前田敦子の出演作品一覧!映画やドラマ、CMなどチェック! 女優

前田敦子の出演作品一覧!映画やドラマ、CMなどチェック!

前田敦子さんといえば元AKB48のセンターとして有名な女優ですがこの記事では彼女が出演している映画やドラマCMなどをチェックしてみました。AKB48を卒業してからさまざまな作品に出てきた前田敦子さんですがその人気ぶりなども見ていきましょう.

前田敦子の出演映画、ドラマ、CMで有名なのは何?

前田敦子さんの出演映画やドラマCMなどで有名なのは「イニシエーション・ラブ」や「マジすか学園」ではないでしょうか。前田敦子さんは映画やドラマCM以外にも漫画やアニメにも出ています。

漫画だと「AKB49」が週刊少年マガジンで長期連載していましたし、アニメでは「AKB0048」という作品に登場しています。ただしアニメでは前田敦子という名前やキャラクターが登場するだけで声優として演じていたわけではありません。

前田敦子のプロフィール

前田敦子さんは1991年7月10日生まれの歌手兼女優です。日本を代表する女性アイドルグループAKB48で最も有名なセンターであり、「あっちゃん」と呼ばれて今でも人気を得ています。デビューは2005年のAKB48のオーディションに合格したことから始まります。

AKB48のオーディションは応募総数が8000名近い中で24名しか合格していません。その後2005年の12月にAKB48劇場グランドオープンと同時に芸能人となりました。当初は人気がなかったAKB48ですが、数々の苦難を越えて日本を代表する女性アイドルグループにまで発展しました。

映画の初出演は2007年で「あしたの私のつくり方」で女優としてデビューしています。この映画のために役作りとして伸ばしていた髪を短くしたと言われています。その後はテレビドラマ「スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~」にに初出演を果たし、同年の紅白歌合戦で初出場を果たしています。

当時からAKB48のセンターとして活躍していた前田敦子さんですが、センターとしてのプレッシャーは凄まじかったと言われています。一時期は過呼吸で倒れたり、AKB48の総選挙の結果に涙することもあったようです。

前田敦子の映画、ドラマ、CMのデビュー作品は?

前田敦子さんの映画でのデビュー作は「あしたの私のつくり方」です。この作品では役作りのために髪を切るなど、かなりの心構えで挑んだようです。この映画は2007年4月28日に公開されたもので「フランスKINOTAYO映画祭グランプリ」を受賞しています。

真戸香さんによる小説を原作とした映画で、市川準監督が作っています。前田敦子さんは主演でこそありませんでしたが重要な役ではありました。この作品に対する評価はあまり多くありませんが、今後も前田敦子さんが多くのドラマや映画に出演するということから悪かったというわけではないようです。

前田敦子が出演した映画①「イニシエーション・ラブ」

前田敦子さんが出演した映画の中で最も有名だと考えられるのが「イニシエーション・ラブ」です。「イニシエーション・ラブ」は乾くるみさんによる日本の小説を原作にしたもので、タロットカードの一つを題材としているそうです。

基本的には恋愛なのですがトリックがあるためミステリーと呼ばれることもある作品です。映像化不可能とも言われた大ヒット小説ですが前田敦子さんがどのように演じるかも注目されることの一つでした。

しかし当初はヒロイン役の前田敦子さんへは悪い評価が集中していたようです。実は前田敦子さんは過去に「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という通称「もしドラ」と呼ばれる作品に出ていました。

この作品において前田敦子さんの女優としても技量が低いという判断をされていたようです。主な理由としてはセリフが棒読みだったとか演技が下手だったというものみたいです。過去には演技が下手な女優ランキングで2位を獲得していたこともあるようです。

しかし「イニシエーション・ラブ」の公開後は評価が一転しました。この作品のヒロインは圧倒的に可愛いことや幼いことが重要だと言われていましたが、前田敦子さんはもともとそういった人物ではありません。

前田敦子が出演した映画②「モヒカン故郷に帰る」

前田敦子さんが出演した映画には「モヒカン故郷に帰る」というものもあります。「モヒカン故郷に帰る」は2016年に公開されたコメディ映画です。こちらは特に原作はなく沖田修一監督のオリジナル作品のようです。

物語としては恋人が妊娠したことをきっかけに故郷に帰ってきたモヒカン頭の主人公による、父親との家族関係を描いた物語です。イタリアではブラックドラゴン賞とブロンズマルベリー賞のダブル受賞もしているそうです。

前田敦子が出演した映画③「さよなら歌舞伎町」

前田敦子さんが主演した映画として「さよなら歌舞伎町」というものもあります。この作品は2015年公開の映画ですが映画に対する評価はあまり高くないようです。特に前田敦子さんに期待して見ていた人にとっては肩透かしを食らったとか。

その理由は前田敦子さんが脱ぐと期待されていた作品だからです。ついに前田敦子さんが脱いだシーンが見られるのかと期待していたファン達でしたが、実際には中途半端になっており、期待するような脱ぐシーンはなかったようです。

