釈由美子に整形疑惑!顔面崩壊で顔がボコボコに?昔の画像と比較! エンタメ

釈由美子に整形疑惑!顔面崩壊で顔がボコボコに?昔の画像と比較!

釈由美子さんは女優としてドラマや映画で活躍していますが、整形外科に通っているとの噂が絶えません。目や鼻はデビュー当時と比べて明らかに変わったどころか顔面崩壊していると指摘する声も出ています。豊胸疑惑も持ち上がっています。今回は釈由美子さんの整形を取り上げます。

目次

[表示]

釈由美子のプロフィール

  • 氏名:釈由美子
  • 職業:女優・タレント
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1978年6月12日
  • 身長:164cm
  • 血液型:B型

釈由美子さんは1978年6月12日生まれの東京都出身です。2019年現在は41歳になります。デビュー当初はグラビアアイドルとして活動していました。現在は女優の傍らタレントとしても活動しています。

芸能界入りのきっかけは1997年に「週刊ヤングマガジン」のミスキャンパスGPに選ばれると翌年にはTBSの深夜番組「ワンダフル」にワンダフルガールズの一員としてレギュラー出演を果たします。

1999年に「ツインズな探偵」でドラマデビューを果たすとその後女優として数々のドラマや映画に出演しました。代表作にドラマ「スカイハイ」「7人の女弁護士」映画「修羅雪姫」があります。

釈由美子は整形外科に通っている?現在は劣化して顔がボコボコに?

_Alicja_ / Pixabay

女優として現在も活躍する釈由美子さんですが、デビュー当時に比べて釈さんの顔は明らかに変わってきたと指摘されています。ネット上では釈さんが整形外科に通っていると専らの噂です。

女性が整形をする一番の理由は美しくありたいという心理が働いているためですが、釈さんの場合は美しくなるどころか劣化して顔面崩壊が酷いことになっているといわれています。事実でしょうか?

釈由美子の顔面崩壊が話題に?原因は整形だった?

釈由美子さんは2000年代前半にはドラマや映画で主役を飾るほど人気女優の1人として活躍していました。しかし近年はドラマの端役や1回きりのゲスト出演といった役どころが増えています。

ネット上には釈由美子さんの顔面が若い時に比べて明らかに劣化していると指摘されています。女性が劣化する原因の殆どは年齢を重ねたことによるものですが、釈さんの場合は整形が原因と指摘されています。

整形疑惑①シワやたるみのためのリフトアップ整形

Engin_Akyurt / Pixabay

女性が年齢を重ねていくにつれて不安に思うのは肌の張りがなくなり弛んでくることです。それを防ぐ方法の一つとしてリフトアップ整形というものがあります。この手法で顔のシワやたるみを解消します。

しかしリフトアップ整形はうまく行けば若さをキープできるという効果が期待できる反面、経験が乏しかったり技術の低い医師の手にかかることで副作用が懸念されているリスクを伴う施術でもあります。

シリコンのズレが生じている?

皮膚のシワやたるみを解消する目的でシリコンを入れて皮膚の張りをキープすることがあります。しかしシリコンは入れ方を間違えると顔に不自然な凹凸が出来てしまうケースもあり注意が必要です。

仮に釈由美子さんの整形が事実と仮定して、釈由美子さんの顔面が出っ張ったように崩壊している原因の一つに、整形施術の際に注入したシリコンが時間の経過とともに位置がズレてしまったと考えられています。

定期的なメンテナンスをするため、時期によって顔が違う?

本来人間の体内には存在しないシリコンを外から内側に注入することは異物を入れることです。異物は人間の体に同化することはなく、形や位置をキープしておくことは難しいと言われています。

そのズレを防ぐためには定期的なメンテナンスが必要とされています。シリコンを注入した直後は違和感なく美しい顔立ちを保っていますが、時間が経過すればするほど凸凹した感じが目立つこともあります。

釈由美子さんをテレビで見ていると、時々顔が違って見えるといった印象を抱く視聴者は少なくありません。その時々によって顔の印象が変わって見える理由の一つにシリコンのズレを指摘する声もあります。

顔が大きいと噂になっている?

整形で顔にシリコンを入れる施術そのものは決して珍しくない時代ですが、腕のよくない医師の手にかかるとかえって顔の形が崩れてしまうケースもあるようです。またメンテナンスも手間がかかります。

釈由美子さんの顔が凸凹していて巨大化して見えると指摘する声がツイッターに投稿されていることがあります。ネット上には「顔面サイボーグ」と不名誉なあだ名をつけている人もいるほどです。

整形疑惑②小鼻にするためプロテーゼを入れている?

