魔剤とは?モンスターエナジーが人気?種類が豊富?他の魔剤とは?

魔剤とはエナジードリンクのことを指すネットスラングの一つで、モンスターエナジーを特定することが多い造語です。それはデザインが「魔」をイメージさせる部分もあります。効能的にはチョコラBBハイパーが最近人気で、これらの画像を含めて紹介していきます。

魔剤の意味とはエナジードリンク?モンスターエナジーを魔剤と呼ぶ事が多い?

geralt / Pixabay

「魔剤」とは、「魔法」のように効く「ドリンク剤」の前後を取ってくっつけた造語として捉えていいようです。つまりそれは「エナジードリンク」に対する総称であると言えます。

飲んで「元気」が出る効能があるドリンク剤は、広義の意味から「魔剤」と括って可能でしょう。

魔剤とはエナジードリンクのこと?

Gadini / Pixabay

例えば普段のネット上でのやり取りで、それらをいちいち「エナジードリンク」と呼ぶのは長すぎるという感覚があるでしょう。その意味から発生した造語が「魔剤」という禍々しい字面の言葉なのです。

漢字が「表意文字」である特性を持つので、言葉の「省略」に加えイメージ化もできた造語だということができます。

ネットスラングとして使われ始めた

Free-Photos / Pixabay

そしてこの「魔剤」という言葉は誕生してわずかの間に、ネットスラングとして定着しました。ネットでは文字は短ければ短いほど、入力の手間がないので当然歓迎されます。

しかもスラングといいつつも「魔剤」という言葉なら、大方の人がその意味を何となく想像しやすいこともあります。

大抵はモンスターエナジーの事を指す!その理由は?

そしてこの「魔剤」が特定するエナジードリンクとは、大抵の場合は「モンスターエナジー」というのが相場です。それはモンスターエナジーのパッケージデザインのイメージによる所が大きいです。

配合成分などよりも、まず飛び込んでくるこの怪しげなデザインが「魔」を思わせる真骨頂です。非常に危険な印象すらあるこの意匠は、飲む者に一定の罪悪感的な付加要素を与えます。

ドリンク剤全般に対して「魔剤」を使っても意味は通じますが、一意に使うスラングとしてはモンスターエナジーのみを指します。それほどこのデザインは、他の製品を圧倒する威力があります。

「マジ?」の意味もある?

そしてネットスラングは常に変化を遂げますが、その変化の背景に「入力ミス」がウケたという場合があります。確証はありませんが、魔剤が「マジ?」を表すのはこの入力ミス説が有力です。

音節で考えてみても、「まざい」が「まじ」に変化することに、そう大きな抵抗がなかったこともあります。無論スラングですから、諸説あり、どれが正しいとは言い切れません。

「魔剤が魔剤って魔剤?」という言葉も

ネットスラングでは入力時のミスを究極の「省略」と見なし、敢えてそれを使うことに意義があるようです。この見出しの言葉も、それによると以下の意味となるようです。

こちらについては、入力を間違ったまま変換してしまいそれがそのままスラングとして定着したのではないか、と言われています。「魔剤が魔剤って魔剤?」と書かれた場合、「モンスターエナジーがエナジードリンクとしてイケてるって話だけどマジ?」という意味になります。意味がわからなければどんな禅問答だよ! と叫びたくなりますが、落ち着いて考えればわかるはず、ですよね。

(引用:ねとらぼ)

「スラング」ですから、それが通じる間柄のごく「一部の仲間」で使えればそれでいいのです。その多くは勘であり、フィーリングと言えます。

「ぽきたw魔剤ンゴ!?」が元ネタ?考察で話題に

WenPhotos / Pixabay

「ぽきたw魔剤ンゴ!?」については、大元は京都大学の11月祭の公募統一テーマとして採用されたのが最初のようです。この言語にすらもなっていない様相の文字列を、大真面目に考察するサイトが現れました。

この理解不能な文字列は「オタク構文」という極めて稀な特殊文法で、それによると下記の主旨だそうです。

このテーマ案は、昨今ネット上で頻繁に見られる、いわゆる「オタク構文」を改変したものである。 この文に使用されているフレーズの多くを、京大生はSNSや友人との会話の中で使用している。それらのフレーズは有識者が有り難がるような「美しい日本語」とは程遠いだろう。 だが、この「オタク構文」に見られるような、既存の枠組みを疑い破壊し、自らの手で新たな枠組みを創造する姿勢こそが京大生、ひいては京大生によって創られるNF(※)の真骨頂ではないだろうか。

