絢香が太ったと噂の画像は?原因は妊娠?病気?バセドウ病の副作用? エンタメ

絢香が太ったと噂の画像は?原因は妊娠?病気?バセドウ病の副作用?

様々なヒット曲を生み出し、歌手として大活躍している絢香さんですが、太ったと話題になり、現在もデビュー当時に比べ、太っていると言われており、妊娠やバセドウ病の治療などが原因だと噂されています。今回は、そんな彼女が太ったと言われている画像をまとめてみました。

目次

[表示]

絢香が太ったと話題に?画像で検証!

太ったと噂されている絢香さんですが、いったいどれほど太ったのでしょうか。デビュー当時や結婚当時、現在等の画像をまとめたので、比べて検証してみましょう。

絢香のプロフィール!現在の体重と画像は?

絢香さんは旧姓飯田絢香、現在の本名は斎藤絢香で、1987年12月18日生まれ、現在は30歳です。大阪府守口市出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサーをしています。

公式な体重はもちろん公表されていませんが、絢香さんの身長は157㎝で平均体重が51.5㎏だと言われていますが、一番太っていた時期の絢香さんの体重は55㎏以上あったと言われています。

痩せていたころの画像は?デビュー当時はどうだった?

絢香さんは2006年の19歳の頃にデビューしましたが、このころはとても痩せていて、シュッとしていました。

絢香さんと言えばこのころの痩せていてキレイな印象が強い人も多いので、その分太った時には話題になったようです。

2009年に水嶋ヒロと結婚した時の画像は?

絢香さんは2009年4月に俳優の水嶋ヒロさんと結婚しており、この時期の絢香さんもデビュー当時に比べると少しふっくらしていますが、やはりまだ痩せていました。

しかし、この時期にもすでに太った原因なのではないかと言われているバセドウ病を患っているとあとから発表していたので、この時期に少し太ったのもバセドウ病の影響なのかもしれません。

絢香が太った!と話題に?2013年頃の画像

絢香さんが太ったと話題になり始めたのは、2013年頃からでした。太ももや二の腕周りが少しふっくらしているように見えます。

それまでは痩せている印象が強かった絢香さんなので、一目見ただけでも太ったことがわかり、話題になったようです。

年々体重が増加している?体系の変化がわかる画像は?

では、彼女の体型の変化が分かる画像を順番に見ていきましょう。

確かに、少しずつではありますが太ってきているようにも見えます。

太ってからはワンピースなどの服装が多くなり、どの画像でも二の腕が隠れるような服装を選んでいるため、本人も気にしているのかもしれません。

絢香がふとった理由は?妊娠?病気?

Bru-nO / Pixabay

絢香さんが太った原因として、妊娠したことや病気のせいなのではないかという声もあります。絢香さんは現在第二子を妊娠しているため、現在はそのせいで太ってしまったともいわれています。

また、22007年から患っている病気は治療の副作用で太ることもあるため、絢香さんが太ったのはその病気の治療が原因だとも言われています。

絢香が太ったのは2人目妊娠中だから?

Free-Photos / Pixabay

絢香さんは2015年6月に第一子を出産していますが、2019年秋ごろにも第二子を出産予定であることをInstagram内で発表しました。

太ったのは、第二子を妊娠しているからなのではないかとも言われています。ファンからも応援の声や、祝福の声が多くかけられていました。

妊娠前から太っていた!原因はバセドウ病治療の副作用?

qimono / Pixabay

絢香さんが現在太っているのは第二子を妊娠しているからだとも言われていますが、太り始めたと話題になったのは2013年頃からで、第一子を出産した2015年よりも前からでした。

その原因だと言われているのは、バセドウ病の治療の副作用です。絢香さんは2007年にバセドウ病を患、その後少しづつ太っていったように見えます。

そのため、妊娠や出産だけが絢香さんが太った原因というわけではなさそうです。

バセドウ病とはどんな病気?症状は?

DarkoStojanovic / Pixabay

バセドウ病とは甲状腺ホルモンが過剰に作られ、甲状腺機能亢進症を引き起こす病気のことを言います。

疲れやすい、イライラして落ち着かない、集中力が低下する、動悸がする、甲状腺の首部分が垂れる、体重が落ちるなどの症状があります。

バセドウ病では妊娠も難しい?

