イチローの身長は?サバ読みしてる?他選手と画像で比較検証! エンタメ

イチローの身長は?サバ読みしてる?他選手と画像で比較検証!

イチローの身長はプロフィールで180cmとなっていますが、サバ読みの疑惑があります。MLB公式サイトでは175cmですが、その差は5cm近くあります。イチローは以前本人が178cmと証言していたこともあるようです。そんなイチローの身長について検証してみました。

目次

[表示]

イチローのプロフィールを紹介!

イチローこと鈴木一朗さんは、1973年10月22日生まれ、愛知県西春日井郡の出身で元メジャーリーガーです。

日本プロ野球ではMBP・首位打者・打点王・盗塁王などの賞を受賞していますが、2000年に日本人初の野手としてメジャーリーグに移籍したあとも、MVP・首位打者・盗塁王など多くの賞を受賞しています。

イチローは小学校時代から、地元の少年野球チームで、エースで4番として活躍し、全国大会に出場しています。高校時代までは投手でしたが、交通事故によるケガの影響で投球フォームが崩れ野手に転向しました。

関連する記事はこちら

イチローの身長は?サバ読み疑惑あり?

qimono / Pixabay

イチローの身長はプロフィールから180cmとなっていますが、サバ読みではないかとの疑惑があります。

そんなイチローのサバ読み疑惑について、公称通りなのか違うのかを検証していきます。

イチローが公表している身長は180㎝?MLB公式サイトでは5フィート9インチ

danymena88 / Pixabay

イチローが公表している身長は180㎝で、MLB公式サイトでは5フィート9インチですから、175.26cmということになります。その差は5cm近くありますが、どちらが正しいのでしょうか?

また、ウィキペディアでは5フィート11インチで180.3cmとありますから、ますます分からなくなってしまします。

イチロー本人は178㎝と証言?プロデビュー当時は173㎝だった?

qimono / Pixabay

イチローは以前本人の証言で178cmと証言していたこともあるようです。本人が言うから正しいとは言い切れませんが、一応目安にはなるのではと思います。

もし178cmが本当だとしても、2cmほどのサバ読みは芸能人に限らず一般の人でもあるような気もします。

イチローはプロ野球界にデビューした当時は、身長173cmで体重は58㎏しかなかったとうデータもあります。このデータだけを見るとやはりかなり小柄だといえそうですが、そこから成長した可能性もあります。

ネット上では混乱の声が広がっている

kaboompics / Pixabay

イチローの身長については、175cmだったり、180cmだったりとかなり曖昧なことから、混乱の声もあがっているようです。

もしかしたら、これはイチローがプロ野球界にデビューした当時から、急激に成長していった可能性もあります。

確かに社会人になってからも成長し続けるという人も中にはいるようですから、イチローもそのタイプだったことも十分考えられます。

イチローの本当の身長を画像で比較検証!

Mediamodifier / Pixabay

イチローと並んだチームメイトらの画像を元に、公称身長の180cmを検証していきます。

ジーター(191㎝)と比較

ジーターは191cmと大柄ですから、イチローと並んだ時に軽く10cmの差があるように見えます。

ジーターが大柄とはいえ、メジャーリーガーは大体これくらいあるでしょうから、イチローが華奢で小柄に見えるのは当然なのでしょう。

松井秀喜(188㎝)と比較

松井秀喜さんは188cmで、イチローとのツーショット画像では10cm前後の差がありますから、ほぼ公称通りということでいいようです。

上原浩治(185㎝)と比較

上原浩治さんの場合185cmということですが、イチローと比べるとかなり差があるように見えます。

上原浩治さんは188cmというデータもありますから、10cmの差としてもイチローの身長は180cmくらいでいいのではないでしょうか。

チェン・ウェイン(182㎝)と比較

チェン・ウェインさんは182㎝ですが、イチローと一緒の写真を見るとイチローの方が小さく見えます。

やはりイチローは180cmよりもやや低い可能性もあります。

原辰徳(181㎝)と比較

原辰徳さんは181cmですが、イチローと並んだ写真を見ると原辰徳さんの方が大きいように見えます。

イチローが公称通り180cmならほぼ同じに見えそうですから、イチローは180cmよりは数センチ低いのかもしれません。

ゴードン(180㎝)と比較

ゴードンですが、公称のイチローと同じく180cmです。2人のツーショットでは、ほぼ同じように見えます。

また、公称180cmという切りのいい身長の場合、数センチのサバ読みがある可能性はあるでしょうから、あまり比較にならないこともあるでしょう。

青木宣親(175㎝)と比較

青木宣親さんは175cmということですが、イチローとの2ショットではかなり小さく見えます。やはり公称175cmと切りのいい身長だとサバ読みの可能性もありますし、比較対象にはならないかもしれません。

