水着ナンパされる女性の特徴は?男性がドン引きの水着や撃退法も! 雑学・ライフスタイル

水着ナンパされる女性の特徴は?男性がドン引きの水着や撃退法も!

水着ナンパされる女性の特徴やナンパ撃退法は?ナンパ素人におすすめの動画や方法をチェック!ギャルはナンパされやすい?巨乳が気をつけたいことは?エロ目的のナンパは危険?男性がドン引きする水着の特徴とは?水着ナンパにまつわる気になる情報をまとめてみました!

目次

[表示]

水着ナンパされやすい女性の特徴【外見編】

pixel2013 / Pixabay

夏と言えば海に行き、ナンパでひと夏の恋を楽しみたいと考えている女性も少なくないでしょう。

そこで今回は水着ナンパに注目ということで、まずは水着ナンパされやすい女性の外見的特徴を紹介していきます。

見るからにギャルっぽい女性

nastya_gepp / Pixabay

見るからにギャルっぽい見た目の女性は、水着ナンパされやすいと言われています。

やはり海でナンパをする男性の多くは、ノリが良さそうでナンパにも応じてくれそうな女性に声をかけたいと考えているため、ギャルっぽい女性は条件として合いやすいと考えられているようです。

海に入る気がなさそうなばっちりヘアアレンジをしている女性

Pexels / Pixabay

海に入る気がなさそうに感じられる、ヘアアレンジをしている女性はナンパしやすいと考えられています。

海に入ると崩れてしまいそうなヘアアレンジをしているということは、海に来る目的として、海で遊ぶことは眼中にないということがわかります。

男性は女性がどういった目的で海に来ているかを考えてナンパをしているため、海に入る気がなさそうなヘアレンジをしている女性は、出会い目的かもしれないと判断するようです。

ピアスの穴が多くアクセサリーが多い女性

darksouls1 / Pixabay

ピアスの穴が多くてアクセサリーをたくさん付けている女性は、男性からナンパしやすいと思われている可能性が高いようです。

これはギャルっぽい雰囲気の女性と似た理由になっていますが、やはりノリが良さそうで遊んでいそうな女性というのは、ナンパに快く応じてくれそうなイメージが強いと感じる男性はかなり多いようです。

また、アクセサリーを多く付けている=海に入る目的で海には来ていないとも判断されやすいため、ナンパの対象になりやすいようです。

メイクをばっちりとしている女性

mjps / Pixabay

メイクをばっちりしている女性も、海に入ることを目的に海に来たわけではないと判断されやすいため、ナンパの対象になりやすいと考えられています。

女性としては、今の時代かなり高性能なウォータープルーフタイプの化粧品が多くあるので、メイクばっちりで海でも遊ぶという人はいるかもしれませんが、男性はそういった情報に疎いことが多いのです。

そのため、メイクをばっちりしている=出会い目的で海に来ていそうと思われてしまい、ナンパの対象として考えられてしまうことが多くなってしまうのです。

髪の色が明るい女性

髪の色が明るい女性は、ナンパの対象になりやすいと考えられています。

この理由としても、ギャルっぽい女性同様に、遊んでいそうなイメージが髪が明るい女性には多いため、ナンパをしても快く応じてくれそうだと男性側が判断してしまうようです。

ただ、あまりにも奇抜な髪色の場合は、逆に個性的だと思われてしまい、声をかけにくいという場合もあるようです。

露出が多い水着を着ている女性

stux / Pixabay

露出が多い水着を着ている女性は、男性にとって軽そうな印象を与えてしまうため、あわよくばエロい目的でも遊んでくれそうという考えでナンパされやすいと言われています。

女性としてはデザインが可愛い、スタイルが良く見えるからという自己満足の範囲で選んでいたとしても、やはりその真意が男性に伝わることは少ないため、エロ目的だと思われてしまうこともあるようです。

派手なデザインの水着を着ている女性

ErikaWittlieb / Pixabay

海にいて、男性がナンパをしようと思う女性の特徴には目につきやすい女性というものがあるそうです。

特に海ならば、水着がその人の個性や雰囲気を決めるため、派手な水着を着ていればそれだけ男性の目に付きやすくなり、ナンパの対象にもなりやすいと言われているのです。

白やピンクなどの水着を着ている女性

adamkontor / Pixabay

白やピンクなど、女の子らしく可愛らしい水着を着ている女性は、一見遊んでいなさそうに見えるかもしれませんが「押しが弱そう」という理由から、ナンパの対象として見られやすくなるようです。

