堀ちえみは整形している?韓国で度々治療?病気を抱える? エンタメ

堀ちえみは整形している?韓国で度々治療?病気を抱える?

芸能界でタレントとして活躍中の堀ちえみさん。最近では口腔ガンである事をテレビで発表しました。若い頃より目が大きくなったのは目頭切開?顔が劣化している?行きつけの整形外科がある?痩せたのは病気のせい?気になる所が満載の堀さんに関する情報を集めてみました。

目次

[表示]

堀ちえみのプロフィール

  • 堀ちえみ(ほりちえみ) 本名 尼子智恵美(あまこ ちえみ)(旧姓 堀)
  • 1967年2月15日生まれ  血液型 B型
  • 大阪府堺市東区出身 1981年の第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝

1982年3月「潮風の少女/メルシ・ボク」でデビュー。同期には小泉今日子・三田寛子・松本伊代・早見優・石川秀美・シブがき隊など。「花の82年組」と呼ばれました。

1983年に初主演したドラマ「スチュワーデス物語」での「教官!」「ドジでノロマな亀」のセリフはあまりにも有名。順調にアイドル活動をしていましたが1987年3月に突然芸能界を引退。

1989年、芸能活動を再開。その後結婚し3児をもうけましたが1999年に離婚。2000年5月に再婚し2児をもうけました。2007年にはデビュー25周年記念ライブを開催しました。

SplitShire / Pixabay

主に歌手活動をしていた堀さんは2010年6月、2度目の離婚をしました。その後2011年12月、3度目の結婚をしています。この結婚では夫の連れ子が2人いるので堀さんは7人の子の母になりました。

2017年にはデビュー35周年記念ライブを開催し精力的に芸能活動を続けています。

関連する記事はこちら

堀ちえみは整形で顔が変わった?劣化の噂も

Mandyme27 / Pixabay

1982年デビューから現在まで自身で5人出産を経験し7人のお子さんの母でもある堀さんは52歳とは思えない美しさを保っています。

そんな堀さんに昔と比べ整形で顔が変わったという声があちこちから聞こえるように・・・。また、劣化したという噂もありますので、詳しく調べました。

堀ちえみは整形している?目が怪しい?

2016年11月の堀さんです。目を整形したのでしょうか、今までと印象が違います。というか、怖いぐらい大きな目になっていませんか?

目頭切開の整形をしている?過去と現在の画像を比較

若い頃の堀さんは奥二重のつぶらな瞳が可愛いです。対して現在の画像ですが、目が2倍になっています。目の形がとても不自然ですね。目頭切開に加えて目尻切開もしたのでしょうか。

目頭切開で目は大きく見えますが、目尻切開という手術もあり、堀さんの目は両方の手術をしたように見えます。目尻切開もやりすぎるとピンク色の粘膜が見えてしまいます。

整形をしたのは、最初の離婚の後?

最初の離婚は1999年で堀さんは32歳です。この画像は2001年に堀さん4度目の出産をされた時になります。当時の画像がないのですが、この画像では整形はしてないと言えるでしょう。

鼻や歯には変化なし?

アイドル時代の堀さんは歯並びも綺麗ですね。現在の画像と比べても鼻と歯は整形していないようです。堀さんはどこも整形しなくても美しい人ですね。

ブログで整形を発表?美容整形に通っている様子が

2016年1月の堀さんのブログ「韓国旅行」にて堀さんは韓国に行くと美容整形クリニックに行くと記載しています。この時は、整形は絶対にしないという記載もありました。

堀さんは脂肪のかたまりを取る施術をしてもらったそうです。脂肪は顔面より中に潜んでいるものもあるらしく、それも含めてかなり綺麗にしてもらったとの事。

切ったりしてないという事はマッサージで取るのでしょうから痛そうですがご本人は大満足の表情ですね。

韓国のレーザー整形やシンデレラ点滴にはまっている?

2017年7月、韓国の美容クリニックを訪れた堀さんは「シンデレラ注射」を点滴、美白の点滴もしたそうです。

この「シンデレラ注射」とは、抗酸化成分やビタミンCなど美肌成分が入った注射の事でとても人気があり「芸能人注射」とも呼ばれています。

こちらが「ウルセラ」顔のたるみ取り治療器です。日本だと一回30万円(効果は半年)とてもお高い治療ですが効果は抜群だそうです。

韓国だと平均20万円らしいので、堀さんも韓国へ行って施術しているのですね。

施術を受けた後の画像は?

堀さんのお肌はツルツルピカピカ、綺麗なお肌ですね。

さらに「シンデレラ点滴とルチオン注射の美白効果」も出てるかなという記述もあり、美容整形を楽しんでいらっしゃる様子が分かりますね。

一時期は、顔が激太りしたことでも話題に!

