本仮屋ユイカの顔が違い過ぎる!目が大きくなったのは成長?整形? エンタメ

本仮屋ユイカの顔が違い過ぎる!目が大きくなったのは成長?整形?

子役から芸能界入りし、NHKの朝ドラ「ファイト」で注目された本仮屋ユイカさん。清楚系美人として人気ですが、整形疑惑もあり、目もとが二重になったり鼻筋がすっきりして見えるという噂もあります。整形疑惑について現在の画像つきでまとめてみました。

目次

[表示]

可愛くなった本仮屋ユイカ!理由は整形したから?

デビュー当時から比べてもますます可愛くなったと言われている本仮屋ユイカさん。ただ、可愛くなったのが整形手術のおかげだとすれば、ファンとしてはショックだと感じる人もいるでしょう。

本仮屋ユイカさんの気になる整形疑惑について詳しく見ていきましょう。

本仮屋ユイカのプロフィール!ツイッターなどで顔が変わり過ぎと言われる

本仮屋ユイカさんは1987年9月8日生まれで東京都目黒区出身。10歳で「わくわくサイエンス」に出演し、その後、2001年には『3年B組金八先生』の生徒役として抜擢されます。

そして、2005年のNHK朝ドラ「ファイト」のヒロインに選ばれると一気にブレイクし、現在まで女優業だけでなくタレント業、ラジオのパーソナリティなど多方面で活躍しています。

Twitterなどではデビュー当時と比較して顔が違って見えるとの噂もささやかれていますので、真相についてはこの後の文章のなかで詳しく検証していきます。

本仮屋ユイカの整形疑惑①目

デビュー当時の本仮屋ユイカさんと現在を比べた場合、まず気になるのは目もとです。朝ドラに出ていた頃の本仮屋ユイカさんは明らかに一重でしたが、現在はなぜか二重になっています。

ひとりの女性がここまで急激に二重に変わるのは考えにくいため、整形疑惑が濃厚になるのも当然といえば当然です。

現在は昔に比べて目が大きく、二重のラインがはっきりしているのは目頭切開のため?

デビュー当時と比べると、目立つほどに目がパッチリしているように見える本仮屋ユイカさん。特に、「金八先生」の時代と比較すると、目もとの印象が変わったせいで顔全体がくっきりしているように見えます。

二重に整形するには目頭の切開手術が一般的ですが、本仮屋ユイカさんも切開手術によって二重にしたのでしょうか。

昔の写真では10代の一重、もしくは奥二重だった

10代の頃の本仮屋ユイカさんの顔をあらためて見てみると、正面の写真では一重か、あるいは角度によっては奥二重に見えます。

一重から自然に二重に変わるケースも稀にはありますが、本仮屋ユイカさんのようにここまではっきりとした変化が起きると、どうしても整形手術を疑ってしまいます。

埋没法ではないかとの予測も

一重から二重にする整形手術には、切開法と埋没法のふたつがあります。切開法はまぶたや目頭に実際にメスを入れることで二重にする方法で、復帰までの時間が長くなる、というデメリットがあります。

一方、埋没法は医療用の細い糸によってまぶたの表と裏をつなぎ合わせることで二重をつくる手術法で、手術後も比較的短期間で復帰できるというメリットがあります。

本仮屋ユイカさんの場合、毎日のように表舞台に立っておりまとまった休みも取りにくいため、もし整形をするなら埋没法を選んだのではないか、と推測することができます。

人目で分かる大きさの違いは、昔の8倍とも言われる

本仮屋ユイカさんの目もとに明らかな変化が起きていることは、ほぼ間違いがないようです。目の大きさを過去画像から比較してみると、およそ8倍にまでなっているとも言われています。

たとえ整形していなくても、女性はちょっとしたメイクによって目もとを大きくするだけでも見た目の印象ががらりと変わります。

本仮屋ユイカさんの場合は果たしてどちらなのでしょうか。

目そのものが変わったと感じる人も

二重にしたという疑惑もある本仮屋ユイカさんですが、「目の形そのものが変わったのでは?」という声も根強いようです。

確かに、そういう視点から本仮屋ユイカさんの目もとに注目してみると、目のラインそのものが若干きつくなったというか、輪郭がくっきりしているように見えます。

整形では無く成長やメイクを覚えたからではないかとの指摘も存在

10代から30代にかけては女性にとって変化の大きい時期でもあり、たとえ整形をしていなくても顔の印象が大きく変わることがあります。

本仮屋ユイカさんも10代の頃から芸能界で活躍しており、現在は30代をむかえたということで大人のメイクを覚え、また成長したことからも目もとの印象が変わってきた、とも考えられます。

