満島ひかり結婚!!旦那の石井裕也とは離婚!!永山絢斗とは浮気?再婚? 女優

満島ひかり結婚!!旦那の石井裕也とは離婚!!永山絢斗とは浮気?再婚?

沖縄県出身の女優、満島ひかりさん。12歳の時、ダンス音楽ユニット《Folder》のメンバーとしてデビューしました。そんな彼女も結婚、そして離婚を経験していたのです!!その相手は何やら問題あるらしいですし…次の相手とは浮気のウワサもあるようです…本当のところは⁈

満島ひかりが結婚!!旦那は石井裕也

満島ひかりさんの旦那さんは石井裕也さんです。出会いはやっぱり映画からみたいですね。石井裕也さんが監督を勤めた「川の底からこんにちは」この映画に満島ひかりさんが出演して急接近。そして2010年10月に結婚しました。

満島ひかりが結婚してた旦那 石井裕也ってどんな人?

  • 生年月日  1983年6月21日
  • 出身 埼玉県
  • 所属事務所  ブレス・チャベス事業部
  • 映画監督になろうと決めたのは高校生のとき。
  • 大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻修士課程修了。
  • 2005年「剥き出しにっぽん」を大阪芸術大学の卒業制作として監督。第24回そつせい祭グランプリを受賞。その後2007年の第29回ぴあフィルムフェスティバルにおいてもグランプリを受賞。
  • 2009年。「川の底からこんにちは」を完成させる。第60回ベルリン国際映画祭正式出品しモントリオールファンタジア映画祭では作品賞を受賞。さらに商業映画デビュー作にして第53回ブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞。
  • 2013年9月。松田龍平主演の映画「舟を編む」(同年4月公開)が史上最年少で第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出される。また第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞や最優秀監督賞・芸術選奨新人賞(映画部門)など国内の映画賞も多数受賞。

満島ひかり旦那の石井裕也となぜ結婚⁈

2009年の映画「川の底からこんにちは」の監督・脚本を務めた石井裕也監督。その脚本を読んだ満島ひかるが「私を選ばないと損しますから!!」と猛アプローチをして、主演をゲットしたらしいのとウワサです。結婚も、やはり同じセリフだったのでしょうか⁈

満島ひかり結婚していた旦那 石井裕也と離婚へ子どもは?

満島ひかりさんも石井裕也監督も活躍していたことから、順調な結婚生活を送っていると思われていした。しかし、2016年に離婚を発表します。理由は、生活感や結婚感の違いとのこと。満島さんと石井さんの間には、子どもはいないそうです。

満島さんはトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系列)で今現在、結婚しているのか?を聞かれると、「バツイチになっちゃいました!!」とあっさり告白。結婚や離婚に対して、さばさばしているのでしょうか…

満島ひかり 旦那だった石井裕也を裏切った⁈浮気⁈①

ここで実は離婚した時期と、新しい熱愛に時期がダブルのでは⁈との疑惑が持ち上がったようです。俳優の永山絢斗(ながやまけんと)さんと満島ひかりさんの熱愛!!2人は、2011年のNHK連続テレビ小説「おひさま」や、2014年10月のドラマ「ごめんね青春!」で共演しています。

2人は当時から仲の良い友人関係だったとか…2016年5月に石井裕也監督との離婚を報じた週刊誌が、新たな熱愛発覚として【永山絢斗のお泊りデート】を同時にスクープしているのです!!記事によると満島さんの自宅マンションに、永山さんが現れます。

満島ひかり 旦那だった石井裕也を裏切った⁈浮気⁈②

永山さんだけではなく兄で俳優の瑛太さん&木村カエラさん夫妻と2人の子供。また満島ひかりさんの弟の満島真之介さんが訪れていたそうなのです。その後みんなで近所の飲み屋に行って食事を楽しんだとか…

マンションに戻ると、満島さんと永山さんは自宅へ帰る瑛太ファミリーを見送った様子。そして彼氏であろう永山絢斗さんはそのままお泊まりとなり、翌日の午後1時半頃まで満島さんのマンションに滞在していたようです…

満島ひかりと浮気だった⁈彼氏⁈永山絢斗とは?

  • 生年月日  1989年3月7日
  • 出身 東京都
  • 血液型  B型
  • 所属事務所  パパドゥ
  • 2007年。ドラマ「おじいさん先生」で俳優デビュー。
  • 2010年。「ソフトボーイ」で映画初主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
  • 「重版出来!」(2016年4月~)
  • 「みをつくし料理帖」(2017年5月~)
  • 「居酒屋ふじ」(2017年7月~)
  • 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(2017年10月~)

満島ひかりと永山絢斗は浮気だったのか?