福島弓子(163㎝)と比較

最後にイチローの奥さんの福島弓子さんとの比較ですが、福島弓子さんは163cmですからイチローの公称である180cmよりも17cmほど小さいことになります。

並んでいる画像を見ても、20cm近くイチローが高いようですから、公称通り180cm近くあるとみていいのではないでしょうか。

これまでの比較画像では、相手のサバ読みの可能性もあって正確には判断できませんが、イチローは180cm近くあると思われます。ただ、実際は本人の証言通り178cm程度なのではないでしょうか。

イチローは身長・体重に対して体脂肪率がヤバい?

mojzagrebinfo / Pixabay

イチローの身長は180cmで、体重が78㎏ですから思った以上に重いことが分かります。そんなイチローの体脂肪はどれくらいなのか気になるところです。

イチローの体重は?意外と重い?

Pavlofox / Pixabay

イチローのおおよその身長は分かりましたが、体重が78㎏と見た目よりも重いことが分かります。

それだけイチローのオリックス時代の細いイメージがあるからかもしれませんが、筋肉質で均整がとれている証拠でしょう。

イチローは見た目以上に、腕や太ももやふくらはぎに筋肉がついていますが、バランスよく鍛えていることでスリムに見えるのではないでしょうか。

体脂肪率が低すぎ⁉︎ほぼ筋肉?

composita / Pixabay

イチローの体脂肪率が低すぎるといわれていますが、どれくらいなのか?気になります。

イチローの体脂肪は6%だといわれています。この数字からしてもイチローがアスリートに近い体形なのが分かります。

またこの数値から、イチローがいかに普段からトレーニングで理想の体作りをしているかも分かるでしょう。

イチローの体型維持方法とは?

5132824 / Pixabay

イチローがバランスのいい体形を維持しているのは、トレーニング方法として注目されている初動負荷トレーニングのせいだといわれています。初動負荷トレーニングは、日本で開発されました。

初動負荷トレーニングは、反射機能や神経筋制御の向上、柔軟性、しなやかな動きを身に着けることができます。筋トレと似ていますが、目的は筋トレとは違い身体への余分な負荷が少ないトレーニング方法です。

イチローが行っているこの初動負荷トレーニングは、多くのアスリートたちが取り入れているといいます。

イチローがマリナーズに移籍した時は浮いていた?

pogo_mm / Pixabay

2001年にイチローはマリナーズに移籍していますが、取材を担当していたスポーツ紙の記者は「あの頃のイチローは尖り過ぎていた」と振り返っています。

そんなことから、イチローは当時マリナーズでは浮いた存在だったようです。その頃のイチローの様子を見ていきます。

取材記者への対応

2204574 / Pixabay

当時のイチローの取材者への対応は、残念なものだったといいます。シャワー後にロッカールームで取材するために待っていると、タオル一枚巻いた姿のイチローが現れ背中を向けたまま質問させていたそうです。

扇子で仰ぎながら、適当に受け答えし、気に入らない質問には無視して「次どうぞ」と言っていました。

それでも取材できなくなるのを恐れて、記者たちは無批判に受け入れていたようです。

チームメイトの評価は?

danymena88 / Pixabay

そんなイチローでしたから、チームメイトからも浮いた存在だったようです。

たとえば、一番打者はボールの種類を確認させるため、相手ピッチャーにある程度投げさせたり四球で出塁を選択しますが、イチローはヒットでの出塁を優先していたといいます。

そんなイチローは、チームプレーの意識がないと批判されていたそうです。目標を掲げてそれに突き進むタイプのイチローと、チームプレーの欠如と捉えるチームメイトとでは意識の差があったようです。

ヤンキースの移籍してからの変化

geralt / Pixabay

イチローはヤンキースに移籍してから気づいたのが、自分と同年代のスター選手たちが、余裕のある立ち居振る舞いだったといいます。

その頃からイチローは変わってきました。ヤンキースに移籍してからはオーバーな身振りでジョークを飛ばし、周囲を和ませたり会見でも真摯な態度で臨むようになりました。

そんなヤンキースでの気持ちの変化が、その後のイチローという愛される選手としての基盤を作ったのだといえます。

イチローはこれかも忘れられない存在。

イチローの身長はそのプロフィールから180cmとなっていますが、サバ読みではないかとの疑惑があります。MLB公式サイトでは5フィート9インチですから、175.26cmということになります。

その差は5cm近くありますが、どちらが正しいのでしょうか?イチローは以前本人が178cmと証言していたこともあるようですから、178cmというのが正しい数値に近いのではないでしょうか。

イチローの体脂肪は6%ですから、この数字からしてもイチローがいかにアスリートに近い体形なのかが分かります。イチローは2019年3月に現役を引退していますが、これからも何かと話題にのぼるでしょう。