郷ひろみが整形を告白?整形劣化で顔が不自然?疑惑を画像検証! エンタメ

郷ひろみが整形を告白?整形劣化で顔が不自然?疑惑を画像検証!

70年代の御三家と言われた郷ひろみですが、現在は年齢を重ねたせいか若い頃のふくよかさがなくなり、だいぶ痩せたようです。顔も昔のデビュー当時と比較すると目やフェイスラインに「整形」したと思われる部分があるようです。徹底検証してみました。

目次

[表示]

郷ひろみの顔が不自然?整形してる?

1955年生まれの郷ひろみは、2019年の今年64歳となりますが、現在の若いアイドルたちと一緒でも、驚くほど若く全く違和感を感じさせない存在です。

笑ったときの頬のこわ張りや、額のシワが消えたことなどによって整形が疑われているようです。確かに還暦を過ぎたにしては、不自然なほど若々しい様子に整形を疑われても仕方がないかもしれません。

仮に整形していたとしても、郷ひろみの魅力が損われるわけではなく今もたくさんのファンを魅了しています。

関連する記事はこちら

郷ひろみのプロフィールを紹介!現在の画像は?

  • 本名:原武裕実
  • 生年月日:1955年10月18日
  • 出身地:福岡県糟屋郡
  • 身長:176cm
  • 血液型:A型

ファンからのたくさんの声援「レッツゴーひろみ」から芸名を「郷ひろみ」と名付けたそうです。1971年のオーディションで、ジャニー喜多川と出会いジャニーズ事務所に入所しました。

デビュー当時は、その太い眉と女の子のような可愛らしい顔立ちで、野口五郎や西城秀樹とともに御三家と呼ばれるアイドルでした。

そして今も熟年アイドル?として、CM やミュージック番組で活躍中の郷ひろみですが、そのビジュアルは衰えを見せることなく若さを保っているようです。

バケモノ級に若いのは整形してるから?若い頃やデビュー当時の画像は?

さすがに年齢が上がるにつれ、顔全体が痩せて頬がこけているように見えますが60過ぎと思えないほどかっこよさは健在です。

若い頃とさほど変わらないスタイルの良さと、キレのあるダンスは日々の努力によってキープされているようです。

郷ひろみは目を整形や肌のシワ取りをしている?疑惑を検証!

還暦を過ぎているとはとても思えない郷ひろみのビジュアルですが、ボトックスとヒアルロン酸をコンビネーションで使っていると思われます。

特に、頬のあたりが笑ったときに不自然に固定されてるように見えることから、整形の効果が顕著に現れていると思われます。

整形疑惑①目頭切開

年齢を重ねると人の目は眼瞼下垂となり、まぶたが下がってきて目が小さく見えるようになります。それによって目の形も変化していきます。

郷ひろみも、年齢が上がるにつれ目が少しずつ小さくなっていたはずなのですが、ある時期、急に目がパッチリと大きくなりました。

おそらく目頭切開とまぶたの余分な部分を切り取ったのではないかと思われます。

黒目が離れているのが目頭切開の特徴?

目頭切開すると、黒目が離れて見える特徴が現れます。また目頭切開だけでなくまぶたの下がってきた部分を切り取ることですっきりとした目になっています。

整形疑惑②ボトックスとヒアルロン酸で肌のシワ取り

年齢が高くなるにつれ、顔の筋肉が衰え引力に従って法令線やたるみが目立ってきます。郷ひろみには、老化した様子が見られないようです。

老化を防ぐためにシワの目立つ部分にボトックスやヒアルロン酸を注入し、シワを取り除いているのかもしれません。

目尻にだけ不自然なシワが残っている?

年齢が出やすい目ですが、目の下のたるんでる部分にボトックスを注入することでハリのあるピンとした肌になるようです。

ですが、さすがに目尻のシワだけは消さなかったようで、目の上下の部分のハリに比べると、目尻のシワが不自然に残っているようです。

その笑いシワが、魅力的と言う人もいるようですので、むしろ郷ひろみの魅力の1つかもしれません。

現在のすっぴんは劣化がひどい?

高い美意識の持ち主である郷ひろみですが、さすがにすっぴんは年相応の顔になるようです。

郷ひろみと言うキャラクターのイメージからは相当な劣化だと思えるようですが、逆を言えば本来の自然な顔と言えるかもしれません。

郷ひろみが通う整形外科は高須クリニック?