2014年11月、トークイベントに堀ちえみさんはアイドルの頃に出演していたドラマの制服姿で登場しました。この時で47歳ですが、お顔がすごく肉付きが良くなっています。

顔面が劣化している?ヒアルロン酸の打ちすぎ?

2016年の頃の堀ちえみさん。49歳、一般人であれば年相応か、綺麗の部類に見えますが芸能人は劣化と言われてしまいます。激太りは解消されたようですが頬のたるみは気になるところです。

2018年、目頭切開等整形をしている事がはっきり分かりますね。堀さんは韓国へ行く度美容整形外科を訪れ何らかの処置を施しているようです。高いお金を払って劣化するとは何とも残念な結果です。

堀ちえみの変化に対する世間の声は?昔の方が良かった?

「堀ちえみさんは整形したんでしょうか」皆さんの疑問をyahoo知恵袋で発見しました。世間の皆さんの意見は一体?以下にまとめてみました。

  • 久々に堀ちえみを見てビックリしました。顔が全然違うから、誰かと思いました。
  • 整形してますね。
  • 別人ですよね。
  • 前のほうが良いですね。
  • まぶたの脂肪吸引をしたのでは。
  • ハニワと言われてましたよね。
  • えらいことになってます。何かかなり触っちゃいましたかね。目が異常に見えます。
  • 時々、思い切りむくんですよね。
  • 自己管理がなっていないか病気でしょ?
  • 最近、顔の劣化が激しい。ちょっと前までは年齢の割にかわいいなと思っていましたが、こういうタイプの人は後で一気に老化がやってきますね〜。
  • 鼻筋もいれて輪郭もゴツゴツした顔になりましたね。
  • 最初は目の周りの肉をとりたかったから・・とか言ってましたが次第にあれもこれもとなっていく典型的なパターンにおちいってますね。
  • もう打ち止めにしたほうがいいと思います (引用:YAHOO知恵袋より抜粋)

どうやら整形で顔が不自然に変わった事、むくみは薬の副作用である事など、世間の皆さんも堀さんの顔の変化に敏感なようです。

誰か分からない、という意見が最も多かったですね。2016年当初は堀さんは「絶対整形しない」とブログで宣言していたはずなのに、これでは整形依存症ではないでしょうか。

韓国での整形に対しては、若作りはやめてほしいという声も

堀さんのブログにアップされた写真を見たファンからは「若作りも度が過ぎるときつい」「ナチュラルさがなくなった」「違和感しかない」と酷評される結果に。

綺麗になったとご満悦な堀さんですが、若作りと若々しいは別物でファンや世間からは「年相応の美しさ」を求められているようです。

堀ちえみが抱える病気の原因は、過度な整形?

chummels / Pixabay

度々韓国へ出向いては美容整形を施術してきた堀さんが口腔ガンに冒された事をブログで発表したのは2019年2月の事でした。これまでにも堀さんは大病を患ってきました。

中にはあまり公になっていない病気もあり、ひとつずつ整理していきます。

堀ちえみの病気①右大腿骨頭壊死症

2015年、堀さんは国指定の難病である「突発性大腿骨頭壊死症」を発症しました。最初は腰に激痛が走り受診するも異常は見つからず痛み止めを処方されたそうです。

その後右足だけ温まらないなど異常が出た為再受診、足全体を検査したところ、病気が判明したのです。堀さんは右足の付け根に「人工関節」を付ける手術を受けました。

その後順調に回復し、2017年に35周年記念ライブを開催しています。

堀ちえみの病気②リウマチ

リウマチは2016年3月頃から体調不良、身体が痛むなどの症状に悩まされ3月に人間ドックで検査したところ血液検査でリウマチの数値が高い事が判明したそうです。

堀さんは右大腿骨頭壊死症で手術後も股関節外来へ通院している為、そこで治療を受け堀さんによく合うお薬も見つかり大事にはいたらなかったようです。

堀ちえみの病気③神経障害性疼痛

StockSnap / Pixabay

堀さんはリウマチの検査をした時、同時に発見された病気が「神経障害性疼痛」だったそうです。同時に病気が見つかったので治療も同時に出来たので不幸中の幸いでしたね。

この「神経障害性疼痛」は身体がピリピリと痛み、かなり辛かったそうです。早期に痛みの原因が分かり良いお薬の処方のおかげで今は身体が楽になったと言うことです。

堀ちえみの病気④口腔ガン

堀ちえみさんは2019年2月に自身のブログで「口腔ガン」である事を公表されました。まず、2018年夏頃に舌の裏側に小さい口内炎が出来たのが最初だったそうです。

病院で口内炎の治療薬を処方してもらいましたが11月になっても一向に良くならず、舌の裏側の他に左側面にもしこりができたそうです。

2016年に発症したリウマチの薬の副作用の可能性もある為一時的にリウマチの薬をストップし、口内炎が治る事を期待したのですが年が明けても酷くなる一方だったのです。

堀さんはもしや舌ガンではと思いスマホで調べたところ、自分と似た症状の画像がたくさん出てきたのです。2019年1月21日病院へ行き、所見で「悪性の舌ガンの可能性が高い」と診断されました。

