首が長い人の特徴14選!美人・イケメン芸能人も紹介!首長族とは?

首が長い人に似合う髪型は?ショート?ロング?ボブ?

RyanMcGuire / Pixabay

今回は、首が長い人に似合う髪型を紹介していきます。

【男性編】首が長い人に似合う髪型

pixel2013 / Pixabay

首が長い男性に似合う髪型は、どんなものがあるのでしょうか。また、社会人は髪型で印象を与えてしまうので、子供っぽい髪型などにはできずらいです。

パッと見て、首の長さが強調されているような髪型は嫌ですよね。できれば、全体的にバランスが取れていて、首の長さが強調されないというのが理想です。

首の長い男性が似合う髪型を見ていきましょう。

長めの前髪

首の長さが、顔の長さを強調してしまうので、トップにボリュームを持たせましょう。前髪を作ることでおでこが隠れて、全体的に肌色が隠れるので小顔効果です。

また、髪の毛が柔らかくて、トップにボリュームを持たせても、キープする事が出来ないという人は、パーマをかけてみてもいいでしょう。

ツーブロック

襟足や耳元も、短めにカットする事で、ビジネスでも違和感がありません。サイドの刈り上げを、ソフトにすれば、優しい雰囲気にすることもできます。

首が長い人は、後頭部が絶壁になってしまうといった特徴があります。しかし、ツーブロックにして、襟足をカットし、トップに重みを残せば、絶壁には見えないでしょう。

マッシュヘア

マッシュヘアは、全体的に重めのヘアスタイルになってしまいますが、なで肩で、首が長く見えすぎてしまうといった人にはオススメの髪型です。

しかし、少し若者風の髪型というイメージがあるので、ビジネスには向いていない髪型だと言われているのが難点かもしれません。

【女性編】首が長い人に似合う髪型

ThePixelman / Pixabay

首が長い女性は、小顔な人が多く、それ以外の女性陣から羨ましがられているはずです。では、そんな首が長い女性は、どんな髪型が似合うのでしょうか。

首の長さを強調しないような髪型や、あえて首回りをスッキリさせるような髪型まで様々あります。

今回は、首の長い女性が似合う髪型を見ていきます。

ボブ

首が長い人の特徴である、強調される縦のラインを打ち消してくれる髪型です。好みになりますが、重めのボブかエアリーな軽めのボブかは選択できます。

また、「鎖骨ボブ」は、髪をアップさせて、うなじを見せるなどのセクシーにも挑戦する事が出来ます。髪を下すのであれば、長さは鎖骨ぐらいにしておいたほうがいいでしょう。

ミディアムヘア

首が長い女性は、耳の下から、鎖骨までに広い空間ができてしまいます。その広い空間を、ミディアムヘアは隠してくれるでしょう。

あえて、首回りをスッキリとさせたいという方には、この髪型はオススメしませんが、首回りを隠して、可愛らしく見せたいという方にはオススメです。

ショート

三つ目は、「ショート」です。スッキリとした印象になります。

髪の長さも顎ぐらいにしておけば、首の長さと細さが強調されて、スッキリとした印象になるでしょう。また、小顔効果もあります。

今まで髪を長く伸ばしていた首が長い女性は、急にシュートにする事で、よりいっそう、顔の小ささが強調されるので、男性陣から話題になるでしょう。

ベリーショート

あえて、首の長さをチャーミングに見せる事ができる髪型です。全体的にスタイリッシュに見せてくれる髪型なので、ボーイッシュな雰囲気を作り出します。

そして、意外なのが、首が隠れていないという事が、首の長さが強調されないという特徴があるという事です。ボブで中途半端な髪型になってしまうのであれば、ベリーショートに挑戦してみてもいいでしょう。

パーマ

パーマをかけてエアリーな演出を出すことによって、首の長さが強調されません。ミディアムヘアの方は、パーマをかけることによって、より首の長さを隠す事ができます。

また、首の長さが強調されにくくなるだけではなく、パーマをかけることによって、全体的なバランスが取りこともできると言われています。

首が長い人に似合うファッションは?タートルネック?ロングワンピ?

sasint / Pixabay

今回は、首が長い人に似合うファッションを紹介していきます。

ハイネック・タートルネックでスタイルの良さを表現

rawpixel / Pixabay

一つ目は、「ハイネックやタートルネックを着てスタイル良く見せる」です。

タートルネックを着て、首が余ってしまうほど首が長い人は、思い切って、首が出るハイネックをオススメします。タートルネックを着て、首が余ると、余計に首の長さが際立ちます。

