誠成公倫とは?教えや実態は?入信した芸能人は?藤原紀香も? 社会

誠成公倫とは?教えや実態は?入信した芸能人は?藤原紀香も?

藤原紀香さんが信者という噂から注目された新宗教「誠成公倫」についてまとめます。誠成公倫の教祖八島義郎氏についてその教え、信者との結婚、入信している芸能人についてなど、秘密に包まれた誠成公倫の全てを余すことなく解説していきます。

目次

[表示]

誠成公倫(せいせいこうりん)とは?

msandersmusic / Pixabay

日本の新宗教の中でもかなりマニアックな部類に入るであろう「誠成公倫(せいせいこうりん)」について詳しくまとめます。まずは誠成公倫がどのような宗教なのかを見ていきます。

誠成公倫の意味は?新興宗教の一つ?

Stergo / Pixabay

「誠成公倫」は1957年に八島義郎という人物が設立した団体「親和会」を前身とする新興宗教団体です。八島義郎氏は様々な宗教を学ぶうちに超常的な力に目覚め「親和会」を立ち上げたとされます。

元々は八島義郎氏が会得したその力を人々の役に立てようと立ち上げた研究所のような場所だったということですが、噂を聞きつけて人が集まるようになり、宗教法人として活動するようになったという事です。

本部は兵庫県西宮市?場所は?

olmusician / Pixabay

誠成公倫は甲子園球場の近く、兵庫県西宮市東浜町にある「西宮研修所」を便宜上本部として使っています。宗教法人として登記されている内容では正式な本部の住所は東京都町田市となっています。

この「西宮研修所」が主な活動の拠点となっており、広大な敷地に大きなビル型の建物が並んでいます。この建物群は道場や研修施設、店舗棟などで、内部には様々な設備が入っています。

創始者は八島義郎(法主)

reenablack / Pixabay

誠成公倫の創始者となった人物は八島義郎氏と言います。この人物は現在でも誠成公倫の教団内では法主(教祖)として敬われています。教団施設内には八島氏の顔写真も飾られています。

現在は谷口紀子が代表を務める

Free-Photos / Pixabay

なお、八島義郎氏は2010年に亡くなっており、誠成公倫の代表は現在谷口紀子という女性が務められています。ちなみに誠成公倫では代表を教祖とは呼ばず法主と呼んでいます。

「天照大神」を祀っている

誠成公倫の祭神は太陽の化身で美しい女性の姿をした神様「天照大神(あまてらすおおみかみ)」や第10代天皇の「崇神天皇」や第15代天皇の「応神天皇」です。したがって誠成公倫は神道系の新宗教だと言えます。

信者は減少中?潰れかけているという噂も

geralt / Pixabay

誠成公倫は、徹底した秘密主義な一面があり公式のHPの解説や広報誌の発行なども行われておらず、現在の正式に信者数などは公開されていません。

かなり以前のデータ(1986年発行の書籍に掲載されたもの)によれば、信者数は3万6千人ということで、その他の有名な新宗教と比べるとかなり少ない部類に入ります。

それから信者数がどのように増減したのかは不明ですが、噂では既につぶれかけているのでは?との噂もあるようです。ただし、2019年現在も布教活動自体は盛んに行われている様子が見られます。

関連する記事はこちら

誠成公倫の実態とは?

qimono / Pixabay

ここからは、そんな「誠成公倫」の実態やどのように活動しているのかについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

自己啓発セミナーに近い?

実際に入信した人や体験会に参加した人からは、誠成公倫は宗教団体というよりは自己啓発セミナーに近いという意見もあります。

ある決まった教えを信心するというよりは、それぞれの人が抱える問題を誠成公倫という集団の中で相談し話し合う事で、より良い答えを導き出しそれぞれが生きやすい世界を作り出そうという考え方が強いようです。

誠成公倫には、信者が様々な質問を紙に書いて法主に渡し、法主からの「御反応」としてその質問に対するアドバイスをその代弁者である「教師」が伝えるというシステムも存在します。

入信は紹介制?SNSで信者に近づき誘われるのを待つ

FirmBee / Pixabay

誠成公倫はいきなり入信したいと訪れても入信することはできません。他の信者からの紹介制というシステムをとっているため、誠成公倫に既に入信している人から誘われるのを待つしかありません。

そのため、誠成公倫に入りたいと思うが周りに信者がいないという人は、まずはSNSなどを利用して誠成公倫の信者に近づき仲良くなり、誘われるのを待つしかありません。

信者の大半が女性?金持ちで美人とも!

