ザギトワの胸が大きくなっている?ザキトワとは何者? スポーツ

ザギトワの胸が大きくなっている?ザキトワとは何者?

アリーナ・ザギトワさんは、オリンピック競技の中でも、特に世界的に人気の高いフィギュアスケートの選手です。ロシア人ですが、フィギュアの才能や美貌から日本でも人気を集めております。胸が大きいと体型も話題となっているようなので調べていきます。

目次

[表示]

アリーナ・ザギトワのプロフィール

2002年5月18日生まれ、ウドムルト共和国・イジェフスク出身のアリーナ・ザギトワさんは、ロシアのフィギュアスケートの選手であり、身長は158センチであります。

アリーナさんは5歳からフィギュアスケートを始めており、妹・サビーナさんもアリーナさんと同じくフィギュアスケートの選手であり、父はアイスホッケーのコーチとスポーツ一家であるようです。

また、アリーナさんはキャラクターグッズや女の子らしいものが好きであるようで、大会などではリラックマグッズなどが、ファンからアリーナさんへ向けプレゼントされております。

関連の記事はこちら

ザギトワの胸が成長している?画像で比較!

3333873 / Pixabay

美人大国とされるロシア連邦に属するイジェフスク出身のアリーナ・ザギトワさんは、「ロシアの妖精」と呼ばれ、日本でも話題となっておりますが、容姿以外に注目されているパーツを調べていきます。

ザギトワの胸が成長していると話題?

現在17歳となったアリーナ・ザギトワさんですが、美しい美貌だけではなく「胸」が成長したのでは?と、ささやかれているようなので、年代別に下記でバストアップを検証しております。

「ザキトワ 胸」の検索数が激増

アリーナ・ザギトワさんの胸の成長に興味がある方は多いようで、ネット検索件数は激増し、質問板では胸に対する質問や、Twitterでは「ザギトワ 胸」の投稿が多く見受けられます。

2016年のザギトワの画像

こちらは2016年のアリーナ・ザギトワさんであり、まだ成長過程である14歳だったこともあり、胸の主張は少なく、スリーサイズは76・56・81でAカップとされておりました。

2017年のザギトワの画像

国際大会に初出場となった2017年、15歳となったアリーナ・ザギトワさんは、フィギュアの才能が開花されたこともあり、世界的に注目された年となっております。

また、前年と比べると体つきが成長したとも言われており、2017年のアリーナさんの胸は、推定BカップからCカップとされております。

2018年のザギトワの画像

15歳以上から転向が可能となるシニアクラスに転向され、シニアデビューをされた2018年、前年からの注目度の中挑んだ2017-2018シーズンでは快挙をあげ、ロシアの頂点にも立っております。

16歳となったアリーナさんの同年の衣装は、セクシーさが増しており、大胆な胸元に「胸が大きくなった」との声が広がり、技術だけではなく注目を集めた年となっております。

また、16歳ともなると女性の体も大人へと近づいていくことが必然ともされているため、過去の画像と比べると胸の成長はうかがえ、推定CカップからDカップとされています。

2019年のザギトワの画像

シーズンのはじめは苦戦が続き悔しい結果が続きましたが、2019年度に入り、しっかりと切り替えをし不振を振り払ったことで、16歳で快挙を挙げた年となっております。

胸元を隠したデザインからも膨らみがわかる体型や、顔つきも前年と比べるとより大人の女性へと近づいているようです。

現在ザギトワは何カップ?

geralt / Pixabay

公式には発表されていないため推定となりますが、現在のカップ数はCカップからDカップとされ、158センチの身長からすると、豊満な胸であるとされております。

なぜザギトワの胸は大きくなった?

qimono / Pixabay

国際的にアリーナ・ザギトワさんを知ることとなったのは、まだ幼さや成長過程であった14歳であったこともあり、わずか3年あまりではあるが、体にメリハリがついてきたからとされています。

また、ロシアや欧米の女性は他国と比べると「女性的な体型」に変化しやすいこともあり、胸の成長は必然的であったともささやかれております。

現在は完全にアイドル化している?

StockSnap / Pixabay

日本の選手も強者が揃うフィギュアスケートには、多くの日本人が興味を持っているため、ずば抜けた容姿と技術のアリーナ・ザギトワさんにも多くの関心が寄せられています。

フィギュア大会に訪れるファンや、日本訪問を歓迎しに訪れるファンは多く、現在ではメディア出演も実現し、憧れの選手ではあるが、より近しい「アイドル」として交流を試みているようです。

胸が大きくなったことで、フィギュアに支障が?

KlausHausmann / Pixabay

しなやかさや、高度な技術が必要とされるフィギュアスケートでは、体の成長は天敵とされており、そのことから、若くして難易度の高い技を成功させた選手でも、成長後には失敗も重なります。

そのため、女性のフィギュア選手は、日々のトレーニングに加え、食事制限をし女性的な体型へ成長することを拒む生活が必須ともされているようです。

アリーナ・ザギトワ選手の技の失敗が続いた時期は「身長が3センチ伸びた」とコーチが語っていますが、胸が大きく成長している時期でもあるため、大きい胸が技への支障の可能性もあるようです。

ザギトワの経歴・戦歴は?

