ベッキーが嫌い!ゲス不倫でここまで嫌われる理由は?批判もまとめ!

かつて大人気タレントだったベッキーさんですが、不倫騒動後は「嫌い」と言われ、アンチが増えて批判の声が挙がり、度々炎上を繰り返しています。大人気番組『モニタリング』でのキャラも不評だった?ベッキーさんはあざどい?嫌いな理由とは?気になる詳細をまとめました!

ベッキーのプロフィール

  • 名前:ベッキー (本名:レベッカ・英里・レイボーン)
  • 生年月日:1984年3月6日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:AB型
  • 身長:157cm
  • 事務所:サンミュージックプロダクション

母親が日本人、父親がイギリス人のハーフです。亜細亜大学経営学部を卒業しています。また、「ベッキー♪♯」の名前で歌手としても活動しています。

テレビ東京の幼児向けテレビ番組『おはスタ』で、マスコットガールであるおはガールとして、番組内の「ポケモン・ザ・ワールド」のコーナーでデビューしました。主にバライティー番組で活躍しています。

関連する記事はこちら

ベッキーが嫌い・苦手な理由はゲス不倫!なぜそこまで嫌われるの?

max60500 / Pixabay

2016年1月に週刊文春より、ベッキーさんが「ゲスの極み乙女。」などのボーカルである川谷絵音さんとの不倫が報道されました。

そこからというもの「ベッキー嫌い、苦手」という声が多く聞かれます。

なぜそこまで嫌われるのでしょうか?嫌いな理由について詳しく見ていきましょう。

ベッキーはゲス不倫以降、嫌いで炎上しまくり?アンチが増えている?

「ゲスの極み乙女。」というバンド名から、ベッキーさんの不倫は、「ゲス不倫」と言われるようになりました。

元々明るく元気で清楚なイメージで好感度が高かったベッキーさんだけに大きなスキャンダルとして連日のようにテレビ番組などで取り上げられました。

更に、2人のLINEのやりとりが流出し、「オフィシャルになっただけ」と、不倫報道をむしろ感謝しているなどの驚きの内容にびっくりした人も多かったはずです。

ベッキーさんの普段のイメージとは違うと人気が一気に落ち、「ベッキー嫌い」と言われるようになり、度々炎上し、アンチが増えているのが現状です。

記者会見での嘘も嫌われた原因?

不倫が報道されてから、ベッキーさんは記者会見を開きましたが、そこで嘘をついたことで更に嫌われる原因となってしまったようです。

記者会見で、ベッキーさんは川谷絵音さんとの関係について、「ただの友達」と嘘をつきました。

このことは、後のバライティー番組で、恋愛感情があって、妻帯者と知りながら付き合っていたことを認め、記者会見での発言は嘘だったとベッキーさん本人が話しています。

記者会見で不倫関係を認め、素直に謝っていればまた少しは違ったのかもしれません。

ベッキーの文春への手紙はあざとい?

Free-Photos / Pixabay

このゲス不倫の騒動で、芸能界一時休業となったベッキーさんは、週刊文春宛に手紙を出し、その全文が2016年5月5日、12日の合併号に掲載されました。

川谷絵音さんとの関係を「恋愛関係というべきだった」と反省し、「川谷絵音さんへの気持ちはもうない」とし、妻に対し、謝罪の言葉を綴ったものでした。

この手紙に対し、TBS系情報バライティ番組『白熱ライブ ビビット』で、お笑い芸人オリラジの中田敦彦さんは、「手紙が世の中に伝わることを狙っていることがあざとい」と指摘しました。

この発言に対し、視聴者などから意見が寄せられ、8割の人が中田敦彦さんの意見に賛同したものだったようです。

ベッキーは不倫騒動で関係者に十分に謝罪していない?同業者も嫌い?

LiveLaughLove / Pixabay

日本テレビの番組ディレクターによると、ベッキーさんが不倫騒動後、直接謝罪したのは、一部の有名タレントのみだそうです。

その状況で、ベッキーさんの事務所は「ベッキーの不倫については一切口にしないでほしい」と要求していることから反感する声が多いようです。

この騒動により、ベッキーさんが出演していた番組の編集や企画を徹夜でやり直したスタッフや出演するはずだったタレントなどに謝罪がないことから同業者などからも嫌われているそうです。

人の家庭を壊して自分は幸せに?結婚にも批判が!

