かっこいいおじさんの特徴は?芸能人や有名人では?年代別に紹介! 恋愛・心理

かっこいいおじさんの特徴は?芸能人や有名人では?年代別に紹介!

目次

[表示]

かっこいいおじさんのファッションは?

Awaix_Mughal / Pixabay

おじさんになってしまったからといって、ファッションは何でもいいや、と思っていませんか?

かっこいいおじさんは、おしゃれな人が多いです。もともとオシャレが好きな人もいるでしょうが、かっこよく見せるために努力だってしています。

今回は、そんなかっこいいおじさんのファッションを紹介していきます。

ジャケットスタイル

1つ目は、「かっこいいおじさんは、ジャケットを着こなす」ようです。

「かっこいいおじさん」は、スマートにジャケットを着こなすことができます。カジュアルな服装もいいですが、カジュアルすぎると、くたびれた印象を持たれます。

そこで、カジュアルなスタイルにジャケットを組み合わせることで、「かっこいいおじさん」ならではの雰囲気を出すことができます。

レザースタイル

2つ目は、「かっこいいおじさんの代表、レザースタイル」です。

「かっこいいおじさん」と言えば、レザースタイルです。革のジャケットや、革の靴などは、「かっこいいおじさん」のために作られたと言っても過言ではないかもしれません。

レザーというのは、少しハードボイルドな印象を与えますが、ラムレザーなどにしてみると上品さが出せます。ラフすぎないファッションになるのがポイントです。

モノトーンスタイル

3つ目は、「若々しく仕上がる、モノトーンスタイル」です。

モノトーンのコーデは、「かっこいいおじさん」が着ると、体が締まって見えて、若々しくも見えるようになります。

また、着回しがしやすいので、色々な組み合わせが可能です。モノトーンコーデは、爽やかで清潔感のある印象を与えます。

かっこいいおじさんはモテる!モテないおじさんとの違いは?

Awaix_Mughal / Pixabay

世の中の男性は、基本的には女性からモテたいと考えているでしょう。では、どうすれば女性からモテることができるのでしょうか。

人生経験が豊富

cocoparisienne / Pixabay

1つ目は、「モテないおじさんより人生経験が豊富」です。

同じ年齢の人でも、生きてきた状況や環境によって経験値が違います。若くて人生経験豊富な人もいれば、おじさんでも人生経験があまりない人もいます。

「かっこいいおじさん」というのは、人生経験が豊富です。ですから、視野が広く、様々な角度から物事を見る能力があり、若い人への的確なアドバイスもできます。

公私共に自信がある

Free-Photos / Pixabay

2つ目は、「自信がある」ようです。「かっこいいおじさん」は、公私ともに自信を持っています。

昔から女性にモテていて自信があるのはもちろんですが、様々な遊びなどを経験していたり、仕事での実績もあげているので、自信にあふれています。

逆にモテないおじさんは、人生経験が浅く、仕事などでも実績がないので、自分に自信がありません。ですから、卑屈になってしまったり、嫉妬をしてしまったりします。

心や経済的な余裕がある

geralt / Pixabay

3つ目は、「余裕がある」ようです。大人の余裕があるのが「かっこいいおじさん」の特徴です。

大人の余裕というのは、「精神的な心の余裕と、経済的なお金の余裕」を言います。そのどちらも持っている「かっこいいおじさん」は、落ち着きがあって堂々としています。

その落ち着いた雰囲気は、周りから見てもすぐに分かるので、「かっこいいおじさん」と一緒にいると、安心感があります。そういう意味では、包容力もあるのかもしれません。

周りを良く見て気遣いが上手

MabelAmber / Pixabay

4つ目は、「周りのことをよく見ていて、気遣いができる」ようです。

「かっこいいおじさん」は、周りの状況などをよく見ていて、その時々で、気を回すことができ気遣いすることが、とても上手です。

落ち込んでいる人がいるとすれば励まし、生きずまっている人がいれば相談に乗ります。しかも、恩着せがましくはなく、親身になってくれます。

体のメンテナンスをしている

lukaszdylka / Pixabay

5つ目は、「見た目を気にして、体のメンテナンスをしている」ようです。

モテないおじさんは、おそらく太っているのではないでしょうか。仕事で残業して、そのストレスのせいで、帰ってから爆食いして、どんどん大きくなっていませんか?

