木村拓哉の長女・心美の最新画像を公開!進路は大学?フルート奏者? エンタメ

木村拓哉の長女・心美の最新画像を公開!進路は大学?フルート奏者?

木村拓哉と工藤静香の間には2人の子どもいることをご存じですか?長女「木村心美」フルート奏者を目指しているとか?次女のKōkiはモデルとしてデビューしていますが、長女の心美はなかなかメディアでみることはありません。今回は木村心美の最新の話題を調べたいと思います。

目次

[表示]

木村拓哉のプロフィール

  • 本名:木村拓哉
  • 生年月日:1972年11月13日
  • 出生地:東京都
  • 身長:176㎝
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優、歌手、声優
  • 活動期間:1987年~
  • 配偶者:工藤静香(2000年~)

木村拓哉は元国民的アイドルグループ「SMAP」のメンバーでした。当時はSMAPとしての活躍はもちをん、俳優業では映画やドラマで活躍し「高視聴率男」と言われるほどの人気がありました。

2000年には、元おニャン子クラブの工藤静香と電撃結婚し、2人の子どもの父親になりました。現在はSMAP解散後、ソロ活動としてタレント、俳優として活躍中です。

関連する記事はこちら

木村拓哉の長女はフルート奏者?演奏家としてデビュー!?

木村拓哉の長女は現在、インターナショナルスクールを辞めて、都内の名門音楽学校に通っています。幼い頃からフルートの英才教育を受けてきたそうです。

次女Kōkiに続き、長女の心美も演奏家としてデビューすることになりそうだと音楽関係者からの注目が集まっているようです。

木村拓哉の長女の画像はある?現在の年齢は?

  • 本名:木村心美
  • 生年月日:2001年5月1日

木村拓哉と工藤静香が結婚した翌年に生まれました。2019年現在18歳になっています。上記写真はサングラスをしていて素顔がわかりませんが、木村拓哉に似て目が大きく美人とのことです。

木村拓哉の長女・心美は現在、桐朋音楽大学に通っている?

木村心美は現在、超名門の桐朋学園の音楽大学に通っているそうです。桐朋学園はあの国際的に有名な「小澤征爾」も卒業した学校です。

そこで管楽器のフルートを専攻していて管楽器は種類もたくさんあり、入学するにはかなりの実力がないと入れないそうです。木村心美のフルートの実力は相当なレベルのようです。

桐朋学園では学生のうちから定期的にコンサートを行っているそうです。一般の方も行かれるコンサートもあるそうです。

大学進学ではなく留学している可能性も!パリに下見旅行も?

2014年の夏休みに木村一家がパリにフルート旅行という記事が流れました。木村拓哉と工藤静香は長女、心美をフルート留学させたいのではいかとも言われています。

その留学のための下見にパリへ家族旅行に行ったのでは?とも言われました。

長女のフルートの腕前がすごすぎ?コンクールで賞も取っていた!?

木村心美のフルートの腕前は相当なものだそうで、幼い頃から自宅に完全防音室もあり、ピアノ、バイオリン、フルートを習っていたそうです。

そのなかでフルートの才能が開花したのでしょう。通っていた有名な山野楽器のフルートコンテストにて最優秀賞を獲得しているそうです。

そのとき演奏した曲は「カルメン・ファンタジー」でフルート演奏会では最高難度の「レベルC」と言われるほどの難しい曲のようです。その曲で、最優秀賞を獲得、実力は本物のようです。

長女は学歴もすごい⁉︎3か国語がペラペラ?

長女、心美は桐朋学園に入学する前は、幼い頃からインターナショナルスクールに通っていました。学費が年間で200万もかかるそうです。

都内にあるブリティッシュ・スクール・イン東京に通っていたのではないかと言われています。幼い頃から国際感覚を身につけてほしいと言う思いから通われていたそうです。

そのため現在、日本語や英語はもちろんのこと、フランス語まで話せるそうです。

長女が芸能界デビューする可能性は?モデルだけはありえない!?

Pexels / Pixabay

次女のKōkiが華々しく芸能界にデビューをしたことで、長女の心美も芸能界にデビューするのではないかと噂されているそうです。

木村拓哉に似て美人の心美ですが、身長はKōkiよりも低いらしく、モデルとしてのデビューはないのではないかと言われています。

デビューするとしたら女優か有名な音楽家としてデビューが期待されているようです。

木村拓哉と工藤静香は長女の芸能界デビューを望んでいない?

そもそも木村拓哉と工藤静香は娘たちの芸能界デビューは望んでいないようで、ほんとうなら普通の生活を送って欲しいとの思いがあるそうです。

長女、心美に関してはフルート奏者として活躍してもらいたいと思っているようです。

木村拓哉の長女がインターンシップ体験!?

長女、心美は都内のアパレルメーカーでインターンシップを体験したそうです。それには母親の工藤静香が娘のためにした秘めたる想いがあったそうです。

インターンシップには、母・工藤静香の強い思いが!