本仮屋ユイカの整形疑惑②歯

歯並びもまた、女性の顔の印象をがらりと変えるパーツのひとつです。本仮屋ユイカさんもデビュー当時は歯並びがちょっと気になりましたが、現在はすっきりしています。

かつての画像と見比べると変化しているのが分かる

朝ドラ出演時と比較してみても、本仮屋ユイカさんの歯並びは明らかに変わっています。具体的には前歯の歯並びに大きな変化が見られ、昔の本仮屋さんは八重歯がやや目立っていました。

しかし、現在の画像を見ると前歯を含めて歯並びがすっきりしており、審美歯科の治療を行った形跡が見られます。

天然ではない?歯列矯正か差し歯かは不明

デビュー当時の本仮屋さんは八重歯が特徴的でした。八重歯が急激に削れる、ということはほぼありませんので、これは確実に何らかの治療を施していると見てよいでしょう。

ただ、その方法が歯列矯正によるものか差し歯によるものなのかは定かではなく、本仮屋さん本人もその点については一切コメントをしていません。

本仮屋ユイカの整形疑惑③鼻

鼻筋も変わったと言われている本仮屋ユイカさん。どういう風に整形しているのでしょうか。

かつての鼻は少し潰れているような印象があった

デビュー当時の本仮屋さんを見ると、美人ではあるのですが少しだけペチャ鼻である印象がありました。

それが現在の画像を見ると鼻筋がすっきりしている印象で、そのバランスによってより美人度が増しています。

いつしか広がり気味だった鼻がすっと通るようになった

昔の本仮屋さんの顔を見るかぎり、鼻がやや広がっているように見えましたが、最近では鼻筋がすっと通り、顔のバランスがさらにととのっています。

プロテーゼ使用者独特の線を指摘される

一般的に、鼻筋をすっきりさせるにはプロテーゼの注入が有効とされています。

本仮屋ユイカさんの現在の鼻にもプロテーゼ特有のふくらみが見られるという声もあり、整形疑惑を裏づける根拠になっています。

本仮屋ユイカの整形疑惑④豊胸

本仮屋ユイカさんには豊胸疑惑もあります。写真集の画像から検証していきましょう。

以前に比べて胸が大きくなってきている?

アラサーになってセクシーになったと言われる本仮屋ユイカさん。2017年にリリースした写真集ではかなり大胆なビキニ写真を披露するなど、路線変更をはかっているようです。

スリーサイズ的にはCカップと言われる本仮屋ユイカさんですが、ビキニになると意外と巨乳に見え、エロさがますます際立っています。

ただ、豊胸というわけではなく、おっぱいそのものが純粋に大きくなったり、見せるテクを身につけたりしていることが変化の理由のようです。

昔の写真に見る、本仮屋ユイカの顔立ちの変革

ここでいよいよ、本仮屋ユイカさんの顔の変化について時系列に沿って見ていきましょう。

当時10歳の本仮屋ユイカ!卒アルは?

当時10歳、芸能界に入りたての本仮屋ユイカさん。デビュー当時ということで垢抜けない印象ですが、健康的な美少女ですね。

ファイト!の頃の本仮屋ユイカ

朝ドラ時代の本仮屋ユイカさん。ヒロインのキャラクターにぴったりの元気いっぱいの美少女です。

20歳くらいの本仮屋ユイカ

20歳をむかえた本仮屋さん。顔だちもぐんと大人になり、色気も少しずつ出てきました。

老けた?整形前になって劣化とも言われる本仮屋ユイカ

そして、現在の本仮屋ユイカさんです。アラサーになって老けたとも言われていますが、まだ31歳ですし、劣化というにはちょっと早すぎます。

すっぴんの本仮屋ユイカは?

こちらがすっぴんの本仮屋ユイカさん。もともとナチュラルメイクの印象がある本仮屋ユイカさんはすっぴんでも充分すぎるほど美人です。

本仮屋ユイカ整形疑惑の真相は?

結局、本仮屋ユイカさんの整形疑惑は本当なのでしょうか。

整形を指摘する意見は多いが、真相については不明

本仮屋ユイカさんの整形疑惑についてはネット上でもいろいろな意見がありますが、本仮屋さん本人が一切コメントをしていない以上、真偽は不明、ということのようです。

マツコ・デラックスは整形疑惑をクロと判定している?

芸能界の御意見番、マツコ・デラックスさんは本仮屋さんについて「ほぼ確実に整形している」と言い切っているようですが、これもマツコさん一流のジョークなのかもしれませんね。

NEXT:意外な人も!整形疑惑のある有名人
1/2