鈴木奈々は嫌われ女?始球式で大炎上した鈴木奈々が嫌われる理由とは

「おバカキャラ」でブレイクし、バラエティ番組に引っ張りだこの鈴木奈々さんですが、嫌いな女性ランキング入りするほどアンチも多いようです。鈴木奈々さんが嫌われる理由を探ってみました。プロ野球の始球式でファンを怒らせた『炎上始球式』についてもご紹介します!

鈴木奈々のプロフィール

  • 名前:鈴木奈々
  • 生年月日:1988年7月9日
  • 血液型:B型
  • 出身地:茨城県
  • 身長:154cm/体重43~44㎏(2018年時点)
  • 所属事務所:TWIN PLAMET-ENTERTAINMENT

年間300本ものテレビ番組に出演する売れっ子タレントの鈴木奈々さん。2013年に4年ほど交際していた一般人男性と婚約を発表し、翌2014年2日に入籍しています。

出身地・茨城県を愛する鈴木奈々さんは現在も茨城県に居住しており、仕事の時は茨城から東京に上京するという生活を続けています。

関連する記事はこちら

鈴木奈々は嫌われ女?女性からの評判が最悪

2007年1月に18歳で雑誌「Popteen」のモデルとしてデビューし、元気キャラの看板モデルとして活躍していた鈴木奈々さんは2011年にテレビ番組へ初出演しました。

明るく元気な天然キャラと『本物のおバカ』としてタレント活動を開始した鈴木奈々さんは、以降バラエティ番組には欠かせない人気タレントとなり知名度も一気に上昇しました。

安定の存在感を発揮する鈴木奈々さんですが、近年は『嫌い』という声も多く、特に同性である女性からの評判が最悪のようです。何故、鈴木奈々さんは嫌われるようになったのでしょうか。

御馬鹿キャラでブレークしバラエティー番組などに多数出演

2011年にテレビ番組に出演して以降、その強烈なおバカっぷりと元気で明るいキャラクターがウケて一気にブレークした鈴木奈々さん。

お茶の間の人気はもちろんのこと、テレビ関係者からも『性格も良く、期待以上のことをしてくれる』と好評価で、バラエティー番組に多数出演しています。

2016年頃からアンチが急増した?

2012年になると年間のテレビ番組出演は313番組と、2011年の出演番組31番組から一気に躍進し、その後もバラエティー番組には欠かせない存在となっていきました。

しかし2016年頃になると、ぺこ&りゅうちぇるや藤田ニコル、ダレノガレ明美などの新参者がバラエティー番組に登場するようになり、鈴木奈々さんのテレビ出演は減っていきました。

この頃に出演したテレビ番組で、2014年に結婚した夫への不満や、不倫・別居願望をカミングアウトしたことで、アンチが一気に急増していったようです。

旦那とのラブラブアピールをし過ぎた?

鈴木奈々さんは結婚する以前から、旦那さんとなる一般男性が大好き過ぎると公言し、結婚して以降も旦那さんとのラブラブな私生活を語っていました。

幸せエピソードだけでも『プライベートの切り売り』『話題作り』と一部の視聴者からは反感の声がありましたが、不倫願望などを打ち明け更に反感の声は高まりました。

それから数日後のイベントでは『2年振りに夫からキスされた、不倫は絶対しません』などと急転発言したことから、ネットユーザーからは怒りの声が噴出したのです。

2019年、週刊女性が行った「嫌いな女ランキング」にランクイン

令和元年となった2019年、週刊女性が行った「嫌いな女ランキング」で、鈴木奈々さんは2位ランクインしました。

鈴木奈々さんを抑え1位となったのは和田アキ子さんで、鈴木奈々さんに続く3位にはタレントのベッキーさんがランクインしています。

本人はランクインしたことをかなり気にしている様子

Anemone123 / Pixabay

雑誌・週刊女性で嫌いな女ランキングが公表された後、インターネットテレビの「Abema的ニュースショー」に出演した鈴木奈々さんを、MCの千原ジュニアさんがいじりました。

