数々のドラマ作品や映画作品で活躍する、斎藤工の魅力とは!? 俳優

数々のドラマ作品や映画作品で活躍する、斎藤工の魅力とは!?

今回は、現在放送中ドラマ「半分、青い。」にも出演しているセクシー系俳優の斎藤工さんの魅力に迫っていきます。小さい頃から、両親影響から映画に精通している斎藤工さんの出演映画やドラマ作品を厳選して、ランキング形式で紹介していきます。

目次

[表示]

斎藤工の恋愛映画作品おすすめランキング!

第3位 春琴抄

文豪・谷崎潤一郎の同名小説を、「愛の言霊」等の金田敬監督が映画化した作品です。本作は過去に何度か映画化されている名作です。盲目の三味線奏者・春琴と、献身的に仕える丁稚・佐助の究極の純愛が描かれています。

作品を通して台詞は少ない印象がありますが、佐助の春琴へ向ける視線や、唇に紅を差す一つ一つの手つきが美しくとても繊細です。全てを犠牲にして、春琴を愛し抜く男を演じた斎藤工さんに注目です。

第2位 愛と誠

2012年公開のこの作品は、1970年代に話題となり、西城秀樹さん主演で映画化もされた梶原一騎原作の同名コミックのリメイク版です。「十三人の刺客」でお馴染みの三池崇史監督作品です。

時代設定は過去作を受け継ぎそのままに描かれています。斎藤工さんは、愛を追いかけ不良の巣窟だという花園実業に転入する優等生・岩清水弘役を演じ、真面目で内気な役の特徴を見事に表現されています

第1位 高台家の人々

2012年から2017年まで連載された漫画を原作とした作品です。監督は「世にも奇妙な物語」を世に送り出した、土方監督です。斎藤工さんは主演で、ヒロイン・木絵に惹かれるテレパス能力を持つエリートを演じています。

斎藤工のコメディー映画作品のおすすめランキング!

第3位 逆転裁判

裁判をテーマにして大ヒットを記録したゲームが原作です。「異議あり!」でおなじみの成歩堂龍一のライバルである御剣怜侍を斎藤工さんは演じています。一見コスプレに見える衣装に加えて、推理の中にあるギャグ要素に注目です。

第2位 のみとり侍

2018年に公開された時代劇コメディーです。鶴橋康夫監督が自ら脚本を担当し、小松重男原作の小説短編集をオムニバス形式で描きます。斎藤工さんは、「代金百枚」の主人公・友之進として出演されています。

第1位 悪夢のエレベータ—

シリーズ合計40万部、木下半太の「悪夢」シリーズ第1弾を、堀部圭亮監督が映画化。エレベーターに閉じ込められた男女4人が、脱出方法を模索しながら予想外の事態に発展していく様子がコミカルに描かれています。

この4人の内、奥さんの出産立ち会いに急ぐ小川順を斎藤工さんが演じたのですが、時間を頻りに気にし、夫としての使命を何とか果たそうとするも、うまくいかない様子は見ていて応援したくなります。

斎藤工の人情映画作品のおすすめランキング!。

第3位 ブルーハーツが聴こえる

2017年公開の実際のバンドをオムニバス形式で語った映画です。バンドの結成30周年を記念に企画されたものの、資金難に陥り、クラウドファンディングで資金を募ったという異色の背景を持つ作品でもあります。

第2位 虎影

「伊賀の國 忍者映画祭」の記念映画として企画されました。一度忍者を引退した元忍者が、妻と息子のため再び刀を握る人情映画です。運動が得意だという、斎藤工さんの迫力満点のアクションにも注目です。

第1位 bkank13

詳しくは後述させていただきますが、斎藤工さんが俳優としてだけではなく、監督として参加した映画です。父親と子供たちとの特殊な関係性と繊細な感情表現に、思わす見入ってしまうこと間違いなしです。

斎藤工の人情ドラマ作品のおすすめランキング!

