鈴木杏樹が相棒を卒業した理由は降板?ZIPも降板で引退説も? エンタメ

鈴木杏樹が相棒を卒業した理由は降板?ZIPも降板で引退説も?

鈴木杏樹さんは、2019年で芸歴29年を迎えられる女優さんです。TVドラマ「相棒」や、朝の情報番組「ZIP」でお馴染みでしたが、2018年に相次いで卒業・降板をなさり、ファンを驚かせました。引退説も囁かれましたが、実際のところはどうなのでしょう。調べました。

目次

[表示]

鈴木杏樹が「相棒」を卒業!?降板させられた?

2019年3月13日、「相棒season17」第19話を観ていた「相棒」、そして鈴木杏樹さんファンの間に衝撃が走りました。

鈴木杏樹さんはシリーズで2012年よりレギュラー登場人物となった「月本幸子」を演じられていました。その月本幸子が当該シーズン以降、作品から姿を消すことが明らかになったからです。

月本幸子、そして鈴木杏樹さんは何故「相棒」を卒業することになったのでしょう。

鈴木杏樹のプロフィール

まず、鈴木杏樹さんがどのような女優さんなのか、ご紹介します。

  • 生年月日…1969年9月23日
  • 出身…大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち
  • 本名…山形香公子
  • 身長…161cm
  • 血液型…AB型
  • 配偶者…医師の山形基夫氏。1998年結婚、2013年死別
  • 主な主演ドラマ…「あすなろ白書」(1993年)、「長男の嫁」(1994年)、「恋のバカンス」(1997年)他
  • 主な主演映画…「ライアの祈り」(2015年)他

他にも「ZIP」や「ミュージックフェア」等の番組で司会も勤めてらっしゃいました。また、一時期に14本ものCMにご出演なさり、「CMの女王」の異名を持たれていたこともあります。

キムタクブームの火付け役「あすなろ白書」にも出演

鈴木杏樹さんと言えば「あすなろ白書」のイメージが強い方も多いでしょう。柴門ふみさんの漫画を原作としたドラマ「あすなろ白書」は大学生5人の友情と恋愛模様を描いた青春群像劇です。

主演は石田ゆり子さんです。また、元SMAPの木村拓哉さんがこのドラマで一気に人気に火が付きました。鈴木杏樹さんは、同性愛者の男性に恋をする才女を演じられています。

いわゆる「月9」ドラマ全盛期に製作された作品です。最高視聴率は最終回の31.9%です。

ドラマ「相棒」の卒業理由は?制作サイドのマンネリ化からの脱却?

鈴木杏樹さんの演じられた月本幸子は、season4(2006年)、season6(2008年)でゲストキャラクターとして登場し、2012年のseason10からレギュラー入りしていました。

決して出番の多い役ではありませんでしたが、作品に必要な人物でした。卒業理由としては、作品そのものの平均視聴率がかつての20%から15%に低下し、それに伴う「テコ入れ」の可能性も考えられます。

また、鈴木杏樹さんは2019年春からのNHK朝の連ドラ「なつぞら」に出演なさっています。鈴木さんご自身が女優としての新境地開拓の為に、自ら月本幸子を脱ぎ捨てた可能性もあります。

水谷豊が原因?共演者の兼業を嫌がっている?

水谷豊さんは「相棒」シリーズで主役の杉下右京を演じ続けられている俳優です。役者業にとてもストイックな方です。またその貢献度から、相棒関係者やテレビ朝日内では逆らう者は誰もいない方だとも言われています。

一説によると、水谷さんは「相棒」シリーズ以外にも多くの仕事を「兼業」なさっている鈴木杏樹さんを快く思っていなかったとも言われ、それが降板の理由なのでは、という憶測も飛んでいます。

しかし水谷さんと「相棒」共演者にまつわるこの類の噂は、寺脇康文さんや及川光博さん等の間にもありました。一部マスコミの間では水谷さんを悪く言う風潮もありますので、鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

水谷豊の愛情が重すぎて逃げ出したという声も

鈴木さんの降板には別の説も囁かれています。水谷さんは鈴木さんを大変気に入っており構い過ぎたため、むしろ鈴木さんがそれを重荷に感じて自ら降りた、というものです。

これは雑誌「女性セブン」(小学館)の芸能記者が語っていた可能性のひとつです。

水谷豊の現在のお気に入りは反町隆史?

水谷豊さん演じる杉下右京の相棒は、現在まで寺脇康文さん、及川光博さん、成宮寛貴さん、反町隆史さんの4名が演じられています。現在の4代目相棒は反町隆史さん演じる「冠城亘」です。

それぞれ3年で卒業した及川さん、成宮さんと違い、反町さんはseason17で4年目を務められ、恐らくはseason18で5年目も続投となります。その為水谷さんに非常に気に入られていると噂されています。

実際に水谷さんと反町さんは仲が良いようです。しかし水谷さんは過去にバラエティー番組で「仲の悪かった相棒はいません」と発言なさっています。反町さんだけ特に寵愛されているわけではないようです。

卒業後、再登場の可能性も!