ナンパには大きく分けて2つあるとされており、お互いノリノリの状態でナンパをするというものの他に、押して強引にナンパを成功させるというものがあります。

白やピンクなどは女の子らしく、いわゆるピュアや無知という印象を受けやすいため、押せば強引にナンパ出来そうと思われやすいと言われているのです。

関連した記事はこちら

水着ナンパされやすい女性の特徴【態度・行動編】

croisy / Pixabay

次に、水着ナンパされやすい女性の態度や行動の特徴について見ていきましょう。

とにかくスマホを見ていて動かない人

Pexels / Pixabay

海にいるにもかかわらず、ずっとスマホを見ていて動かない女性は、ナンパのターゲットになりやすいと言われています。

ナンパのしやすさとして、動いている女性よりも立ち止まっている女性のほうが話しかけやすく、特に自分のテントなどにいる場合には逃げ道を防げるというメリットもあります。

そのため、自分のテントなどでスマホばかり見ていると、男性としても話しかけやすく、強引にナンパもしやすく、さらに暇をしていて出会いを求めている可能性もゼロではないため、ナンパの対象に選びやすいのです。

男性の集団を何かと見ている女性

男性の集団を何かと見ていたり、きょろきょろと道に迷っているわけではなさそうなのに周囲を見渡している女性は、ナンパ待ちだと思われる可能性がかなり高くなります。

実際、海で出会いを求めているナンパ待ちの女性の手段の1つとしてこの方法は用いられているようで、ナンパをしたい男性へのアピールとして考えられていると言われています。

声は掛けないが自ら男性の傍を離れない女性

DzeeShah / Pixabay

何かと男性との距離が近い女性は、ナンパ待ちだと思われることが多いと言われています。

たとえば海の家などで、声はかけないものの肉体的距離を必要以上に密着させたり、あえて視界に入るようにしたりしていると、男性としても「もしかしてナンパ待ち?」と考えてしまうようです。

2人組などの少人数でいる女性

cuncon / Pixabay

2人組などの少人数で海に遊びに来ている女性は、ナンパしやすい女性としてターゲットされやすいと言われています。

大人数よりも少人数のほうが遊びやすい、強引にナンパをして成功する確率が高いと考えられており、ナンパの対象として少人数の女性を選ぶのは常識だと思われているようです。

基本的に3人以上になるとナンパはしづらいと考える男性は多いようなので、海での出会いを求める場合には2人組、3人組で海に出かけることをおすすめします。

お酒を飲んでいる女性

Engin_Akyurt / Pixabay

お酒を飲んでいる女性は、ノリが良さそうであり、さらにアルコールによって判断能力も低下してそうなイメージがあるため、簡単にナンパ出来ると思われやすいようです。

また、海に入らずにお酒を楽しんでいる女性は、軽そうなイメージや、出会い目的で海に来たというイメージもついてしまうため、ナンパの対象として考えられやすいと言われています。

テントでくつろいでいる女性

casc / Pixabay

自分のテントでくつろいでいる女性は、非常に話しかけやすく、どこかに逃してしまうリスクも少なく、さらに出会い目的である可能性もあるため、男性としてはナンパの対象にしやすいと考えているようです。

ただ、あきらかに海に入って思いっきり遊んだと思われるような女性や、完全に自分の世界に入って音楽などを聴いている女性などは、ナンパの成功率は低いと思われることもあるようです。

自撮りで楽しんでいる女性

laura6 / Pixabay

自撮りを楽しんでいる女性は、男性から見てノリが良さそうでナンパにも応じてくれそうというイメージを持つため、ナンパの対象になりやすいようです。

また、一緒に自撮りすることが出来れば、写真交換のために連絡先をスムーズに交換出来たり、SNSを教え合ったりもしやすいため、自然にナンパが成功しやすいとも言われています。

