1951年生まれの芸能人・有名人は?俳優から歌手まで総まとめ!

今回は国内外の1951年生まれの芸能人や落語家の方などの簡単な経歴と誕生日を紹介します。俳優や女優、歌手、スポーツ選手など幅広い分野から紹介するので懐かしさを感じながら読み進めてみてください。最近話題になった方も多く紹介しています。

1951年生まれの芸能人・有名人一覧【俳優編】

rawpixel / Pixabay

まずは1951年生まれの俳優さんとその誕生日を紹介します。

中村雅俊(2月1日)

中村 雅敏さんは、日本で俳優、タレント、歌手、司会者としても活躍されている方です。現在はエム・ジェイ・エンタープライズという事務所の代表取締役社長もされています。

五十嵐淳子さんという女優さんと結婚されており、モデルやタレントとして大活躍されている中村理沙さんのお父様でいらっしゃっいます。

中村里沙さん大活躍

中村里砂さんは可愛らしい容姿を生かしてガーリー系ファッションの雑誌やロリータブランドのモデルなどで多く活動されています。

また、モデル活動だけでなくバラエティ番組に出演されてタレントとしてのお仕事をされていたこともあります。

名高達郎(2月9日)

名高 達男さんは俳優、タレント、画家としても活動されている方です。現在はプロダクション尾木に所属されており、本名は名高 達夫さんです。

名高達男さんは、高校を卒業された後、名高 達朗という芸名を使ってファッションモデルとして芸能活動を始められました。

その後、1976年にTBSで放送された東芝日曜劇場の「婚約時代」というドラマに出演されたことにより、本格的な俳優デビューをされました。

田中健(3月6日)

田中 健さんは俳優、タレント、ケーナ奏者として活動されている方です。現在はオスカープロモーションという事務所に所属されています。本名は田中 研一さんとおっしゃっいます。

ご出身は福岡県筑後市で、福岡県立八女高等学校を卒業された後、1972年に歌手デビューをされました。その際に使用されていたのは「あおい健」というお名前でした。

そして、歌手デビューされた後に俳優としても活動されるようになりました。さらに「ケニー・テイラーJr.」というのお名前で音楽活動をされていた時期もありました。

岩城滉一(3月21日)

岩城 滉一さんは俳優として活動されている方です。ご出身は東京都ですが、元在日韓国人で李光一さんという名前でいらっしゃいます。2017年4月5日に日本に帰化されました。

これらのことはご本人が公言されていることです。所属されているのはA-teamという事務所です。30歳で普通自動車免許を取得された後、1980年からレースへの出場を開始されました。

全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権や全日本ツーリングカー選手権などに参加して活躍されました。

斉藤洋介(7月11日)

斎藤 洋介さんは俳優として活動されている方です。ご出身は愛知県名古屋市で、現在は千葉県松戸市にお住みです。

才賀京子事務所という芸能事務所に所属された後現在はアクトレインクラブという事務所に所属されています。学歴は名古屋高等学校、明治大学をご卒業されています。

独特なニックネームも

JaFKa_Journeys / Pixabay

面長なお顔が特徴的なため、モアイ像や魔法使いのようだと言われることも多くありました。学生時代は台湾バナナというニックネームをお持ちでした。

人気ドラマHiGH&LOW でも中心人物の近くで重要な役を演じられたりと、現在でも活躍されています。

田山涼成(8月9日)

田山 涼成さんは、俳優、タレントとして活動されている方です。ご出身は愛知県名古屋市緑区で、現在はシス・カンパニーという事務所に所属されています。

1962年に日本放送協会の放送児童劇団に入団されたり、1974年に文学座の研究所を15期生として卒業されたりするなど、幼い頃から演技を学ばれていました。

幅広い役柄をこなせる演技力

PIRO4D / Pixabay

特命係長 只野仁という作品で情けない中年男性の役を演じられたことから世間に注目されるようになりました。

そのため、冴えない中年男性、というイメージが強くなりしたが実際は教師役や犯人役、医師、警察官などの役もこなせるとても演技の幅の広い方です。

柴田恭平(8月18日)

柴田 恭兵さんは恭さま、の愛称で親しまれ、俳優・歌手として活動されている方です。学歴は日本大学三島高等学校を卒業されたあと、日本大学の経済学部を卒業されました。

大学卒業後は一度サラリーマン生活を送られてから1975年に東京キッドブラザースという劇団に入団されました。デビュー作は十月は黄昏の国という舞台作品でした。

その後も順調にテレビでも活躍されるようになり俺たちは天使だ!というドラマで一層人気になり、世間での人気を確かなものにされました。

小林薫(9月4日)

小林 薫さんは、俳優、馬主として活動されている方です。現在はニコフイルムという事務所に所属されています。

2000年からテレビ東京系列でで放送されていた美術系の教養を深める「美の巨人たち」という番組のナレーションを担当されていました。

プライベートは?

congerdesign / Pixabay

また、1984年には女優である中村久美さんと結婚されて、その後1995年に離婚されました。

2009年には女優、モデルとして活動されている小梅さんと再婚されました。翌年には、息子さんが誕生しています。

志垣太郎(9月22日)

志垣 太郎さんは、俳優、声優として活動されている方です。オスカープロモーションという事務所に所属されています。ご出身は東京都大田区で、日本大学藝術学部を卒業されています。