千原ジュニアさんが「嫌いな女ランキング」の話題を鈴木奈々さんに振ると、両手で顔を覆い『やめて下さい!それは言わないで・・・』と涙ぐみ意気消沈していたようです。

本人はランクインしたことを気にしており、「嫌いな女」という世間の自身に対する評判を知り「辛かった」と心境を打ち明けていました。

みんなの声が集まるみんなのホンネでは嫌いが7割近くを占める

インターネットのサイト『好き嫌い.com』のみんなの声が集まる、みんなのホンネ(ネットでの投票形式)で「鈴木奈々さんを好き or 嫌い」の投票結果を見てみました。

すると7割近くの人が鈴木奈々さんを「嫌い」と回答していることが判明しました。

とは言え、投票数は好き・嫌い併せても3000票ほどですので、投票数が増えれば「好き派」の割合がもっと増える可能性も十分に考えられます。

特に女性からの好感度が低い

geralt / Pixabay

若い頃は元気いっぱいのおバカキャラとして広く世間に受け入れられ活躍していた鈴木奈々さんも、今年で31歳となります。

次々と新しいタイプのキャラクターがバラエティー番組などに出演しはじめたことで、鈴木奈々さんもイメチェンをしたり『イタい発言』をして炎上するなどして存在をアピールしています。

しかし、これが災いとなり世間の女性からの好感度は激減していき、最近では『テレビに出て欲しくない』などと言った声が挙がるほど好感度は地に落ちてしまいました。

鈴木奈々はなぜ嫌われる?嫌いな理由は性格?

いつも元気で感情豊かな鈴木奈々さん。どんな「ヨゴレ」仕事にも精一杯に体当たりし常に一生懸命に頑張っている印象を受けますが、ここまで嫌われしまった理由とは何でしょうか。

一部では鈴木奈々さんの性格の悪さが嫌われる理由として挙げられているようですが、先のランキングのアンケート結果や、ネット上で呟かれている嫌いな理由をまとめてみました。

単純にうるさい

「嫌いな女ランキング」で2位となった鈴木奈々さんですが、アンケート結果で最も多かった嫌いな理由は単純明快に「うるさい」が8割以上を占めていました。

声が大きいせいか、リアクションがオーバーすぎるせいか、とにかく「うるさい」という声はネット上でも多数挙がっています。

テレビの視聴者の中には、鈴木奈々さんが出演しているだけでチャンネルを変更してしまうような人もいるようです。

うるさすぎて一部の共演者からは楽屋挨拶NGも

multifacetedgirl / Pixabay

鈴木奈々さんはそのうるささから、一部番組共演者の人から『楽屋挨拶NG』が出ているようです。坂上忍さんや有吉弘行さん、劇団ひとりさんからは楽屋挨拶は不要とされています。

お笑いタレント・バカリズムさんが、自身の冠番組で鈴木奈々さんの楽屋挨拶について「声が大きくテンションが高いので(挨拶される)こっちはビックリする」と語っています。

このことから、カメラが回っていないところでも鈴木奈々さんはテンション高く共演者の方に接していることがわかります。中には楽屋の鍵を開けてくれないタレントさんもいるそうです。

性格が悪い印象を与える発言

LiveLaughLove / Pixabay

素直で正直・真っ直ぐなイメージのある鈴木奈々さんですが『性格が悪い』という声もネット上では囁かれています。

2016年にTBS系列で放送されている情報番組「サンデー・ジャポン」に出演した際に、ダレノガレ明美さんやおのののかさんと共演した時に『スベれ!と思っている』と暴露しました。

共演している他の女性タレントがスペると嬉しいとまで言ってしまい、視聴者からは『性格が悪い』『面白くない』『目障り』などの声が挙がり、以降性格が悪い印象が強くなったようです。

ぶっちゃけキャラが下品でウザい

テレビ番組出演当初から『ぶっちゃけキャラ』として何でも開けっ広げに発言してきた鈴木奈々さんですが、時が経つに連れ、そのぶっちゃける内容が下品になってきたようです。

特に結婚してからは、旦那さんとの夜の性生活について『セックスレス』をカミングアウトしたり、旦那さんに抱かれるために『アンダーヘアを脱毛した』などと打ち明けたりしています。

