吉岡里帆はあざとい女として嫌われている?理由やネットの反応は? タレント

吉岡里帆はあざとい女として嫌われている?理由やネットの反応は?

女優として活動されておりテレビCMではどんぎつね役を演じていることで有名な吉岡里帆さんですが、あざとい女として嫌われているとの噂がありました。またその理由やネットでの情報、また炎上しているとの噂もありましたので詳しく調べてみました。

目次

[表示]

吉岡里帆のプロフィール

  • 生年月日 1993年1月15日(26歳)
  • 出身地 京都府京都市左京区
  • 身長 158cm
  • 血液型 B型
  • 職業 女優
  • 特技 アルトサックス 書道
  • 趣味 猫と遊ぶ 新派観劇
  • スリーサイズ 82-60-85
  • 所属事務所 エー・チーム

吉岡里帆さんは映像会社を経営するカメラマンの父親、母親、祖母の影響を受けて幼いころから映画や演劇だけでなく歌舞伎や能、日本舞踊や落語など様々な日本の文化に間近で触れて育ちました。

その後書道家を目指して大学へ進学されましたが、ひょんなことから小劇場の舞台で主演を演じたことをきっかけに学生演劇の世界に魅了され2012年に芸能事務所に直談判して現在の事務所に所属されました。

その後は女優として連続テレビ小説「あさが来た」やどん兵衛のCMでおなじみのどんぎつね役として出演したり女優として現在も第一線で活躍されています。

関連する記事はこちら

吉岡里帆は女が嫌いな女?

吉岡里帆さんは女優として活躍されていますが、女性が嫌いな女として有名になっているそうです。理由も含めて詳しく調べてみました。

顔は可愛いけどあざとい女?女性のアンチが多い

吉岡里帆さんは確かに顔は可愛いけれどもあざとい女として女性の間で嫌いだと噂されているそうです。

アンチの中でも女性の割合がかなり多く、女の敵は女と言わんばかりにネットでも叩かれていました。

特にどんぎつねでの星野源さんとの共演は女性の間でプチ炎上するなどネット上でも批判的な意見と理由が数多く書き込まれていることも判明しました。

吉岡里帆はぶりっこ?男性ウケは良い?

吉岡里帆さんが嫌われる理由のひとつとしてぶりっこが気に障るとの女性からの意見があることもわかりました。

顔がとても可愛いことや、グラビア撮影を行うなど隠れ巨乳であることも判明したりその仕草が可愛いことが理由となり男性人気はかなり高いとされています。

しかし、明らかに男性の目を意識した仕草や巨乳を強調したボディのラインが分かりやすい服を着たり作ったような喋り方をすることが女性の気に障るそうで、そのキャラが嫌われる原因となっているそうです。

吉岡里帆が嫌われる理由とは?あざとい?性格が問題?

吉岡里帆さんが嫌われる理由はどれほどあるのでしょうか?あざとさや性格が問題だとされていますが、いったいどのようなあざとさや性格なのでしょうか?詳しく調べてみました。

京都弁があざとい

吉岡里帆さんが嫌われる理由のひとつとして出身地である京都の京都弁があざとくて嫌いだと批判されています。

その問題となったのが綾鷹のCM「茶葉のあまみ」篇でのセリフだそうで「甘みのお茶、初めてでしょう?」「愉しみましょう」などのはんなりとした自然の演技だったそうです。

しかしこの京都弁が女性の間では「いかにも男ウケを狙っていてあざとい」という評価で炎上してしまったそうです。

どんぎつねのCMがムカつく

吉岡里帆さんが出演されているどん兵衛のテレビCMでどんぎつね役として出演されていることにもムカつくとの女性の意見が多いそうです。

どん兵衛の妖精とのことで星野源さんとの共演が話題となっていますが、頬を膨らましたりきつねに扮したコスプレがあざとすぎて吐き気がするとまでネット上でも言われていました。

