動に紀子さんがテレビ番組で懸命にかばっていたのを見て、裏切られた気持ちになったそうです。

今は距離を置いているだけだと花田虎上さんは語っていますが、藤田紀子さんと子供達との溝は想像以上に深いようです。

藤田紀子は年齢に負けず美を追い求めている

藤田紀子さんが整形のし過ぎで、若い頃に比べると顔面が崩壊しているという噂がありますが、整形失敗説は本当なのか、本当に整形しているのかなどを整形前の画像で検証してみました。

藤田さんは、ボトックスを注入した後遺症で顔が変わったと噂されていますが、その事について息子も「妖怪みたい」とコメントしています。藤田さんは、離婚後から整形外科手術を繰り返しているといわれています。

昔の藤田さんの目と現在の藤田さんの目が違うのは、目頭切開したからだという噂があります。そんな噂や年齢に負けることなく、美を追い求めている藤田紀子さんを応援します。

関連する記事はこちら