中学校を卒業された後、高校に通学されながら1969年に芸術座という劇団の舞台作品「巨人の星」で主役デビューされました。

テレビに出るようになってからしばらくして日本テレビで放送された「おれは男だ!」という作品に出演されたことをキッカケに人気を獲得されました。

大杉蓮(9月27日)

大杉 漣さんは俳優、タレントとして活動された方です。ご出身は徳島県小松島市で明治大学を中退されています。ザッコという事務所に所属されています。

演技の幅がとても広く、偉人からホームレス、サラリーマンや刑事、ヤクザ、優しい父親、精神異常者、好青年、変態など様々な人物を演じ分ける力をお持ちでした。

そのため、300の顔を持つ男、やカメレオン、と称されることもありました。

責任のある立場の経験も

生前は株式会社ブロウアップという会社で代表取締役、そして京都造形芸術大学教授、映画学科長を務めていました。写真家の大杉隼平さんのお父様です。

山下真司(12月16日)

山下 真司さんは、俳優、タレントとして活動されている方です。フロム・ファーストプロダクションという事務所に所属されています。

ご出身は山口県下関市て、下関市立下関商業高等学校卒業されたあと、中央大学文学部に入学されましたが中退となりました。中退後はアルバイトなどで生活を立てている時期もありました。

演技歴は?

3D_Maennchen / Pixabay

1975年に文学座附属研究所に入所され、卒業後には劇団NLTに入団されました。

1979年に放送された「太陽にほえろ!」という刑事ドラマにレギュラー出演された際にはスニーカー刑事役で世間の注目を集めました。

「スクール☆ウォーズ」というドラマでは主役である教師役をを演じられ、最高視聴率20%を超える大人気の作品となりました。

本田博太郎(2月8日)

本田博太郎さんは俳優、書家として活動されている方です。舞台でも映像作品でも活躍され、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞されたこともあります。

関連記事はこちら

1951年生まれの芸能人・有名人一覧【女優編】

xusenru / Pixabay

次は1951年生まれの女優さんを紹介します。皆様様々な経歴をお持ちです。

多岐川裕美(2月16日)

多岐川 裕美さんは女優、歌手として活動されている方です。ご出身は東京都杉並区荻窪で現在はトライストーン・エンタテイメントという事務所に所属されています。

山脇学園短期大学を中退されていますが、この短期大学の在学中に「聖獣学園」に出演する女優を探していた鈴木則文さんにスカウトされ女優としてデビューされました。

1979年のNHKで放送された「少年ドラマシリーズ」でヒロインの火田七瀬役を演じられ、安定した人気を獲得されました。

浅茅陽子(4月2日)

浅茅 陽子さんは女優として活動されている方です。ご出身は静岡県清水市で、桐朋学園短期大学部を卒業されています。

1976年にNHKで放送された連続テレビ小説「雲のじゅうたん」で主役を演じられた際ののびのびとした演技で人気となりました。

女優業だけでなく音楽も

stevepb / Pixabay

また、音楽活動もされており、「妻そして女シリーズ / 砂上の家族」というドラマで主題歌として使われた恋の風車恋人を待つ女という曲を1988年にリリースされています。

エランドール新人賞も受賞されたことがあります。

桃井かおり(4月8日)

桃井 かおりさんは女優として活動されている方です。ご出身は東京都世田谷区でいらっしゃいます。

ハリウッド映画『SAYURI』に出演されたことをキッカケに2006年にアメリカ合衆国映画俳優組合に加入され、現在もロサンゼルスで生活されています。

華やかな受賞歴

ArtTower / Pixabay

日本アカデミー賞やブルーリボン賞、キネマ旬報賞、毎日映画コンクールなど多くの賞を受賞されています。

また、その評価は国内だけでなく、ウラジオストク国際映画祭やベルリン国際映画祭でもたくさん受賞されています。

岡本麗(12月19日)

岡本 麗さんは女優として活動されている方です。ご出身は長崎県佐世保市です。福岡県立嘉穂東高校を卒業されてから役者になるために上京されました。

上京した後は劇団の養成所で経験を積み、日活という映画製作、配給を行う会社にに所属されていました。その際、時代の流れを受けて日活ロマンポルノに出演されていました。

その後は「蒲田行進曲」「はぐれ刑事純情派」など一般の作品への出演も果たし、クロレッツのCMで有名になりました。

1951年生まれの芸能人・有名人一覧【タレント編】

klimkin / Pixabay

1951年生まれのタレントさんを紹介します。タレントの方は活動の幅が広く多くの才能をお持ちです。

吉田照美(1月23日)

吉田 照美さんは男性フリーアナウンサー、タレントとして活動されている方です。

退社後はアミューズを経て、アワーソングスクリエイティブという事務所のケイダッシュグループ所属に所属されています。

文化放送アナウンサー時代の活躍

Free-Photos / Pixabay

文化放送アナウンサーとして活動されたときには「桂竜也の夕焼けワイド」というラジオ番組の外中継コーナーである「夕焼けトピッカー」を担当されていました。

このコーナーでは外中継のリポーターを担当されていましたが、そこでの個性的な企画が人気となりました。

NEXT 三宅裕司(5月3日)