平手友梨奈の性格は?昔と違い現在は病んでいる?その理由とは? エンタメ

平手友梨奈の性格は?昔と違い現在は病んでいる?その理由とは?

欅坂46の中心メンバーでもあり、最年少なのにしっかり者と評されることも多い平手友梨奈さん。しかし、欅坂在籍期間に性格が変わったいう意見も上がっています。病んでいると心配する声まで上がっている平手友梨奈さんですが、そのように噂される理由はどこにあるのでしょうか?

目次

[表示]

平手友梨奈のプロフィールは?

欅坂46内で最年少メンバーでありながら、実力を評価されセンターを任されてきた平手友梨奈さん。そんな平手友梨奈さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日 2001年6月25日(2019年現在18歳)
  • 星座 蟹座
  • 出身地 愛媛県
  • 血液型 O型
  • 身長 163cm
  • 愛称 てち、てっちゃん、ひーちゃん、てちこ
  • 所属事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ

関連する記事はこちら

平手友梨奈はどんな性格の持ち主?

Free-Photos / Pixabay

欅坂46で活動を始めた当初は、正統派のアイドルという印象が強かった平手友梨奈さん。最近は女優やモデル活動を通して、クール、中世的なイメージが前面に出されるようになりました。

そのせいか「平手友梨奈性格が変わった」と言われる平手友梨奈さんですが、実際の性格はどのようなものなのでしょうか?

平手友梨奈の性格①中学時代は大人しい性格

欅坂46に入る前、中学生時代の平手友梨奈さんはクラスでも目立つ派手なタイプではなく、どちらかと言うと大人しい性格であったと言います。

部活動はバスケットをしていたとのことで、この頃からショートカットだったそうです。

平手友梨奈の性格②クラスメイトとなじめなかった

現在は欅坂46の中心メンバーである平手友梨奈さんですが、中学生時代にはクラスメイトと馴染むことができずに人間関係で悩みを抱えていたそうです。

10代とは思えないほどしっかりした性格をしているため、普通の中学生とは価値観が合わなかったのか、留学を検討していたこともあると言います。

平手友梨奈の性格③欅坂に入りしっかり者に

欅坂46に入ってからは最年少ながらセンターを任され、プレッシャーに負けることなく頑張り続けている平手友梨奈さん。

他のメンバーを気遣う、積極的に意見を言うなど、メンバーからもファンからもしっかりしていると評されることが多くなったと言います。

もともと留学を考えるほど積極性のある性格ですから、責任があるポジションを任されると全力投球できるのでしょう。

平手友梨奈の性格④大人に不信感

平手友梨奈さんは『SONGS』に出演した際に、大人に対して不信感を持っていると公言しています。

「自分のことを理解してくれない」「陰で色々言う」と周囲の大人に対する不満を口にしており、仕事の話は自分にもして欲しい、意見を聞いてほしいとも話していました。

自分も良いものを作るのに協力したいと言う、平手友梨奈さんの志の高さがうかがえます。

平手友梨奈の性格⑤意見を率直に伝える

2018年に映画『響ーHIBIKIー』の主演を務めた、平手友梨奈さん。撮影前に月川監督から脚本の感想を聞かれた彼女は、臆することなく「つまらなかったです」と言い切ったそうです。

この意見を受け止めた月川監督は脚本家と再度話を練り直して、脚本を再構成しています。生意気とも受け取られかねない発言をする平手友梨奈さんの性格を月川監督は高く評価していました。

平手友梨奈の性格⑥人見知り

平手友梨奈さんさんは人見知りが激しく、初めて会う人とはなかなか距離感がつかめないという一面もあるそうです。

『響ーHIBIKIー』で共演をした板垣瑞樹さんとはお互いに極度の人見知りであったため、お互いに何を話したらよいのか分からず、話が盛り上がらずに動揺したまま本番に挑んだと言うエピソードもあります。

平手友梨奈の性格⑦甘えん坊

クールな印象のある平手友梨奈さんですが、兄が1人おり、末っ子の妹気質であるとファンの間では言われています。

お兄さんも相当の美形で平手友梨奈さんと似ていると言う噂もあるうえ、兄妹仲はとても良いのだそう。平手友梨奈さんが芸能界に入ったのも、お兄さんの勧めであったと言います。

