宮脇咲良は整形で顔が変わりすぎとの噂?目や鼻、エラ、顎が変化?

HKT48でデビューし、AKB選抜3位まで昇りつめた宮脇咲良さんは、韓国ユニット「IZ*ONE」メンバーとして活躍する一方、整形疑惑も噂され、その真相が気になります。目や鼻、口、エラ、顎などパーツごとに検証し、さらには豊胸の噂の真相まで解明していきます。

宮脇咲良のプロフィール

  • 愛称:さくら・さくらたん
  • 生年月日:1998年3月19日
  • 年齢:21歳
  • 出身:鹿児島県鹿児島市
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 所属グループ:IZ*ONE・HKT48(活動休止中)

関連する記事はこちら

宮脇咲良に整形疑惑が浮上?顔が変わりすぎと話題!

HKT48のメンバーで、最近では韓国との合同アイドルグループIZ*ONEに所属している宮脇咲良さんは、可愛いルックスで日本、韓国で大人気のアイドルです。

しかし、デビュー当時から顔が変わりすぎという話題が浮上し、整形疑惑が様々取り上げられています。

その真相はいかに?宮脇咲良さんの整形疑惑についてまとめていきたいと思います。

顔が変わりすぎと話題に?宮脇咲良は整形してる?

2011年にHKT48のメンバーとしてデビューした宮脇咲良さんは、AKB48選抜総選挙でも徐々に順位を上げ、2018年には3位に選抜されるほど国民的にも有名となりました。

愛らしい顔とやる時はやる負けず嫌いの性格でファンの多かった宮脇さんですが、昔と顔が違い過ぎる事が話題になっています。

可愛いアイドルや芸能人の整形疑惑は最近ではよく話題になりますが、宮脇さんについての真実はどうなのでしょうか?

宮脇咲良の現在はPRODUCE48でIZ*ONEに加入し活躍

宮脇咲良さんは、2018年に韓国のオーディション番組「PRODUCE48」に出演し、ファイナリスト20名に残りました。日本人では、HKT48の後輩、矢吹奈子さんと2名でした。

オーディションの最終結果は総合2位にランクインし、同番組から生まれる「IZ*ONE」のメンバーへの加入が決まりました。

10月にはミニアルバム「COLOR*IZ」でデビューし、日韓で大活躍することとなりました。

宮脇咲良は韓国での人気がすごい?韓国人ウケの顔になった?

宮脇咲良さんは、韓国での人気がすごく、熱狂的な男性ファンもいるそうです。その理由が、韓国男性が好きなタイプの顔立ちをしているからだそうです。

真っ白で透き通るような肌と、丸っとした卵型のフェイスラインは韓国美女の条件とも言われ、宮脇さんがそれにマッチしているからだそうです。

韓国メディアからは、「日本から来たバービー人形」と、その美しさに絶賛の評価がなされているほどです。

宮脇咲良は韓国で整形上手と話題?

sasint / Pixabay[twitter url=]

また男性だけでなく、女性にも人気の宮脇咲良さん。整形がさかんな韓国では、宮脇さんのような顔にして欲しいという女性が、美容整形に急増しているとの事です。

その方たちの話しでは、宮脇さんの顔は自然で整形が上手という見方をしているそうで、それだけ美しく魅力的な顔だから真似をしたいとの事でした。

宮脇咲良の整形前と整形後を比較!怪しい部分は?

日本でも国民的なアイドルとして成功し、韓国でもその美しさが大絶賛される一方、その美しさは整形が上手だからとも噂れる宮脇咲良さん。

ここからは「整形前と整形後」と噂れる怪しい部分についての疑惑を、徹底的に解明していきたいと思います。

宮脇咲良の初期の顔は?デビュー当時、目は一重だった?

宮脇咲良さんは2011年13歳の時にHKT48の一期生としてデビューしており、その頃の画像も出回っています。

デビュー当時の写真では、目が一重だったように見えます。今の透き通るような顔とは違い、「今田耕司に似てる?」「垢ぬけない香川照之」などと批評する声もありました。

2014年頃からアイプチで二重に?整形?

