白石麻衣はいじめにあっていた?中学時代の壮絶ないじめの詳細は? エンタメ

白石麻衣はいじめにあっていた?中学時代の壮絶ないじめの詳細は?

乃木坂46の絶対的エースとも言われる白石麻衣さんが、中学時代にいじめにあっていたとの衝撃の過去を告白し話題です。今回は、白石麻衣さんが出身地群馬の中学時代に受けたいじめや、それが原因で県外の高校へ進学したとの噂やいじめの理由は性格との噂など詳しくまとめます。

目次

[表示]

白石麻衣はいじめで中学時代は不登校だった⁉︎

乃木坂46の絶対的エースとも言われる白石麻衣さんは、その美貌と凛とした雰囲気で国民的人気を獲得しています。そんな白石麻衣さんですが、中学時代にいじめを受け不登校になった事もあるのだそうです。

今の姿からは想像もつきませんが、一体どのような理由でどのようないじめを受けていたのでしょうか?今回は白石麻衣さんが過去に受けたといういじめについてまとめていきます。

白石麻衣のプロフィール!

  • 生年月日:1992年8月20日
  • 出身地:群馬県沼田市
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型

白石麻衣さんは、専門学校生だった2011年に乃木坂46の第1期メンバーオーディションに合格し、2012年19歳でアイドルデビューしています。

無名からスタートしたグループの人気上昇とともに白石麻衣さんの人気も上昇し、6thシングル「ガールズルール」では初のセンターに抜擢され、名実ともにグループの中心メンバーの1人となります。

現在では乃木坂46の絶対的エースとも呼ばれ、高いプロ意識を持ってグループを牽引する姿を見せています。アイドルの他、女優やファッションモデルとしても活躍中です。

白石麻衣の出身中学は沼田中学校?

そんな白石麻衣さんが、中学時代にいじめにあっていた事を明かしています。出身中学は群馬県にある沼田市立沼田中学校だと言われています。同級生の証言などからほぼ確定だと言われています。

白石麻衣が受けていたいじめの内容は?女子テニス部が敵?

そんな白石麻衣さんが中学時代に受けていたといういじめの内容ですが、週刊文春の取材によると「上履きを隠される」「ノートに落書きをされる」といった定番のものだったとされます。

また、乃木坂46のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」の中で白石麻衣さんは「女子テニス部が私にとっては敵」と発言しています。

映画の中では女子テニス部員に絡まれ「お前挨拶しないだろ」など言葉で色々とキツイ言葉を浴びせられた事を明かしています。

白石麻衣がいじめを受けていたのは中学生のいつ頃?

白石麻衣さんが中学時代のどの時期にいじめを受けていたかについては諸説あり、週刊文春の取材によると「中学1年生の頃から」となっています。

しかし、2013年に雑誌「G-FLASH」でのインタビューでは本人が「中学3年の夏休みから教室に行かなくなった」とコメントしているので、この頃にいじめにあったとも言われています。

中学2年までは、ソフトボール部で充実した日々を送っていた

白石麻衣さんは最初吹奏楽部に入部したものの、先輩と新入部員との間でトラブルが発生、それに嫌気がさした白石麻衣さんはソフトボール部に転部したそうです。

ソフトボール部での白石麻衣さんは元々運動神経が良かった事もあって大活躍。中学2年生の頃には主に2番セカンドでレギュラーに抜擢され、時には4番を任される事もあったそうです。

ルールもよくわからないままソフトボール部に入部した白石麻衣さんでしたが、ソフトボールにすっかりハマってしまい、練習にも熱心に取り組み充実した中学生活を送っていたそうです。

いじめの原因は、いじめを受けていた子を庇ったこと?美貌のせい?

充実した中学生活を送っていた白石麻衣さんでしたが、「G-FLASH」のインタビューで中学2年の冬休み頃に些細なトラブルに巻き込まれ学校に行きづらくなったとコメントしています。

その原因は本人の口からは明らかにされていませんが、週刊文春の記事では「いじめられていた他の子をかばったために白石麻衣さんが標的にされてしまった」という理由が明かされています。

また、白石麻衣さんの美貌が嫉妬を生んでいじめにつながったのでは?との見方もあるようですが、真相は不明です。

白石麻衣は中学卒業後、母とともに埼玉の高校へ!

