齋藤飛鳥に整形疑惑?目が変わった?小顔矯正してるって本当? エンタメ

齋藤飛鳥に整形疑惑?目が変わった?小顔矯正してるって本当?

乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥さんといえば、小顔でも知られています。実は、そんな齋藤飛鳥さんに整形疑惑が持ち上がっているのです。何でも、すっぴん・デビュー当時の写真と、現在の目や歯、顔の印象が違うのだとか。今回は齋藤飛鳥さんの整形についてまとめます。

目次

[表示]

乃木坂46・齋藤飛鳥のプロフィール

まずは、158cmと小柄なのにも関わらず「8頭身」だという齋藤飛鳥さんのプロフィールをまとめます。

  • 名前:齋藤飛鳥(さいとう あすか)
  • 愛称:あしゅりん、あすか、あしゅ
  • 生年月日:1998810
  • 血液型:O
  • 出身地:東京都
  • 身長:158 cm
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社
  • 備考:母親はミャンマー人、父親は日本人

乃木坂46・齋藤飛鳥に整形疑惑?

こちらでは、乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥さんに持ち上がったまさかの「齋藤飛鳥整形疑惑」についてまとめます。

デビュー当時と現在で顔が違う?

そもそも、なぜ齋藤飛鳥さんに整形疑惑が浮上したのかといえば、デビュー当時と現在ではあまりに「顔が違いすぎる」というのです。

子役としても活躍されていた齋藤飛鳥さんのデビューは、若干9歳だったようです。9歳と言えば小学3年生で、まだ骨格も完全には形成されていない時期です。

画像を確認してみても、幼さゆえに輪郭や顔の作りにぼやけた印象こそあるものの、11つのパーツ自体は整っており、現在の齋藤飛鳥さんと見比べても特筆して相違点があるようには見受けられません。

整形疑惑があるのはどのパーツ?

xusenru / Pixabay

デビュー当時と現在の画像を比較してみても、明らかに違和感を感じるパーツは無いように思えますが、見方によっては整形疑惑が出るのも合点がいくほど変わっているパーツがあります

そのパーツとは、顔の印象を大きく左右する「目」「歯」「顔の大きさ」「鼻」です。ほぼ顔の全パーツと言えるものではありますが、果たして本当に齋藤飛鳥さんはこれらのパーツを整形しているのでしょうか。

齋藤飛鳥さんが整形しているのではないかとされるパーツ毎に、何故これらのパーツに整形疑惑がでたのかの経緯と、本当に整形しているのかを検証してみます。

自分のことを「ブス」と自虐?

geralt / Pixabay

しかし、非の打ち所がない美女である齋藤飛鳥さんの何処に、整形する必要があるの?そう思われる方も少なくは無いかと思います。

ですが、第三者から見れば非の打ち所がないように見える齋藤飛鳥さんのルックスも、本人にして見れば悩みの種であるようです。

その証拠に、何と齋藤飛鳥さんは自分の事を「ブス」だと自虐していたのです。側から見れば「ブス」とは縁遠いように思える齋藤飛鳥さんのルックスも、本人にとってみれば悩める要素が多いのかもしれません。

齋藤飛鳥の整形疑惑①目

こちらでは、齋藤飛鳥さんの整形疑惑がある「目」について検証してみます。ぱっちり二重で、まるでお人形のような齋藤飛鳥さんの目は作られたものなのでしょうか。過去の画像も交えてご紹介します。

齋藤飛鳥の目が変わったと話題に!奥二重から二重になった?

齋藤飛鳥さんの目に整形疑惑が出た要因の1つとなったのが、齋藤飛鳥さんの目が奥二重からぱっちりした並行二重に変わったというものです。

確かに、齋藤飛鳥さんが乃木坂46のオーディションに合格し、デビューした頃の写真を見ると確かにぱっちり二重というよりは奥二重のように見えます。

しかし、お母様がミャンマー人のハーフである齋藤飛鳥さんは、ぱっちり二重ではなく奥二重であっても瞳自体が大きくてエキゾチックな美しい顔立ちをされています。

二重に不自然な線が?目頭切開をした?アイテープやアイプチ?

齋藤飛鳥さんの二重整形疑惑の裏付けともなったのが、目を閉じた際にうっすらと不自然な線が見えるというものです。言われてみると、確かに二重の少し上にうっすらと不自然な線が見えるようにも思えます。

とは言え、最近ではアイテープやアイプチで二重を作る「メザイク」は、メイクテクニックの一環とされておりますので、整形疑惑とは言えません。

また、齋藤飛鳥さんの二重幅が広がったのは目頭切開術を受けたからではないかとも噂されていますが、齋藤飛鳥さんの幼少期やデビュー当時の画像を確認しても、目頭切開をする必要性は感じられません。

カラコンやディファインをつけて目の印象が変わった?