2013年の選抜総選挙では26位に選ばれ、その存在が世間的に有名になり始めます。2014年にはさらに順位を上げ、11位まで登ります。

その頃はアイプチを利用した目は二重に変貌しており、顔自体も垢ぬけてきた事から、この頃から整形?という疑惑が浮上し始めました。

涙袋も強調されている?ヒアルロン酸を注入した?

二重以外に目に関しては、涙袋が強調されたと言われています。以前はこんなにはっきりとプックリしていなかった事が挙げられています。

涙袋はハイライトとシャドウを使って、メイクでも作れるものですが、宮脇さんの場合は、ヒアルロン酸を注入しているレベルと言われています。

整形後?の現在は鼻が高く小鼻が小さくなった?鼻筋もきれいに?

整形疑惑で一番違うと言われているのは、鼻だそうです。小さい頃は団子鼻だった宮脇さんですが、現在は高くて小鼻に変身しているとの事です。

鼻筋もきれいに尖った鼻となっており、顔の中心である以上、その変化から「別人?」と言われる程インパクトがあるようです。

宮脇咲良の鼻はプロテーゼ?

宮脇さんがデビューしたのは中学生の頃だったので、普通に鼻が成長で高くなったという可能性も語られています。

しかし、日本の美容整形でもよく使われる、プロテーゼと言われる人口軟骨を挿入するという手法で、鼻を高くしたという噂も広まっています。

プロテーゼは体内に吸収される事なく、永久的に残るため、一度手術をすれば定期的に通院する必要もなく、また傷跡は鼻の内部のため、他人に気付かれ難いというメリットがあります。

宮脇咲良はフェイスラインもシャープになった?顎を整形?

目と鼻に続いて、宮脇咲良さんのフェイスラインがシャープになった事も3大要素の1つとして挙げられています。

特に顎のラインがシャープ過ぎていて、少ししゃくれるぐらいまでに変形しているとの事。こちらもプロテーゼを挿入する事で可能な整形で、小顔効果も得られる事から手を出す人も多いとの事です。

宮脇咲良はエラがなくなった?エラボトックス?

そもそも過去の写真では、少しエラが張っているような顔立ちをしていましたが、顎のシャープさにより、そのエラも見事に消えてしまっています。

エラが出ている部分にボトックスを注入する事で、筋肉を少しずつ委縮させエラの張りを目立たなくするエラボトックスという手法があり、こちらもよくやられる技術です。

宮脇咲良の口元は?歯並びは矯正してない?

宮脇咲良さんの3大整形疑惑である、目・鼻・顎については信ぴょう性が高そうなイメージがありますが、口元についても見ていきたいと思います。

口元に関しては、元々特に悪い要素が昔からありませんでした。口元のみを過去から比較したサイトがありましたが、目立った変化はなく、今も美しさをキープできています。

また歯並びに関しても昔からきれいでした。他の箇所を整形した事できれいになったという訳でもなく、過去から変わりなくきれいだったというのが事実のようです。

宮脇咲良は唇もおかしい?

口元に関しては整形していない説が有力ですが、唇がおかしい?とネットで言われた事もありました。

宮脇咲良さんはメイク道具の一つとしてリップコンシーラーを使用している話もあり、ただ単にメイクで発色をよくしているだけというのが有力です。

ここまで来ると、何かしらの変化ですぐに整形?と噂されてしまうような傾向がありますね。

2015年頃には目頭切開疑惑も?

2015年頃、AKB総選挙で神7入りを果たし、宮脇咲良さんと言えばこの頃の顔を思い出す人が多いと思います。

この頃の整形疑惑して浮上するのは、目頭切開です。元々は目が少し離れ気味だった宮脇さんですが、それがいつの間にか治っているためです。

少しずつ色々な箇所をいじる事で、現在の誰もが羨む美しい顔に変貌を遂げたと思われます。

2018年には劣化疑惑もあった?

