高梨沙羅の顔が激変!別人のようになったのは整形したから? エンタメ

高梨沙羅の顔が激変!別人のようになったのは整形したから?

目次

[表示]

二十歳の頃の高梨沙羅

メイクにハマった頃の、急に大人っぽく奇麗になった高梨沙羅さんの画像を紹介しました。また、この頃から高梨さんの整形疑惑が持ち上がってきました。

すっぴんの高梨沙羅

高梨沙羅さんのすっぴんと思われる画像を紹介しましたが、高梨沙羅さんの場合メイクをしないとかなりイメージが違ってきます。

しかし、すっぴんの画像も可愛いという意見も多いようです。

高梨沙羅のこれまでの受賞や記録とは?

sasint / Pixabay

高梨沙羅さんが本格的にスキージャンプをやりはじめたのは、地元のジャンプ少年団に入ってからですが、これまでにどんな記録を持っているのかをみていきます。

2009年~2010年

2009年3月3日、蔵王で行われたスキージャンプ初出場し19位でしたが、3月2日の蔵王大会で初の3位入賞を果たしています。

2011/2012シーズン

11月29日にフィンランドでの大会で3勝目をあげ、スキージャンプ・ワールドカップで初の表彰台である2位に入っています。

また、3月3日に蔵王で行われたのワールドカップでは日本人女子選手初の優勝を果たしています。

2012/2013シーズン

11月24日のリルハンメル大会でシーズン初勝利のあと14戦中8勝をあげ、初の個人総合優勝を果たしました。この時高梨沙羅さんは16歳4か月でFISワールドカップ史上最年少記録でした。

2013/2014シーズン

12月7日の開幕戦から翌年1月3日までの第4戦まで4連勝をし、その後の札幌大会で14勝目を挙げて歴代単独1位となりました。

また、1月19日に17勝目を上げたことで、日本人男女を通じて最多勝利記録保持者となっています。

その後の記録

高梨沙羅さんは、18歳までに数々の記録をぬりかえ、サマージャンプグランプリでも5戦5勝し、7連覇を達成しています。

リュブノW杯15戦で今シーズン(2019年)初勝利し、通算56勝目となりました。

今後も益々綺麗になってほしい高梨沙羅

女子スキージャンプ選手の高梨沙羅さんは、最近奇麗になったと評判ですが、整形しているのではないかとの疑惑があります。特に目頭切開して目を大きな二重にしているのではといわれています。

高梨沙羅さんは以前よりも鼻筋が通って高くなっていることから、鼻にプロテーゼを挿入していると噂されています。しかし、整形外科医の高須克弥院長は整形疑惑をばっさりと否定しています。

また、日本医科大学の百束比古名誉教授もその疑惑を否定しています。そんな高梨沙羅さんですが、今後は益々綺麗になってスキージャンプの記録も伸ばしてもらいたいものです。

関連する記事はこちら

2/2