藤田ニコルの性格は悪い?タメ口で生意気?実は真面目な努力家? エンタメ

藤田ニコルの性格は悪い?タメ口で生意気?実は真面目な努力家?

藤田ニコルは性格が悪いとか、友達が少ないという噂がありますが、彼女のタメ口が影響しているとも言われています。また、共演NGの人も多く、わがままなイメージも浮上しています。藤田二コルは本当に性格が悪いのか、なぜそのように批判をうけるのかを調べてみました。

目次

[表示]

有名モデル・藤田ニコルのプロフィール!

藤田ニコルは、2009年にファッション誌『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得してモデルデビューしました。当時は小学校6年生でしたから、業界ではかなり長い経歴を持っています。

  • 名前:藤田ニコル
  • 生年月日:1998年2月20日
  • 出身:ニュージーランド出身
  • 身長:167.0cm
  • 血液型:A型
  • スリーサイズ:B78.0・W580・H85.0
  • 靴のサイズ:25.0cm
  • 愛称:「にこるん」
  • デビュー:2009年
  • 職業:タレント・ファッションモデル
  • 事務所:オスカープロモーション

藤田ニコルは、ニュージーランド人の父と日本人の母を持つハーフで、父親はロシア人とポーランド人のハーフです。藤田ニコルは、父親の祖国であるニュージーランドで生まれました。

両親の離婚により、3歳から日本に来て埼玉県で幼少期を過ごしています。少女時代から女性ファッション誌のモデルとして活躍し、現在もモデルとタレントを両立させています。

2017年8月まで「Popteen」の専属モデルを務めていた藤田ニコルは、同年の10月からは「Vivi」のモデルとなり、タレント活動とともに活動を続けています。

関連する記事はこちら

共演NGも?「藤田ニコルは性格が悪い」とネットで話題に!

「藤田ニコル」のネット上で検索すると「性格悪い」という言葉が連動するように、そうした噂が広まっているのがわかります。

また、藤田ニコルには共演NGの人が多いという噂もあり、そうした話が事実なのかを調査してみました。

藤田ニコルが性格悪いと言われる要因①テレビ内でのタメ口発言

藤田二コルの性格が悪いと言われる理由には、言葉使いが挙げられていました。特に誰に対しても「タメ口」で話したりすることで性格が悪いと言われているようです。

以前に、バラエティ番組の「耳が痛いテレビ」(日本テレビ系)に出演した際には、視聴者から藤田二コル寄せられたクレームに涙を流す場面もありました。

内容は、藤田二コルが先輩のタレントに対して、失礼と思える発言やタメ口を指摘したもので、番組ではこれについて賛否両論があったようです。

  • 藤田と共演機会の多い番組MCの東野幸治は、「テレビに出るキャラクターとしては、良いような気がするんです」
  • スピードワゴン小沢一敬は、「藤田ニコルさん、きょう楽屋に挨拶に来てくれたんですけど、ちゃんと礼儀は正しかったですよ。」
  • マルチクリエイターGENKINGは、「タメ語もファッションもひっくるめてニコルン」
  • 博多華丸・大吉の博多大吉は、「生意気に言わせて頂きますけど、変わった人が出てくるのがテレビなんですよ。」
  • ヒロミは、「僕も途中でそのキャラクターがしんどくなった。・・面倒くさくなって芸能界辞めちゃった」と殆どの人が擁護しています。

(引用:oucedonc)

本人は、自分でも理解して「悪いとは思っていると」とも答え、共演者の擁護する意見に涙して感謝の言葉を伝えています。

特に、バラエティー番組では辛口コメントの多い 藤田ニコルは、そのような少し興奮気味の会話の場面で、目上に対しても動じないで話すこともあり誤解をうけることもあるようです。

また、おバカキャラが定着した時期もあったため、常識を知らないで言葉遣いを間違っていると勝手に思い込まれることも多くあったようです。

タメ口タレントは多くいる!