昔と比べると、シワが減り顔のラインが変化している郷ひろみですが、フェイスリフトやボトックス、ヒアルロン酸の注入など様々な努力をしている様子が見受けられます。

タレントとしてのプロ意識から常に若さをキープし、見た目にもとても気をつかっているようです。

かっこいいのは高須院長を知っているから?整形を明かした?

2017年に、朝の情報番組「スッキリ」に出演した郷ひろみに「どうしてかっこいいんですか」と尋ねたところ「高須院長知っている」と答えたそうです。

その後、「知っているだけで別に何もありません」と言い訳めいたことを話していましたが、多くの人が内心(やっぱり)と思ったのではないでしょうか。

ですが、高須クリニックで整形を行った形跡はないようです。単なる知り合いと言うのも嘘では無いかもしれません。

高須院長は身内の手術をしない?

高須院長と郷ひろみはプライベートでも仲が良いことが知られていますが、高須院長は、自分の顔を整形の実験台にしても身内には絶対しないと公言しています。

ですが、高須院長が手術をしていなくても、郷ひろみの顔には、どこかで整形手術を受けた不自然な印象が垣間見えます。

若さの秘訣は歯磨き?

Bru-nO / Pixabay

郷ひろみは、20代の頃から歯磨きだけにはこだわってきたそうです。デビューしたころから意識して朝、昼、夜、就寝前の4回歯を磨いているそうです。

彼もその磨き方には独特のこだわりがあり、還暦を過ぎた今でも虫歯どころか、歯周菌も全く無いそうです。

昔と顔が変わったのは痩せたのも原因?

郷ひろみの若い頃の顔は、肌に弾力がありふっくらとした印象です。それに比較すると現在は、かなり痩せた感じから劣化しているとも言われています。

痩せたことで、肌のハリも失われたるみやシワが目立つようになってきたのかもしれません。

だとしても、アイドルとしての郷ひろみの魅力は損われる事は無いようです。

郷ひろみの女性遍歴は?

郷ひろみは女性遍歴についても華々しい経歴の持ち主のようです。2004年頃には、側近に命じて夜のお相手まで準備させていたと言う黒い噂もあるようです。

大物トップアイドルとベッドを共にしたことで、相手を務めた女性が嬉しさのあまり、ポロっと漏らしてしまい業界内では有名な話になってしまいました。

トップアイドルですから女性にモテないはずもなく、たくさんの浮き名を流すのも仕方のないことかもしれません。

松田聖子

1985年に、アイドルだった松田聖子が突然単独の記者会見を行いました。郷ひろみと付き合っていたが破局したと言う内容です。

「生まれ変わったらまた一緒になろう」と言うセリフは有名ですが、郷ひろみはそんなセリフを言っていない、と後で話していました。

二谷友里恵

六本木のディスコで二谷友里恵に一目惚れした郷ひろみが猛アタックの末、1987年に大々的なニュースとともに、2人は結婚しました。

夫婦となった2人の間には娘が2人生まれますが、郷ひろみの浮気により1998年に11年間の結婚生活に終止符を打ちました。

慰謝料は1億5千万だったそうです。その際郷ひろみの発表した「ダディ」と言う告白本によって一波乱ありました。

大根田名美

実業家である大根田名美さんの父親によって、縁談が持ち込まれたそうです。2000年9月に2人は結婚しました。

当時ニューヨークでアルマーニのショップで寄せた大根田名美さんに郷ひろみの方から会いに行き、交際に発展させ結婚に至りましたが、2005年に離婚しています。

徳武利奈

56歳で、3度目の結婚を果たした郷ひろみですが、お相手は24歳も年下の徳武利奈さんでした。

徳武里奈さんは、コーセー化粧品会社のOLとして勤務していました。郷ひろみの友人の紹介によって2人は出会ったそうです。

徳武利奈さんは、郷ひろみの両親を大切にしてくれる気立ての良い女性だそうで、ハワイで2人だけの挙式をあげました。2014年に双子の男児を授かり現在に至ります。

現在も絶賛活躍中

現役アイドルとして今も走り続けている郷ひろみですが、何年たってもその容貌に大きな変化は無いようです。

外見の衰えを整形によって修復しながら、今の郷ひろみをキープしているようですがトップアイドルとしての地位に揺るぎがないのも事実です。

今後も、多くのファンに支えられながら、芸能界のトップランナーとして活躍し続けて欲しいものです。

関連する記事はこちら