上沼恵美子を嫌いな人は多い?嫌われる理由は偉そうな性格だから?

上沼恵美子さんの評判が悪いのは、性格が悪いからだといわれています。若手芸人が、M-1グランプリでの上沼さんの審査方法を批判する動画をアップして炎上しています。また自身の番組で、激怒した女優のことを話しています。そんな上沼恵美子さんのことを紹介します。

上沼恵美子のプロフィール

上沼恵美子さんは、1955年4月13日生まれ、兵庫県三原郡出身のタレント・歌手・司会者です。現在上沼事務所に所属しています。

帝国女子高等学校大和田校を中退しています。関西を代表するタレントのひとりで、上沼恵美子さんの出演する番組は常に高視聴率を記録しています。

夫は元関西テレビ所属の演出家・プロデューサーであり、元メディアプルポ代表取締役会長の上沼真平さんです。

明石家さんまに関する記事はこちら

上沼恵美子は共演NGが多い!嫌われる理由は性格の悪さ?

Freestylers / Pixabay

上沼恵美子さんは、共演NGが多いことでも知られていますが、嫌われている理由は性格が悪いからだといわれています。

上沼が「嫌い」と感じる人が増えている

yvonnecyw0 / Pixabay

上沼恵美子さんが「嫌い」と感じる人が多くなっている理由に、2017年と2018年のM-1グランプリでの騒動との関連もあるようです。

上沼が嫌いと感じる理由は偉そうでムカつくから?

lana1991 / Pixabay

上沼恵美子さんは、2019年からのM-1グランプリの審査員から降りるといわれていますから、これ以上問題は広がらないとは思いますが、もともと関西では看板タレントとして絶大な権力を持っています。

関東での番組出演はほとんどありませんが、関西では冠番組を4つも持っていますから、発言力もあるでしょう。

上沼は「共演NG」としてるタレントが多い!

上沼恵美子さんには、「共演NGリスト」が存在しているといわれています。彼女自身も大阪の番組プロデューサーは「えみちゃんの嫌いリスト」を持っていることをネタにしています。

明石家さんまさんと仲が悪いことは有名で、「さんまのまんま」で上沼さんがゲストの時に、さんまさんが収録時間が早くなったことに不満をもらしていますが、それが上沼さんの耳に入ったようです。

また、ビートたけしさんや島田洋七さんなど、お笑い芸人の先輩や良く喋る人は呼ばないようです。自分が喋りやすい人ばかりを周囲に置くようだと、島田洋七さんは語っています。

収録中に「二度と呼ばないで」とスタッフに伝えるのは日常茶飯事

geralt / Pixabay

さらに、上沼恵美子さんのことを良く知っているテレビ関係者の証言では、番組で共演したときに気に入らないタレントがいれば、「二度と呼ばないで」とスタッフに伝えるのは日常茶飯事だそうです。

元モーニング娘。の中澤裕子は上沼に嫌われ消されかけた?

上沼恵美子さんは、元モーニング娘の中澤裕子さんのことを普段から「中澤裕子はすぐに消える芸能人」とか「中澤裕子はオーラがない」などと悪口ばかり言っています。

中澤裕子さんは、上沼恵美子さんのNGリストにも入っているといわれています。その理由は以前に2人が共演した時のことが理由のようです。

中澤裕子さんが上沼恵美子さんに対し、「若くもないし綺麗でもない」といった発言をしていますが、その時の上沼恵美子さんは表情を変えていませんでしたが、中澤さんへの恨みは消えていないようです。

中澤は関西出身でありながら関西圏のテレビから干されることに

上沼恵美子さんに嫌われて、姿を消されそうになったタレントとして有名なのが中澤裕子さんでもあります。

中澤さんがモー娘を卒業した直後に、上沼さんの番組に出た際に、アイドルの裏話を聞き出そうとしましたが、中澤さんはそれを拒絶しました。

そのことで上沼さんは機嫌を損ね、中澤さんは関西の出身にも関わらず上沼恵美子さんのNGリストに入っているそうです。

キングコング梶原は上沼が嫌いなタレントを見抜くのが得意

キングコングの梶原雄太さんは、上沼恵美子さんのお気に入りだそうで、「怪傑えみちゃんねる」にもたびたび出演しています。

その理由について、番組関係者は「梶原は、上沼さんが嫌いそうな女性タレントを見抜くのが得意で、いじって笑いに変えその器用さが評価されている」と語っています。

上沼が嫌われる理由は、性格の悪さと偉そうな態度?

上沼恵美子さんが嫌われる理由について、性格の悪さや偉そうな態度からだといわれています。

また、上沼恵美子さんは関西出身ですから、関西弁で歯に衣を着せぬしゃべりです。そんな関西の女性特有のしゃべりが、関西以外の人には、偉そうに見えたり威圧感を与えることもあるようです。

上沼恵美子はM1グランプリでも嫌われている?周りからの評判は?

mohamed_hassan / Pixabay

上沼恵美子さんは、M1グランプリの審査方法が、好き嫌いだけで判断していると若手芸人達に嫌われています。また、周りからの評判はどうなのかをみていきます。

M1グランプリの審査員として出演!「老害」という批判が

AnetFou / Pixabay

上沼恵美子さんは、M1グランプリの審査員として出演していますが、もはや老害がという批判が出ています。

「老害」と言われる理由はコメントが支離滅裂だから

RobinHiggins / Pixabay

上沼恵美子さんが「老害」と言われる理由は、審査員のコメントとして辻つまが合わず、支離滅裂だからともいわれています。

お笑いコンビ「ギャロップ」には「自虐は駄目」とコメント

お笑いコンビ「ギャロップ」のネタに上沼恵美子さんは、88点をつけていますが、その理由が「自虐は駄目」とコメントしていました。

ミキのネタは「自虐ネタはいい」と高得点

上沼恵美子さんは「ギャロップ」のネタに、「自虐は駄目」と88点をつけていますが、「ミキ」のネタは「ファンです。ミキの自虐ネタはいい」と98点の高得点をつけています。