「かっこいいおじさん」は、やはりスマートな体型をしています。スマートな体型をしているからこそ、ファッションや、髪型が似合うものも多いのではないでしょうか。

仕事をバリバリこなしている

Free-Photos / Pixabay

6つ目は、「バリバリと仕事をこなしている」ようです。

仕事ができるおじさんは、部下から見ても、女性から見てもかっこいいと思われます。イケメンのおじさんだけど、仕事ができないと、かなりポイントが下がってしまうでしょう。

出世していくのが理想かもしれませんが、それよりも、自分の仕事に誇りを持っていることが大事なようです。自分の仕事を好きになるところから始めましょう。

かっこよくなるための努力をしている

composita / Pixabay

7つ目は、「かっこよくなるための努力をしている」ようです。

「かっこいいおじさん」は、かっこよくなるための努力を惜しみません。それは、仕事を頑張ることや、体型を維持することなどです。

諦めてしまっては、お腹がどんどん出て、太った体型になってしまいます。そうならないように、日々の努力をすることで、「かっこいいおじさん」をキープしています。

かっこいいおじさんの芸能人や有名人は?【40代編】

Pexels / Pixabay

テレビに出ている俳優や歌手はイケメンが多いですが、そんな中、かっこいいおじさんもいます。

では、40台のかっこいいおじさんの芸能人や有名人を見ていきましょう。

どんな役でもクールにきめる「浅野忠信」

1人目は、「どんな役でもクールに決めてしまう浅野忠信さん」です。ダンディーな無精髭が印象的な方です。

2004年に北野武監督の「座頭市」で日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞しました。2011年には、「マイティー・ソウ」でハリウッドの映画初出演を果たした俳優さんです。

ベリーショートだったり、ナチュラルヘアだったりと、様々な髪型で、ワイルド感や渋さを出しています。

スタイル抜群の「西島秀俊」

2人目は、「スタイル抜群の肉体派、西島秀俊さん」です。仕上がった体は、世の女性陣を虜にしています。

1971年生まれで、現在48歳です。2018年に公開された、映画「散り椿」では、日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞された俳優さんです。

端正な顔立ちもさることながら、その鍛え抜かれた肉体は、努力を惜しまない姿勢を見せてくれています。女性ならず、男性も憧れる存在かもしれません。

イケメンな雰囲気を醸し出す「渡部篤郎」

3人目は、「イケメンな雰囲気を醸し出している、脱力系の渡部篤郎さん」です。その独特なしゃがれた声が、また魅力的です。

東京都の新宿区出身で、元妻は、タレントのリカコさんです。1995年、映画「静かな生活」で、日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞された俳優さんです。

スーツ姿がバシッと似合うダンディーな方ですが、最近は白髪混じりの整った髪型が、さらに拍車をかけて「かっこいいおじさん」を演出してくれています。

顔だけではなく声もかっこいい「竹野内豊」

4人目は、「顔だけでなく、低音の声もかっこいい竹野内豊さん」です。歳を重ねる度にかっこよさが増しています。

東京都出身で、1971年生まれの、現在48歳です。2001年の映画、「冷静と情熱のあいだ」で、日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞した俳優さんです。

幅広い役を演じることができる竹野内豊さんですが、最近は髭を生やしており、よりいっそうダンディーな雰囲気を醸し出しています。

おしどり夫婦としても有名な「反町隆史」

5人目は、「芸能界のおしどり夫婦としても有名になった反町隆史さん」です。奥様は、女優の松嶋菜々子さんです。

埼玉県の浦和市出身で、1973年生まれ、現在は45歳です。主な作品は、テレビドラマ、「ビーチボーイズ」や「GTO」などがあります。

歌詞としても「POISON」でヒット曲を出している反町隆史さんですが、少し悪さを持った顔立ちが、ダンディーさを表しています。

かっこいいおじさんの芸能人や有名人は?【50代編】

michasager / Pixabay

40代の、かっこいいおじさんの芸能人や有名人を紹介しましたが、今回は、50代のかっこいいおじさんの芸能人や有名人を紹介していきます。

渋いところがかっこいい「阿部寛」

1人目は、「渋くてかっこいい、身長が189cmもある阿部寛さん」です。元々は、メンズノンノ出身のカリスマモデルでした。

1964年生まれの、現在55歳のモデル、俳優さんです。最近では、テレビドラマ「下町ロケット」で、中小企業の社長を演じて、大企業の闇と闘うかっこいい姿を見せてくれました。