永山絢斗さんとの「熱愛」が石井裕也監督との離婚と同時にスクープだったため満島ひかりさんの「浮気」を疑うウワサが流れます。本当のところは確証がありませんが、離婚をきっかけに永山絢斗さんとの距離が近くなったらしいですよ。浮気ではないのだとか…

満島ひかりと永山絢斗 再婚はあるのか⁈①

満島さんと永山さんの熱愛報道後、満島さんの所属事務所は「役者同士、家族ぐるみで仲良くしていると聞いている、最近になって交際をスタートさせた」と交際を認めています。また永山さんの所属事務所も

「本人は《付き合いが始まったばかりなので、温かく見守って下さい》と話しています」とコメントを発表しています。どうやら満島ひかりさんの主演映画「海辺の生と死」で永山絢斗さんが恋人役を演じたので、熱愛に発展したとの見方もありますね。

満島ひかりと永山絢斗の再婚はあるのか⁈②

2017年12月に芸能リポーターの井上公造氏が【2018年に結婚するカップル】を予想していて、その中に満島ひかりさんと永山絢斗さん。2人の名前も挙がっていたそうです。いや、井上氏の予想があたるのかどうかは定かではありませんが(笑)

満島ひかりさんと、その兄弟。そして永山絢斗さんとその家族。みなさんで仲が良いというのは再婚に対しても、きっといいことですよね。この点だけでも十分に2人の再婚はあり得そうですね。もし再婚になったなら、幸せな結婚生活になるといいですね。

満島ひかり結婚した石井裕也が再婚⁈離婚の理由もそこに…①

2018年6月。石井裕也監督は、女優の相楽樹さんとの結婚&妊娠を発表した。12歳の歳の差婚ですね。6月26日発売の「週刊女性」によると、2人は昨年8月から本格的な交際をスタートさせたとか。相楽さんと言えば、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で、ヒロインである高畑充希の妹役を演じてブレイク。

「酔わないウメッシュ」CMのあの美女が相楽さんです。しかし相楽さんの所属事務所も世間も困り果てるやら、更にはお怒りモードだとウワサもあるようです。それもそのはず。周囲には「女優は気が強くて懲りた」なんて漏らしていたのに、また女優さんに手を出してます。

満島ひかり結婚してた石井裕也が再婚⁈離婚の理由もそこに…②

また満島さんとの結婚失敗の原因を石井監督は「彼女が結婚後も仕事を続けたことだ!!」と思っているとか。相楽さんに「女優をやめろ」と迫ったとのウワサも出ているのです。相楽さんの事務所サイドは、交際を始めた石井監督と相楽さんを交えて、何度も話し合いを続けたらしいです。

でもその話し合いの最中に妊娠が発覚。さすがに相楽さんの事務所のスタッフは激怒状態にあるらしいです。これからさらなる活躍が期待されていただけに、それがいきなりの妊娠と結婚では、芸能界引退の可能性もある。中学時代から彼女を大事に育ててきたなら激怒もするでしょう。

満島ひかり ドラマでブレイク!!その魅了とは⁈モテキ

2010年7月~10月まで放送されたドラマ「モテキ」(テレビ東京)。原作は「イブニング」にて2008年23号から2010年9号まで掲載された久保ミツロウさんの漫画作品です。キャッチコピーは人類、必読。心に刺さる恋物語。》

女性陣のキャスティングが絶妙だと絶賛する声が多い中、は満島ひかりさんの演技が特に評価されたドラマでした。もう満島さん以外考えられ無いです!!との声もSNSで多くみられました。素晴らしい存在感ですよね。

満島ひかり ドラマでブレイク!!それでも、生きてゆく

2011年7月7日から9月15日放送のドラマ「それでも、生きてゆく」少年犯罪の被害者を題材にしながら、真摯に人間を描いている傑作と言われています。犯罪の加害者家族と被害者家族の苦悩や葛藤を描いたヒューマンドラマです。

満島ひかりさんは、職場で陰湿なイジメを受け、また父親は職場を追いやられたりと非難に苦しむ殺人犯の妹を熱演しました。その一方で加害者家族の一員でありながら被害者家族と行動をともにする難しい役どころ見事に演じました。

満島ひかり ドラマでブレイク!!Woman

2013年7月3日から9月11日まで放送されたドラマ「Woman」キャッチコピーは「わたしには、命をかけて守る命がある。」満島ひかりさんが民放連続ドラマで初主演を務めた作品。現代社会の若年貧困問題や、シングルマザー、親子関係の在り方に鋭く切り込んだ作品。

2010年から3年連続で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞していた満島ひかりさんですが、このドラマで「東京ドラマアウォード主演女優賞」を受賞しました。困難を乗り越え家族で共に生きる姿を演じた満島さん。光ってましたね。

満島ひかり ドラマでブレイク!!ど根性ガエル

2015年7月~9月のドラマ「ど根性ガエル」でシャツに写り込んだ平面カエル・ぴょん吉役を熱演します。声だけの出演だったにもかかわらず、存在感を示していましたよね!!当時中学生だったひろしとぴょん吉が成人した現代を描いたオリジナルの設定。

ぴょん吉の声を演じた満島ひかりさんは、視聴者の想像力をかき立てる、臨場感豊かな声色だと絶賛され「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」及び「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で助演女優賞を受賞しました。

満島ひかり これから

1985年11月30日生まれの、満島ひかりさん。ドラマでブレイクする前は、なかなか出演の機会に恵まれず、涙の日々もあったとか…しかし今や日本を代表する若手女優といっても過言ではありませんよね。

これからの活躍を楽しみにするとともに、本当に永山絢斗さんと再婚するのか?はたまた違う方と良縁に恵まれるのか⁈満島ひかりさんの人生そのものも楽しみです。また新しい情報が入り次第、記事にしてまいります。お楽しみに!!