【NGなしタレント】を公言している鈴木奈々さんですが、私生活の切り売りをし過ぎたことで視聴者からの酷評はもちろん、時には番組での下ネタトークが全カットされる結果を招いています。

同じことを繰り返す・喋り方が苦手

鈴木奈々さんといえば『同じこと』を何度も連呼するのが特徴ですが、近年は鈴木奈々さんの繰り返す【十八番芸】も嫌われる理由のひとつとなっているようです。

嫌いな女ランキングの理由にも同じことを繰り返すことが挙げられていたことから、鈴木奈々さんは今後はこの十八番芸を封印することを誓っています。

同じことを連呼することや、大きな声で騒がしい喋り方などの全てが『うるさい』の一言に集約されているようで、とにかく鈴木奈々さんの声・喋り方が嫌いな人が大多数いるようです。

計算高そう

geralt / Pixabay

本物のお馬鹿キャラとして人気を得た鈴木奈々さんは、全日制の高校へ進学して10教科中9教科が「1」の成績だったことで退学処分となったという経歴の持ち主です。

未だに算数の『九九』が言えないなどの伝説もありますが、鈴木奈々さんの親友・青木英李さんがテレビ番組に出演した際に「バカだけど計算している」などと暴露しています。

お笑い芸人・後藤輝基さんにも「ビジネスバカ」と言われ、それを認め謝罪するなど、仕事するうえで何かと計算して立ち振る舞っていることが判っています。

馬鹿キャラでは無く天然すぎる上に口が悪い

お馬鹿キャラとして周知されている鈴木奈々さんですが、実はこれはキャラではなくただの「天然」である可能性が高く、天然で正直な上に口が悪くて嫌われているようです。

元々は益若つばささんの追っかけで、握手会に訪れた際、本人からスカウトされモデルになった鈴木奈々さんにとって、益若つばささんは『恩人』で、以降可愛がってもらっていたといいます。

テレビ番組で共演した2人ですが、益若つばささんが茨城まで行き洋服を譲っても他人にあげてしまったり、本を貸しても読まず、口も軽そうだから信用できないと言われていました。

普通の女になってしまった

タレントとしてデビューした頃の鈴木奈々さんは、いつも必死でテレビ番組に出演してもその小さな身体全身を使って精一杯頑張る姿が好感度・人気を高める理由でした。

しかし番組出演や安定し、キャラクターや存在が周知されてしまい更には結婚して以降、世間からの評価はそれまでとは異なり「普通の女」となってしまったのです。

『普通以下の女性』として見られていたからこそ、そこでもがき喘ぐ鈴木奈々さんは好感度が高かったのでしょう。「普通の(幸せな)女」ではつまらないといったところなのかもしれません。

インスタグラムに投稿したすっぴんが「あざとい」

自身のインスタグラムに度々「すっぴん」の画像を投稿する鈴木奈々さんですが、これも『あざとい』『可愛いって言われたい思惑が丸見え』『自分大好きだよね』と批判が相次いでいます。

一方で、鈴木奈々さんのファンからは『(すっぴんが)可愛い・綺麗』『旦那が羨ましい』などと言った声もあがっています。

確かに鈴木奈々さんの「すっぴん」画像は綺麗ですが、メイク時よりも目が大きいなどの写真加工のアプリを使っているのではないかという疑惑も浮上しているようです。

ヤリ過ぎレベルで夫婦生活を暴露!ムカつく?男性から批判も

鈴木奈々さんは現在の旦那さんである齋藤竜輔さん(サイオさん)と交際中から、テレビ番組でよく話しをしていましたが、結婚してからはその内容がエスカレートしています。

特に『夜の夫婦生活』に関するエピソードを語ることが多く、「セックスレス・昨夜は燃えた・もっと抱かれたい」など過激な発言を繰り返し、ネット上では批判を呼んでいます。

更に結婚後、家事・炊事は全て旦那さん任せで、自身がオネショをしても布団や下着は旦那に洗濯させていると自ら暴露したことで、男性からも批判の声が相次ぐ事態となっています。