鈴木さん演じる月本幸子は「相棒」のレギュラーでこそなくなりますが、「相棒」世界で存在しなくなるわけではありません。月本幸子はこれからも「相棒」の中で生き続けます。

『相棒』が続く限りいつの日かどこかで、『子どもたちに関することなら幸子さんに聞いてみよう!』みたいなエピソードが登場するかもしれない。幸子さんは『相棒』の世界の中で生き続けて、また成長を遂げていると思うので、次に会えるのがちょっと楽しみですね。

(引用:オリコンニュース)

上記は卒業に当たって鈴木さんが寄せたコメントです。及川光博さん演じた神戸尊、六角精児さん演じた米沢守も卒業後ゲストとして再登場しています。月本幸子も同様に、再登場が期待できます。

三代目女将は、石田ゆり子説が濃厚?

詳しく後述しますが、鈴木さん演じた月本幸子は、杉下右京が常連として通う小料理屋「花の里」の二代目女将でした。鈴木さんが卒業なさった今、三代目女将が誰になるのか気になるところです。

現在、最有力候補として挙がっているのは石田ゆり子さんです。2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」以降、映画「コーヒーが冷めないうちに」「マチネの終わりに」等話題作に事欠かない女優さんです。

その他にも、安田成美さんや、鈴木保奈美さん、過去に「相棒」レギュラーだった真飛聖さん等の名前が挙がっています。現在まで「相棒」出演歴が一度もない女優さんに決まった場合、登場の仕方に注目です。

鈴木杏樹に引退説も?同じタイミングでZIPも降板していた

鈴木杏樹さんは「相棒」を卒業するのとほぼ同じタイミングで、日本テレビの朝の情報番組「ZIP」も降板なさっています。その為、一時期は鈴木杏樹さんの引退説もまことしやかに流れていました。

実際のところはどうなのでしょう。「ZIP」降板の理由は何なのでしょう。

「ZIP」降板の理由はリストラだった?

リストラと言うと少し語弊がありますが、「番組のリフレッシュを図った世代交代」というのが実際のところのようです。「ZIP」からは鈴木杏樹さんと同時期に川島海荷さん、速水もこみちさんも降板なさっています。

「ZIP」のような長寿番組になると、時折こうして新鮮な風を入れて空気の循環をしないと、どうしても視聴者から飽きられます。その為の降板ということでしょう。

鈴木さんが担当なさっていた金曜パーソナリティーは、現在吉田沙保里さんに引き継がれています。

「相棒」と「ZIP」を同時期に降板し引退説も流れた

足掛け13年参加した「相棒」の卒業も、8年ご出演なさった「ZIP」の降板も、2019年3月の出来事でした。長年出演なさってきた2つの番組からの突然の降板に、鈴木さんの引退説が流れました。

ネット上でも鈴木さんの引退を心配する声が流れました。体調不良説、結婚・妊娠説、海外移住説等、鈴木さんの引退にまつわる多くの仮説が乱立しました。

現在はNHK連ドラ「なつぞら」に出演!引退はしていない

しかし鈴木さんは引退なさった訳ではありません。前述した通り、2019年春からのNHK連続テレビ小説「なつぞら」にご出演です。役どころは、戦前から活動している劇団「赤い星座」の看板女優、亀山蘭子です。

「なつぞら」は2019年9月28日まで放送予定です。また、レギュラーを続けているラジオ番組は現在も続投中ですので、引退は心配したファンによる憶測だったことが分かります。

本人も引退説をラジオで否定

鈴木さんは、ラジオでご自分の引退を否定なさっています。「相棒」と「ZIP」の降板が重なったのはたまたまのことだったと仰っています。この話を聞いて安心した鈴木さんのファンは多かったことでしょう。

鈴木杏樹が「相棒」で演じていた月本幸子とは?

「相棒」世界では欠かせない存在だった月本幸子。鈴木杏樹さんは13年間演じ続けられた月本幸子とは、どのようなキャラクターだったのでしょう。

逮捕歴のある「ついてない女」

月本幸子の初回登場はseason4です。あまりにも不運なこと続きの人生に「ついてない女」を自称する女性でした。杉下右京の相棒が4代を数える中、その全てとかかわりを持った唯一の女性キャラクターです。

レギュラーになった後は、右京行きつけの小料理屋「花の里」の女将として、右京たちの癒しどころとなりました。

以下、seasonごとの月本幸子をまとめます。

season4「ついてない女」

月本幸子はある暴力団幹部の愛人として登場します。彼女はかつて夫を殺されています。夫を殺したのがその暴力団幹部だと知って、銃で殺害します。そして海外逃亡を図ります。