Claudio_Scott / Pixabay

誠成公倫は、女神とされる天照大神を主神としている事もあってか女性の立場が強い宗教団体だと言われています。そのため信者は女性の数がかなり多く、その上大多数が金持ちで美人だとも噂されています。

また、誠成公倫には女性は少しでも綺麗に着飾ってオシャレに気を使うというのが教団全体のドレスコードとして存在しているという事です。ちなみに男性はフォーマルなスーツを着用します。

女遊びが目的で結成された?

waldryano / Pixabay

こうした美人女性が信者に多いという噂から、教団の設立者である八島義郎氏は自分が女遊びをするための組織として誠成公倫を設立したのではないか?という噂も存在します。

法主のお気に入りになると受付嬢という教団の看板役とも言える役割に任命されるとの噂も存在します。また、元信者からの証言に八島義郎氏が説法などで壇上に上がった時よくエロ話をしていたとの話もあります。

また、八島義郎氏は全盛期には都内に高級マンションを複数持っており、自分のタイプの女性信者をよく連れ込んでいたとも言われています。

ナンパ目的で侵入する人もいる

rawpixel / Pixabay

その初代法主の八島義郎氏は既に亡くなっており、現在の教団代表は谷口紀子氏という女性が務めています。そのため、現在は法主がハーレムを作る目的で教団を運営しているという事はないでしょう。

しかし、信者に美女が多いという噂がある事から、こうした美女をナンパして近づきたいという罰当たりな理由で入信する男性信者が多いという話もあるようです。こちらも真偽のほどは不明です。

不倫が多い?

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

また、女性が力を持つ教団であるという事と美人な上にお金持ちな女性が非常に多いという事から、誠成公倫の中では不倫が横行しているとの噂まで存在するようです。

ここまでに紹介した噂話の真偽については不明なのですが、こうしたきな臭い噂が多数存在するのも誠成公倫の特徴の1つとなっています。元信者の証言などもあるため、ある程度真実も含まれていると思われます。

誠成公倫は学校に近い?宗教は建前?

TeroVesalainen / Pixabay

誠成公倫の信者がよく口にする事のひとつに、誠成公倫は宗教ではなく学校に近いという事があります。

なんでも誠成公倫が宗教法人を名乗っているのは税金対策などのためのあくまでも建前であり、法主である八島義郎氏が体得した幸せに人生を生きる方法を学ぶ場であるという認識があるようです。

誠成公倫の会場へ実際に行った人の体験は?

誠成公倫は信者からの紹介を受けるとまずは、体験として実際に会場に足を踏み入れる事が許されるそうです。この時、氏名、住所、連絡先、職場の住所と連絡先などを書かされるという事です。

見学の許可が下りると、その紹介者の案内で施設内を自由に見て回る事ができます。そして、実際にお祈りや現役の信者と車座になって談話したりなどを体験するという事です。

見学する際には必ずケータイの電源を切らなくてはならず、電波もないとの事。見学して誠成公倫を気に入り、2度目の来訪をしようと思う時には必ず入信する必要があり、会費は成人は月に3千円だそうです。

関連する記事はこちら

誠成公倫の3つの教えとは?

MakinoSena / Pixabay

ここからは「誠成公倫」の実際の教義についても見ていきます。誠成公倫には主に「3つの教え」という3原則が存在するという事です。

バランスの法則

Myriams-Fotos / Pixabay

誠成公倫の「3つの教え」のひとつ目は「バランスの法則」です。生きる上で必ず存在する正しい事と悪いことのバランスを取る事がとても重要であるとの教えだという事です。

このバランスの法則は、良い事が起きている時には必ず同時に悪い事が起きており、逆に悪い事が起きている時には必ず同時に良い事も起きているという法則を示しているという事です。

信者の方の話から判断するに、生きる上で何か辛い事に直面しそれが表面上悪い事に見えたとしても、その中には必ず良い事が存在し、それを意識すれば幸せに生きられるという事を示しているのではないかと思われます。