リフトアップやシリコン注入だけではありません。釈由美子さんはデビュー当時に比べて明らかに鼻の形が変わったことも指摘されています。小鼻効果を狙ってプロテーゼを鼻に注入しているというのです。

プロテーゼ施術とは、鼻を小さく見せるために板状の遺物を鼻に注入するもので、これによって鼻筋をピンと高く見せる効果が期待されています。釈さんの鼻が若い頃に比べて大きさが変わったといわれています。

ただしプロテーゼ施術は鼻を人工的に高くする分だけ本来は面積が足りていない皮膚が鼻の方にひっぱられる形で目の下に凸凹ができたり、かえってシワが目だったりといったリスクも伴います。

整形疑惑③歯の矯正もしてる?

geralt / Pixabay

釈由美子さんの整形疑惑は顔のシワ伸ばしや鼻筋が高くなったことだけに留まりません。歯並びがデビュー当時と比べて変わってきているといわれています。ただし歯の矯正手術は一般でも珍しくありません。

前歯が確実に違う?

釈さんの歯並びは前歯を見ればわかるようです。デビュー当時は前歯の並び方がギザギザした印象なのに対して、現在の釈さんの歯並びはキレイな弓張り月の形をしています。矯正したことを示す証拠です。

整形疑惑④高校卒業後にぱっちり二重になった?目頭切開も?

6335159 / Pixabay

釈さんは目元にも手を入れた可能性が指摘されています。ネット上には釈さんの小学生時代の顔写真が出回っていますが、その頃の目は一重でした。それがデビュー後にはぱっちり二重に変わっているのです。

また二重にしただけでなく釈さんの目は目頭切開によって以前より一回り大きくなったといわれています。一重から二重に整形する女性は珍しくありませんが、釈さんも一重はコンプレックスだったのでしょう。

涙袋も異常に膨らんでいる?

目が大きくなっただけでなく涙袋も異常に膨らんでいることも指摘されています。ほんの少しだけ膨らんでいる程度なら許される範囲ですが、施術前と比べてあまりにも大きく膨らみ過ぎていて不自然です。

女優は時として若さを求められます。若さをキープするために少しずつ手を入れていくこともあります。ですが以前と比べて明らかに別人になるほど整形することは女優としては失敗だと批判されています。

整形疑惑⑤豊胸もしてる?細いのに胸だけやたら大きい!

釈さんの整形疑惑は顔だけでなく豊胸手術も噂されています。若い頃に較べると釈さんの胸元があきらかに大きくなっていると指摘されているのです。

この豊胸疑惑について釈さん本人は加圧トレーニングを行った結果CカップからEカップに急成長したと語っていますが、専門医によると加圧トレーニングはバストアップには不向きといわれています。

ただ加圧トレーニングだけでなく筋力トレーニングにも力を入れて取り組んでいるようなので、仮に豊胸施術をしていなかったとしたら、筋力トレーニングの効果が現れている可能性もあります。

ヒアルロン酸ではなくプロテーゼを入れてる?

鼻を高く見せる整形施術の場合多くはヒアルロン酸を注入する方法がありますが、ヒアルロン酸は注入した部分だけが高く盛り上がるのに対して釈さんの鼻筋は上から下まで盛り上がっています。

釈さんの鼻筋を見る限りにおいてはヒアルロン酸の注入ではなく、板状の異物を挿入するプロテーゼ施術を行った可能性が極めて高いと指摘されています。ヒアルロン酸だけでは物足りなかったようです。

釈由美子の整形は事実なの?昔の写真と現在を比べてみた!

KELLEPICS / Pixabay

ネット上では釈由美子さんの顔がデビュー当時に比べて明らかに変わったと指摘されています。年齢を重ねたことによる劣化だけでなく整形外科に通っているとの噂まで出回るようになりました。

ここからは釈由美子さんの顔が若い時と比べてどのくらい変化したのか、時代の流れとともに紹介していきます。ネット上には釈由美子さんの整形疑惑をより濃くする写真が拡散されています。

卒アル写真は、今と別人?