StockSnap / Pixabay

バセドウ病はホルモンバランスが崩れやすくなるため、不妊症になってしまこともあります。そのため、バセドウ病を患いながらの妊娠は絢香さん自身も難しいと考えていました。

しかし、2014年には医師からも甲状腺バランスが安定してきており、妊娠も可能だと言われたそうです。そのため、2015年に第一子を無事出産することができました。

バセドウ病は代謝が良くなる?治療すると太ることも!

TeroVesalainen / Pixabay

バセドウ病は代謝が良くなり通常痩せる症状が出るのですが、その治療によって太ってしまうこともあります。

バセドウ病の治療は代謝が良くなっているのをホルモン量を正常化させるため、結果的に太ってしまうのです。

絢香さんが太り始めたのはバセドウ病を患ってからなので、やはりこの治療が原因で太ってしまったのではないかと考えられます。

バセドウ病は治るの?絢香が行っている治療法は?

stevepb / Pixabay

バセドウ病の治療法として、手術や薬物療法、放射線治療などの治療方法がありますが、絢香さんの治療法といて最も可能性が高いのは、薬物療法です。

放射線治療は妊娠出産の可能性がない人や授乳中ではない人が受ける治療のため、2015年に出産した絢香さんが選ぶ可能性は低いです。

また、手術も歌手の命である喉に影響を与える可能性もあるため、薬物医療の可能性が最も高いです。

現在は完治している?

rawpixel / Pixabay

一度か不活動を休止し、現在は再開していることからバセドウ病が完治したのではないかともいわれていますが、バセドウ病は完治しにくい病気の為、完治したとはあまり考えにくいです。

バセドウ病を患うと妊娠や出産が難しくなりますが、、2015年と2019年にも出産予定の為、症状は落ち着いてきているようです。

絢香が太ったことに水嶋ヒロは関係ある?

絢香さんが太った原因として、夫である水嶋ヒロさんとの関係がうまくいっていないのではないかという心配の声もありますが、水嶋ヒロさんは現在ベンチャー企業を立ち上げ、そこで代表取締役として活躍しています。

育児や家事にも積極的に関わっているようで、2019年秋には第二子の出産も予定しているため、夫婦仲は安泰なのではないでしょうか。

絢香さんが太った原因にはおそらく水嶋ヒロさんはあまり関係ないと思われます。

絢香の人気曲TOP5

goranmx / Pixabay

絢香さんはこれまでもバセドウ病と戦いながら、さまざまな名曲を生み出してきました。

今回は、その中でも特に人気のある絢香さんの曲5つをご紹介します。

1位 にじいろ

2014年にリリースされたシングルで、アルバム「レインボーロード」に収録されています。

美しいメロディに絢香さんの美しい歌声が重なり、とてもきれいな曲になっています。

2位 三日月

2006年にリリースされ、アルバム「First Message」に収録されています。

絢香さんの代表曲の1つで、地元を離れ上京すること綴った歌で、絢香さんにとって三日月は携帯電話の比喩でもあるそうです。

3位 みんな空の下

2009年にリリースされ、アルバム「ayaka’s History 2006-2009」に収録されています。活動休止前に発表したシングルで、友達に向けて書いた曲だそうです。

4位 おかえり

2008年にリリースされ、アルバム「Sing to the Sky」に収録されています。

絢香さんの代表曲の1つでもあり、夫の水嶋ヒロさんが出演していたドラマ「絶対彼氏」の主題歌にもなりました。

5位 はじまりのとき

アルバム「The beginning」に収録されており、2009年ン位バセドウ病で活動を休止してから2011年に活動再開し、活動休止期間の思いを込められた曲です。

絢香さんの活動再開で喜んび、この曲を特別に感じているファンの方も、たくさんいらっしゃるでしょう。

絢香さんが太ったのはバセドウ病が原因の可能性が高い

stevepb / Pixabay

絢香さんが太ったのは妊娠や水嶋ヒロさんとの関係など様々な原因が噂されていますが、バセドウ病が原因の可能性が最も高いです。

歌手活動を続けるためにも、絢香さんは必至で現在もバセドウ病と戦い続けているのだと思われます。

このままバセドウ病の症状が落ち着くことを祈り、第二子の出産を楽しみにしましょう。