同質結集の法則

geralt / Pixabay

2つ目は「同質結集の法則」です。世の中には常に同質の物事が集まる法則があるというものです。

自分の周りに嫌な人がいて不快な思いをしているのであれば、それはあなたがその人と同質の存在だからだというわけです。そのため人間関係に悩んでいるのならば、まずは自分を成長させなさいというわけです。

循環の法則

johnhain / Pixabay

3つ目は「循環の法則」で、人の一生は大きな周期の中で循環を繰り返しているという考え方です。その周期の中で1度あったことは2度ある、2度あったことは3度あると考えます。

そのため、何かが起こったとしたら、次にまたそれが起こる時のためにそれに賢く対処すること次に備える事が大切との教えです。

悪い循環を断ち切るためには、どんな理不尽な事があったとしてもそれに怒らないことがとても大切であるとも説いています。

誠成公倫は幸せのあり方を見つけるための団体?

JillWellington / Pixabay

誠成公倫は元々は幸せのあり方を見つけることを教義としています。誠成公倫が当初から掲げている教えとしては「人々が持つ悪い因縁を八島義郎の超常的力で浄化する」事が掲げられています。

現在の誠成公倫は、道徳的な考え方を学び幸せな人生を過ごすためのヒントを得ることにその意義を感じている信者が多いようです。

誠成公倫が誕生するまで

Larisa-K / Pixabay

続いては、誠成公倫が誕生するまでの歴史について見ていきます。

1956年、八島義郎は治癒や予知など超能力を得る

chiisaihana20200 / Pixabay

ある日八島氏は夢で啓示を受け、山中の小屋にこもってキリスト教や仏教など様々な宗教の教えを学んだそうです。その結果1956年のある日八島氏は治癒や余地などの超能力を体得したのだそうです。

1957年、超能力で他者を救おうと「親和会」を立ち上げた

Tumisu / Pixabay

八島義郎氏はこの超能力を人々の役に立てたいと志し、体得の翌年の1957年に団体を設立「親和会」と名付けたのでした。

本部を拠点に活動していたが関東にも進出

angel4leon / Pixabay

「親和会」は大阪府能勢町を拠点に設立され、1961年には東成区玉造へと拠点を移します。

ここを本部拠点としての八島義郎氏は関西各地を布教して周り、次第に親和会は勢力を拡大させ、その後関東にも進出しています。

1965年、謎の霊能者に出会い「誠成公倫」に改名

geralt / Pixabay

そして、1965年に八島義郎氏はある謎の霊能者と対面します。その霊能者が「誠成公倫」という言葉を唱和したため、これを啓示として親和会は現在の教団名である「誠成公倫」へと名を改めたのでした。

八島義郎は「イキガミ」さまだった?

Activedia / Pixabay

八島義郎氏は誠成公倫の中では「イキガミ」として崇め奉られているそうです。ここでは八島義郎の経歴についてや「イキガミ」とは一体何のことなのか?などについて見ていきます。

八島義郎の経歴は?

Free-Photos / Pixabay

誠成公倫の創始者となった八島義郎氏は、1914年、江戸時代には幕府の旗本を務めたという武家の家に生まれた人物です。

八島義郎氏は、父が大成建設の幹部を務める裕福な家で育ち、幼少期から様々なものに興味を示し、特に写真や絵画、彫刻などに深く傾倒して成長し芸術家を志すようになります。

八島氏は1931年、17歳で修行のために家を出ると仏師や彫刻家の元で学んで技術を磨き、その後彫刻家として独立して自らの一家を立ち上げるまでになっています。

geralt / Pixabay

しかしその後、太平洋戦争などの影響もあって彫刻家として生活していくのは難しくなり、様々な商売で生計を立てるようになりますが、貧困から脱出することは難しかったようです。

そんなある日、八島氏は夢の中で啓示を受けたことから能勢町にある山の中の樵小屋にこもって、キリスト教や仏教などの修行を積み、ここまででも何度か触れた超能力を体得します。

そして、その力を役立てるために誠成公倫の元となる親和会という団体を設立するに至りました。八島氏はこの他にも作曲家や作詞家、芸術家や実業家など様々な顔を持っています。

NEXT:八島義郎は、治癒・予言の能力に目覚めてイキガミに?
1/2