デブなのに貧乳ってどうなの?世間の意見は?原因や改善方法は? エンタメ

デブなのに貧乳ってどうなの?世間の意見は?原因や改善方法は?

世間的にデブの方は巨乳が多いイメージが多いですが、デブなのに貧乳でお悩みの方も多いのではないのでしょうか。デブなのに貧乳な芸能人や世間の喪女の意見や原因についてまで詳しくご紹介していきます。バストアップの方法もご紹介していくので是非参考にしてみてください。

目次

[表示]

貧乳デブの原因は?

qimono / Pixabay

一般的にデブは巨乳というイメージが高いのではないのでしょうか?ですが、世の中では貧乳デブがコンプレックスの方も中にはいるようです。

そんな貧乳デブになる原因はどこにあるのでしょうか。ここから詳しく貧乳デブの原因についてご紹介していきます。

デブなのに貧乳で悩む人は結構いる?

Foundry / Pixabay

デブなのに貧乳で悩んでいる人は結構多いようです。胸は脂肪などでできています。胸にも脂肪が付き胸が大きい人が比較的多いため、男性から冷ややかな目で見られることも少なくないようです。

そのため女性らしい体というより、太った男性のような体に見られることが多いようです。

原因①乳腺が発達していない

silviarita / Pixabay

デブなのに貧乳になる原因の一つとして、乳腺が発達していないことが考えられます。先ほど胸は脂肪などでできているとご紹介しましたが、脂肪だけではなく胸の大きさは乳腺も関係があります。

脂肪を増やすだけでは胸は大きくなりません。乳腺が発達していないと胸が大きくならないのです。そのため太っていて胸が大きい人は乳腺が発達しているようです。

原因②遺伝

typographyimages / Pixabay

また胸の大きさには乳腺の発達だけでなく、遺伝も少なからず影響があります。ですが遺伝は少なからず影響はありますが、自分の女性の親族と全く同じ胸の大きさとは限りません。

そのため、様々な要因が重なって貧乳になってしまうことがあります。遺伝だと諦めないでバストアップすることも可能なのです。

原因③ストレス

1388843 / Pixabay

ストレスはホルモンバランスを乱しやすくなります。ストレスをためてしまうと女性ホルモンのバランスが乱れ、胸の大きさにも影響がでてきてしまいます。

原因④栄養が偏っている

JerzyGorecki / Pixabay

食事も胸の大きさに影響してきます。例えば一日三食の食事をせずにいたり好きな物ばかりを食べて、体に必要な栄養が偏っていることも貧乳の原因となります。

原因⑤睡眠不足

cuncon / Pixabay

日ごろの生活でも重要な睡眠も胸の大きさに関係してきます。充分な睡眠時間や、快眠をすることができずにいると女性ホルモンが分泌されにくくなるので胸の大きさにも影響がでます。

原因⑥運動不足

StockSnap / Pixabay

運動不足も貧乳になる原因の一つです。運動不足だと新陳代謝が活性化せず、筋力も落ちてきてしまいます。運動も睡眠と同様に胸の大きさにも影響するホルモンが分泌されるのです。

原因⑦猫背になりがち

LisaLiza / Pixabay

胸の大きさには姿勢の良し悪しも原因の一つになります。自分の貧乳を隠すために猫背になりがちな方や、癖で猫背になっている方も要注意です。

原因⑧ノーブラで寝ている、生活をしている

Engin_Akyurt / Pixabay

寝る時に寝苦しい、締め付けられるのが嫌で寝る時にブラジャーをしない状態、いわゆるノーブラで寝ている方も多いのではないのでしょうか。

ですがノーブラで寝ていたり、休みの日などにノーブラで生活をしてしまうと胸の脂肪が横に流れてしまっていたり、脇や背中に流れてしまうのです。これも貧乳になる原因の一つです。

原因⑨自分のサイズに合ったブラジャーをしていない

jackmac34 / Pixabay

寝ている時や、休みの日なども欠かさずブラジャーをしている女性でも貧乳の方がいます。貧乳になってしまう原因として、今つけているブラジャーと自分の胸のサイズが合っていない可能性もあります。

自分の胸のサイズに合っていないブラジャーをしていると新陳代謝が悪くなったり、胸を支えている筋肉などを痛めてしまうのです。そのため、一度専門のお店でサイズを測ったりしてみることも重要です。

関連する記事はこちら

貧乳デブがスタイルをよくする・バストアップするための方法は?