平手友梨奈の性格⑧愛犬が大好き

平手友梨奈さんはチェリーという名前のトイプードルを飼っており、愛犬を「宝物」と呼ぶほど大切にしています。

男装が似合うことから中性的な印象のある平手友梨奈さんですが、女の子らしい一面が持っていることがうかがえます。

平手友梨奈の性格⑨頑張りすぎてしまう

弱冠14歳で欅坂46に入り、1枚目のシングルからセンターに抜擢された平手友梨奈さん。当然プレッシャーは重く、思い悩んだことが予想されます。

しかし持ち前の責任感の強さで頑張り、欅坂としてパフォーマンスをしている自分は普段の自分ではないと言い聞かせて堂々とステージをこなしてきました。

とは言ってもまだ10代の平手友梨奈さんは無理をし過ぎてしまうことも多いようで、元気がなかったり、悩んでいる様子が見られることもあるようです。

平手友梨奈の性格⑩クリエイティブ・自己表現型

目上の人に対しても堂々と自分の意見を言う、キレのある動きと鋭い視線が特徴のパフォーマンスを行うことから、平手友梨奈さんは「キツそう」と性格を評価されてしまうこともあるようです。

しかし、ファンのみならず業界人からも平手友梨奈さんのアーティスト気質な性格は高く評価されており、俳優の柳楽優弥さんも彼女の表現力に称賛を送っています。

平手友梨奈の性格⑪長濱ねると不仲だった説?

平手友梨奈さんとともに欅坂46を引っ張り、2019年7月に欅坂を卒業した長濱ねるさん。彼女と平手友梨奈さんは不仲だったのではないか?というファンの声も存在します。

2人は欅坂の顔と言える存在であったことから、派閥争いがあるに違いないと勘繰るファンも一定数いたようですが、当の本人達は仲が良い様子です。

長濱ねるさんが卒業した際には、平手友梨奈さんが花束を持って彼女の元を訪れたと言うエピソードもあります。

平手友梨奈の性格には闇が潜んでいる?病んでいる?

Anemone123 / Pixabay

頑張り屋で責任感が強く、ストイックな性格の平手友梨奈さんですが、それ故に無理をし過ぎて「病んでいるのでは?」と心配する声が上がることもあります。

活動休止や元気のない様子が見られることからも囁かれるようになった、闇が深い、病んでいると平手友梨奈さんが言われてしまう理由を紹介していきます。

病んでいる理由①ストイックでのめり込みやすい

平手友梨奈さんは「憑依型」と呼ばれる体質の持ち主と言われており、欅坂の歌詞の世界観や、女優として与えられた役柄にのめり込み過ぎてしまう傾向があります。

欅坂46のシングルは決して明るい曲調のものばかりではないことから、場合によっては曲の世界観に平手友梨奈さんが飲み込まれてしまうこともあると言われています。

このストイックでプロ意識の高い性格が仇となって、心身のバランスを崩してしまうのではないかと心配しているファンも多いようです。

病んでいる理由②常に不安を抱いている

秋元康氏からも「平手はいつも不安」と言われている平手友梨奈さんですが、不安でいないと不安になると言う厄介な一面を自分でも認めているようです。

14歳にしてこれから売り出すアイドルグループの顔となった平手友梨奈さんですから、芸能活動は不安と悩みの連続であったことでしょう。

この不安定さが平手友梨奈さんの魅力である一方、「無理をし過ぎないで」と心配するファンの声も上がっています。

病んでいる理由③声がでなくなったことも

2017年には握手会の最中に声が出なくなり、スタッフと筆談で意思の疎通を交わしたと言う平手友梨奈さん。

この時の様子を見たファンは「やっぱり病んでいる」「大丈夫なのか?」と不安がる声も多く寄せられました。

そして中には「元々病んでいる性格で地が出ただけ」と辛辣な意見のファンもいたようです。

病んでいる理由④過労?