このインターンシップには「芸能人の子どもとしてではなく、普通の人と同じように働く経験をすることで自立した子を育てたい」「親の七光りと言われないように」との強い意志によるものだそうです。

工藤静香も未成年の時から「おニャン子クラブ」で一世風靡した経験から「娘には勘違いしてほしくない」との気持ちがあったようです。

親の気持ちを受け止め望んだインターンシップですが、心美は楽しく体験し、本人の希望で体験期間を延長していたそうです。

木村拓哉の長女はダウン症?噂を検証!

Tumisu / Pixabay

木村拓哉の長女の心美がダウン症だという噂が長年いわれていました。その噂について検証してみようと思います。実は意外な事実がありました。

実はダウン症だと言われていたのは次女の光希だったのです。その理由は心美の写真は何枚か知られていましたが、光希の詳細はベールに包まれていました。

そして、木村拓哉を長野県の子ども病院でみた、岐阜県や静岡県で目撃されたことから娘がダウン症ではないのか?と噂されることになったようです。

木村拓哉の次女・Kokiはモデルデビュー!

木村拓哉の次女、木村光希(きむらみつき)はモデルKōkiとして芸能界にデビューしています。

2018年、15歳でモデルデビュー!

Kōkiは2018年にモデルとしてデビューしています。Kōkiは5歳の頃からモデルという仕事に憧れていて、15歳になったとき「いまだ!」と思いモデルとしての一歩を踏み出したそうです。

同年8月には「ブルガリ」のアンバサダーとして日本人初の歴代最年少で就任、9月にはシャネルのビューティーアンバサダーに日本人初で就任しています。

2019年5月にはパリコレクションでランウェイデビューをしています。

Kokiもフルート演奏がすごい?

brendageisse / Pixabay

長女心美と同様Kōkiは音楽の才能にも長けていて、フルートでは山野楽器のフルートコンテストで優秀賞を受賞しています。

Kōkiはフルート奏者としてではなくモデルとして活躍していますが、音楽の才能も活かし、中島美嘉や三浦大知に楽曲を提供するなど作曲家としても活躍しています。

心美とKoki,姉妹の関係は?仲が悪い?

Greyerbaby / Pixabay

実は、長女の心美と次女Kōkiは仲が悪いと噂されているそうです。噂の出所はKōkiはモデルとして常に母親が近くに寄り添っているし、収入もモデルの方が断然よいのでは?という理由だそうです。

また、Kōkiからしてみたら姉の方がフルートの才能が優れていること、姉のために音楽留学させようとしていることなど、不満に思うところがあるのでは?と言われています。

工藤静香が家族団らん動画を公開!

噂とは裏腹に姉妹は仲がいいそうで、工藤静香のInstagramで姉妹が「カナブン」に驚いている様子が投稿されています。

姉妹は学年が1つ違いということもあり、親友のように仲がいいそうです。中学生の時にKōkiのほうが身長が高くなり姉に間違えられることもしばしばあったようです。

2人で愛犬の散歩にいくなど仲の良い姉妹のようです。

芸能人の子どもがインターナショナルスクールに通うのが多いのはなぜ?

klimkin / Pixabay

芸能人の子どもは漠然とインターナショナルスクールに通っているイメージがあります。なぜ、インターナショナルスクールに通わせるのが多いのでしょうか?

インターナショナルスクールの特徴と通わせやすい理由をしらべてみました。

インターナショナルスクールの特徴

本来、インターナショナルスクールとは日本に住み外国籍の子どものための教育施設です。現在は日本国籍の子どもも入学できるインターナショナルも増えているようです。

魅力としてはいくつかあげることができます。

  • 自然と英語力が身につく
  • 自分の意見をしっかり言えるようになる
  • 海外の教育方法を取り入れることができる

日本の教育では得ることができない魅力があるようです。

経済面でも余裕があるから

nattanan23 / Pixabay

インターナショナルスクールは幼稚園から高校まで通った場合に、約数千万円の学費がかかると言われているそうです。一般世帯ではなかなか通わせるのは難しいようです。

また、価値観も経済力も違う芸能人が子どもをインターナショナルスクールに通わせるのは、ステータスの一種でもあるようです。

芸能人が子どもをインターナショナルスクールに通わせる理由

芸能人が子どもをインターナショナルスクールに通わせるのには様々な理由がありそうです。一番は「子どものプライバシーを守るため」というのがあげられます。

インターナショナルスクールは学校側がある程度プライバシーを尊重してくれるそうです。また、通う子どもも外国人が多く、芸能人に対して興味を示す人も少ないそうです。

もし公立の学校に行っていると芸能人の子どもとして「いじめ」にあう可能性もあるのですが、インターナショナルスクールではその心配も回避できるそうです。

木村一家の今後が楽しみ

木村拓哉、工藤静香、Kōkiに続いて長女、心美が注目されています。いずれ、メディアに出演することはあるのでしょうか?有名な音楽家としてデビューするかもしれません。

今後の木村一家の活躍に期待したいと思います。

関連する記事はこちら