※NF……November Festival、11月祭のこと

(引用:ねとらぼ)

もはや常人の理解を遥かに超えた、言葉ではない言葉のようです。

ネットスラングとしてSNSなどで使われている

ijmaki / Pixabay

ネット上のコミュニケーションでは、ひとたび「スラング」と認識されると、それを進んで「使用」することでトレンディ感が出ます。言語として、日本語を基調とした「普通の文法」では解釈不能です。

使っている人同士が、それで「通じて」いる感覚があればそれでいいのです。解らなくても解ったフリをして、そのままコピペしてそれっぽくしてもいいのです。無論、解らないと言い切ってもいいのです。

関連する記事はこちら!

魔剤の代表モンスターエナジーについてと効果について

mohamed_hassan / Pixabay

魔剤の代表格といえばモンスターエナジーのことを指すというのが共通した認識のようです。エナジードリンクというカテゴリでは先発商品に「レッドブル」があり、世界シェア的にはこちらが優勢です。

しかし1本当りの価格差でモンスターエナジーのほうが安く、日本の若年層からの支持は大きいのです。デザインの禍々しさも相まって、魔剤を狭義の意味で言う場合、モンスターエナジーを指すことが妥当です。

モンスターエナジーが魔剤を呼ばれるようになったのは効果が強いから?

魔剤とは、何らかのテンションアップや眠気飛ばしの面で優れたものを示す以上、その効果が評価になることは必定です。モンスターエナジーが、各種魔剤の中で「最強」かというとその限りではありません。

対抗商品として、レッドブルが引合に出されることが多いですが、その効果は同等レベルという評価が多いようです。単価が安い分、同じであればモンスターエナジーが選ばれることはごく普通です。

魔剤の評価方法としてはその効果も重要な要素ではありますが、パッケージや味や香りなども大事な要素です。また種類の多さも消費者の選択肢が広がるので、多種類展開するモンスターエナジーが優勢です。

魔剤が更に強化されたヘビーユーザー向けの「モンスターエナジー ボトル缶500ml」

魔剤の代表格モンスターエナジーは、2018年にもボトル缶タイプの製品を発売していました。そして2019年にはさらにパワーアップした「ボトル缶500ml」を7月30日コンビニ限定で発売します。

アルミタイプのキャップ付きの缶ボトルスタイルで、価格は税別296円です。容量が多い分、当然強化された内容となっておりヘビーユーザー向けとなっています。独特の緑の爪痕デザインは健在です。

テスト前や試験前のお供として若者からも人気

JESHOOTS-com / Pixabay

学生の試験前対策として、寝ないで普段より頑張りたいときに魔剤は好んで選ばれます。好みが分かれますが、中でもモンスターエナジーの人気は高いようです。缶が絵的にみて効きそうな感じを助長します。

そして眠気を飛ばすための有効成分として「カフェイン」が1缶355mlで、142mg摂れます。その他成分で、アルギニン・リボース・高麗人参などの強壮成分を多種含有しています。

単純にコーヒーを飲むだけよりも、「試験対策」に特化したイメージがあって好まれるようです。

ネットでは眠気が飛んだりスッキリしたという意見が多い

6335159 / Pixabay

ネット上ではモンスターエナジーに関する効き目で、眠気の除去やスッキリ感を述べた意見が多数あります。それはもちろんカフェインによる直接的な効能もありますが、ある種のプラセボ効果も相当あるでしょう。

特にまだ10代の学生ですと、こうした飲料に手を出し始める時期ですので、飲んだこと自体に興奮することは考えられます。本当に心底疲れ切っていたなら、飲んでも寝てしまう人はいるでしょう。

また、普段飲みなれない成分が多いため、お腹を壊す人がかなりいるようです。カフェインは確実に利尿作用がありますからトイレ回数は増えます。試験本番での飲用は要注意といえます。

モンスターエナジーは世界各国で販売している

そしてモンスターエナジーは、世界展開しており北米を始め先進各国で販売されています。各国で成分に関する適用法律が違うため、成分には違いがあります。容量もまちまちで710mlの大容量のものもあります。

北欧近辺の国では未発売なようですが、アジアでは中国も含め各国で流通しています。

公式ホームページもある?