彼氏が途切れなかった発言

吉岡里帆さんがバラエティ番組「ダウンタウンなう」に出演された時に、15歳から彼氏ができて途切れていないと発言したことが女性から多大な反感を買っていたそうです。

売れっ子女優がした彼氏がいる発言や、男ウケが良いということを自らアピールする形となってしまったことから男性からも少し残念だとの意見がSNS上でも見られました。

男性ウケを狙った計算高い女

吉岡里帆さんは癒し系の顔立ちに喋り方や声のトーンや笑顔などの作り方などのキャラが相まって、女性からは「男性ウケを狙った計算高い女性」に見えてしまうそうです。

男性からみると理想的な女性だとされているそうですが、特にギャル系やヤンキー系のオラついた女性に嫌われることが多く派手な方からは嫌われている印象を持たれるそうです。

目の表情が不自然

吉岡里帆さんが女性から嫌われる原因として目が笑っていない、目つきが狂気的など目の表情が不自然だとされていることが原因の一つだとわかりました。

しかし、男性ファンから見た視点では違和感を覚えるどころか目が大きくぱっちりしていることからむしろ可愛いとされています。男性ウケがいい事からさらに女性の反感を買っているそうです。

喋り方が鼻につく

吉岡里帆さんの喋り方も女性に嫌われる一つの原因とされており「鼻につくような喋り方」が気に入らないとされているそうです。

男性からは落ち着いた声で聞きやすいとの声もあり、気になるどころか可愛い声だという意見も多いことから女性の反感を更に買ってしまうことになっています。

演技がどれも同じで下手

吉岡里帆さんの演技がどれも同じで下手だという意見もあるそうです。いまいち演技もぱっとせず主役をやるほどの実力はないとバッサリ切られていました。

デビューしたての頃は素人加減が個性として成り立っていましたが、見すぎるとだんだん事務所のゴリ押しに見えてきてなんだか嫌になってくるという意見もありました。

男性の間ではそのたどたどしさも高評価のようですが、女性からは見ていてイライラする、はっきり喋れなどキツい意見が多いこともわかりました。

表情を見ているとイライラする

吉岡里帆さんの表情を見ているとイライラしてしまうとの意見もありました。写真やメイクによって全然顔が違うように見えることもあり化粧映えするだけなどの厳しい書き込みもあるそうです。

ぶりっこを全面に押し出しすぎ、見ていると手が出そうになる、などの意見もありましたが男性からは可愛くて癒やされる、表情が柔らかくて好きなどの女性とは正反対の意見が多く見られました。

魅力を感じない

吉岡里帆さん自体に魅力を感じない、オーラがないなどの意見がありごく平凡な人間が調子に乗っているだけという書き込みも見受けられました。

グラビアに出演していたのにも関わらず現在はグラビアが嫌いと公言されていることから、自分の仕事に誇りをもてない人に魅力を感じないというネット上の意見もあるそうです。

ぱっとしない・印象が薄く華がない

吉岡里帆さんがバラエティ番組やテレビドラマに出演されていたときの意見として、ぱっとしない、印象が薄くてまるで華がないなどの意見が数多くみられました。

女性からも優しい印象や柔らかい印象を持っている方がいるそうですが、そういった方からも記憶には残らないし1年後には忘れていそうとの厳しい声もあるようで女性からの人気が低い一つの理由だとされています。

バラエティではしゃぎすぎて空回り

吉岡里帆さんが出演したバラエティ番組「モニタリング」でははしゃぎすぎて空回りしているとの厳しい意見が見られました。

TOKIOの長瀬さんとの共演だったそうで「もしも長瀬と吉岡が夫の友達で自宅に突然現れたらどうなるか?!」という企画だったそうです。

企画内で急に奥さんにハグしたり、仕切り始めたことから視聴者からはスゴい邪魔、長瀬のしゃべりを聞きたかったのに・・・などの意見が見られ空回りしてスベる女優として嫌われる原因になってしまったそうです。

吉岡里帆は嫌われているせいでネットでも炎上?