白石麻衣さんは中学3年生の夏休み明け頃から教室に行けなくなってしまい、主に保健室で過ごしていたそうです。

ソフト部の仲間や一部のクラスメイトは気にして会いに来てくれたそうなのですが、白石麻衣さんは頑なに教室に行く事を拒んだそうです。卒業式にも出席せず、式終了後に1人だけで卒業証書を受け取ったのだそうです。

そして「人生をリセットしたかった」という気持ちから、高校は県内の高校ではなく埼玉県の小松原女子高校へと進学しています。この時、お母さんが一緒に引っ越してついて来てくれたのだそうです。

白石麻衣のいじめ告白に対するファンの反応は?

白石麻衣さんがいじめを受けていた過去を告白し、その理由が「他の子をかばった事」だったのが明らかにされると、ファンからは「外見だけでなく心まで綺麗」と賞賛する声が多数集まりました。

その他にも、「いじめに負けなかったまいやんカッコイイ」や「さらに好きになった。これからも応援する」といった、応援のメッセージが溢れる事になりました。

白石麻衣の高校時代は充実していた?

高校進学を機に地元の群馬から埼玉県へと飛び出した白石麻衣さんですが、高校時代はどのように過ごされたのでしょうか?

いじめを受けずに青春した高校時代

白石麻衣さんは高校時代にはいじめを受けていません。本人曰く「友達とプリクラを撮ったりカラオケに行ったりする日常がとても楽しかった」のだそうで、ごく普通に青春を謳歌していたようです。

また、原宿や渋谷にも買い物によく出かけていたそうです。この頃には度々芸能事務所からのスカウトを受けていたのだとか。

白石麻衣は母親に感謝している?

そんなん白石麻衣さん、都会の高校に行きたいという白石麻衣さんの想いを受け入れ、一緒について来てくれ、その後もずっと応援してくれているお母さんにとても感謝しているのだそうです。

保育士を目指していたが音楽系の専門学校へ進学

白石麻衣さんは最初、保育士になる夢を持ち高校では「普通科保育進学コース」を選択して保育士の勉強に励んでいました。

しかし、高校3年生の進路説明で音楽の専門学校の説明を聞いた事で興味を持ち、何度か体験入学をするうちに音楽の道に進みたいと強く思うようになったそうです。

そして、その後白石麻衣さんは東京都江戸川区の「東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校」へと進学する事になります。

担任の先生の勧めで乃木坂46のオーディションへ

音楽系の専門学校に進学した白石麻衣さんは、歌のレッスンやリスニング、音楽理論など専門的なトレーニングを受けます。そんなある日、担任の講師に乃木坂46のオーディションチラシを渡されたそうです。

「このオーディション受けてみたら?」そう勧められた白石麻衣さんは最初は断ったものの、その講師に「勉強になると思うよ」とさらに勧められた事で挑戦を決意します。

一緒にオーディションを受けた数人の友人たちが次々と落選する中、白石麻衣さんは見事オーディションを勝ち抜き乃木坂46の一員としてアイドルデビューを果たす事になりました。

いじめの原因は白石麻衣の性格?

再び白石麻衣さんのいじめに話題を戻します。白石麻衣さんのいじめの原因となったのは、その性格が原因では?という見方があるようです。詳しく見ていきましょう。

白石麻衣の性格はどうなの?芸能人からの評判は?