ハーフかと思わせるような、その顔の彫りの深さは、髭と相まって、絶妙なダンディーさを醸し出しています。

三枚目役も素敵な「唐沢寿明」

2人目は、「三枚目な役も素敵に演じる唐沢寿明さん」です。いつもお茶目な方ですが、奥さんは、女優の山口智子さんです。

東京都出身の1963年生まれ、現在は56歳です。コメディーからシリアスまでこなす俳優さんですが、最近では「トイストーリー」のウッディ役で、声優も務めています。

いつもおチャラけているイメージの強い唐沢さんですが、好きなことを自由にして生きてきた、かっこいい憧れの50代です。

渋くておちゃめな「佐藤浩市」

3人目は「渋さとお茶目を合わせ持つ佐藤浩市さん」です。爽やかワイルドなイケメンおじさんといった感じです。

東京都新宿区出身の1960年生まれ、現在58歳です。三谷幸喜監督の映画「ザ・マジックアワー」では、主演を熱演して、話題になりました。

そんな佐藤浩市さんですが、「できる大人」のイメージがあり、彼氏にしたいおじさん、芸能人1位になった称号もあります。

世界でも活躍している「渡辺謙」

4人目は、「ハリウッドでも活躍している世界の渡辺謙さん」です。娘は、女優、モデルの杏さんで、義理の息子は、俳優の東出昌大さんです。

新潟県北魚沼郡出身の1959年生まれの59歳です。2003年の映画、「ラストサムライ」でブルーリボン賞の特別賞を受賞している、日本を代表する俳優さんです。

そんな、世界の人々をも魅了する実力派俳優の渡辺謙さんですが、目力のあるイケメンは、若い頃からモテていたので、女性問題も度々あったようです。

ドラマからバラエティまでこなす「上川隆也」

5人目は、「マルチな才能を発揮する上川達也さん」です。ドラマからバラエティーまで、そつなくこなします。

東京都八王子市出身の、1965年生まれの54歳です。演劇集団キャラメルボックスという劇団出身の俳優さんです。舞台出身ということで、濃い目の顔をされています。

54歳になった今でも、キリッとした眉毛にスッと通った高い鼻筋、優しそうな目で、世の女性陣を魅了しています。

クールでセクシーな「豊川悦司」

6人目は、「セクシーな雰囲気を漂わせる豊川悦司さん」です。「トヨエツ」という相性で、周りから親しまれています。

大阪府八尾市出身で、1962年生まれの、現在57歳です。1996ねん公開の映画、「八つ墓村」で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞された俳優さんです。

そんな大人の色気がプンプンと漂う豊川悦司さんですが、やさしい喋り口調で囁かれてしまうと、女性はコロっと落ちてしまうかもしれません。

ヤクザ役もかっこいい「寺島進」

7人目は、「ハードボイルドで、ヤクザ役がハマる寺島進さん」です。サングラスをかけた姿は、まさにワイルドそのものです。

東京都の江東区出身で、1963年生まれの現在55歳です。2005年に公開の映画「交渉人、真下正義」で、日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞された俳優さんです。

そんな、強面でかっこいいおじさんの寺島進さんは、江戸っ子気質ですが、人情味に厚く、涙もろい一面もあるようです。

オシャレな着こなしをする「吉田銅太郎」

8人目は、「ダンディーといえばこの人、吉田鋼太郎さん」です。帽子やメガネがとてもお似合いになる、おしゃれな方です。

東京都出身で、1959年生まれの、現在は60歳です。2014年に芸術選奨文部科学大臣賞演劇部門『ヘンリー四世』を受賞された俳優さんです。

そんな、オシャレでかっこいいおじさんの吉田鋼太郎さんは、スーツ姿も惚れ惚れしてしまい、ビシッと着こなします。

シリアス役からコミカル役までこなす「堤真一」

9人目は、「シリアスな演技からコメディーまで幅広くこなす堤真一さん」です。また、バラエティー番組などでも活躍されています。

兵庫県西宮市出身の、1964年生まれの、現在55歳です。映画、「ALWAYS三丁目の夕陽」で、日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞された俳優さんです。

そんな、高い演技力を持った実力派の堤真一さんですが、にこっと笑った顔が少年ぽいところがあり、世の女性は、母性をくすぐられるようです。

実力派俳優の「永瀬正敏」

10人目は、「サングラス姿がとてもダンディーになる永瀬正敏さん」です。元奥様は、歌手で女優の小泉今日子さんです。

宮崎県都城市出身の、1966年生まれで、現在53歳です。1991年公開の映画「息子」で、日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞された俳優さんです。

そんな、渋くてクールで、かっこいいおじさんの永瀬正敏さんですが、歌手や写真家としてのアーティストな一面も持っているようです。

アニメや漫画に出てくるかっこいいおじさんキャラは?

Cleverpix / Pixabay

かっこいいおじさんは、現実の世界だけではありません。アニメや漫画の世界にだって、かっこいいおじさんは登場してきます。

今回は、そんなアニメや漫画に出てくるかっこいいおじさんのキャラクターを紹介していきます。

NEXT:ハンス・ヴァーピッド
2/3