Alexas_Fotos / Pixabay

デブなのに貧乳だというお悩みの方に貧乳になってしまう原因をご紹介しましたが、日ごろの生活も大きく影響してくるので、自分が改善できることから変えてみてはいかがでしょうか。

ここからは貧乳デブがコンプレックスだという方にスタイルをよくする方法や、バストアップするための方法をご紹介していきます。

ご紹介する方法を実践してスタイルがよくなったり、バストアップすることで自分に自信を持つことができます。少しずつ試してみてください。

①豆製品を意識的に摂る

bigfatcat / Pixabay

バストアップの方法の代表ともいえる豆製品を意識的に摂ってみてはいかがでしょうか。

豆乳を飲んでみたり、大豆などの豆製品と毎日食生活の中に摂りいれてバストアップを目指しましょう。継続は必ず力になります。

②姿勢良くして猫背を改善する

AllClear55 / Pixabay

貧乳になる原因でもご紹介しましたが、猫背を改善し姿勢をよくすることも重要です。常に自分の姿勢を意識して美しい姿勢を保ってみましょう。

ずっと美しい姿勢を保つのはなかなか難しいことです。そのため最初は、朝起きたときに胸を張り深呼吸をして体を少しずつ慣らしていくのも効果的です。

③夜ふかしをせずよく眠る

cocoparisienne / Pixabay

夜ふかしをせずによく眠ることもバストアップの効果的な行動です。快眠し充分な睡眠時間を得ることで、バストアップに必要なホルモンをたくさん分泌させてあげましょう。

④豆製品のバストアップの食品も摂取

Nietjuh / Pixabay

豆製品がバストアップに効果的なことをご紹介しましたが、他にもバストアップに効果的な食品であるキャベツも取り入れてみてはいかがでしょうか。

キャベツにはバストアップに効果的なボロンという栄養が含まれています。ですが、バストアップのためにキャベツや豆製品だけを取り入れすぎないように注意してください。

キャベツ以外にも鶏肉もバストアップに効果がある食品なので積極的に取り入れていきましょう。体に必要な栄養をバランスよく取り入れつつ、バストアップに必要な食品も食べることが重要です。

⑤スタイルを良くするため痩せる

silviarita / Pixabay

デブで貧乳ということが原因でコンプレックスになり、悩みの種になってしまう方も多いのではないのでしょうか。そのため、ダイエットをして痩せる事でスタイルがよく見えます。

ダイエットをしている期間は、きつい運動をしたり食事制限をしなくてはいけませんが、痩せることで現状よりは周りからも、自分からみてもスタイルがよくみえるはずです。

痩せている人は貧乳が多いですがスタイルは比較的よく見えます。デブなのに貧乳という風に人から馬鹿にされたりすることもなくなります。そのため痩せてスタイルをよく見せ馬鹿にしてきた人を見返しましょう。

⑥バストアップのマッサージをする

TesaPhotography / Pixabay

雑誌の特集でもくまれることが多いバストアップのマッサージを実践してみることも効果的です。

雑誌などで紹介されているバストアップのマッサージはお店にいかず自分自身でできるマッサージが掲載されています。

お風呂上りなどにバストアップマッサージを行うなど習慣化してみてはいかがでしょうか。自分磨きとして行えば楽しくできるでしょう。

⑦お風呂でのマッサージも取り入れる

Pexels / Pixabay

お風呂で体を温めることで体の血の巡りがよくなります。バストアップのマッサージと少し似ていますが、お風呂の中で乳房を刺激したり、胸をやさしく刺激することも効果があります。

