渡辺謙の不倫騒動後の現在は?不倫相手と別荘暮らし?再々婚は? エンタメ

渡辺謙の不倫騒動後の現在は?不倫相手と別荘暮らし?再々婚は?

今や世界的に活躍する映画俳優となった渡辺謙さんですが、私生活では2度の結婚と離婚を経験。そして現在は、2度目の離婚の原因と囁かれている不倫相手との関係が続いているようです。渡辺謙さんに3度目の結婚はあるのか、現在の渡辺謙さんのプライベートを紹介していきます。

目次

[表示]

渡辺謙のプロフィール

映画『ラストサムライ』に出演して以降、ハリウッドでの活躍も多く見られるようになった渡辺謙さん。日本を代表する俳優の1人である渡辺謙さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 生年月日:1959年10月21日(2019年現在59歳)
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:A型
  • 身長:184 cm
  • 家族:2019年現在 渡辺大(長男)、杏(長女)、東出昌大(義理の息子)

最初の奥様である一般人女性の由美子さんとは、1983年に結婚・2005年に離婚。2番目の奥様である南果歩さんとは、2005年に結婚・2018年に離婚されています。

関連する記事はこちら

渡辺謙に不倫騒動!現在の不倫相手との関係は?

geralt / Pixabay

2018年5月、2人目の妻であった女優・南果歩さんと離婚した渡辺謙さん。しかし円満離婚ではなく、その背景には長らく付き合っていた不倫相手の影がありました。

世の中を騒がせた渡辺謙さんの不倫相手とはどのような女性だったのか、現在の関係や南果歩さんとの離婚劇など、渡辺謙不倫騒動の背景について紹介していきます。

渡辺謙は現在、不倫相手と軽井沢の別荘で暮らしている?

veronica111886 / Pixabay

南果歩さんと離婚後、2018年の年末には不倫相手と軽井沢の別荘で生活していることがスクープされた渡辺謙さん。

南果歩さんとの離婚の際、財産分与で渡辺謙さんが所有権を譲らなかったのが、この軽井沢の大豪邸であると言われています。

海外での仕事も多い渡辺謙さんですが、今後は国内の拠点を軽井沢に移そうと検討しているとの噂もあり、そのような大切な場所で不倫相手の女性と暮らしているというのです。

舞台「王様と私」終了後には再々婚の噂も

2015年にトニー賞の再演ミュージカル作品賞を獲得した、舞台『王様と私』。渡辺謙さんは本作に出演、2015年のブロードウェイ公演で、トニー賞の主演男優賞の候補にもなっています。

2019年には日本凱旋公演が予定されていたことから、この仕事で帰国したタイミングで不倫相手の女性と再々婚をするのでは?とも噂されていました。

しかし日本公演が開始された2019年7月現在、渡辺謙さんから結婚の話題などは一切出ていません。

2017年、南果歩の闘病中に不倫が発覚!

南果歩さんは2016年に乳がんで手術を受けており、その後も投薬治療、代替治療を継続していたことが、本人の告白から明らかになっています。

渡辺謙さんの不倫が発覚したのは2017年のことですから、南果歩さんの乳がんと闘っている最中に浮気をしていることが明らかになったのです。

南果歩さんは「闘病中の支えは家族」と語っていましたが、この時に既に妻を裏切っていた渡辺謙さん。何故奥さんを支えてあげないの?という世間の声が集中したのも、無理はありません。

不倫相手は、元ホステスのジュエリーデザイナー

渡辺謙さんの不倫相手の女性は、かつて大阪の北新地の高級クラブで働いていたという元ホステスの女性でした。

現在はジュエリーデザイナーをしているとのことで、年齢は渡辺謙さんよりも21歳年下であることが分かっています。

顔は田中みな実さん似、非常に甘え上手な性格で、ホステスとしても人気が高かったようです。

2人の出会いは?愛人関係は3年間に及んでいた!

渡辺謙さんと不倫相手の女性は、当時彼女が働いていた高級クラブで出会ったと言います。そして初めて渡辺謙さんがお店を訪れた日から1年が経った頃、2人は男女の関係になります。

そこから不倫の証拠となる画像が流出する2017年まで、およそ3年間もの間2人の愛人関係が続いていました。

この付き合いの長さからも分かるように、渡辺謙さんにとって女性は単なる浮気相手ではなく、本気の交際相手だったのです。

2018年5月に南果歩と離婚

不倫発覚当初は、双方ともに離婚の意思はないとしていた渡辺謙さんと南果歩さんでしたが、2018年の5月には、離婚をして別々の人生を歩むことを発表しました。

この時すでに渡辺謙さんは都内にある自宅を出て、軽井沢の別荘へ移動していたと言います。

そして、6億円とも言われる都内の自宅には、南果歩さんと彼女の母と姉、そして前夫の辻仁成氏との間に生まれた長男の4人が残ることとなったのです。

離婚の原因は南果歩のにおわせ発言?

