松田聖子は整形している?デビュー当時と現在の画像と徹底比較! エンタメ

松田聖子は整形している?デビュー当時と現在の画像と徹底比較!

目次

[表示]

1984年頃の画像

松田聖子さん22歳の頃です。目が二重まぶたになっているのは整形かメイク技なのか微妙です。八重歯は健在ですね。

顔が不自然に大きくなり始めた頃の画像

松田聖子さん、シワのないテカテカしたお顔になっています。これまでより顔の面積が広くなったように見えます。

40代の画像

この時はヒアルロン酸効果が切れていたのでしょうか。凄いシワが目立ちます。普通の40歳代と言えばそうなのでしょう。

2019年現在の画像

50歳代半ばですが、またしてもパンパンテカテカなシワのないお顔です。歳を取るたびお顔の面積が広くなっているのが分かります。

松田聖子は歯並びも矯正している?

LionFive / Pixabay

デビュー当時は歯並びが悪いように見えますが矯正したのでしょうか。

デビュー当時は八重歯があった

笑うとのぞく八重歯が印象的です。全体のバランスが取れているので八重歯もとても可愛いですね。

売れ始めると徐々に前歯が綺麗に揃い始めた

デビュー当時はガタガタだった前歯が揃ってきているのが分かります。八重歯はありますね。歯列矯正をしているのでしょうか。

1998年6歳年下の歯科医師と結婚!夫は審美歯科の第一人者

前年1997年に神田正輝さんと離婚しており、1年後の再婚時の画像です。夫の波多野さんは審美歯科の第一人者と言われていて、お二人の出会いも歯の治療だったのです。

松田聖子は500万円をかけ、全ての歯をオールセラミックに

歯科医の波多野さんと結婚後、聖子さんは500万円をかけて、オールセラミッククラウンの差し歯にしたそうです。聖子さんは歯のケアにとても気を配っているそうです。

3人目の夫も歯科医だった?インプラント治療の第一人者

松田聖子さんは2012年6月、3度目の結婚をしました。常に歯のケアをしている聖子さんですが、ある日歯がとても痛み歯医者さんへ。そこで現在の夫の河奈裕正さんと出会いました。

夫の河奈さんは慶應義塾大学医学部准教授で歯科・口腔外科学専門のインプラント医療外科をリードするエリート歯科医でした。2019年現在は、神奈川歯科大学付属病院の教授になられたようです。

松田聖子のすっぴんが綺麗!

DavidRockDesign / Pixabay

松田聖子さんはフジフィルム化粧品のCMに出演されていますが、その中ですっぴんを披露しています。50歳代の聖子さんのすっぴん!見てみたいですね。

フジフィルム化粧品のCMですっぴんを公開!美肌が話題に

フジフィルム化粧品のCMに出演した松田聖子さんはすっぴんを公開しました。しみ一つない美肌ですね。普段からの並々ならぬ努力のたわものでしょうか。

美肌のヒケツはリラックスと食事

聖子さんの入浴方法がユニークで入浴剤は使わない。浸かる時は43°と熱い湯に10分ほど入浴。シャワーの湯温は45°設定との事。湯温が高くて熱そうですが、美容に良いのでしょうね。

食事に関しては朝はりんごと人参ジュースを手作りして飲んでいるそう。休憩時はカモミールティーなどヘルシーな飲み物を飲むそうです。

お肉をメインとした洋食は好まず、野菜を多く摂れる和食中心だそうです。ストレッチを毎日行っている事と睡眠もしっかりとっている事が美肌の秘訣のようです。

松田聖子の髪型と男性遍歴

Alexas_Fotos / Pixabay

デビュー当時の髪型は「聖子ちゃんカット」と呼ばれ、女性がこぞって真似をしたほどの人気でした。57歳の松田聖子さんのこれまでの髪型とその時の交際男性に着目してみました。