ノリノリで楽しく遊んでいる女性

Lazare / Pixabay

ノリノリで楽しく海で遊んでいる女性は、ナンパされやすいと思われているようです。

ナンパをしたい男性としても、ノリが良さそうな女性にナンパをしたほうが成功率が高いと感じられるようで、ナンパをしていて楽しいと感じるようです。

水着ナンパされやすい女性の特徴【場所・シチュエーション編】

Free-Photos / Pixabay

次に、水着ナンパされやすい女性の特徴の中で、特に場所やシチュエーションに限った特徴をまとめてみました。

周りに女性があまりいないところに女性だけでいる

skeeze / Pixabay

周りに女性があまりいないところで、1人、または少人数でいるとナンパ待ちと思われることが多いと言われています。

実際、女性の多くは女性が周りにいない場所=危険、ナンパされやすいという考えを持っている人が多いため、あえてそういった場所に行くということは、ナンパ待ちの可能性が高いと考えられるようです。

人気のない場所で泣いている・落ち込んでいる女性

Free-Photos / Pixabay

人気のない場所で泣いていたり落ち込んでいたりする女性は、「どうしたの?」という一声から距離を詰めやすいため、ナンパしやすいと思われているようです。

特に海にまで来て泣いていたり落ち込んでいたりする女性は、かなり傷心中である可能性が高く、弱みにつけ込みやすいとも言われており、ナンパの難易度も低いと考えられているそうです。

浮き輪の空気入れなどに苦戦している時

海に入るための浮き輪などの空気入れに苦戦している女性に対し、自分がやろうか?と声をかけることで、ナンパを成功させる男性も少なくありません。

男性としては、空気を入れてあげることで優しさや思いやり、また、男らしさをアピール出来る場面にもなるため、絶好のチャンスとなり、少ない言葉だけで自分の良い印象を与えることが出来るのです。

また、空気入れに苦戦をしているということは、頼れるような男性と一緒に来ていない可能性が高いことを意味します。総合的に見ても、こういった女性はナンパしやすい女性だと思われやすいようです。

自販機などで飲み物を買おうとしている女性

rawpixel / Pixabay

自販機などで飲み物を買おうとしている女性は、ナンパの対象になりやすいと言われています。

ナンパするタイミングとして、女性が立ち止まっている時というものがあります。歩いている女性の場合はシカトされてしまうリスクはあるものの、立ち止まっている女性はそれに比べて話しかけやすいようです。

また、自販機で飲み物を買うということは、今から休憩しようとしているとも読み取れるため、一緒に休憩をしつつ距離を縮めやすいと考える男性は多いようです。

1人でフラフラと砂浜を散歩している女性

stux / Pixabay

1人でフラフラと砂浜を散歩している女性は、ナンパ待ちかも…と男性から思われることが多いようです。

また、1人のほうが複数人でいるよりもナンパのしやすさはあるようで、目的なく散歩をしている姿は、暇=ちょっと遊んでくれる時間がありそうと判断されてしまいやすいと言われています。

ビーチボールなどでにぎやかに遊んでいる時

Zozz_ / Pixabay

実はビーチボールなどでにぎやかに遊んでいる時も、ナンパされやすいタイミングだってご存知ですか?

これは男性のタイプや人数にもよりますが、にぎやかに遊んでいる輪に自然と入ってこれるタイプの男性の場合、この手のナンパで距離を縮めてこようとしてきます。

特にお互い複数人の場合は、ビーチボールを通してグループデートのような雰囲気を作り出そうと考えるナンパの手段もあるため、一概に大人数だからナンパされないというわけではないようです。

水着ナンパされやすい女性の水着は?

TeroVesalainen / Pixabay

続いて、水着ナンパされやすい女性の水着の特徴について、いくつかのポイントを見ていきましょう。

黄色い水着!

Yuri_B / Pixabay

明るく活発なイメージが強い黄色の水着はナンパされやすい水着の色だと考えられています。

黄色は基本的に目立つ色であり、そこまで明るい黄色ではなくとも、明るく活発なイメージは拭えないため、ナンパしたら快く応えてくれそうという印象を男性に与えてしまうようです。

ピンクのかわいい水着

pixel2013 / Pixabay

ピンクのかわいい水着は、女性らしさや可愛らしさのイメージを強く持つ水着であるため、押せばナンパが成功するかも…という印象を与えてしまうようです。

また、ピンクで可愛い水着を来ている女性の中には、男性ウケを狙って水着を選んでいる人もいるため、ナンパ待ちだと思われてしまうことも少なくないと言われています。

NEXT:大胆でセクシーな水着
1/3