2017年頃にはパフォーマンスにキレがない、顔色がおかしいと噂されるようになった平手友梨奈さんですが、2018年には怪我が原因で活動休止、療養に専念する旨を発表します。

運営側が公表した平手友梨奈さんの状態は「仙腸関節不安定症」「遠位橈尺関節痛」というもので、過労がたたったものと見られました。

現在はダンスも含めて活動を再開しているものの、右腕にテーピングをしており、ファンからは「働かせすぎ」「休ませてあげて」と運営を非難する声も上がっています。

病んでいる理由⑤発煙筒事件

2017年12月、欅坂46の握手会中に平手友梨奈さんの列に点火した状態の発煙筒が投げ込まれるという事件が起こりました。

この時の犯人、阿部凌平容疑者は現行犯逮捕されていますが、所持品からは刃渡り12cmのナイフも押収されており、「これで平手友梨奈さんを殺害するつもりだった」と供述しています。

この恐ろしい体験を機に平手友梨奈さんは変わった、元気がなくなったと彼女を痛々しく思うファンも多く存在します。

平手友梨奈の性格は昔と変わった?

可愛らしく女の子っぽいルックスであったデビュー当時から比べると、見た目の印象が大幅に変わった平手友梨奈さん。

そのため性格が変わった、目上の人に意見をするというのは生意気、天狗になっていると感じる人も少なくないようです。

しかし、デビュー時から彼女を応援しているファンからは「売れても全く変わっていない」という声が多く、体調を心配しつつも「これからもてちのままでいて」というエールが多く寄せられています。

大丈夫?平手友梨奈への影響が囁かれる柿崎芽美の卒業

StockSnap / Pixabay

仲が良かった長濱ねるさんらが次々と欅坂46を卒業していく中、「てちめみ」と呼ばれる程グループを超えて平手友梨奈さんと仲が良かった、日向坂46の柿崎芽美さんも卒業を発表しました。

この卒業が円満ではなかったと囁かれる中、感受性の強い平手友梨奈さんへの影響を懸念する声も上がっています。ここでは、平手友梨奈さんの親友である柿崎芽美さんの卒業と2人の関係を紹介していきます。

2人はファン公認のお似合いカップル?

所属するグループは違えど、移動中には寄り添っている姿が多く見られファンからも「公認カップル」と微笑ましく思われてきた、平手友梨奈さんと柿崎芽美さん。

柿崎芽美さんがひらがなけやきのメンバーとしてデビューした時には、平手友梨奈さんは既に欅坂46のエースで雲の上の存在であったそうですが、歳も同じで価値観も似ていることから意気投合します。

欅坂46のシングル『アンビバレント』には2人が仲良く過ごす特典映像がつけられたこともある程、公私にわたって親密なことが知られています。

柿崎芽美の卒業理由が不穏?

体調不良を理由に2019年春から活動休止をしていた柿崎芽美さんですが、6月に入り卒業の意向を明らかにしました。

この発表には日向坂のファンよりもひらがなけやき時代から柿崎芽美さんを応援してきた、欅坂46のファンの方が衝撃を受けており、「体調不良はメンタルが原因なのでは?」と心配の声が上がっています。

平手友梨奈さんは明るく人形のような愛らしいルックスが人気なものの、あの平手友梨奈さんと親友ということから、日向坂のただ明るいアイドルというカラーが辛かったのでは?とも言われているのです。

仲良しメンバーの相次ぐ卒業に心配の声も

親友ともいえる良好な関係を築いていた柿崎芽美さん、そして一緒に欅坂46を牽引してきた長濱ねるさんの卒業により、平手友梨奈さんの卒業を心配する声も上がっています。

もともと不安定さや過労が心配されていたところに、支えとなっていた友人が次々卒業していってしまうことで、平手友梨奈さんの精神面の負担を気に掛けるファンも多いようです。

また、ハッピーを売りにしていた日向坂から不穏な雰囲気を残したままエースの柿崎芽美さんが卒業していったことで、日向坂の今後を危ぶむ声も少なくありません。

平手友梨奈はストイックなアーティストタイプ

HugoAtaide / Pixabay

欅坂46のエース、平手友梨奈さんの性格が分かるエピソードや、病んでいると噂される理由を紹介致しました。

キャラチェンともとられるような外見の変化を遂げたために、性格も変わったと噂される平手友梨奈さんですが、ストイックで真面目な性格はデビュー当時から変わっていないようです。

度々体調不良が報告される平手友梨奈さんですが、今後も無理をし過ぎることなく、アイドルの概念を覆す洗練されたパフォーマンスを見せて欲しいですね。

関連する記事はこちら