石原さとみの昔と今は別人?整形?パーツを画像比較で検証! エンタメ

石原さとみの昔と今は別人?整形?パーツを画像比較で検証!

石原さとみは整形をしているのでしょうか?彼女の場合、目や唇、眉毛などが変わったと言われています。しかしメイクの方法が変わったのではないかという声もあります。今回はそんな石原さとみの昔と今の画像比較をしていきながら確かめていきましょう。

目次

[表示]

石原さとみのプロフィール

石原さとみさんは1986年生まれの現在32歳です。東京都出身で血液型はA型、身長は157cmです。所属事務所は「ホリプロ」で日本の女優さんです。

主な作品にテレビドラマ「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」「アンナチュラル」「高嶺の花」などがあります。

2002年にホリプロタレントスカウトキャラバンの「ピュアガール2002」でグランプリを受賞し、本格的に女優活動を始めました。

関連する記事はこちら

石原さとみの昔と今は別人?画像比較で検証!

現在はとっても可愛らしくて人気の高い石原さとみさんですが、過去はまるで別人だという噂もあります。

現在と過去の画像を比較しながら見ていきましょう。

石原さとみの卒アル写真は?今と変わらない?

石原さとみさんの卒業アルバムの写真なのですが、現在のあの可愛いお顔の面影がかなりあります。

おそらくすっぴんに近い顔でしょうから、メイクをすれば今の顔に近づくはずです。

デビュー当時の石原さとみの画像

デビュー当時の石原さとみさんですが、眉毛もかなり太く何より垢抜けていません。田舎を漂わせる芋っぽさが満載です。

16歳頃の石原さとみの画像

こちらは16歳の頃の石原さとみさんですが、やはりどこかまだ垢抜けていないところがありそうです。

今と比べて面影はかなりあるのですが、パーツごとに見ていくと、違うと言われれば違うような気もします。

ブレイク時の石原さとみの画像

この頃の石原さとみさんは顎がシャープに見えます。まだ芋っぽさは残っているものの、少しづつ垢抜けているように感じます。

愛嬌抜群のスマイルは、やはりキュートです。

スランプ期?ウォーターボーイズ出演時期の画像

ウォーターボーイズに出演していた歳の写真ですが、今より鼻が少し大きいかもしれません。現在の顔に比べてボテッとしています。

表情にも少し肉がついており、太っていた時期なのかもしれません。

石原さとみの再ブレイク時の画像

石原さんが再ブレイクを果たすきっかけになった「リッチアンド、プアウーマン」です。この頃から彼女はヘアスタイルにも注目されるようになりました。

石原さとみの現在の画像

こちらが現在の石原さとみさんの写真です。とても美しい顔立ちをされていますが、やはり眉毛の太さは昔に比べると格段に細くなっています。

男性のみならず女性からも愛される整った顔です。

石原さとみの最新すっぴん画像は?

ここで石原さとみさんのすっぴんの画像も紹介しますが、やはりそれぞれのパーツがはっきりとしているので、すっぴんでも十分な美しさを保っています。

メイクで目を大きくしたり鼻を高くしたりしなくてもいいのでしょう。

石原さとみの昔と今が違う理由は?パーツを検証!

石原さとみさんは、昔の写真と今の写真が全然違うと話題になってしまいます。おそらく垢抜けていなかった時代の写真と比べられることが多いのでしょう。

しかし、ここでは実際にどういったパーツが違うのかを見ていきます。

①昔は太っていた?

この画像を見ると確かに違うというのは分かりますが、明らかに違うのは顔のサイズ感でしょう。

昔の少し太っていた時期の画像は、髪もボサッとしていて全体的に丸っこいです。

②眉毛が細くなった

石原さとみさんの昔の画像と今の画像の一番の違いは眉毛の太さではないでしょうか。

現在は細めのシャープでキリッとした眉毛ですが、昔の眉毛はいわゆるゲジ眉でしょう。

③二重のラインが変わった?

この比較画像を見ると二重に整形疑惑がかかるのも納得するのではないでしょうか。

デビューして間もない頃の目と現在の目が瞼が違いますが、真相はいかがなものでしょう。

④涙袋が大きくなった?ヒアルロン酸注入?

この画像で比較してみると確かに涙袋が大きくなったようです。しかし、これは笑顔でできる涙袋なのでしょう。

⑤輪郭がシャープになった?ボトックス注入?

まだ垢抜けていない頃の石原さとみさんと、現在を比較してみても顎のシャープさが違いますが、これは単純に石原さんが太っていた時期なのでしょう。

現在はとてもシャープな顎をされていますが、大人痩せもあったのではないでしょうか。

⑥唇の厚みが変わった?

唇の厚みが変わったと言われ、現在は薄くなったと噂される石原さとみさんですが、画像を比較してもあまり変化は無いようです。

笑った時に口が横に広がるので唇も薄く感じるのではないでしょうか。

⑦鼻の形も変わった?