最近は、他の女性タレントでもタメ口を使う人が増えています。ローラやダレノガレ明美、紅蘭なども同じような言葉を使い、やはり同じように批判されています。

但し、モデルのローラは、タメ口でも嫌みがないという意見もあり、紅蘭に至って父親の草刈正雄の好感度が下がるとまで批判の声が集中しています。

それでも番組から干されないのは、批判する人だけでなく多くの応援するファンもいて、番組内での存在感があるからだと考えられます。共演者の意見は的を射た意見も多いと言えます。

藤田ニコルが性格悪いと言われる要因②Instagramの画像盛りすぎ

有名人になると古い写真や画像が流出して話題を呼ぶことも多くなりますが、藤田二コルも10代の頃のデコッた写真に注目が集まりました。

悪気なく自身のインスタグラムに載せた写真だったようですが、それを見た人から「性格悪そう」だという意見がネット上に多く聞かれるようになりました。

つまり、10代の画像が可愛いすぎて、画像が盛り過ぎだとか、良い画像ばかりを選んで載せているということで、性格が悪いといわれるようになったのです。

  • それ、かわいいとでも!?
  • 本当の顔とかけ離れている…。

こんな心ない声が横行しました。しかし、可愛い写真を載せるのは普通の感覚であり、他の女性だけでなく男性も同じ行為をしているのに、藤田二コルにだけ集中的な批判がされたのです。

藤田ニコルが性格悪いと言われる要因③「逃走中」での負け惜しみ発言

視聴者は、テレビに映る場面を見てタレントの本質だと思い込んでしまう傾向が多く見られます。悪役を多く演じている人は、根っからの悪人だと思い込んでしまう人も多いといいます。

藤田ニコルは、テレビの『逃走中』という番組の中で発した言葉が大きな誤解となり、それが藤田二コルの本質だと、勝手にレッテルを貼られてしまうことになりました。

藤田ニコルは、同じオスカープロモーション所属の現役女子高生タレントだった岡田結実に、番組中ずっと先輩風をふかしており、逃走に成功した岡田にとどめの罵声を浴びせます。

  • 「岡田ちゃんまだテレビ出始めだけど、ウチのほうが絶対いいリアクションとれた」・・番組中
  • 「ウチだったらもっとキャー!って言ってた」・・逃走成功後

(引用:orionfdn)

途中までは土砂降りの中を奮闘する藤田二コルへ応援の声もたくさんあがっていたのですが、たび重なる先輩口調の言葉で評判を落とし、最後の負け惜しみの言葉がとどめになります。

番組中に目立っていた岡田結実への嫉妬の言葉にも聞こえ、いかにも意地悪な女として画面に映ってしまったのです。先輩なのにみっともないとの批判が、かなり番組に寄せられたそうです。

また、学年では藤田二コルの方が上ですが、1歳の時から子役デビューしている岡田結実の方が芸歴では断然長いこともあり、周囲からも「いやな女」に映ってしまっています。

藤田ニコルが性格悪いと言われる要因④友達の少なさ

藤田ニコルは「友達が少ない」と自分でも言っています。しかし周囲の反応は、その理由は性格が悪いからだと言われているのです。

本人が友達は「みちょぱ」こと「池田美優」だけと言っています。その池田美優とでさえ険悪な雰囲気になったことも暴露されており、「性格が悪い」のが理由で友達ができないと思われています。

藤田ニコルは性格が悪くて嫌われている?

藤田二コルはハーフですが、ずば抜けて可愛い雰囲気を出しているタレントとはいえません。そうしたことを指摘する視聴者や周囲の人も多くみられます。

日本人には「ハーフ=美人」という勝手なイメージもあり、それに当てはまらない藤田二コルは、自分のことを可愛いとうぬぼれていると、勝手に解釈してしまうのです。

そんな、うぬぼれやで自分が可愛くないのに可愛いと錯覚しているのは「性格が悪い」と紐づけてしまう人もかなり多いのは事実です。

そのように勝手にイメージしてしまうと、全てが嫌いに思えてきます。ハーフのくせにファッションセンスがないとか、おバカキャラなハーフとかハンデを背負わされているのです。

本来は、可愛いとか美人、ファッションセンスというのは主観で見てしまうので、人に押し付けるものではありません。まして他のハーフの人と比較したりするのはお門違いというものでしょう。

また、詳しく後述する「強欲の壺」に似ているというのも主観的なもので、それが拡散してしまい、「強欲の壺」のイメージが「イジワル」なので、藤田二コルもイジワルなイメージになってしまうのです。

上沼恵美子が性格悪いと言っていたNは、藤田ニコル?