Ellasommer / Pixabay

日本での注目度が高いアリーナ・ザギトワさんが、現在の活躍を見せるまでに歩んできた経歴や戦歴を、まとめているのでご覧ください。

6歳の時にスケートを始める

dictionarydeshea / Pixabay

スポーツ一家であったアリーナ・ザギトワさんは、幼少期からフィギュアスケートをはじめており、本格的にフィギュアスケートと向き合うようになったのは、7歳からとされております。

ジュニアグランプリの2016−2017シーズンに出場

manfredrichter / Pixabay

世界7ヵ国で開催される、ジュニアクラスを対象としたフィギュアスケートの競技大会であり、前年はロシアジュニア選手権で9位、国内大会では予選敗退であったアリーナさんですが、見事出場を獲得しています。

サン・ジェルべ大会で優勝

ジュニアグランプリの1戦目であったサン・ジェルヴァ大会では、初めての国際大会でありましたが、見事優勝し、華々しい国際デビューとなりました。

ジュニアグランプリファイナルで最高得点を叩き出す

2戦目であるリュブリャナ杯では、日本人選手であった紀平梨花・本田真凛に敗れ3位でありましたが、ジュニアファイナルグランプリには進出しております。

その際、ショートプログラム・フリースケーティングでジュニアクラスでは最高得点となる207.43点を獲得し、この200点を超える快挙は、ジュニア選手で史上初として世界を轟かせました。

ロシア選手権で銀メダル

シニアクラスの男女シングル・ペア・アイスダンスが開催科目であるロシア選手権では、初出場でありましたが、銀メダルを獲得しております。

2017ー2018シーズンで逆転優勝

シニアデビュー戦となったロンバルディア杯では、技のミスが続き他の選手から出遅れるものとなりましたが、フリーでは自己ベストとなる218.46点を獲得し、逆転優勝をしております。

国外の大会でも優勝

同年、グランプリシリーズにも出場されたアリーナさんは、中国杯・フランス杯とジャンプミスから不調なスタートでありましたが、最後は巻き返し2連覇の快挙をおさめております。

2018−2019シーズンでも優勝

前年の優勝から、体型の変化などからミスが増えるなどの不調が続いておりましたが、2018₋2019シーズンでは優勝をはじめ、世界選手権でも優勝を収めております。

そのことにより、主要となる国際大会のタイトルを全て制覇し、女子シングルで史上2人目となる「フィギュアスケート界の頂点」へと、16歳10ヵ月でたたれることとなりました。

ザキトワの私生活は?

ralf21cn / Pixabay

幼少期からフィギュアスケートを中心に邁進してこられた、アリーナ・ザトキワさんの、私生活はどのようなものなのか?素顔について調べていきます。

ザキトワは親日派?

アリーナ・ザトキワさんは、日本で生まれたキャラクター好きをはじめ、好物は日本食であると語ってくれるほどの親日派とされていますが、将来は日本食レストランを経営することだそうです。

安倍首相が秋田犬「マサル」を贈呈

2018年、平昌五輪開幕前に行われた合宿の際、「秋田犬への愛」を公言するアリーナ・ザギトワさんに対し、秋田犬の贈呈を決定し、「勝る」の意味から「マサル」と名付けておられます。

ザキトワのインスタアカウントは存在する

アリーナ・ザギトワさんは約4年ほど前からインスタグラムを利用しており、フィギュアスケートに取り組む姿だけではなく、プライベートショットやインスタライブも投稿されています。

プライベートショットには、マサルと写る写真や、水着姿などがあり、ファンからのコメントがたくさん届いているようです。フォロワー数は65万人を超えており、日本文での投稿も時々されています。

日本のテレビにも出演していた!

日々トレーニングを重ねるトップアスリートであり、メディア出演が少ないアリーナ・ザギトワさんですが、過去には日本の情報番組のゲストとして、出演してくれたことがあります。

その他には、2018年に「生き物にサンキュー!!」で、日本でのバラエティ番組に初めて出演され、愛猫・イリースカとの生活を初公開してくれています。

また、2019年には「今夜くらべてみました」に、ご当地キャラクター・ふなっしーの「気になる女」として、ゲスト出演をしてくれています。

ザギトワの魅力にもっと触れたい!衣装編

scottwebb / Pixabay

数々の経歴・戦歴をお持ちのアリーナ・ザギトワさんには、パフォーマンスで魅せる技術だけではなく、パフォーマンスを引き立てる衣装にも注目が集まっているので、ご覧ください。

初々しい!ピンクパンサーをイメージした衣装

2017年のエキシビジョン演技の際の衣装であり、曲である「ピンクパンサー」をイメージした姿に、多くのファンが虜になり、当時まだ14歳であることから、可愛らしさが溢れております。

NEXT:さわやか!ターコイズブルーが魅力的な衣装
1/2