マッサージは長い時間行ったり、強く刺激をすることは逆に胸を傷つけてしまう可能性があるので注意をしながら行いましょう。

⑧これ以上太らないように注意する

geralt / Pixabay

乳腺の発達が充分でない場合など様々な原因で貧乳になってしまうため、太って脂肪が体に増えたところで今より胸が大きくなる可能性は非常に低いです。

そのため、これ以上太らないように意識をすることも重要です。更に太った体型になってしまうとますます悩みの種が大きくなってしまいます。

⑨自分がつけているブラジャーのサイズをチェックする

jodybloemers / Pixabay

バストアップのために、今一度自分がつけているブラジャーのサイズが合っているのか確認してみることもカギとなってきます。

専門のお店で自分に合ったブラジャーのサイズを教えてもらいましょう。気が重かったり、恥ずかしいという方も多いですが、改善の一歩だと思って測ってもらいましょう。

⑩バストアップのサプリを飲んでみる

stevepb / Pixabay

近頃はバストアップのサプリメントなどもネット上で販売されています。飲むだけでバストアップに効果がある優れものです。

ですが、バストアップの効果に繋がりますが、効果が高い分乳がんになる可能性が高くなってしまったり更年期障害になってしまう可能性が高くなってしまうことも少なくありません。

飲むだけでバストアップすることができますが、口コミなど飲む前によく調べて服用するように注意してください。

⑪胸の土台を作る運動をする

5132824 / Pixabay

ダイエットを試みて運動しても、胸から痩せてしまって悩んでしまう方も多いのではないのでしょうか。そういった現象を改善するためにまず胸の土台を作る運動に変えてみてはいかがでしょうか。

胸の土台を作ることで胸のボリュームが増えます。そのため腕立て伏せなどで胸部周辺を鍛えてみましょう。土台を作ることは重要ですが鍛えすぎてしまうとムキムキな胸になるので適度に行いましょう。

貧乳デブの特徴は?

geralt / Pixabay

貧乳デブといってもどのような特徴があるのでしょうか。体型や胸の形は人それぞれです。世間の貧乳デブの特徴をここからはご紹介していきます。

ご紹介する特徴と自分の体型を照らし合わせてみてください。該当する項目が多いと貧乳デブの可能性が高いです。

谷間がない

ErikaWittlieb / Pixabay

巨乳の女性の特権には谷間があります。男性だけでなく女性でも魅力がある特徴の一つですが、貧乳だと谷間すらできません。そのため太っている女性はデブなのに谷間がないことで悩んでしまいます。

また太っていて、がたいがいい体型だと男性の体型を想像してしまうことも少なくないようです。

ダイエットをすると胸から痩せる

TheDigitalArtist / Pixabay

貧乳デブの特徴として、せっかく努力をしてダイエットしても胸から痩せてしまうことが挙げられます。

痩せても胸が痩せたらダイエットする気力も少なからず落ちてしまって諦めてしまうことも多いのではないのでしょうか。

先ほどバストアップの方法をご紹介しましたが、胸から痩せてしまう方は胸の土台を作る運動に変えてみてください。

痩せてる時も貧乳だった

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

元々痩せている時も貧乳だったという人も多いのではないのでしょうか。そういった女性も太ってからも貧乳のままでバストアップすることはないようです。

相撲の子供や力士のような体型

mohamed_hassan / Pixabay

貧乳デブでお悩みの世の喪女の方の中には、そんな自らの体型を相撲の子供や力士のような体型と意見している方もいます。

自分の体型が当てはまっているという女性は貧乳デブの可能性があります。

NEXT:貧乳には下半身デブが多い?
1/2