当初離婚はないと語っていた2人が別離に至った背景には、不倫報道後の南果歩さんのある発言が問題だったという話も出ています。

不倫報道後、乳がん予防イベントに登場した南果歩さんは、乳がんだけではなく精神的な疾患の悩みもあって、といった発言をしていました。

時期的に、誰もが南果歩さんを精神的に追い詰めたのは夫の不倫疑惑だと思うでしょう。このにおわせ発言に渡辺謙さんは激怒、関係の修復は不可能だと離婚に舵を切ったそうです。

最初の妻・由美子との離婚原因にも渡辺謙の不倫が関係していた?

渡辺謙さんが前々妻の由美子さんと離婚した裏には、由美子さんが白血病であった渡辺謙さんを心配するあまりに釈尊会という新興宗教に多額の金銭をつぎ込んだことがありました。

そして、その頃同じように釈尊会と関係のあった女優の若村麻由美さんと渡辺謙さんが不倫関係にあり、これが離婚の直接の原因だったのではないかとも見られているのです。

離婚後も渡辺謙さんと若村麻由美が結婚することはなく、彼女は釈尊会の代表と籍を入れたことから、不倫としてあまり取り沙汰されずに済んだのですが、渡辺謙さんの不貞行為は前にもあったということです。

南果歩は賠償金請求も厭わない覚悟で赤裸々トーク!

離婚後、南果歩さんは離婚や渡辺謙さんへの現在の気持ちなどを赤裸々に語ってきました。

離婚後の財産分与に関しても、渡辺謙さんには借金しかなかった等と発言しており、このようなあけすけなトークに渡辺謙さんの所属事務所は激怒していたと言います。

芸能人同士の離婚の場合は、有責配偶者であってもそうでなくても、お互い離婚の背景は他言無用という契約書を交わすため、南果歩さんの堂々とした態度には賠償金請求されるのでは?との声も出たほどです。

渡辺謙が不倫相手と再婚しない理由は?

qimono / Pixabay

事実婚状態にあることが判明している渡辺謙さんと不倫相手の女性ですが、南果歩さんとの離婚成立後1年を過ぎても籍を入れないのは何故なのでしょうか?

ここでは、渡辺謙さんが再々婚に踏み出さない理由についてみていきます。

再婚は今の渡辺謙にとって大きな痛手になる?

今、不倫相手の女性との再婚に踏み切れば、渡辺謙さんに対する世間の目は相当に厳しいものになると予想されます。

病気の妻を「一生愛する」と口にしながら、その裏で不倫をしていたという渡辺謙さんに幻滅したという声は多く、このうえ再々婚などをすればイメージの低下は免れません。

海外の仕事や俳優としての仕事には影響は少ないと言われていますが、イメージが第一のCMの仕事には大きな影響が出ることから、渡辺謙さんの再々婚は難しいという意見もあります。

渡辺謙の再婚に対する子供たちの反応は?娘の杏からは再婚阻止も?

渡辺謙さんが最初の結婚でもうけた子供である渡辺大さんと杏さんは、両親が離婚した時に既に父親に対して距離を置いていたと言います。2人からすれば、母を裏切った父に見えたのでしょう。

その後、杏さんが東出昌大さんと結婚し、妊娠をしたことで親子の溝は埋まりつつあったと言われていましたが、今回の不倫騒動で父親の信頼はまたしても失墜してしまったようです。

杏さんは父親の再々婚を絶対に認めないと怒り心頭の様子と言われており、今回の不倫騒動は親子の間に深い亀裂を生むこととなりました。

渡辺謙に再婚する気はある?

不倫相手の女性に対して、自分の子供を産んで欲しいという発言をしていたという噂もある渡辺謙さんですが、本人は結婚願望は特にないということを『直撃!シンソウ坂上』内にて明かしています。

番組内で坂上忍さんが渡辺謙さんに向かって、「3回目はないでしょう?」といった質問をしたのに対し「今はあまり興味がない、重要とも思っていない」と答えていました。

2度の失敗を経て、渡辺謙さん自身も現在は結婚というものにあまり囚われたくない、と考えているのかもしれません。

渡辺謙の不倫に対して世間と業界では反応が違う?