第3位 臨床犯罪学者 火村英生の推理

2016年に日本テレビ系列で放送された作品で、殺人現場に快楽を求める犯罪学者・火村英生と、英生と共に捜査をしていく推理作家・有栖川有栖が互いの欠点を補い合いながら難事件を解決していく物語です。

斎藤工さんはこの作品で、主人公・火村英生を演じました。火村の狂気さと、どこか闇を感じさせる斎藤工さんとの相性はバッチリで、思わず身震いがすること間違いなしのドラマ作品となっています。

第2位 ダークスーツ

2014年に放送された作品で、不器用ながらも実力を認められ、会社の経営再建のためのチームに配属された主人公が、同じように集められた仲間と新しい形を悪戦苦闘しながら模索していく姿が描かれた物語です。

斎藤工さんは主人公を演じ、職場で皆の前に立つリーダーの厳しい顔と病弱な妻・美砂子の前で見せる心優しい夫とのギャップを、斎藤工さんらしく鮮やかに表現なさられている作品となっています。

第1位 最上の命医

「最上の命医」は2011年にテレビ東京系列で放送されました。天才小児外科医・西條命が困難な手術を次々と成功させ小さな命を救い、周りの医師たちの意識さえも変えていく姿が描かれています。

斎藤工さんは最後には自らも末期がんを患いながら、それでも小児外科医として懸命に子供たちの命を救うために一生懸命な主人公・西條命を演じました。この感動作は、涙なしでは観ることができません。

斎藤工の恋愛ドラマ作品のおすすめランキング!

第3位 運命に、似た恋

2016年に放送された作品です。脚本を担当したのは「素直になれなくて」、「オレンジデイズ」等の「ラブストーリーの神様」と呼ばれる、北川悦吏子さんです。斎藤工さんは、主人公・ユーリを大人の魅力たっぷりに演じられています。

第2位 医師たちの恋愛事情

2015年に放送された作品で、大学病院の医師たちがそれぞれの秘密や事情を抱えながらも、仕事や恋・子育てなどさまざまな問題と向き合う姿を医師・守田春樹と女医・近藤千鶴の恋模様を中心として、描いたドラマです。

この作品で斎藤工さんは、主人公・守田春樹を演じました。石田ゆり子さんが演じたヒロイン・千鶴との絶妙な掛け合いに加えて、二人を囲む周りの人間関係の模様にも注目してみてほしい作品です。

第1位 昼顔

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」は2014年に、フジテレビ系列で放送された作品です。団地妻と近くの豪邸に暮らすセレブ妻が、それぞれに夫以外の男性と危険な不倫の恋に落ち、逢瀬を重ねた末に訪れた悲劇の物語です。

斎藤工さんは、自身も既婚者でありながら妻以外の女性と恋に落ちる高校教師・北野裕一郎を演じています。まさに「セクシー系俳優」である斎藤工さんの役です。思わず引き込まれそうな、そんな錯覚さえします。

映画監督としての斎藤工

ここまで、俳優である斎藤工さんを紹介しましたが、ここでは映画監督である斎藤工さんを紹介してきたいと思います。2012年公開の「サクライロ」、2014年公開の「半分の世界」等で短編映画監督の経験をつみました。

2018年2月に公開された「blank13」で初の長編映画の監督に挑みました。放送作家のはしもとこうじの実話を基にしたこの作品は、13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まる、ある家族の物語を描いたヒューマンドラマです。

この映画で、斎藤工さんは第20回上海国際映画祭にてアジア新人賞部門の最優秀監督賞を受賞しました。続いて、コンペ部門に出品されたウラジオストク国際映画祭(ロシア)でも、出演者とともにベストアクター賞を受賞しています。

長編映画デビュー作で、国際的な評価を得た斎藤工監督です。次回作を早く期待する声も多いですが、やはり、俳優としての斎藤工さんを待つ声も多く、どういう選択を選ばれるのか、非常に興味深いところです。

斎藤工のプロフィール

本名 斎藤工 芸名 斎藤工 職業 俳優、映画評論家 所属事務所 ブルーベアハウス 誕生日 1981年8月22日 身長 184㎝ サイズ B94㎝、W73㎝、H92㎝、S28㎝ 血液型 A型 趣味 旅、合気道、サッカー

斎藤工の経歴

1981年東京都港区で生まれ、東北新社に勤めていた父親の影響で、小さい頃から映画を多く観て育ちました。小学校は、同級生7人しかいない、オーストラリア出身の哲学者の教育理念を実践する「東京シュタイナーシューレ」に所属していました。しかし、中学校は本人の強い要望により、公立の中学校に進みます。

15歳で自ら芸能事務支所「インディゴ」に所属し、俳優の道を志します。高校生の頃は、「MEN’S NON-NO」や「POPEYE」などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動していました。

高校卒業後、本格的に映画を学ぼうと映画美学校に進学を目指しましたが、父親に「映画は机の上で学ぶものじゃない、お前は一刻も早く現場に出ろ」と言われたことがきっかけとなり、2001年、韓国映画「リメンバー・ミー」の日本リメイク版「時の香り〜リメンバー・ミー」で俳優デビューします。