釈由美子さんの卒業アルバムの写真です。現在と違ってずば抜けて美少女というわけではありません。どこにでもいる少女といった印象です。ただグラビアアイドルや女優とは縁遠い顔立ちです。

釈由美子の若い頃!デビュー前の画像

こちらもデビュー前の釈由美子さん。現在は鼻筋がピンと高くなっていますが、当時はまだ鼻がぺちゃんこの状態です。この画像と比べると明らかに現在の釈さんは顔が変わっていることが分かります。

釈由美子デビュー当時はぱっちり二重じゃない?

デビュー当時のグラビアアイドルとして活躍していた頃の釈由美子さんです。現在の釈さんとは違って目元がまだぱっちりとした二重ではないようです。それでもアイドルだけあって可愛らしいです。

2003年ごろの釈由美子は?まだ整形前?

こちらは2003年ごろの釈由美子さん。デビュー当時に比べると芸能活動にも慣れて自信がついたのか笑顔にも力が籠っています。目元がはっきりしていますがこれはメイクによるものと考えられています。

2005年ごろの釈由美子は鼻筋が変わってきた?

2005年ごろになると釈由美子さんの鼻筋が2年前の写真に比べて明らかに高くなった印象です。また目元もメイクだけとは思えないほどぱっちりしてきましたが、まだ違和感があるレベルではありません。

2006年、鼻筋だけでなく目にもはっきりとした変化が現れる

2006年ごろの釈由美子さんです。この頃になると釈さんの顔には劇的な変化が見られます。涙袋が大きく膨れています。1年前の画像と比べると別人と勘違いしてしまいそうなほど顔が変わっています。

2007年、現在の釈由美子とあまり変わらない?

さらに1年が経過した頃の釈由美子さんです。この頃になると様々なドラマや映画で主役を演じることが多くなり、むしろこの当時の顔が釈由美子さんの本来の顔と認識しているファンもいるといいます。

やはり劣化している様子も

整形は施術を終えたあとも定期的にメンテナンスをしなければ形が崩れてしまいます。またメンテナンスを行ったとしても担当医の技術次第で以前よりも悪化してしまうケースもあります。

釈さんの顔が急に凸凹したのも整形メンテナンスがうまくいかなかったことが指摘されています。釈さんが笑った時など顔がくしゃっと変形してしまう様子にショックを受けるファンもいました。

2012年の釈由美子は色気が増してる?

2012年から2010年代半ば頃にかけての釈由美子さんは大人の色気が出てきたと好意的に受け止めるファンも増えてきました。過去の整形では副作用やメンテナンスの不具合もあったようです。

しかしこの頃になるとメンテナンスにも慣れてきたのか、あるいは私生活が落ち着いてきたためか釈さんの顔に大きな変化は見られなくなりました。顔が安定して鍛えられた体つきも色気を増したと好評です。

2019年現在の釈由美子!やはり以前より可愛くなった?

2019年現在の釈由美子さんです。以前のように顔が凸凹した印象は完全に消えました。頬の張りも目元も鼻筋も違和感なく美しいと言える顔立ちです。整形に失敗した若い頃より可愛くなったと評判です。

釈由美子のすっぴん画像はある?

旅番組「女一人旅」で見せた釈由美子さんの入浴シーンが一部ネット上で話題になっています。番組では旅をする釈由美子さんが温泉に入るシーンがあり、そこで釈さんのすっぴんが美しいと話題です。

温泉での撮影は時間がかかるものです。途中何度も中断したりしますが、釈さんの美しさは変わりません。温泉の熱気とわずかにほろ酔いで顔が火照った様子も色気があって良いと男性視聴者を唸らせました。

釈由美子は現在、子育て中?

釈由美子さんは整形による「顔面崩壊騒動」が落ち着きつつあった2015年に実業家の一般男性と結婚しており、2人の間には翌年男の子が産まれています。

釈さんの父親はずっと男の子が産まれることを望みながら願い叶わず2016年1月15日に他界しました。その5日後の男児誕生に釈さんは大いに喜んだといいます。

ちなみに釈さんが37歳という高齢出産だったことからネット上には生まれた子供が4本指の障害児といった根も葉もないデマが流れていますが、釈さんの子供は指がちゃんと5本揃っています。

釈由美子は長年パニック障害に苦しんでいた

Graehawk / Pixabay

バラエティ番組に出演している時は釈由美子さんはいつも明るく笑顔で天然キャラぶりを発揮して視聴者を楽しませていますが、実は長年パニック障害に苦しんでいました。

NEXT:2019年「世界一受けたい授業」でパニック障害を告白した
1/2