モンスターエナジーの「公式サイト」も存在します。公式サイトはもちろん日本語で読めるサイトですが、言語切り替えが可能となっています。その国の数はざっと見ても30か国以上にのぼります。

モンスターエナジーの成分や注意点について

geralt / Pixabay

モンスターエナジーに含まれる成分には、注意すべき点がいくつかあります。疲労感を一時的に軽減させる効能を狙っている以上、リスクはあるのです。

カフェインが多量に含まれている?

まず一般的に注意したいのは、カフェインが非常に多く含まれる点です。1本当りでカフェイン142mg含まれますから、1本ではそれほど気にする必要はありません。

しかしカフェインに関しては忍容性の個人差もあり、1本分で頭痛を感じたり動悸がしたりするケースもあり得ます。体質によっては飲まないほうが良い人はいるでしょう。

そしてカフェインは成人で一日当りの限度量は400mgと言われていますから、計算上3本は飲みすぎとなります。日本人は耐性が低い人も多くいるので、現実的には2本までを限度とすべきです。

日本と北米では材料が違う?

アメリカ版の製品では、成分に「タウリン」を配合しますが、日本ではこれを「アルギニン」と差し替えています。これは日本では「タウリン」配合だと医薬部外品扱いで、清涼飲料として販売できないからです。

北米では、エナジードリンク製品の競争が激しく、各社とも新製品の発売が盛んです。ゆえにモンスターエナジーも、非常に多くのバリエーションがあり、原材料も異なります。

スマートドラッグの使用は厚労省も注意を促している

スマートドラッグという呼称は、広義の意味ではサプリメントとして販売しているものも含みます。すなわち「医薬品」として厳格に扱われない原材料でも、多種過剰なものは摂取リスクが生じます。

スマートドラッグと呼ばれる化合物の大半(いわゆるヌートロピック)は、単なる栄養素や植物成分(ハーブ、根、豆、樹皮など)で、一般用医薬品としてドラッグストアで購入可能であり、栄養補助食品として利用されている。 全体のうちのごく一部のスマートドラッグは処方箋医薬品であり、認知学習障害やアルツハイマー病、パーキンソン病の治療や、酸素欠乏による低酸素症を防ぐ目的で使用される。これらの医療用医薬品は人間強化を目的とした様々な応用も可能であるためにインターネット上で大規模に売買がなされており、また、医療目的外の個人的な認知能力の向上を目的とした多くの人々によって使用されている。

なお、専門家による科学的研究はスマートドラッグの利用者が主張する利点の一部を支持する一方で、大半のヌートロピックに関する多くの主張は、科学的に正式なテストが行われていない点には注意が必要である。

2017年6月、厚生労働省は「医師の指導がないと、乱用や健康被害につながる」として医師の処方箋が無ければスマートドラッグの個人輸入を原則認めない方針であることが判明した。

(引用:wikipedia)

上記のように、厚生労働省はたとえ違法性がなくとも、海外からのスマートドラッグ輸入への注意喚起を促しています。ネット上では諸外国では合法的に販売される製品でも、乱用の害を懸念しています。

「魔剤府天満宮」?アメリカ版エナジードリンクが売っている自販機もある?

日本国内でも、米軍基地内では、国内未発売のエナジードリンクが自販機で買える場所があります。アメリカでは日本よりも多くの種類のエナジードリンクが販売されていますので、ここなら買えます。

米軍基地では地域との交流のため年に数回「解放デイ」を設けたお祭りが開催されます。その時には自販機からの購入が黙認されます。これを「魔剤府天満宮」と駄洒落もじりで画像が投稿されました。

多少高めとのことですが、その希少価値を考慮すれば好きな人には格好のタイミングです。入場の際には確かな身分証明書が必要だそうです。コアなファンにはうれしいチャンスです。

カフェイン摂取なら魔剤よりもコーヒーなどの方が良いという意見もある

Christoph / Pixabay

単に「覚醒」効果のみを期待するならば、カフェインの多寡だけに注目すればいいという冷徹な意見もあります。実際、魔剤には多種の成分が入り過ぎて、実際にはカフェインが効果の象徴という意見です。

多用乱用で、糖質の摂り過ぎになる懸念があるなら、ブラックコーヒーでのカフェイン量を計算すれば効能に差がないという見方です。実際そのほうが安価で済むし、微調整も可能でしょう。

魔剤を飲んだことで、勉強をしたかのような的外れな錯覚を、揶揄する意見は多いです。

妊婦や子供は飲用注意?

