辻希美の顔が変わりすぎて怖い?金スマで整形を認めた?画像で検証! タレント

辻希美の顔が変わりすぎて怖い?金スマで整形を認めた?画像で検証!

辻希美さんは、昔と今の顔が変わりすぎとネットで噂になっています。整形前と言われるデビュー時における目、鼻、歯のパーツを現在の顔と比較してみました。すっぴん画像についても合わせて検証します。また、通ったとされる整形外科や整形時期についても調査しました。

目次

[表示]

辻希美のプロフィール

  • 生年月日        1987年6月17日
  • 出身地            東京都
  • 血液型            O型
  • 身長                151㎝
  • 所属事務所    アップフロントクリエイト

辻希美さんは、2000年にテレビ朝日のオーディション番組「ASAYAN」においてモーニング娘。の追加メンバーオーディションを勝ち抜きデビューしました。当時12歳の最年少メンバーとして加入しました。

その後は、派生ユニットであるミニモニやダブルユーとして最年少ながらも活躍してきましたが、デビューして4年後の2004年にモーニング娘。から卒業しました。

2007年には、俳優の杉浦太陽さんとの結婚を発表しています。結婚時には辻希美さんのお腹には、子供を宿していました。出産後は、ママタレとして活動しています。

辻希美に関連する記事はこちら

辻希美の顔が変わりすぎて怖い?どこを整形した?

辻希美さんの顔があまりにも不自然に変わりすぎていて、見ていて怖いとネットで騒がれるようになりました。この写真はデビューしてすぐの写真で13歳頃の顔です。

成長や体重の増減に伴い顔の印象が大きく変わる女性は珍しくありません。メイクの方法だけでも整形のように変わると言われています。

 メイクや、年月の経過だけでは変えられない部分もあります。辻希美さんは、どこを整形したのかをパーツ毎に検証してみましょう。

顔が変わりすぎて怖い・劣化と噂?現在の画像は?

辻希美さんの現在の顔を見てみましょう。12歳でデビューして、今年で33歳を迎えますが、劣化よりも顔が変わりすぎて怖いと、ネットでは噂になりました。昔の画像と比較しても、面影がどこにもありません。

変貌ぶりに、顔面崩壊という例え方をする声も上がっています。どちらかと言えば和風の顔立ちでしたが、いつのまにか目鼻立ちが異様にクッキリとした顔立ちへと激変していました。

辻希美整形で検索すると見えてくる過去

実際に「辻希美整形」で検索すると、過去から現在に至るまでの多数の画像がヒットします。まるで別人の画像のように違いがはっきりと分かるようになっています。

辻希美の整形疑惑がある部位①目(目頭切開・二重)

顔の中で一番目を引くのは、やはり目でしょう。16歳の写真と、5年後の21歳の頃の写真を比較すると、アイメイクの手法を加味しも、目の存在感が違います。

目の形も、昔の写真は自然な切れ長でしたが、その後の画像を見る限り辻希美さんの目は目尻に向かって少し垂れ気味のカーブを描く形になっています。

21歳の頃というのは、辻希美さんが第一子の出産を終えて復帰した年になります。典型的な整形前と、整形後の写真そのものになっています。

不自然な目頭が怖いと噂に

違和感の2つ目は目のサイズと、目頭の高さや白目の大きさが全く異なるので、二重の幅を広くしただけではなく、目頭切開をして広げていると言われています。

目頭切開は、黒目がハッキリすることで大きな瞳に見えるの効果を持っているのですが、その反面、両目の間隔が狭まることで、人形の目のような不自然さが出てしまいます。

辻希美の整形疑惑がある部位②鼻筋

辻希美さんは、年々鼻のサイズが大きくなり、形状も変化していると言われています。デビュー後の写真の鼻は自然な形で、鼻筋の高さにインパクトがあり、バランスの良い自然な顔です。

当時は13歳から14歳頃の画像ですが、2018年の31歳の頃の写真が下の写真になります。

鼻のサイズが明らかに大きくなっていることや、鼻全体の高さが明らかに高くなっており、不自然な顔立ちです。ネットからは、「デカくて長い鼻が怖い」というネガティブな発言が多数出ています。

辻希美の整形疑惑がある部位③歯(歯科矯正・歯並び)

辻希美さんは、口を開いて歯が見える写真の枚数はかなり少ないようです。昔はアヒル口のような窄めて前に突き出すような写真でしたが、近年は口を閉じて左手で頬に添えるポーズが典型的です。

このことで、気が付いている人が少ないようですが、歯並びも整形していると噂されています。モーニング娘。として活動していた頃の辻希美さんは、八重歯が2本見えています。

さらに歯の、並びが少しだけガタガタしているようです。この程度であれば、一般の人は恐らく気にしない人が多いレベルです。

現在の辻希美さんの歯を見てみると、歯の大きさや並び方が奇麗に揃っています。昔は、チャームポイントだった八重歯も無いようです。歯は、メイクや、年齢で誤魔化しが効きません。

辻希美の整形疑惑がある部位④胸(豊胸)

辻希美さんには、豊胸疑惑も囁かれています。近年は胸の谷間を強調するようなデザインの洋服を好んで着ているようですが、さすがに強調しすぎではないかと言われています。

辻希美さんは4人の子供を出産していますが、肌の露出の多いサンタクロースのコスプレをしている写真がアップロードされています。マネージャーからは「イタイ」の一言で一蹴されてしまったそうです。

胸のボリュームだけではなく、フォルムもかなり奇麗なことから、胸の形を整える目的で豊胸手術をしたと言われています。

過去・昔の写真(整形前)    から現在の顔の変化画像集

変わりすぎて怖いといわれている辻希美さんの、これまでの顔の変化について時系列でご紹介します。デビューした頃の面影が無くなってしまうのは、何歳の頃でしょうか。

デビュー当時の画像は?