上沼恵美子が番組の中で「N」の性格が悪いと言っていましたが、こうした意見はネット上で拡散し、本人をつきとめてしまうので危険です。これも何かの理由があったとしても主観です。

ネット上では、Nという人物は、藤田二コルであると特定されています。たくさんの番組に出演する上沼恵美子のような人の発言は影響力が大きいので、注目されました。

藤田二コルに関する記事はこちら

藤田ニコルは本当に性格悪い?実際のところどうなの?

藤田二コルの「性格が悪い」のは本当なのか、実際の性格はどんなものなのかを調べてみました。

見た目はチャラついているが真面目でしっかりしている

藤田二コルは、ただチャラついてモデルで稼いで遊んでいる訳ではありません。見た目は何ともいえませんが、モデルやタレントで稼いだお金は実家に入れているとも聞いています。

今どきの若者では珍しく、芸能界では特別なしっかりものとも言えるでしょう。そんな人間が、性格が悪いはずがありません。母親のために頑張低いるということも言われています。

最近では、藤田二コルの「おバカキャラ」も消えて、口の悪さも緩和したと周囲の人も評価しています。見た目は多少チャラついて見えますが、真面目なしっかりものだと言われています。

両親が離婚し、生活苦の母親を助けたいという思いからモデルに

藤田二コルがテレビで発言している時に、良く「お母さん」という言葉が聞かれます。よっぽどお母さんを大切にしているのが伝わってきます。

それを裏付ける事実があり、両親が離婚して女手一つで育てられた藤田二コルは、ずっと苦労してきたお母さんを見てきたと言い、感謝の言葉も語っています。

彼女は、仕事をかけ持ちして休みなく働いている母親の助けができればと思い、小学校の時からファッションモデルの仕事を始めたとも語っています。

初の応募は書類落ち!だが諦めず雑誌を勉強し見事グランプリに

藤田二コルは、自分にも何か母親を助けることがないかと考えていた時に見つけたのが、ファッション誌モデルの応募ページだったそうです。

「これなら自分でもできるかも」と応募したのが、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルの募集案内だったようですが、一回目は書類選考で落選したそうです。

それでもあきらめないのが藤田二コルのスゴイところで、1年後の再挑戦で1万4000人の中からグランプリに選ばれるという偉業を成し遂げています。

デビュー当初、悪口・陰口を受けながらも努力を重ねてきた

ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしてデビューした藤田二コルは、同じモデルの友達である紗蘭にも、彼女に友達がいないことを語っています。次は彼女の言葉です。

ニコルは人前では強がるけど、裏ですごく努力してる。

ニコルはそんなに友達がいないとよく言ってます。「紗蘭は友達がいっぱいいるから…」って嫉妬してきます。

本人の前では照れくさいから言わないんですけど、「特別な存在だよ」という…。記事上でぜひ伝えてください。本人の前で言っても、「どうせ嘘」とか言うから(笑)

(引用:orionfdn)

藤田二コルの言葉を良く聞くと、愛情に飢えているけれど、心の底から信用できない何か暗い過去を感じさせると周囲の人が口を揃えます。

藤田二コルは、幼少期のモデル時代にいじめられていた時もあり、彼女だけが抱えた苦悩によって相手を心から信用できるまでに時間がかかるようになってしまったのです。

藤田ニコルのファンサービスがスゴイ!明石家さんまに次ぐとも?

明石家さんまのファンへの対応がスゴイというのは有名な話ですが、藤田二コルも負けないくらいにファンサービスが素晴らしいと評判になっています。

プライベートでファンに囲まれた時も、一人ずつと握手をしたり写真も撮ってあげて、一時間以上も費やしていたという話がありました。彼女に、そこまでしてあげる理由を尋ねたところ、こう言ったそうです。

断る理由がどこにもないし、ファンが私を好きなように私もファンが好きだから

(引用:orionfdn)

藤田二コルは、自然体でファンを大事にできる稀な存在です。一度ファンになった人が離れていかないのも、こうした理由があるからに違いありません。

ファンのためにプチ握手会!プライベートでの神対応!