1041483 / Pixabay

カフェインについては妊婦や13歳未満の子供では、その摂取限度は遥かに少なく定められています。カナダで公開されているデータが基になっていますが、1日の摂取限度量は下記のように推奨されています。

  • 健康な成人 400mg
  • 妊婦    300mg
  • 10〜12歳  85mg
  • 7〜9歳   62.5mg

(引用:エナジードリンク評論家)

これはあくまでも「目安」であり、妊婦は胎児への影響を考えてカフェインの摂取は全面的に控えるべきとの意見もあります。また子供の場合、体重が少なく発育途上で脳が影響を受けやすいです。

そのため特にコーヒーについては、小学生には飲ませないことが基本とする考えもあります。健全な日常生活上、特に12歳以下の子供がカフェインを摂取すべき理由もメリットも全くありません。

成人も飲み過ぎには注意!

rickey123 / Pixabay

また、成人においても上記の引用から、一日400mgが限度量とされています。この分量は意外と簡単に突破できてしまう上限値です。前述したようにモンスターエナジーなら3本でこれを超えます。

平均的な濃さと分量のドリップコーヒーで換算しても、1杯に60~80mg程度は含有されますから5~6杯までが上限です。多くのカフェイン錠剤は1錠に100mgですが、用法には1日3回と規定されています。

短時間にこの限度量以上のカフェインを摂取すると、めまいや心拍異常などが発症する場合があります。超短時間で400mgなら死亡例さえあるほどですから、大人でも注意は必要です。

魔剤を超える魔剤が登場した?チョコラBBハイパーが話題!

ここ最近では、魔剤以上に「効く」ドリンクとして、「チョコラBBハイパー」が注目されています。この製品に関して、詳しくみていきましょう。

チョコラBBハイパーとは?

チョコラBBハイパーは、エーザイ製薬が発売している疲労回復のためのドリンク剤です。元来「チョコラBB」は、ビタミンB2で皮膚・粘膜疾患を和らげる錠剤として1952年に発売された歴史的ブランドです。

そのターゲットは女性であり、女性の「美容と健康」に寄与する狙いのトップブランドです。そして時代のニーズと共に、美容プラス疲労回復の両面をサポートするドリンク剤へと進化しました。

値段はエナジードリンクより高めで味は?

価格帯としては高額な部類で、1本約400円で3本セットが1000円という位置づけです。魔剤と比べるとかなり高めで、箱入りドリンク剤のベースラインと同等額です。

味に対しては個人差が相当ありますが、ごく一般的なドリンク剤より濃厚で甘めと言われます。飲みやすいかどうかは、既存のドリンク剤に慣れているかどうかでも違うようです。

最強の魔剤チョコラBBハイパーの効果は?

その効き目は「最強の魔剤」という評価を得るほどの大好評の意見が多いです。1瓶当りのカフェインは45mgと、覚醒作用に主眼を置いていない成分配合のようです。

魔剤より魔剤してると噂のチョコラBBハイパーを試してみた。結論として、かなり効く。以下個人的感想

  • 思考がよく回る
  • 作業の手が明らかに早くなる
  • 視界が広くなる。外を歩いたり運転したりすると変化がよく分かる
  • 文章を読むときに頭に入る情報がいつもより多くなる気がする

(引用:はちま起稿)

上記引用の感想は、とあるツイートからのものです。あくまでも「個人の感想」ですので、誰にでもこの効果が発現するということではないのですが、方々で好評を博しています。

疲労回復効果が大きいため、損なわれていた「集中力」が戻ったという解釈もできます。

NEXT 糖分が多いため使い慣れたり飲み過ぎには注意