齋藤飛鳥さんが整形したのではという噂の中には、単にカラコンやディファインをつけている事により目の印象が変わったのでは無いかとする見方もあります。

確かに、光彩を大きく見せてくれるカラコンやディファインを付けると印象が大きく変わります。

齋藤飛鳥さんは「MORE CONTACT」の「リフレア・エレベル」というカラコンのイメージモデルを務めています。カラコンを使用している事事から、カラコンによる印象の違いは否めません。

涙袋を整形したといううわさも

齋藤飛鳥さんの整形疑惑の中で、整形を受けた可能性が最も高いのでは無いかとされているのが、涙袋の整形です。

最近では涙袋が可愛い女性の必須条件となっている事もあり、涙袋の整形手術は若い女性を中心に施術を受ける方が増えています

齋藤飛鳥さんのデビュー当時・幼少期の画像を見てみても、現在の齋藤飛鳥さんほど涙袋がハッキリと出ている印象は受けません。

齋藤飛鳥の整形疑惑②歯

Claudio_Scott / Pixabay

こちらでは、齋藤飛鳥さんが整形したのではないかと噂されているパーツ2目の「歯」についてまとめます。

齋藤飛鳥は歯列矯正をした?八重歯が消えた!

齋藤飛鳥さんが歯を整形したのではないかと噂が出回ったのは、乃木坂46としてデビューした当時には齋藤飛鳥さんのトレードマークともされていた「八重歯」が消えた事が発端でした。

デビュー当時の齋藤飛鳥さんの八重歯は、確かに飛び出しています。しかし、現在の齋藤飛鳥さんの口元に注目してみると、確かに飛び出していたはずの八重歯がなくなっているのです。

しかも、テレビ番組に出演した際、齋藤飛鳥さんの溢れるような笑顔から八重歯が消えているとする画像も流出しました。

歯並びの悪さは「顔の小ささ」が原因だった?

日本では、八重歯が飛び出していても「可愛い」と好意的に受け止められますが、欧米などでは、八重歯が飛び出していると「歯並びが悪い」として幼児期から歯列矯正されるのが常識であるようです。

歯並びの良し悪しは遺伝を始め先天的な要因により決まるものがほとんどなのですが、齋藤飛鳥さんの八重歯が飛び出してしまった要因となったものは、齋藤飛鳥さんの「顔の小ささ」の為ではないかと噂されています。

齋藤飛鳥さんは驚異的な程に小型なため、顎も小さく、歯がキチンと収まらなかったのではないかと言うのです。確かに、齋藤飛鳥さんの顔の小ささでは歯が全て入りきる事が出来ないのも納得できてしまいます。

齋藤飛鳥の口元が残念という声も

齋藤飛鳥さんの歯並びが良くない、八重歯が飛び出しているといった意見の他に「齋藤飛鳥さんの口元が残念」という声もあります。

口元が残念とは抽象的な意見のため真意は図りかねますが、画像や動画で齋藤飛鳥さんの口元に注視してみると若干口元が開いている事が多いようにも見受けられます。

口元が自然に開いてしまうのは、顎の筋力の低下や口呼吸の癖がついてしまっているなど原因は様々なものが考えられます。簡単なストレッチで顎の筋肉を鍛える事が可能です。

齋藤飛鳥の整形疑惑③顔の大きさ

34680 / Pixabay

齋藤飛鳥さんと言えば、顔の小ささでも有名ですが、そんな小顔が整形で作られたものではないかと噂されています。こちらでは、齋藤飛鳥さんの小顔の秘密と、整形疑惑についてまとめます。

8等身でスタイル抜群!齋藤飛鳥の顔の大きさはどのくらい?

齋藤飛鳥さんの身長は158cmと、日本人女性の中でも極一般的な「高くもなく低くもない」身長をされています。

しかし、高くもなく低くもない身長であるはずの齋藤飛鳥さんが、175cmを超えるスーパーモデル位でしか見られる事のない8身だというのです。

何故、158cmしかない齋藤飛鳥さんが8頭身なのかと言えば、ひとえに齋藤飛鳥さんの「18cmしかない顔の大きさによるものなのです。

マスクでほとんど顔が隠れてしまう衝撃画像!

齋藤飛鳥さんの顔の大きさが18cmだと前項でご紹介しましたが、では18cmの顔とは実生活の中でどの程度の大きさかと言えば、市販のマスクで顔がすっぽりと隠れてしまうサイズなのです。

何と、齋藤飛鳥さんの顔の小ささを検証するために顔のほとんどをマスクで隠している画像があります。齋藤飛鳥さんの顔の小ささがどれほどのものか、とてもわかりやすく比較されています。

小顔整体に通っていると公言している

小顔すぎる齋藤飛鳥さんですが、もちろん生まれつき小顔である事は間違いありません。

しかし、生まれつきのものだけではなく、齋藤飛鳥さんは小顔整体に通っている事を公言されており、小顔になるための努力を惜しんではいないようなのです。

生まれつき小顔な上に、小顔になるための整体に通って小顔になるため努力している齋藤飛鳥さん。美女揃いの乃木坂46の中で人気メンバーとなるためには、努力も必要なのでしょう。

NEXT:より小顔に見せるために髪型も工夫!
1/3