2月4日検査入院し、生体検査の結果「口腔ガン(左舌扁平上皮ガン)」と診断され、左首のリンパに転移している状態だったのです。

即入院、2月22日には「舌の半分以上の切除」「首のリンパに転移した腫瘍も切除」の手術を受け、順調に回復しているようです。

ネットで噂に!ガンとレーザー整形の関係はある?

vitalworks / Pixabay

堀ちえみさんの口腔ガンの発症はレーザー整形が原因ではないかとネット上でも話題になりました。韓国在住の美容整形外科医の意見は下記のようにありました。

「ウルセラ」が舌がんの原因になるという医学的な根拠はありませんが、レーザーを当てると皮膚の神経が鈍って麻痺することがあります。堀さんの場合は、それでがんの前兆である口内炎の痛みや重症化に気づきにくくなっていた可能性はあるかもしれません」

(引用元:NEWSポストセブン2019.03.06 女性セブンより)

他に、堀さんはリウマチも患っている為、リウマチの薬が免疫を抑制してしまい感染症を悪化させたのではないかという意見もありました。

顔のむくみはリウマチの薬のせい?

2018年、お昼間の情報番組「ヒルナンデス」に出演時の堀ちえみさん。お顔が腫れて顔色も悪く、あまりに不自然なお顔にヒアルロン酸やり過ぎでボコボコになったのでは?とも言われました。

堀さんは2016年3月にリウマチを発症し現在も闘病中です。リウマチの検査時「神経障害性疼痛」という全身に痛みが走る病気である事も判明しています。

長期間リウマチの薬を服用すると「ムーンフェイス」という顔が腫れる状態になる事もあるそうです。堀さんのお顔の腫れは薬の副作用のようですね。

現在は病気の影響で痩せている?

こちらは2019年7月、ご主人とお出かけする際の堀ちえみさんです。口腔ガン手術から4ヶ月以上は経っていますね。堀さんは自分で「私、痩せた?」と驚いています。

体重は変わっておらず、主治医の医師から「術後の腫れや浮腫みがスッキリなくなるまで3~4ヶ月かかります」と言われていたそうです。浮腫みがなくなって顔と首周りがスッキリしたようです。

しかし、口腔ガンと診断されるまでは酷い口内炎だと思い、激痛に耐えていた堀さん。食べ物が沁みるので思うように食べれなかった分、痩せていたそうです。

堀ちえみの整形外科はどこ?受けた整形の内容は?

2018年1月の堀さんのブログによると韓国の江南のクリニックへ行き、ビヨンセ注射とシンデレラ注射をしてきたとあります。これがシンデレラ注射だそうです。

この「江南のクリニック」は堀さんのブログで度々登場しているので、韓国での行きつけクリニックのようです。

2本の点滴を30分・・・美白効果のある点滴だそうです。堀さんの美への執着が分かりますね。

堀ちえみは整形のため韓国に度々行っていた?

またまた堀さんのブログの内容を見ると韓国へは2008年には家族旅行で訪れていらっしゃる事が分かりました。堀さん41歳の頃です。その頃はマッサージやエステだったのかも知れません。

2016年に韓国を訪れた際も、脂肪を落とすマッサージだけだったようですし、本格的な整形はその後始まるのですね。2017年には目が大きくなり顔が変わっています。

堀ちえみが受けた美容レーザー治療「ウルセラ」とは?

「ウルセラ」とは治療マシンの名称です。皮膚の最も深い層にある「表在性筋膜」に高密度の超音波をピンポイントで照射する施術のことです。この施術で頬やあご下のたるみを改善。

しかも照射熱でダメージを受けた組織は治癒作用が起こる為、コラーゲン生成が促進。皮膚にハリや弾力が生まれるそうです。効果は半年から1年、韓国での施術だと20万円。

堀さんが度々韓国を訪れている理由は分かりました。こんなに若返られるならまさに「魔法のような」施術ですが、デメリットもあるようです。

Big_Heart / Pixabay

それは同じアジア人でも日本人と韓国人では肌質に違いがあり日本人は皮膚が薄いのです。そのうえ、韓国は1度の施術で大きな効果を得ようと強力なレーザーを照射する傾向があるのです。

その為、韓国で「ウルセラ」を受けた日本人の中には照射痕がバーコードのように肌に残ってしまう人もいるのです。

NEXT:堀ちえみのお気に入り?シンデレラ注射とは?
1/2