200degrees / Pixabay

渡辺謙さんの不倫、そして離婚に対しては世間からは「幻滅した」という声が上がる一方で、業界関係者からは意外な意見も出てきています。

ここでは世間と芸能界関係者それぞれの、渡辺謙さんの不倫・離婚に対する反応を紹介していきます。

渡辺謙の不倫に対する世間の反応は?

渡辺謙さんの不倫、離婚報道に関しては「俳優としての活躍が見られればプライベートは気にならない」、「正直もてて羨ましい」といった声がある一方で、当然批判も寄せられています。

その内容も、俳優としては凄くても一個人として最低過ぎるといったものから、同じくハリウッドで活躍する真田広之さんと比べて、そもそも演技自体上手いの?と指摘する辛辣なものまで様々です。

芸能界では渡辺謙に同情する声も多い?

Tumisu / Pixabay

しかし芸能界関係者からは、南果歩さんと渡辺謙さんには性格や将来設計の不一致という問題があったため、不倫がなくても離婚は避けられなかったのでは?という意見も上がっているようです。

渡辺謙さんは、より仕事の幅を広げるために活動の拠点を日本からハリウッドに移すことを希望していたそうですが、南果歩さんがこれに反対。都内に自宅を建設したという事情があったと言います。

さらに都内の自宅には南果歩さんの母と姉も同居していたことから、疲れて帰ってきた渡辺謙さんがリラックスできる場所ではなく、居心地が悪かったのではないか?と同情する声もあるのです。

スキャンダラスな俳優・渡辺謙が一途な愛を捧げたハリーとは?

congerdesign / Pixabay

2度に渡る離婚で、仕事への影響はないまでも「人間としてどうなの?」と人間性を疑う声も寄せられてしまった渡辺謙さん。

中には「無責任」「自己愛しかない人なのかな?」という辛辣な意見も見られましたが、そんな渡辺謙さんにも、かつて心の底から愛情を傾けていた存在がいました。

ここでは渡辺謙さんのチャーミングな一面や、誠実な一面も見られる愛犬「ハリー君」とのエピソードを紹介していきます。

愛犬・ハリーとの日々

渡辺謙さんは白血病の闘病中であった1995年、当時通っていた鍼灸院の近くのペットショップでラブラドールレトリーバーの子犬に出会い、自宅に迎えたというエピソードを持ちます。

当時の渡辺謙さんはハリーと名付けた愛犬にメロメロで、ヤクルトのCMや『徹子の部屋』『笑っていいとも!』『ペット大集合ポチタマ』と、様々な番組に一緒に出演していました。

ハリー君の名前は、渡辺大さんと杏さんが子供の頃に好きだった絵本『泥んこハリー』からとったという話もあり、決して家族をないがしろにする父ではなかったようです。

ハリーと杏と三谷幸喜

ハリー君には8匹の子犬がおり、そのうちの1匹を三谷幸喜氏が譲り受けています。後に杏さんは三谷幸喜氏がハリー君の子供を連れているのを見て、「ハリーにそっくり!」と感激していたそうです。

三谷幸喜氏のエッセイによると、ハリー君の子犬を譲り受けた頃、杏さんはまだ中学生だったとのことです。

今では大きな溝ができてしまったと言われる杏さんと渡辺謙さんですが、当時は愛犬を囲んで幸せな時間を過ごしていたのだと言われてます。

犬に対しては誠実な渡辺謙

ハリー君が亡くなった後『SMAP×SMAP』に出演した際に今一番欲しいものを聞かれて、「ラブラドールともう一度一緒に暮らしたい」と答えた渡辺謙さん。

当時の渡辺謙さんは、既にハリウッドでキャリアを積んでいました。そのため「でも今の自分では幸せにしてあげられない、一緒にいる時間も取れないから、犬は飼えない」と続けていました。

奔放で自由人の印象がある渡辺謙さんですが、犬を飼うことに関しては人一倍慎重で、責任感があることが分かります。

不倫騒動後も渡辺謙のキャリアに異常なし?

mohamed_hassan / Pixabay

渡辺謙さんの不倫騒動、南果歩さんとの離婚の顛末や周囲の反応について紹介致しました。スキャンダルが持ち上がると、仕事が激減したり、場合によっては完全に姿が見られなくなる俳優や女優も数多くいます。

しかし、現在プライベートに関して賛否はあるものの、渡辺謙さんは離婚前と同様に精力的に活躍されています。

今後も渡辺謙さん、そして南果歩さんの役者としての活躍、飛躍を期待しつつ、プライベートの進展も見守っていきたいですね。

関連する記事はこちら