空港に向かう際、杉下右京たちと出会います。不審な行動を怪しんだ右京に目を付けられた彼女は、出国直前に逮捕されます。

season6「ついている女」「狙われた女」

服役中の月本幸子が、ある女性受刑者の逃亡計画に巻き込まれ、意図せずに脱獄することになります。そこで命を狙われますが、杉下右京らによって救出されます。

season10「つきすぎている女」

出所した月本幸子は、運よく大手企業の社長宅の家政婦となり、その上社長にプロポーズされます。

それまで不運続きだった彼女は「こんなについているのはおかしい」と事件性を疑います。右京たちを巻き込む騒動となりますが、全ては彼女の早とちりだったことが判明します。

この一件で職を失った彼女に、右京はかつての妻が女将を務めていた「花の里」の仕事を紹介します。以降、season17まで、月本幸子は「花の里」女将としてレギュラーになります。

月島幸子出演の最終回予告で話題騒然!

上の画像は、season17「漂流少年〜月本幸子の覚悟」からのものです。予告編では銃を構える月本幸子が映し出されました。ご紹介した通りの経歴を持つ月本幸子に何が起きるのか、ファンは騒然となりました。

最悪、再び犯罪を犯して「退場」となるのでは、とも心配されました。実際には、ある事件に拘って「悩みや問題を抱える子供たちの力になれるようになりたい」と決意し「花の里」を辞める、という物語でした。

この「漂流少年〜月本幸子の覚悟」は、月本幸子が登場する、最後のエピソードになりました。

水谷豊との最後の共演シーンに鈴木杏樹が感謝?

上の動画は「漂流少年〜月本幸子の覚悟」のラストシーンです。鈴木杏樹さんはこのシーンの演技について、こう語られています。

「最後の『花の里』のシーンも、水谷さんのお芝居がなかったら、あんなふうにできなかったなと思っているんです。水谷さんは私の感情が動くようにお芝居をしてくださったんです。水谷さんは私にとって永遠の師匠というか、憧れの存在です」

(引用:オリコンニュース)

月本幸子がなるかもしれない「子供の力となる仕事」!

skeeze / Pixabay

「漂流少年〜月本幸子の覚悟」は、犯罪に巻き込まれた少年の話でした。「きちんと勉強して資格を取って、問題のある子どもたちの支えになりたい」と語った幸子は、今後どのような資格をとる可能性があるでしょうか。

いづれ新たな道を選んだ彼女が、再び右京たちと関わるエピソードも見られるかもしれません。その予習代わりに、「資格を取って子供の助けになる職業」を挙げてみましょう。

児童指導員

klimkin / Pixabay

児童福祉施設や児童相談所で子供たちを指導、監督する職です。子供の年齢や事情に合わせて、社会的能力が育つようにサポートするのが主な業務です。

児童指導員になるためには、児童福祉施設職員養成学校を卒業する、社会福祉士あるいは精神保健福祉士の資格を有する、大学あるいは大学院で社会福祉を専攻する、等の方法があります。

児童自立支援専門員

Pexels / Pixabay

児童自立支援施設で子どもの自立を支援します。不良行為を行ったり、家庭の事情で生活指導をしなければならない子どもに適切な指導を行うことが主な業務です。

児童自立支援専門員になるには、国立武蔵野学院付属児童自立支援専門員養成所に入所して、自立支援事業のについて1年間学ばなければなりません。

児童福祉司

rawpixel / Pixabay

児童福祉司は、児童相談所に置かなければならない職員です。児童の保護や児童の福祉に関する事項について相談に応じる仕事です。児童福祉の為のケースワーカーの一種です。

児童福祉司になるには、社会福祉主事の資格を持たなくてはなりません。児童福祉の専門学校や大学を卒業した後、厚生労働大臣の指定する講習会を終了するか、厚生労働省令で定める施設での一年以上の実務が必要です。

他にもある「子供を助ける仕事」

Bessi / Pixabay

上記以外にも、「保育士」「幼稚園教諭」「公認ベビーシッター」と、子供の力になるための資格は多く存在します。

頼れる大人と関わることは、子供たちの成長と健全な育成に不可欠です。

鈴木杏樹と月本幸子の今後に期待!

鈴木杏樹さんは「相棒」を卒業し、女優としての更なる境地を目指します。ご活躍が楽しみな一方、再び「相棒」にもご登場いただきたい、と思うのも素直なファン心理です。

いつか児童福祉司となった月本幸子が、子供絡みの事件で右京たちとタッグを組むエピソードを期待するファンもいます。いっそ「ケースワーカー月本幸子」というようなスピンオフを製作して欲しいとの声もあります。

いづれにしても今後に期待が出来ます。鈴木杏樹さん、そして月本幸子の未来に「幸」多からんことを。