脱がないことに怒っているというよりは、作品の流れから脱がないとおかしいという評価が多いようです。脱ぐのを期待していたというよりは作品の雰囲気が壊されたということに怒りを覚えてる人が多いようです。

前田敦子が出演したドラマ①「栞と紙魚子の怪奇事件簿」

前田敦子さんは数多くのドラマで主演をしていますがその中の一つに「栞と紙魚子の怪奇事件簿」というものがあります。「栞と紙魚子の怪奇事件簿」とは諸星大二郎さんによる日本の漫画を原作としたドラマです。

原作は第12回文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞しています。この中でダブルヒロインのうちの一人を前田敦子さんが演じています。放送されたのが2008年ですので前田敦子さんは当時まだ16歳という若さでの主演でした。前田敦子さんはこの作品がドラマ初出演で初主演でもありました。

当時はAKB48の知名度もほとんどなく、キャストの欄に前田敦子(AKB48)と書かれるような状態でした。この当時はまだドラマ初出演ということで演技も酷評されていたようです。しかし2013年には主演女優賞を受賞するほどですので酷評されても諦めずに努力していたのでしょう。

前田敦子が出演したドラマ②「マジすか学園」

前田敦子さんが出演したドラマの中には「マジすか学園」があります。この番組は2010年に放送されたものでAKB48が出演している連続テレビドラマです。基本的にAKB48メンバーや姉妹グループのSKE48、SDN48など多人数が出演しているドラマです。

企画や原作はAKB48のプロデューサーでもある秋元康さんで、アイドルっぽく見せないドラマを作りたいとのことだったようです。この作品において前田敦子さんは本人役として登場しています。

前田敦子が出演したドラマ③「ど根性ガエル」

前田敦子さんが出演したドラマの中には「ど根性ガエル」という作品もあります。この作品は有名な漫画作品を原作とした2015年放送のドラマです。実は前田敦子さんはこの作品で共演した勝地涼さんと熱愛関係になっているという噂も出ているようです。

「ど根性ガエル」では前田敦子さんの演技に対しては賛否両論となっているようです。この作品のヒロインである京子はバツイチのヒロインです。しかし前田敦子さんには結婚歴はなく離婚歴もありませんのでそもそもなぜこの役に抜擢されたのかがわかっていません。

ファンの間では、今が旬であるアイドルグループの有名人として視聴率が取れるからではないかと言われています。実際アイドルが女優として映画やドラマに出ると大抵はたたかれる傾向があります。

前田敦子が出演したCM①「アコム」

前田敦子さんが出演したCMの中にはアコムがあります。アコムのCMには2016年から3種類で出演しています。アコムのCMでの前田敦子さんに対する評価としては顔が変ではないかというものみたいです。

前髪が短過ぎるとか顔を整形したのではないかとも言われています。さらにはだいぶ痩せたという話もあります。一方で前田敦子さんがアコムのCMに出演した時に出た評価としては、落ち目ではないかというものです。

アコムのCMには過去にタモリさんも出演しています。その時にはアコムのCMはだいぶ話題になったようですが前田敦子さんが出演した時には全く話題になっていないと記者が言っているようです。

前田敦子が出演したCM②「トヨタ」

前田敦子さんが出演したCMの中にはトヨタのものもあります。前田敦子さんがトヨタのCMに出演していたのは2012年から数年間です。かなり長い間多くのCMに出演していますが現在はほとんど出ていないという話もあります。

その原因の一つではないこと言われるのが2015年に前田敦子さんが起こした自動車事故です。怪我人はいなかったようですがトヨタの自動車のCMに出ていたためマイナスイメージがつくのではないかと言われました。

前田敦子が出演したCM③「大正製薬」

前田敦子さんが出演したCMの中で特に有名なのは大正製薬ではないでしょうか。前田敦子さんが大正製薬のCMに出演したのは2016年からですが、すでに7本以上のCMに出演しています。恐らく評判が良いのでしょう。

大正製薬は中でも「リポビタンファイン」という商品のCMに出演しています。このCMでの前田敦子さんの評価は非常に高いようです。特にCMがすごく可愛いという評価が多いようで、話題になっているようです。

前田敦子のこれからの出演予定作品とは?

前田敦子さんは現在数多くのドラマや映画CMなどに出演しています。AKB48を卒業して既に数年が経ちますが女優としての活躍はAKB48卒業者の中で順調なほうではないでしょうか。当初は酷評されていた演技も現在では努力の末に高い評価を得つつあります。

CMにおいても大正製薬で可愛いと話題になるなどAKB48というブランドがなくても独自の力で人気を得られているようです。今後もまだまだ女優として映画やドラマに出演する可能性が高いでしょう。

前田敦子の出演作品まとめ!有名作は「イニシエーション・ラブ」

前田敦子さんの出演作品の中で特に有名なのは「イニシエーション・ラブ」だと考えられます。これは前田敦子さんの演技が酷評されていた中で一気に演技力の評価が高まった作品だからだと思います。

現在の前田敦子さんの演技力の評価は賛否両論ですが、彼女は経験を重ねるごとに評価は高まっていると感じます。今では酷評する人ばかりではなく可愛いなどと高い評価をしている人も多いようで。