ドラマや映画だけじゃない!斎藤工のCM出演作品

「バイト探しはインディード」このセリフに聞き覚えはありませんか?そうです。斎藤工さんが出演している、Indeed(インディード)のCMで、キャッチコピーとして使われている言葉です。

このCMはイベント毎に私たちを楽しませてくれます。例えばバレンタインデーでは、2018年1月30日から「やっと2人になれた」、「何階ですか」、「好きです」の全3パターンが全国でオンエアされています。

IndeedのCMでは、斎藤工さんの代名詞でもある「セクシーさ」を存分に発揮されていましたが、Y!mobileのCMでは、特徴的な髪形(世紀末?)で桐谷美玲さんとダンスをするという、一風変わった役も完全になりきっています。

斎藤工の最新出演映画作品「半分、青い。」

さて、今年話題の新作連続ドラマ小説にも斎藤工さんは出演しています。役柄は、かつて成功を収めた映画監督だったが、今は不況のあおりもあり一向に新作が撮れなくなってしまった、芸術肌の映画監督です。

脚本を手がける北川悦吏子氏とは、女優の原田知世が主演を務めたドラマ『運命に、似た恋』(同局系/2016) 以来の再タッグ。当時、北川氏から直接朝ドラへの出演オファーを受けていたというが、「朝ドラというブランドと歴史の中で、自分のニーズというのは果たしてあるのだろうかと思いました。朝向きの顔面ではないので…(笑)でも、いまの自分に北川さんからいただいたメッセージのような役柄だなと思っています」と心境を明かした。https://mdpr.jp/interview/detail/1774582

このように話す斎藤工さんですが、実際いくつかの作品を自ら世に送り出してきた映画監督としての経験もありますので、映画監督の役というのは、今の斎藤工さんにピッタリな役柄だとも言えますね。

同じくこのドラマに出演する、間宮陽太郎さんとは何度も共演の過去がありますので、息の合った二人の掛け合いにも、注目していきたいところですね。「半分、青い。」はNHK総合で2018年4月2日から2018年9月29日放送です。朝の8時と夜の12時となっていますので、まで見ていない人は是非一度ご覧ください。

過去にドラマではなくミュージカル作品に!?「テニミュ」とは?

ドラマに映画と画面の向こう側で大活躍している斎藤工さんですが、実は以前に「テニスの王子様 ミュージカルバージョン」に出ていたこともあります。このころから既に、今の「セクシー系俳優」と呼ばれる、斎藤工さんの官能的なイメージが出来上がりつつあったのかもしれませんね。

当時斎藤工さんが演じていたのは、氷帝学園の忍足侑士。「千の技を持つ天才」とも言われる忍足は、原作を読む限りではクールなポーカーフェイスキャラクターだったのですが、なぜかテニミュファンの間では「変態キャラ」とされています。

その由来は、一説では斎藤工さんのせいとも。出演当時、斎藤工さんは年下の共演者たちと過剰にじゃれていたせいでファンから「ロリコン」と呼ばれており、それが忍足のキャラクターイメージに繋がってしまったと言われています。

独特な斎藤流のブログ活動

斎藤工さんですが、他の芸能人の方と比べ、SNSでは見ないイメージがあります。それもそのはず、斎藤工さんは、SNSを利用していないんです。なら、「ファンとの交流はどうやっているのか」「まさかファンを無視しているのか」なんて声も上がるかもしれませんが、そうではありません。斎藤工さんが利用しているのは、ブログです。

名前は「斎藤工務店」といい、現在も1週間おきに更新なさられています。こちらのブログでは、主に斎藤工さんが観た映画の論評に使われることが多く、豊富な知識と映画への溢れんばかりの愛が感じられます。

斎藤工の彼女事情は?出会いはドラマ!?

「セクシー系俳優」として異性から絶大な人気を誇る斎藤工さんですが、現在彼女はいるのでしょうか?気になる恋愛事情を探っていきましょう。斎藤工さんの現在の彼女は、2012年のドラマ「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」で共演した女優・中村ゆりさんではないかと推測されています。

その理由は、「斎藤工と中村ゆりは同じチワワの写真をブログで公開している」と噂になり、ネットでは「同棲しているのではないか?」という声が上がったのです。現在は斎藤工さんのブログからチワワの写真が削除されてしまっています。しかしながら、すぐに写真を削除したことからもこの噂が事実であることが伺えるのではないでしょうか。

NEXT:映画「半分、青い。」出演、セクシー俳優、斎藤工に迫る!
1/2