モデル仲間からの評判も悪い?共演NGとの情報も

Pexels / Pixabay

恩人である益若つばささんからも「上辺だけの付き合い」だと言われている鈴木奈々さんは、モデル仲間からの評判もあまり良くないようです。

モデル時代から、人の恋愛・内緒話などもすぐに誰かに話してしまっていたようで、当時から「危険人物」のレッテルを貼られていたといいます。

一部のモデル仲間からは共演NGが出ているとの噂もあり、「馬鹿正直なお喋り」が災いし、他人との信頼関係は築けないようです。

プロ野球の始球式で大炎上した鈴木奈々

cindydangerjones / Pixabay

今年の春にプロ野球の始球式に登場した鈴木奈々さん。始球式といえば人気・有名人が登場し、選手・観客ともに試合開始前に一気に盛り上がるシーンです。

芸能人の立場からしても、プロ野球の始球式でマウンドに立つことはとても光栄なことで、嬉しい限りでしょう。

しかし、名誉ある始球式でも鈴木奈々さんは「やらかし」てしまい、ブログは大炎上し、遂にはスポンサーが謝罪するような事態を引き起こしてしまったのです。

事が起ったのは2019年4月27日の楽天対ロッテ戦

事が起ったのは、2019年4月27日『東北・楽天対千葉ロッテ戦』の試合直前に行われた始球式でのことです。

始球式が始まり、笑顔でマウンドに向かい走っていった鈴木奈々さん。ここまでは何の問題もありませんでした。

投げそうで投げないを繰り返し、試合開始が遅延

マウンドに立ちセットポジションに入る鈴木奈々さんですが、『ちょっと待って。行きます!・・・待って!』を繰り返し、なかなか投球しません。

その後も得意の『待って』を連呼し、手元を確認しますが、投球フォームをとったかと思えば、セットポジションに戻るを繰り返します。

たった1球投げるために1分もの時間を使った結果、試合開始は4分も遅れるという最悪な事態を招いてしまったのです。

その後の下ネタコメントも批判の的に

geralt / Pixabay

観客を盛り上げるためにとったであろう始球式での行動が、試合開始時間を遅延させ、ブログが大炎上してしまった鈴木奈々さん。

始球式の後、鈴木奈々さんは『帰宅したら旦那と愛のキャッチボール』と下ネタコメントをしてしまったことで批判の声は更に膨張しました。

ファンの怒号が聞こえる、炎上始球式の動画

こちらが鈴木奈々さんが始球式をした実際の映像です。

最初は和やかだったファンたちも次第にイラつき怒号が聞こえるようになっています。試合前のウキウキした高揚感はこうして消えていってしまったのです。

スポンサーが謝罪する事態に

Free-Photos / Pixabay

この試合の始球式のイベントでスポンサーを務めた太子食品工業株式会社は、試合の翌日に公式ツイッターで謝罪をする事態になりました。

始球式が遅れてしまったことに対するお詫びと、スポンサーとしての説明・準備不足が不測の事態を招いたことに深い反省をしているとの内容でした。

鈴木奈々さんがウケ狙いでとってしまった”僅か1分”の行動は、スポンサー企業に謝罪までさせてしまう結果となってしまったのです。

選手も怒っていた?始球式に対する選手の意見

kelseyannvere / Pixabay

この始球式に対する直接的な意見は、楽天・ロッテの選手をはじめ、プロ野球選手からはこの始球式に対しての直接的なコメントなどはありません。

しかし、過去に元プロ野球選手・秋山幸二さんは始球式について『普通にやって欲しい』と言っています。これはプロ野球選手の総意なのではないでしょうか。

試合開始に向けて肩をつくっているピッチャーや、先攻の1番バッターは特に集中力が高まっている状態です。始球式はあくまでも「前座」だということを忘れてはならないのです。

炎上始球式に対するネットの声

rawpixel / Pixabay

炎上始球式に対するネットでの声には様々ありますが、鈴木奈々さんを擁護するものはごく僅かで、非難の声が圧倒的に多いようです。

『無神経・空気読めない』『マウンドはふざける場所ではなく神聖な場所』『お馬鹿キャラも度が過ぎた』『二度と始球式に呼ぶな』など散々な言われようです。

NEXT 鈴木奈々本人も反省?同情の声も多く寄せられた