清純派アイドル時代

これぞ元祖・聖子ちゃんカットです。1980年代は大流行しました。この頃は交際男性もいないようです。

1982年発売の「小麦色のマーメイド」の時は髪が短くなりました。聖子さん20歳の頃になりますが、まだまだあどけない少女といった雰囲気です。1981年に郷ひろみさんとの交際が発覚しました。

郷ひろみと破局

1985年1月発売の「天使のウィンク」です。さらに短くなってボーイッシュですね。ちょうどこの頃、交際していた郷ひろみさんと破局しています。

この時聖子さんの会見での「今度生まれ変わったら一緒になろうね」とふたりで話し合ったという逸話が後になって郷ひろみさんに否定されました。

「そんな事言っていない。生まれ変わった僕が虫だったらどうするんだろう」などと冗談交じりに否定されたのです。

神田正輝と結婚・ママドルへ

同じく1985年6月発売の「DANCING SHOES」の時ですが急にメイクが濃くなっています。聖子さんは同年6月24日に神田正輝さんと結婚しました。郷ひろみさんとの別れからたった半年後の事でした。

1988年9月発売の「旅立ちはフリージア」この時はロングヘア、前髪を薄くしおでこが見えるようになりました。1986年に長女神田沙也加さんを出産しています。

私生活での黒い噂

1990年になり、聖子さんはアルバム「Seiko」で全米デビューしました。だんだん派手な髪型に変化しています。聖子さんも28歳、すっかり大人の女性に成長しました。

私生活では1989年に近藤真彦さんとの密会、当時20歳のアメリカ人俳優のジェフ・ニコルスとは3年ほど交際していました。別れたあとはバックダンサーとも交際があったようです。

そんな聖子さんの事を神田正輝さんは「やりたいことをやっているんだ。彼女にやましいところがなければそれでいいじゃない」と寛大な姿勢でした。

1996年4月発売の「あなたに逢いたくて」聖子さん34歳、髪をアップにしておでこ全開になりました。おでこを出すと一気に大人の表情になります。

翌年1997年、神田正輝さんと離婚しました。この頃はもうデビュー当時の清純イメージではなくなっています。

離婚と再婚

1998年、歯科医の波多野浩之さんと再婚した頃の髪型です。すっかりおでこ見せが定着しお顔の表情も強い女というイメージになりました。

波多野さんとの結婚も交際2ヶ月というスピード婚であり、2000年に離婚しました。婚姻中からミュージシャン原田真二さんと2004年まで不倫関係だったそうです。

2005年、デビュー25周年の年です。派手なカーリーヘアから落ち着いた感じがします。43歳の聖子さん、少しお顔が変わってきています。整形が言われるようになっています。

私生活では2004年からマネージャーのA氏との交際が噂されました。ここまでずっと交際男性が途切れる事はありません。

2008年7月に公開された実写版「火垂るの墓」に清太の母役として出演した際の聖子さんです。貴重なまとめ髪です。46歳と思えない美肌ですね。

2015年、デビュー35周年の時です。2012年に3度目の結婚をしていますがそのあたりからおでこ全開のストレートロングヘアが定番となっています。

3度目の結婚は継続していて、聖子さんも落ち着いたという事でしょうか。マネージャーAさんとの関係はあくまでも「マネージャー」だそうです。

聖子さんはイメージダウンする出来事があっても動じることなく冷静に対処してこられました。その「自分」をしっかり持っているところが魅力的だと言われてます。

整形疑惑と過去と現在比較の結果のまとめ

今年57歳になる松田聖子さんのデビューから現在までのお顔を画像付きで振り返ってみましたがいかがでしたか?いつまでも若く見られたいと思うのが女心でしょうか。

芸能界という美に関していつも最先端でいなければ生き残れないような厳しい世界だから、整形に手を出して整形崩れと言われてもやめられないのかも知れません。

整形崩れになって、昔の可愛かった頃の原型すらなくなってしまう事は避けて欲しいですね。どうかいつまでも聖子さんの可愛らしさを持ち続けて活躍されることを願っています。

2/2