整形の噂を様々なパーツで調査してきた結果、現在の宮脇咲良さんが美しい事に間違いはありません。しかし、2018年頃には「劣化した?」という噂もありました。

オフショットの宮脇さんの画像について、「普段はこんなもん」「ステージでのオーラが凄すぎるだけ」など劣化というよりは、普段の宮脇さんに対するコメントのようです。

ただ、「疲れていそう」とか「手が痩せすぎてお婆ちゃんみたい」「拒食症じゃない?」など痩せ過ぎの宮脇さんを心配する声も多く聞かれました。

宮脇咲良は胸も大きくなった?豊胸疑惑?

2017年頃には宮脇咲良さんの胸が日に日に大きくなっている?豊胸している?と噂された事もありました。ですが、その噂を語るサイトは少ないため、ガセネタと思われます。

宮脇さんの胸はあまり大きくないとか、衣装によって少し大きく見える時もあるとか、大き過ぎず小さ過ぎずの胸などと言われていて、巨乳や豊胸という言葉はあまり目にしないのが実情です。

宮脇咲良の昔の写真は?過去から現在までを画像で比較!

742680 / Pixabay

前章では宮脇咲良さんの整形についての噂を徹底調査してきました。かなり信ぴょう性が高い事が分かりましたが、過去の画像と現在の画像で比較してみたいと思います。

宮脇咲良の子供時代の画像は?

宮脇咲良さんは、HKT48のオーディションに合格する前、小学3年生から地元鹿児島のミュージカルスクールに通い始めました。

その後は子役として、ナッツプロダクションという事務所に所属し、劇団四季「ライオンキング」の福岡公演に出演を果たしました。

上の画像は小学生の頃の写真です。まだあどけない美少女でした。

宮脇咲良の卒アル画像は?

宮脇咲良さんの卒業アルバムの写真を見てみましょう。小学校と中学校を卒業した時の各々の写真です。

もちろん整形疑惑が持ち上がる前の写真ですが、ネット上では「普通にかわいい」という声が多く上がっていました。芸能活動をしていたため、少し垢ぬけた感じもあり、地元では普通にもてた事でしょう。

宮脇咲良の顔の変化を時系列で紹介

それではここで、宮脇咲良さんの顔の変化を時系列で紹介していきたいと思います。まず上の写真はあどけない小学生時代の写真です。

続いては、13歳でHKT48としてデビューした当時の写真です。オーディションに合格できる程、かわいくて健康的な姿が印象的です。

こちらもデビュー当時の宮脇咲良さん。被災地を訪れる時の写真のため、メイクなどはほとんどしていなく、地味なイメージが強いため、よく整形疑惑の比較写真として使われています。

2012年には、AKB選抜総選挙で47位にランクインしました。これはHKTの中では唯一64位以内のネクストガールズに選ばれた事になり、早くもその人気を開花させていました。

2013年の総選挙では26位まで順位を上げ、全国的にも宮脇咲良の名が知られるようになってきました。上の写真はこれまでロングだった髪をバッサリ切った写真で、かわいいと評判でした。

この頃から、少しずつ垢ぬけてきた宮脇さん。整形の疑いが出始めます。

2015年、初の神7入りを果たした宮脇さん。いつの間にか綺麗なふっくらとした涙袋に変身し、AKBグループとしての地位を不動のものにし始めました。

上の写真はだいぶ大人びた宮脇咲良さんを1枚。鼻筋が通って、成長とは言い難いほどのきれいな鼻です。

2017年5月に「プレイボーイ」の表紙を飾った1枚。顔が伸びたと話題になっていました。

2018年の着物姿の艶やかな宮脇さん。顎のシャープさがかなり際立っており、プロテーゼ挿入で顎を整形していると噂される1枚です。

2018年頃の宮脇さん。完全に出来上がっており、非の打ち所がない色白美人です。

IZ*ONEに加入し、金髪になった宮脇さん。韓国寄せのメイクも助長し、韓国女性の憧れとなりました。

あどけない小学生時代から順に比べてみましたが、美人である事は昔から変わらず、成長するに連れ女性らしさを増してきますが、やはり不自然な変化も見られる事がよく分かりました。

NEXT 宮脇咲良のすっぴん画像はある?