geralt / Pixabay

他にも藤田二コルの神対応が語られています。街中で藤田二コルを見つけた女性ファンは、藤田二コルの買い物のあとに着いていったそうです。

このままではお店に迷惑がかかってしますと考えた藤田二コルは、広い場所を探して「プチ握手会」を開催したといいます。

これによって、お店には迷惑がかからず、大切なファンも喜ばせることができたという、機転をきかせた神対応があったと言われています。

番組内でも気を遣い自分のキャラクターに沿って発言している

藤田二コルは、自分のキャラも意識して発言したり発言を控えたりと、番組の中でも気を配っていると関係者の方が言っています。

笑わせキャラだと自覚して、できるだけ面白くしようと努力しているのも見えるので、見ている方には誤解を与えているのかもしれませんが、番組中はキャラを演じきっているタレントなのです。

共演NGの人は本当にいるの?

dadaworks / Pixabay

藤田二コルとの共演がNGと言われている人たちをご紹介します。

武田玲奈

藤田二コルは、男性モデルの「バトシン」のファンで、バラエティ番組の「好きになった人」でデートを申し込み実現したそうです。

しかし後になって、バトシンと武田玲奈のデートが発覚し、藤田二コルは結構なショックを受けていたようだと言われています。

みちょぱ

今は大親友の「みちょぱ」こと「池田美優」ですが、以前にはチョットした事件があって口もきかない時期があったそうです。番組のコーナーで「因縁の相手と直接対面SP」があり話していました。

みちょぱと藤田二コルは、数年前に雑誌の撮影で共演したそうです。その撮影の合間に、変顔対決で一番面白くなかった人がコーヒーをおごる罰ゲームと決めたそうです。

そして、ゲームを言い出した藤田二コルが負けたにもかかわらず、藤田二コルは罰ゲームを拒否したそうです。

藤田「罰ゲーム絶対やらない!お金ないし」

みちょぱ「おかしいでしょ!(罰ゲーム)やんなよ」

(引用:matome.naver)

こんな言い合いになり、藤田二コルは泣き出してしまい、みちょぱは自分が悪者になってしまった感じだったといいます。

みちょぱは翌日になり、少し気になっていたので藤田二コルに話しかけたそうですが、ソッケナイ態度をとられたため、もう自分から話しかけるのはやめると決めたそうです。

そういう事があって、二人は半年間口を聞かなかったそうですが、今では無二の親友となっています。しかし、みちょぱはコーヒーをおごってもらっていないことを覚えていました。

宮本エリアナ

宮本エリアナは、自分もハーフタレントであることから、おバカキャラで売っている藤田二コルのせいで、他のハーフみんながバカだと思われると直接に伝えたといいます。

自分のキャラを否定された藤田二コルは、宮本エリアナにこう反論したそうです。

「敬語使えるんですよ。時と場合を考えて使っている。」

「敬語は距離がある。タメ語は距離が近くなる。」

「人と早く仲良くなりたい時はタメ語を使うことが多い」

「ごめんなさいとすいませんも言えます。時と場合を考えて使っています。TPOです」

(引用:matome.naver)

こう言い返し、テレビに合わせての発言で、きちんと場をわきまえていると主張したそうですが、その後の宮本エリアナの対応と考えの変化は分かっていません。

りゅうちぇる

お互いにキャラがかぶってしまう部分があり、どちらも意識して敬遠していたようです。しかし、番組では共演することも多く、だんだんと二人の嫌い度は増していったそうです。

また、番組の中で、今は結婚した「ぺこ&りゅうちぇる」から動画が届いたことがあり、藤田二コルにはそれも気に入らなかったため、りゅうちぇるの性格が悪いと思ったそうです。

もっと嫌いになってしまった二人ですが、仕事では尊敬するところもあり、仕事仲間であると藤田二コルは話しています。

最近では大人っぽいメイクへ転身したことから業界からの期待も高い

おバカキャラであったこともあり、そんな雰囲気を感じさせるメイクやファッションをしていた藤田二コルですが、最近は大人っぽく変身したと業界でも良い評判が挙がっているようです。

顔や表情も大人になり、以前の子供っぽい遊びメイクは卒業したようで、ナチュラルで大人可愛いメイクや髪形とファッションも評価されています。

また、そうした雰囲気が似合う年頃と、美人度も増したこともあり、今までとは違う路線での出演依頼も増えるだろうと、業界の関係者たちは語っていました。

NEXT:藤田ニコルは強い!イジられネタを受け入れファン獲得の大チャンスに!
1/2