ElisaRiva / Pixabay

2019年2月13日にベッキーさんは、自身のSNSで交際していたプロ野球の巨人コーチである片岡治大さんとの結婚を発表しました。

この結婚発表には、様々な意見があり、「今度こそ幸せになって」と祝福するものもありましたが、「人の家庭を壊したのに、結婚ありえない」などの批判も多く見られました。

ベッキーは令和になっても嫌われている?嫌いな女性芸能人ランキングにも?

『週刊女性PRIME』が発表した10代〜70代の女性1433人に聞いた令和初の嫌いな女性芸能人ランキングでは、ベッキーさんは3位でした。

不倫騒動から3年が経っても、不倫のイメージは消えず、「ベッキー嫌い」「不倫のときに本性がみえた」「何をしても印象悪い」などの意見が多かったようです。

現在もベッキーにムカつくという声が?ゲス不倫後の批判まとめ!

ijmaki / Pixabay

ゲス不倫騒動後は、一時芸能活動を休業をしましたが、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に104日ぶりにテレビ復帰し、その後も徐々にテレビへ出演しています。

しかし、現在も「ベッキー嫌い」という批判の声が止みません。その批判の内容とは?見ていきましょう。

批判①:ヒルナンデスへの出演

2019年1月30日、2月6日の2週連続で日本テレビ系バライティ番組『ヒルナンデス』のコーナーにベッキーさんが出演しました。

これに対しネットでは、「ベッキーの多用が意味不明」「不倫したタレント出さないでほしい」「ベッキー出すの?気分悪いわ」などの批判が多かったようです。

主婦がメインのお昼の時間にベッキーさんが出演したことで余計に反感を買ってしまったようです。

批判②:不倫、復帰後のキャラ変

geralt / Pixabay

不倫騒動後の復帰で、ベッキーさんのキャラ変ともとれる振る舞いが批判の的にもなっているようです。

『ヒルナンデス』の洋服整理に悩む主婦の家を訪れて、クローゼット整理術を教えるコーナーにスタイリストとハリセンボンと共に出演しました。

その際に、ベッキーさんはハイテンションで身振り手振りのオーバーリアクションで場を盛り上げていました。ハリセンボンよりも目立っていたようです。

このベッキーさんに対し視聴者からは、「痛々しいので見たくない」「うるさい」「こんなきゃらだったっけ?」と言った批判の声が多くありました。

批判③:あいのりのMC

2018年11月1日よりNetflix、FODなどで配信が始まった『あいのり』新シーズンのMCとしてベッキーさんが出演しています。

不倫騒動で問題となったベッキーさんが恋愛バライティ番組のMCを務めること自体が批判の的になっていて、抗議が殺到していたようです。

その他にも『あいのり』の内容で放送事故のようなものもあったこともあり、打ち切り?とも噂されたようですが、現在もある地上波で放送されています。

批判④:イッテQ

日本テレビ系謎解きバライティ番組『世界の果てまでイッテQ』については、「芸をやらずに笑ってみているだけ」「ベッキーが出るようになってからイッテQはみていない」などの批判の声がありました。

批判⑤:モニタリングでは木部さんも嫌われている?

TBS系人間観察バライティ番組『モニタリング』に不倫騒動前、ベッキーさんは出演していて、更に木部さんのいうキャラに扮したコーナーを持っていました。

木部さんが好きという声もあれば、「木部さん大嫌い」「前から木部さんが嫌い」といった元々嫌いという声があった中、更に不倫騒動で批判の声が多く挙がりました。

さんま御殿で語った夫への不満で大炎上も

2019年6月18日に放送された日本テレビ系バライティ番組『踊るさんま御殿』にベッキーさんが出演し、夫の片岡治大さんへの不満を語りました。

これに対し、「不倫したのにお嫁にもらってもらえただけ感謝しろ」などといった批判が多く見られ大炎上となりました。

また、ベッキーさんの振る舞いに対しても「ベッキーうるさいからチャンネル変えた」「もうテレビ出ないで」などの批判も加えてあったようです。

ベッキーを出演させる日テレには抗議電話の嵐が

526663 / Pixabay

ベッキーさんは、復帰後に『ヒルナンデス』や『行列のできる法律相談所』など日本テレビの番組に出演しました。

しかし、出演後に日本テレビへの抗議電話が殺到して一時回線がパンク寸前にまでなったそうです。「ベッキーをなんで出演させるのか?もう日テレは見ない」などといった批判の内容が多かったようです。

ベッキーのゲス不倫後の好意的な意見・評判は?

