桑子真帆アナのおっぱいが大きい?離婚後急成長?結婚・離婚もまとめ 芸能人

桑子真帆アナのおっぱいが大きい?離婚後急成長?結婚・離婚もまとめ

NHKの人気女子アナ桑子真帆アナのおっぱいが大きいと話題です。桑子真帆さんは2018年にスピード離婚した頃から胸が大きくなっていると注目されているのです。今回は桑子真帆さんの結婚や離婚、紅白での言い間違いやNHK退社の噂、さらには大学時代まで詳しくまとめます。

目次

[表示]

桑子真帆アナのおっぱいがすごい?離婚後に急成長していると話題

NHKの人気女子アナウンサーの桑子真帆アナのおっぱいに注目が集まっているようです。

2018年にフジテレビアナウンサー谷岡慎一さんとのスピード離婚を発表して大きな話題となった桑子真帆アナでしたが、実はその離婚後におっぱいが急成長しているともっぱらの噂なのです。

まずは、急成長していると噂の桑子真帆アナのおっぱいについて詳しく見ていきましょう。

桑子真帆アナのプロフィール!

  • 生年月日:1987年5月30日
  •  出身地:神奈川県川崎市
  • 身長:158cm
  • 血液型:A型

桑子真帆アナは2010年の大学卒業後にNHKに入局し、NHK長野放送局に配属され3年間勤務。その後広島放送局での2年の勤務を経て、2015年に東京アナウンス室へと異動になります。

桑子真帆アナは一躍NHKを代表する人気女子アナとなり、NHKの看板番組である「ニュースウォッチ9」をはじめとする数々のニュース番組でのメインキャスターを担当します。

また「ブラタモリ」でのアシスタントを担当するなど、バラエティ番組でも活躍し好評を得ています。2019年7月現在もNHKの看板女子アナとして活躍を続けています。

桑子真帆アナのおっぱいが話題に?実は隠れ巨乳?

そんな人気女子アナ、桑子真帆アナのおっぱいが現在話題を集めています。

NHKの女子アナは胸が大きい人は胸が大きいことを目立たなくするような衣装を着る傾向があるため、桑子真帆アナは実は隠れ巨乳ではないのか?と噂になっているのです。

桑子真帆アナのおっぱいは大きい?胸のカップ数は?

桑子真帆アナのおっぱいは本当に噂通り大きいのでしょうか?ネット上の噂では「Dカップ」説が最有力のようですが、一部では「Eカップ」はあるのではないか?との意見も出ています。

事実、テレビの画面で見る限り桑子真帆アナのおっぱいはかなり大きいように見え「Eカップ」説にも十分に信憑性があるように感じられます。

スタイルの良さが際立つ!桑子真帆アナの衣装がかわいいと話題に

桑子真帆アナは、そのグラマラスという表現がぴったり当てはまるようなスタイルです。こうしたグラマラスなスタイルと際立たせるような桑子真帆アナの衣装がかわいいとして話題を集めています。

特にメインキャスターを務める「ニュースウォッチ9」で2019年6月17日に見せた衣装は肩の部分がシースルー状になっていて本人の肌が透けて見えるセクシーなもので、視聴者からの大きな反響を呼びました。

桑子真帆アナのブラ紐が見えた?

さらに、この「ニュースウォッチ9」2019年6月17日放送時の着用衣装では、桑子真帆アナのシースルー状になった肩の部分にはっきりブラ紐が見えていたとして、大反響となります。

真面目そうで上品な雰囲気の中にセクシーさを兼ね備えた桑子真帆アナのブラ紐のチラ見えに、画面に釘付けになった男性視聴者も多数いたようです。

桑子真帆アナは離婚後バストが急成長したことでも話題に

そんなセクシーな桑子真帆アナのバストが、離婚後にさらに急成長したのではないか?と噂されています。

酒豪として知られる桑子真帆アナは、離婚してからというもの深酒をしては「私ほどいい女はいない」と愚痴るようになったと噂です。

こうした噂もあってか、桑子真帆アナは離婚してからやたら自身のバストをアピールするようになったという声や「横乳は桑子アナのためにある」といった声までもが出ているようなのです。

バスト急成長の理由は?病気?ブラを変えた?

また、ネット上では桑子真帆アナの胸があまりにも急成長し服が張り裂けそうになっているという声が出ており、何かの病気ではないのか?と心配する声が上がっています。

こうした病気を心配する声に対して「ブラを変えただけでしょ」「本人が意識して胸を強調しているだけ」といった冷静な意見も見られるようです。

真相は不明ながら桑子真帆アナのバストに大きな注目が集まっている事は確かなようです。

関連する記事はこちら

桑子真帆アナの結婚と離婚まとめ!元旦那はフジテレビ・谷岡慎一アナ!