吉岡里帆さんは嫌われているせいで普段の何気ない発言でもネット上ですぐに炎上してしまうとされているそうです。どのようなことが炎上するのか詳しく調べてみました。

ドラマでの演技に対してイライラ

吉岡里帆さんおドラマでの演技に対してイライラするとの意見があるそうです。

女優として数多くの主演を務めていますが、棒読みでセリフに気持ちがこもってなさすぎて学芸会をみているようだとする声などの批判が多いとされています。

Twitterでの画像にあざといと大批判

吉岡里帆さんがTwitterに投稿した「彼女とデートなう。に使っていいよ」の文章とその画像にあざとすぎると女性を中心に大批判されていました。

サンドイッチを半分こするように差し出す吉岡里帆さんが狙いすぎていてもはや生理的に受け付けないとこの投稿が少し炎上してしまったそうです。

インスタでの投げキス動画が炎上

吉岡里帆さんがインスタに投稿した動画で「春は何しますか」という問いかけにたいして答えている動画が炎上していました。

動画内では「春はひとりでギターを弾く!外で!」と言いながらエアギターをしながら照れてしまい照れ隠しに「ごまかしキス!」と言ってカメラに向かって投げキッスとしています。

そのことから女性の反感をかってしまったようで、かわいいというよりもイラっとするとの意見が多かったことが分かりました。

バレンタインのチョコが計算高い?

2018年2月14日に投稿されたインスタの画像のバレンタインチョコが計算高すぎると話題になっていました。

包装用紙に「君はいつもかっこいい!」「すき」「いつもおつかれさまです」を記入した3種類のチョコレートが並んでおり女性からはいい子ぶってると批判されているようです。

グラビア時代の発言で炎上

吉岡里帆さんがまだ女優として売れておらずグラビアアイドルとして活動されていた時期に、「本当はやりたくなかった」との発言が炎上していたことが分かりました

「ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には捨てられてこんなに脱いでも来週にはほかの女の子を見るんだ」という発言がグラビアアイドルからも批判の的となりました。

インスタでの変顔画像にアンチから批判

吉岡里帆さんのインスタに投稿された変顔画像がアンチの方から大批判を食らってしまったそうです。

男の子を利用するな!痛いんだよババァが!などと嫉妬か批判か分からないようなコメントも多く吉岡里帆さんに非があったわけではないそうです。

カレンダーでもあざといポーズ

吉岡里帆さんが発売した2019年のカレンダーの画像が非常にかわいいとされていましたが、女性からはまた叩かれてしまうと言われてしまうほどのあざといポーズをされています。

カレンダー自体があざとさ全開でファンに向けて発信しているのでそれで構わないそうですが、アンチの方に見つかったら炎上の的になると事務所の方からも心配されているそうです。

吉岡里帆が嫌いな人たちの反応は?

吉岡里帆さんの事が嫌いな人たちの反応は生理的に無理、気持ち悪いなど同性として嫌悪感を覚えるという意見が多いことが分かりました。

男性人気はとても高いそうなのですが、吉岡里帆さんが嫌いな女性は吉岡里帆さんを好きな男性も嫌いだとしているそうです。

吉岡里帆の実際の性格は?

StockSnap / Pixabay

そんな女性に嫌われている吉岡里帆さんですが、実際の性格はどういったものなのでしょうか?詳しく調べてみました。

売れる前はバイトを掛け持ちして苦労人だった

motointermedia / Pixabay

吉岡里帆さんは女優として売れる前は、4つのアルバイトを掛け持ちしながらオーディションを受け続ける苦労人だったそうです。

その女優としての仕事のためにやりたくなかったグラビアも頑張ったと公言していました。

真面目で努力家!スタッフからは人気?

josephredfield / Pixabay

吉岡里帆さんはさんは真面目で努力家として知られており、業界の方やスタッフの方からもその姿勢がとても高評価だそうです。

可愛くて真面目で努力家という非の打ち所がないことから、女性から嫉妬されてしまうのではないかとされています。

NEXT:自分に厳しいストイックな一面も
1/2