「性格がキツイ」といった噂がある白石麻衣さんですが、実は芸能人の間では白石麻衣さんの性格はすこぶる評判が良いようです。

お笑いコンビラフレクランのきょんさんは、乃木坂46メンバーと共演した仕事の帰りに白石麻衣さんろエレベーターに同乗したそうです。その時白石麻衣さんは気さくに話しかけ気遣ってくれたとの事。

さらに、エレベーターを降りる際に譲り合うようになった時に、白石麻衣さんが「きょんさん、今日、面白かったんで、どうぞ」と促してくれたと、その人柄を賞賛するコメントをSNSで残しています。

白石麻衣は松村沙友理をナンパから救ったこともある

また、同じ乃木坂46のメンバー内でも白石麻衣さんはとても慕われ信頼されているようです。同じく第1期メンバーだった松村沙友理さんは乃木坂のオーディションの帰りに駅で男にナンパされたそうです。

その様子を見ていた白石麻衣さんは、1度も話した事のなかった松村沙友理さんに「一緒に帰ろう」と話しかけ、さりげなくナンパから救ったのだそうです。

同じくオーディションを受けるライバルだった松村沙友理さんに対して、こうした気遣いを平然と見せてしまうその素晴らしい人間性は、乃木坂の他のメンバーからの絶大な信頼に繋がっているようです。

白石麻衣がいじめられたのは、性格が良すぎたから?

こうしたエピソードを知るファンの間では、白石麻衣さんがいじめを受けた理由として語られる「いじめられていた子をかばったから」というものがおそらく真実だろうと言われています。

白石麻衣さんは困っている人を見れば、自分を犠牲にしてでも手を差し伸べようという真っ直ぐな性格の良さを持っていて、それがいじめにつながってしまったのだと見られているのです。

白石麻衣は乃木坂46ではむしろいじめる側との噂も?

白石麻衣さんが中学時代にいじめられていた事が話題ですが、実は乃木坂46においては白石麻衣さんはむしろいじめる側なのではないか?との噂がかなり以前から存在します。

白石麻衣のスタッフへの態度が悪い?偉そうとの声も

2019年2月「紳士服のはるやま」のCMに乃木坂46が起用され、そのメイキング映像が公開されました。

この時、他のメンバーが笑顔でスタッフに挨拶する中、白石麻衣さんだけがスタッフを無視するように通り過ぎたことが取りざたされ、白石麻衣さんの態度が偉そうと非難が集まりました。

これを見た一部のファンからは、白石麻衣さんがスタッフに対して態度が悪いのではないか?との噂につながったようです。

2期生に対して厳しすぎる?

また、過去に白石麻衣さんは乃木坂46の2期生が挨拶もできないし、プロ意識も足りないとして「叩き直したい」と公言していました。

現在も2期生には冷たいという噂が流れるなど、白石麻衣さんが2期生に対していじめをしていたのではないか?との噂もあるようです。

ただ、これに関しては元々真面目でプロ意識の高い性格の白石麻衣さんが、先輩として後輩をしっかり育てなくてはという強い想いもあった様です。

西野七瀬に対していじめをしていたとの噂も?

さらに、長年にわたって共に乃木坂46のツートップとも言われた西野七瀬さんに対しても白石麻衣さんが率先していじめをしていたのではないか?との噂がある様です。

噂の発端はあるメンバーが西野七瀬さんに向かって駆け寄るところを、行くなと言わんばかりに自分の方に腕をとって引き寄せた動画が拡散したことでした。

西野七瀬さんは元々の大人しい性格もあって、メンバーの輪に入らずに1人で孤立している様な姿を見せることがあった事もこの噂につながってしまいました。

白石麻衣が中学時代のいじめを告白もファンから賞賛の声!

乃木坂46の中心的存在白石麻衣さんが、中学時代にいじめにあっていたという衝撃の過去を告白した事をまとめてきました。白石麻衣さんは、中学時代に不登校になるほどのいじめにあったようです。

現在の白石麻衣さんの姿からは想像もできない過去に驚きの声が上がりましたが、その理由が別のいじめられている子をかばった事だと判明するとファンからは賞賛の声が多数上がりました。

過去には性格が厳しく後輩やスタッフをいじめているのでは?との噂もあった白石麻衣さんでしたが、このいじめ告白から「見た目だけでなく心も綺麗」と性格面の評価が急上昇しさらなる人気を獲得したのでした。