桑子真帆アナのおっぱいが大きくなった原因なのではないか?と噂される桑子真帆アナの結婚や離婚についても詳しく見ていきます。元旦那の谷岡慎一アナとの離婚原因はなんだったのでしょうか?

桑子真帆アナの元旦那はフジテレビ・谷岡慎一アナ

桑子真帆アナの離婚した元旦那は、フジテレビのアナウンサー谷岡慎一さんです。谷岡慎一アナは1987年生まれで生年は桑子真帆アナと同じですが、学年は谷岡慎一アナが1つ上です。

谷岡慎一アナは現在、フジテレビの午前中の情報番組「ノンストップ!」の水曜と木曜のプレゼンターの他、学生時代の野球経験を活かしてプロ野球中継の実況や、プロ野球ニュースのキャスターなどで活躍中です。

2017年5月30日、桑子真帆アナの30歳の誕生日に結婚!

桑子真帆アナと谷岡慎一アナは2017年5月30日、桑子真帆アナの30歳の誕生日合わせてに婚姻届を提出し、結婚を発表しています。

2人の交際は桑子真帆アナがNHK東京アナウンス室へ異動した2015年頃に始まり、2年の交際期間を経ての結婚だったそうです。

桑子真帆アナは結婚式もやっていないし新婚旅行にも行っていない?

桑子真帆アナと谷岡慎一アナの結婚は、局は違えど人気アナウンサー同士の結婚として祝福されました。しかし、互いに人気アナとして仕事がかなり忙しく、その結婚生活はすれ違いが多かったようです。

ある情報によると桑子真帆アナと谷岡慎一アナは、その多忙さから、結婚式も挙げておらず新婚旅行にも行けていなかったのだそうです。

桑子真帆アナと谷岡慎一アナは2018年6月に離婚、指輪の有無が話題に

こうしたすれ違いの結婚生活が原因となったのか、桑子真帆アナと谷岡慎一アナは結婚からわずか1年ほどの2018年6月に離婚してしまいます。

桑子真帆アナは自身がキャスターを務める「ニュースウォッチ9」の公式インスタグラムに度々画像を投稿していました。

その公式インスタの桑子真帆アナは、2018年3月14日の時点では左の薬指に結婚指輪をはめていましたが、3月19日を境に指輪が外されており、この期間に夫婦の仲を引き裂く何事かがあったと見られています。

離婚原因はすれ違いだった?

桑子真帆アナと谷岡慎一アナの離婚の原因は、それぞれの生活パターンのすれ違いが大きかったのではないか?と見る声が多数あります。

桑子真帆アナは、平日の21時から放送さえるニュース番組「ニュースウォッチ9」のキャスターを担当しています。対して谷岡慎一アナは、午前中に放送されている「ノンストップ!」を担当しています。

また、週末の番組には出演していない桑子真帆アナに対して、谷岡慎一アナは週末の競馬中継などを担当する事が多くありました。こうしたそれぞれの生活事件のズレが、夫婦生活のズレにつながったと見られています。

子作りに対する考えの違いとの噂も

また、桑子真帆アナと谷岡慎一アナの間には、子作りに対する大きな意見の違いがあったのでは?とも噂されています。

桑子真帆アナはNHKのエース女子アナとも言える立場もあってか、仕事を休まざるを得ない妊娠や出産、育児には消極的だったと言われています。

一方谷岡アナは、自分が野球経験者という事もあって、早く子供を作って自分に体力がある間に一緒にキャッチボールがしたいと言った夢があったそうです。こうした意見の違いが離婚につながったとの見方もあるのです。

セックスレスが原因との噂もある?

また、一部のメディアでは桑子真帆アナと谷岡慎一アナはセックスレスの状態にあったのでは?との噂を報じており、これが離婚の最大の原因だったのでは?との見方を報じています。

桑子真帆アナには和田正人との不倫の噂も?

さらに、桑子真帆アナが俳優の和田正人さんと不倫していたとの噂も存在します。和田正人さんはタレントの吉木りささんと結婚されているので、W不倫の噂まで飛び出したのです。

これは、桑子真帆アナが和田正人さんのSNSにツーショットで唐突に登場したために、2人で隠れて何かしていたのでは?との噂から発展したようです。

本当に不倫関係であるならば、堂々とツーショット写真を投稿する事は考えづらいので、桑子真帆アナが和田正人さんと不倫していた可能性はかなり低いと言えるでしょう。

桑子真帆アナは離婚後は酒に走っている?