デビューしたのは2000年の頃で、辻希美さんは12歳という年齢で、幼さが残る顔立ちをしています。目は奥二重気味になっており、目と目の間隔も自然で、生まれてきた時そのままの顔です。

メイクは、眉毛を整えて、リップを塗るくらいの薄いものであることからスッピンに近い貴重な写真であると言われています。

メンバーとの合流シーン

デビューして最初の儀式は、既存メンバーとの対面が行われるシーンが定番でした。スタジオに入ったメンバーに対して、頭を下げて懸命に自己紹介している場面です。

辻希美さんは、モーニング娘。のオーディションでは最終選考まで残りましたが、最後に落選しかけています。周囲から「捨てるには惜しい人材」と言われ、晴れて合格したというエピソードがあります。

ASAYAN初登場

デビューが決まり、「ASAYAN」にて新メンバーとしてのお披露目がされた時の写真です。緊張が伝わってきます。徐々にその後のテレビ出演で慣れが見えるようになりました。

自己紹介の場面

テレビ番組で自己紹介をする時の写真です。自然な笑顔が可愛らしいと評判でした。

化粧が薄いのか、全体的に顔にメリハリがありません。少し眠そうに見えます。

爽やかな1枚

小首を傾げて、八重歯を見せた笑顔は現在とは違ったキュートさがあります。

ライブの一場面であるようです。デビュー後の辻希美さんは、髪を二つに分けて結ぶ写真が沢山あります。

お団子頭がトレードマークになった頃

デビュー間もない時期に「ミニモニ」として活動を始めます。お団子頭を加護亜依さんと、お揃いの髪型がトレードマークである時代もありました。

ハッピーサマーウェディング

シングル「ハッピーサマーウェディング」のジャケットの写真です。左から2番目の辻希美さんは、初々しい笑顔です。

少し様になった様子

デビューして少し経過して、活動にも慣れた頃です。笑顔に余裕が出ています。

バラエティ番組で、蕎麦を食べる場面では口の中に食べ物を全力で詰めている場面は、無邪気な表情が出ています。

2003年の画像は?

中学校を卒業時のアルバムの画像です。15歳になり、黒目が目立つようになりました。しかし、整形をしている形跡は見当たりません。デビュー時よりも、顔に丸みを帯びているようです。

2005年の画像は?

2004年に加護亜依さんと同時にモーニング娘。を卒業しました。この年はW(ダブルユー)のユニット活動を中心に行っていました。髪型を変えたことや、メイクによって顔の印象がかなり変わっています。

顔は、2003年の頃よりも面長になっており、目の下にハイライトを多く入れることで、目が大きく見える工夫をしているようです。

2007年の画像は?

辻希美さんと杉太陽さんが結婚した年です。ウェディング用のメイクを施していることや年齢を経て、高校生の頃よりも顔立ちがスッキリとして目が大きく見えます。

辻希美さんが一方的に好きになり猛アタックをしたそうです。1週間に3回も告白して、ようやく交際にオーケーして貰えたそうです。

記者会見では、杉浦太陽さんのコメントによると「授かってしまったので運命だと思い結婚を決めた」と語っています。

2010年の画像は?

辻希美さんは第一子を出産後は、仕事を再開しています。そのころの写真ですが、頭の上に大きなリボンを付けて子供がいるようには見えません。

目の下のハイライトはこの時期までのメイクの特徴になります。出産前の写真よりも目の幅が大きくなり印象的になっています。二重のラインを強調する手術をしていると言われています。

2012年の画像は?

20代以降は濃いアイメイクをすることが多い辻希美さんですが、眼鏡をかけてメイクは薄くナチュラルなものになっています。目の二重の幅がかなり広くなっていることが分かります

かつて奥二重気味の二重だったのが、完全にパッチリとした大きな目に変貌を遂げています。

2014年の画像は?

目の切開手術だけではなく、鼻の形が尖った形になり鼻筋が突然不自然に高くなりました。もはや別人であるといわれるようになったのも、この頃です。

目の下の弛みが出ています。加齢によるものにしては早すぎることから、目頭切開を行うと、目の下にできやすくなるそうです。辻希美さんは、出産を何回も経験していることから老化が早くても不思議ではりません。

2016年の画像は?

現在の顔に近くなっていますが、不自然な目の大きさに違和感を持つ人が多いようです。顔の変貌に対してバッシングが続いていました。

NEXT:2018年の画像は?
1/2