昔の方が鼻が丸かったと言われていますがどうでしょうか。この画像を見る限りでは小鼻よりも鼻の高さの方が気になってしまいます。

石原さとみの顔が変わったのは整形?メイク?

石原さとみさんの顔が変わったと言われる理由は整形なのでしょうか?それとも昔とは違うメイク術なのでしょうか?

今回は石原さとみさんのメイクやダイエットについて見ていきましょう。

石原さとみはメイクがうまい?プロ顔負けの腕前とも!

石原さとみさんは、「ドラマや映画とか、舞台のお芝居の時はメイクを自分でするようにしています」と、セルフメイクであることを明かしています。

役に合ったメイクも研究されているようで、メイクの腕前はプロ顔負けという話もあります。

整形外科医の高須クリニック院長の評価は?

みなさんご存知、美容整形外科の権威である高須クリニックの高須院長は、石原さんのメイクをプロ顔負けだと絶賛しています。

「笑うと唇の肉感はあまりないのから、セクシーリップとは一概には言えないが、評価のポイントは、男に期待を持たせる表情が上手で、表情美人だね」と話しています。

また「この人はメイクがうまい。メイク自体は濃く見えないが、リップメイクを超細部にわたって作り込んでいる。細かくグラデーションとか作っている」とべた褒めしています。

昔よりもきれいになったのは、メイクとダイエットの効果?

石原さとみさんは非公開ですが、昔の体重がおよそ55kgで、現在の体重がおよそ45kgだと言われています。

それだけの体重の変化があれば見た目も変わるでしょう。

あざとい芸能人

「ずる賢い、小賢い」などの意味を持つ「あざとい」という言葉があります。最近では、小悪魔的な特徴を持っている人の事を示す言葉にもなっているようです。

生き残るのが厳しい芸能界では「こう見せると自分は可愛く見える」といった「あざとい」行動をする芸能人も多く存在するようです。

今回はそんな「あざとい」と見られている芸能人を紹介します。あの歌手からタレント、子役まで「あざとい」と思われているのはどんな芸能人がいるのでしょうか。

miwa

Miwaさんは1990年生まれの現在29歳です。身長は149cmと小柄で、神奈川県の三浦郡葉山町で生まれ東京で育ちました。日本の女性シンガーソングライターや女優さんです。

2013年の12月31日には、第64回のNHK紅白歌合戦に初出場しました。その年以降は連続で出演を続けている人気のアーティストです。現在は水泳の入江選手と噂になっています。

そんなmiwaさんですが、ミュージックステーションに出演した時に、人気俳優の坂口健太郎さんの手の小ささをアピールするために、自分の手と合わせた事が「あざとい」とバッシングされてしまいました。

田中みな実

田中みな実さんは1986年生まれの現在32歳です。アメリカ合衆国のニューヨーク州で出生し、出身は埼玉県朝霞市です。元TBSテレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍しています。

大学は日本の青山学院大学の文学部英米文学科に入学しました。キャンパスパークに所属して、ファッション雑誌のモデルも経験しました。2007年の「ミス青山コンテスト2007」に出場して、準ミスになりました。

そんな田中みな実さんですが、今でこそ人気は高いですが、TBSのアナウンサー時代はぶりっ子キャラとして売り出していたので、世の女性からはあざとくて計算高いと評判が悪かったようです。

ベッキー

ベッキーさんは1984年生まれの現在34歳です。神奈川県の出身ですが、母親が日本人で、父親がイギリス人のハーフです。マルチに活躍するタレントさんです。

14歳で参加した下着モデルのオーディションで、審査員席にいた現在所属しているサンミュージックの社長、相澤秀禎に見出され芸能界入りしました。

そんなあ明るくて元気なイメージのベッキーさんですが、「ゲス不倫」のスキャンダルがきっかけで、明るく振舞っている様子も「あざとい」と感じられるようにってしまいました。

吉岡里帆

吉岡里帆さんは1993年生まれの現在26歳です。京都府京都市右京区で身長は158cmです。スリーサイズは「B82cm、W60cm、H85cm」となっています。

主に女優やモデルとして活躍しており、代表作はTBSドラマの「ごめん、愛してる」や「カルテット」、コマーシャルの「日清どん兵衛」などがあります。

そんな吉岡里帆さんですが、同性からは「あざとい」「腹黒い」という声が上がっているようです。これは彼女のハングリー精神がにじみ出ているところから来ているようです。

寺田心

寺田心さんは2008年生まれの現在11歳です。愛知県出身のタレントで子役です。主な作品はテレビドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」や「おんな城主直虎」などがあります。

2011年に芦田愛菜さんに憧れて3歳から芸能活動を開始しました。2015年の、TOTO「ネオレスト」のCMが話題となり、ACCのCMFESTIVAL「クラフト賞フィルム部門演技賞」を受賞しました。

そんな寺田心さんですが「小さい子供が、子供の演技をしている様に見える」や「11歳であの幼さだったり、ぶりっ子してる男の子はいないと思う」などの「あざとい」という声が上がっています。

NEXT:石原さとみ
1/2