このように、上沼恵美子さんは好き嫌いで点をつけていると言われても仕方ないようなコメントをしています。

好みで点数を付けていると視聴者にもアンチは多い?

johnhain / Pixabay

「ギャロップ」と「ミキ」のコメントにもあるように、上沼恵美子さんの点の付け方は審査員として失格じゃない?といった視聴者の意見もあります。

こんな視聴者からの意見をみても、上沼恵美子さんのアンチも多いようです。

「ファンが審査員にとやかく言うのはおかしい」という声もある

geralt / Pixabay

M-1グランプリの視聴者から、審査員の上沼恵美子さんの審査の仕方がおかしいという意見に対し「ファンが審査員にとやかく言うのはおかしい」という声もあがっています。

M-1グランプリの審査員は、お笑い界でそれなりに活躍してきた人を選んでいるわけですから、その人たちに採点させるのが妥当という意見もあるようです。

漫才の面白さは共通したものではなく好みもありますから、面白さの基準を設定するのは難しのかもしれません。

M1審査員について若手芸人からも不満の声がある

RobinHiggins / Pixabay

M-1グランプリの審査員について、特に上沼恵美子さんに対しては、若手芸人からも不満がありました。

番組が終了した直後、昨年の優勝者であるとろサーモンの久保田かずのぶさんは「自分自身の、自分の感情だけで審査せんといてください」と発言し、その動画をインスタグラムに投稿しました。

このことが、間接的に上沼恵美子さんを批判しているとして、物議をかもしました。

上沼恵美子は芸能関係者からも批判されている?

coffeebeanworks / Pixabay

上沼恵美子さんは、ファンだけでなく芸能関係者からも批判されているようです。それはどんな内容なのかを調べてみました。

酒豪?上沼との飲み会は「試練」

geralt / Pixabay

酒豪だといわれている上沼恵美子さんですが、スタッフの間では「試練」と呼ばれた飲み会が有名だったようです。

2、3ヵ月に一度、スタッフを連れて飲み会に行っていたそうですが、上沼さんはお酒の量が半端ないそうですから付き合うのが辛かったといいます。

上沼恵美子さん自身、30代の頃にビールを一晩で20缶飲んでいたことを告白しています。

飲み会の後はカラオケで上沼の歌を聞かされる

TheHilaryClark / Pixabay

上沼恵美子さんは、飲み会の後にはカラオケで自分の歌を人に聞かせるそうで、それも「試練」と呼ばれていたそうです。

上沼の歌を聞いたスタッフは涙を流す?

StockSnap / Pixabay

上沼恵美子さんは、飲み会の後にカラオケで自分の歌を聞かせ、周囲のスタッフは必ず涙を流さなければならなかったといいます。

スタッフが皆、涙を流さなければ機嫌が悪くなるといいますから、たまったものではないでしょう。

ゲストは上沼にお土産を渡さなければならない

kasjanf / Pixabay

上沼恵美子さんの番組では、特別なルールがあるといわれていますが、それは「ゲストが上沼さんにお土産を買っていかなければならない」というものです。

ほとんどの人がお菓子などを渡しているようですが、中には高級バッグを渡す人もいたようです。

「西の女帝」と言われるほどの力が!誰も逆らえない?

sabinemondestin / Pixabay

テレビ局の関係者の話では、上沼恵美子さんは番組ゲストのえり好みが激しく、「西の女帝」と言われるほどの力があるため、その発言は絶対的で誰も逆らえないといいます。

M1グランプリ2018でとろサーモン久保田が上沼に激怒!炎上騒動に

les_fendaillous / Pixabay

M-1グランプリ2018での出演直後に、とろサーモン久保田が上沼に激怒したことが動画で判明し、炎上騒動になっていました。

上沼の審査方法にとろサーモン久保田、スーパーマラドーナ武智が激怒

とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智が、M-1グランプリでの上沼恵美子さんの審査方法を批判する動画をアップし、大炎上となりました。

多くの人が久保田の意見に共感した

geralt / Pixabay

自分の感情だけで審査しているといわれる上沼恵美子さんに対して、とろサーモン久保田の意見に共感したという人が多くいました。

二人はその後上沼に謝罪するが騒動は収まらず炎上

qimono / Pixabay

とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智はその後、上沼恵美子さんに謝罪していますが、2人に対する批判は止まらず炎上しています。

上沼は「M1審査員を引退する」と宣言

上沼恵美子さんは、とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智の批判を受けたこともあって「M1審査員を引退する」と宣言しました。引退宣言を以下に紹介します。

「ファイナルに上がる人がもう少しレベルアップされた方が、今後のM-1はもっともっと盛り返す」「テレビ離れが進んでいる昨今ではございますけど、もっと数字行くんじゃないかな。島田紳助さんが作ったM-1というソフトは、まだまだでかい。ドラマがあるもん」「だから私みたいな年寄りがあんな所にちょこんと座って偉そうにしている場合じゃないんですよ。だから私は引退します、審査員を」と言い、「むしろ出場者として出たいですね」と付け加えました。

(引用:宇宙を取り巻く謎)

NEXT 上沼引退宣言に対しては賛否両論