桑子真帆アナは、女子アナ界きっての酒豪として知られています。そんな桑子真帆アナが離婚した頃を境に連日酒に溺れているとの噂も出ています。

酒を飲んだ桑子真帆さんはかなり性格が豪胆になるそうで、一緒に飲んでいた男性に「私と子供作りませんか?」などと絡んだことすらあると噂されています。

男性とツーショットで居酒屋を2件3件とハシゴしているとの噂もあるようで、離婚以来かなり生活が荒れているのではないか?との噂が囁かれているのです。

桑子真帆アナの経歴

離婚をきっかけにして不名誉な噂が数多く囁かれてしまった桑子真帆アナですが、NHKのエース的女子アナとしてその経歴は素晴らしいものがあります。ここからは、桑子真帆アナの詳しい経歴について見ていきます。

桑子真帆アナの出身高校は?

桑子真帆アナは都内でも屈指のお嬢様学校「鴎友学園」の出身です。中高一貫の学校で、桑子真帆アナは中学受験をされ「鴎友学園女子中学校(2019年偏差値66)」に見事合格されています。

その後、そのままエスカレーター式に「鴎友学園女子高等学校」へと進学されています。

桑子真帆アナの出身大学は東京外国語大学

高校を卒業した桑子真帆さんは、高偏差値を誇る「東京外国語大学」へと進学しロシア・東欧課程へと進んでいます。桑子真帆アナは大学でチェコ語を専攻していたということです。

大学ではサークル活動として、ブラジル音楽のバンドを結成、打楽器やサックスなどを担当していたとの事です。また、大学時代にはNHKでのアルバイトも経験しているそうです。

桑子真帆アナのNHK長野放送局勤務時代は?

大学を卒業した2010年、桑子真帆アナはNHKの入社試験を受けて見事合格しNHK長野放送局へと配属されています。

桑子真帆アナは新人アナの3年間を長野放送局で過ごしますが、当時からかなりの人気を獲得していました。

東日本大震災時には盛岡放送局へ

2011年、東日本大震災が発生した時には、桑子真帆アナは応援要員として盛岡放送局へと派遣されています。人員が足りない盛岡放送局の中で、ローカルニュースなどで活躍されました。

桑子真帆アナはその後広島放送局へ

2013年、桑子真帆アナは長野放送局から広島放送局へと異動になっています。桑子真帆さんはこの時期、BSプレミアムの子供向け番組「ワラッチャオ!」のお姉さん役を担当しています。

この「ワラッチャオ!」のお姉さん役で桑子真帆さんの人気に火がつきます。個性的なキャラクター達とハイテンションにダンスを踊る様子は子供だけでなく大人達にも大好評でした。

東京アナウンス室では「ニュース7」のサブキャスターに抜擢

「ワラッチャオ!」のお姉さん役で全国的に人気を獲得した桑子真帆アナは、2015年に晴れて東京アナウンス室へと栄転となります。最初に担当したのは「ニュース7」のサブキャスターでした。

入社5年目で、NHKの看板番組の1つ「ニュース7」のサブキャスターへの抜擢はかなりのスピード出世だと言えます。この頃には桑子真帆アナは将来のエースアナとして上層部からかなりの期待を集めていたようです。

ブラタモリ3代目アシスタントにも抜擢

さらに2015年4月には、タモリさんがブラブラ散歩しながらその博識ぶりを披露する人気バラエティ「ブラタモリ」の3代目アシスタントにも抜擢され、バラエティにも対応できる柔軟な能力を見せつけます。

このブラタモリへの出演によって、桑子真帆アナはタモリさんの名アシスタントのイメージを定着させ、全国的人気と知名度を獲得することになりました。

桑子真帆はニュースウォッチ9の担当に

そして、2017年4月にNHKの看板番組「ニュースウォッチ9」のメインキャスターに抜擢されています。現在もこの番組のメインキャスターを担当され、NHKの夜の顔と目されています。

桑子真帆アナの性格は?NHKのアナらしくない?

NHKのアナウンサーといえば、少し硬めの真面目な印象を持つ人が多くなっていますが、桑子真帆アナはそのイメージに反してかなり明るく陽気なキャラを持っているとして注目を集めています。

桑子真帆アナのNHKアナらしくないと言われる性格について詳しく紹介してきます。

NEXT:桑子真帆アナのはじけっぷりはすごい?「ワラッチャオ」が話題に
1/2