Tumisu / Pixabay

ゲス不倫後は、ベッキーさんに対して批判的な意見が多い一方で、一部では好意的な意見もありました。同情の声も?紹介していきます。

モシモノふたり出演は評判がよかった?髪型がかわいい?

2017年1月11日に放送されたバライティ番組『モシモノふたり』に、ベッキーさんが出演し、一部ではその評判は良かったようです。

髪型をショートにしたベッキーさんに以前から「可愛い」という声もあり、番組を見た人が「今のベッキーの髪型めっちゃ可愛い」など、釘付けになりました。

ベッキー嫌いの批判にはかわいそうと同情の声もある?

Nickbar / Pixabay

復帰後のベッキーさんの振る舞いなどに対し、「必死すぎて見てて可哀想になる」などの同情する声もありました。

また、批判の声が挙がる主婦層が見るお昼の番組ではなく、以前出演していた『世界の果てまでイッテQ』の復帰を待望する声もあるようです。

ベッキーの性格は悪いの?

ベッキーさんの性格は悪い?あのマツコ・デラックスさんもベッキーさんに対し、批判的な発言をした?その他にも性格が悪いと言われるエピソードを紹介します。

ベッキーの性格は実際どうなの?マツコも批判?

芸能界のご意見番とされるマツコ・デラックスさんがベッキーさんに対し、「相容れない」と発言したこともあったようです。

ベッキーさんがマツコ・デラックスさんに「仲良くしましょう」と言ったのに対し、マツコ・デラックスさんは「あんたって本当汚い女」と返しました。

更にマツコ・デラックスさんは、「さっきまでベッキーに蹴られていた」と驚きの発言をしたのです。ベッキーさん苦笑いで否定はしなかったようです。

ベッキーの性格はやっぱり悪い?エピソードは?

ベッキーさんについて、不倫騒動前から性格が悪いというエピソードがいくつかありました。

ハーフタレントとの共演はNGというのは有名な話で、SHELLYさんと共演した際には裏で「なんであいつ出すの?まじ消えて欲しい」などの発言をしたそうです。

また、バライティ番組に生出演した際に、プライベートの携帯電話を持ち込み通話をし、その口調や態度にも批判の声が挙がったこともあったようです。

後輩への態度も激しかったようで、「後輩イビリのベッキー」と言われることもあるのだとか?後輩に当たりが強いのは有名だそうです。

ベッキーの不倫と結婚は予想されていた?結婚祝福の声も紹介!

RobinHiggins / Pixabay

ベッキーさんの不倫騒動の裏側では、ある人の占いが的中していたと話題になりました。また、結婚発表に対して祝福したコメントも話題に?詳しく紹介していきます。

栗原類が占いで予測していた!

2014年にフジテレビ系バライティ番組「笑っていいとも!増刊号」で栗原類さんはタロット占いで、ベッキーさんの恋愛を見事に的中させていました。動画はこちらです。

「2016年に結婚したいと思うが、もし結婚しても2017年に離婚する。焦りすぎた結果、結婚の認識の低さを実感する」と言い、川谷絵音さんとの関係を的中させました。

また、「2018年にベッキーさんらしい別の恋愛の仕方を見つける」と予想し、「2019年に更に女性としての魅力があがり、恋愛を1からスタートさせる」と恋愛と結婚についても的中させました。

ベッキーと深い因縁のLINE公式が結婚をハイテンションに祝福!?

jackmac34 / Pixabay

ベッキーさんは、SNSで片岡治大さんとの結婚を発表し、大変話題となりました。ファンから祝福の声が寄せられたました。

その他にも番組で何度も共演したことのあるお笑い芸人のNON STYLE井上裕介さんもtwitterで祝福のコメントを投稿しました。

そんな中、ベッキーさんの結婚報告したtwitter投稿に対し、LINE公式がハイテンションに結婚を祝福するリプライを投稿しました。以下がその投稿です。

うおおおおおおおおおおめでとうございます!!!

見事な盗塁が印象的な片岡選手!!何度あの応援歌をドームで歌ったことか!!!

ベッキーさんの心も盗まれたのですね!!!おめでとうございますお幸せに!!!!ウルトラソウッッッツ!!!!!!!

(引用:ツイッター)

この投稿には5000件以上のリツイートと16000件以上のいいねがつき、「乗っ取られれてる?」「LINEどうしたwwwww」など面白がられていました。

川谷絵音さんとの仰天LINEが流失するなど、LINEとの因縁があっただけあって、LINE公式のこの投稿は面白いとして話題となりました。

NEXT 今後のベッキーの頑張りに注目!