タートルネックやハイネックの上からアクセサリーをつけるのもオススメです。バランスが取れて綺麗な感じに見えるようです。

ロングワンピースで縦の線を強調

aiilolo / Pixabay

二つ目は、「ロングのワンピースを着て縦の線を強調する」です。

ロングのワンピースを着て、縦ラインを意識すれば、全体のシルエットが細く見えて、よりいっそう、あなたのスタイルはよく見えるでしょう。

特にダークカラーのシャツワンピースなどは、足も長く見える効果がある上に、全体が洗練されたかのような効果もあります。

チョーカーで1ランク上のおしゃれを

nastya_gepp / Pixabay

三つ目は、「チョーカーを使って、1UP」です。スッキリと長い首にオススメです。

首がスラッと細く長いからこそ使いこなせるチョーカーです。短めのアクセサリーを首につけることで首回りのバランスがとれます。

鎖骨が見えて、セクシーさが溢れてしまう首が長い人は、チョーカーなどをうまく使って、うまく首元をカバーしましょう。

Uネックで女性らしさを表現

Free-Photos / Pixabay

四つ目は、「Uネックで女性らしさを表現する」です。

Uネックのトップは、女性の鎖骨があらわになるので、より女性らしさを表現できます。男性もどちらかというと、Uネックの方が好みのようです。

胸元が緩めのUネックは、男性陣が望んでいる服装かもしれません。もし、あなたに意中の男性がいるなら、Uネックで攻めてみてはいかがでしょうか。

首を長くしたい人必見!自分でできる方法は?

Gromovataya / Pixabay

今回は、首を長くしたい人にオススメな方法を紹介していきます。

バレリーナをイメージして首を長くする

ivanovgood / Pixabay

首が長いということは、顔が小さく見えるし、全体的なスタイルも良く見えます。そんな首が長い人に憧れている人はたくさんいるはずです。

もし、あなたが首を長くしたいと考えているのであれば、日々の姿勢や、寝るときの枕の高さなどに注意する必要があるでしょう。

もっともオススメなのは、バレリーナのような姿勢を日々心がけることです。空から糸で引っ張られているような姿勢が大事です。

デスクワークにもオススメのストレッチ方法

日々の仕事で、パソコンの前に何時間も座って、どんどん姿勢が悪くなっていっていませんか。体の筋肉が凝り固まっているはずです。

崩れた姿勢で、局部的に力が入ってしまうことは、体にとってもマイナスであり、しっかりとストレッチをする必要があります。仕事場や、ちょっとしたスペースで、ストレッチをしていきましょう。

首から肩へのストレッチ

whitesession / Pixabay

まずは、椅子に座った状態で、しっかりと腰を立たせます。膝と足は揃えた状態で、右腕はしっかりと傍にくっつけて、椅子を持ち、状態がぶれないように支えます。

その姿勢のまま、左手を頭に添えます。そして、ゆっくりと左側へ頭を倒していきます。この時に首から肩にかけてじっくりと筋肉が伸びていくのを感じましょう。

30秒間ほどゆっくりと呼吸をしながら、姿勢をキープです。反対側も同じように繰り返しましょう。呼吸を意識してゆっくりとやってみて下さい。

首を長く見せるエクササズとは

stevepb / Pixabay

首を長くしたいと考えている人は必見です。首を長く見せる事ができるエクササイズがあるようです。紹介していきます。

まずは、片腕を水平に伸ばして、円を描くように大きく回します。これを5回ほどやったら、逆回りも5回ほどやって、肩甲骨を回します。

次に、息を吸いながら、両肩を思い切りあげます。そして、ゆっくりと息を吐きながら、ゆっくりと肩も下ろしていきます。これを5回から10回ほど繰り返すようです。

首を長い人の悩み!肩こり解消法は?

1494202 / Pixabay

今回は、首が長い人の肩こりの解消法を紹介していきます。

首が長いと肩が凝る?

AndreasGoellner / Pixabay

首が長い人は、首が細い人が多いので、その分肩が凝る人も多いようです。また、肩こりというのは、男性よりも女性がなりやすいようです。

首から肩にかけて筋肉は、6kgぐらいの頭と腕を支えています。女性は、男性と比べると、この筋肉が弱いので、疲労しやすいです。

ということは、女性の中でも、首が長くて細い人は、より肩凝りが激しいということになるのでしょう。

肩こりとストレートネックを直すためのストレッチ方法

StockSnap / Pixabay

上記でも紹介しましたが、最近は、パソコンやスマートフォンの見過ぎで、ストレートネックの人がどんどん増えているようです。

そんなストレートネックの方にオススメなエクササイズがあるので紹介していきます。

側屈ストレッチ

Free-Photos / Pixabay

首を横にする側屈の動きは、首の前と後ろの筋肉を、同時に動かせることができます。頭の重さを利用して、呼吸をゆっくりと止めないように、右左へと傾けてみましょう。

その時、後頭部を後ろに下げた姿勢が大事です。目線は正面で、顎を引きながら行うことがポイントです。首の細かな筋肉がストレッチされます。

慢性的なコリにおすすめなのはネックピロー

Claudio_Scott / Pixabay

長時間の移動などで、新幹線や飛行機に乗る人も多いのではないでしょうか。そんな時、ちょっと仮眠をとってしまって、起きたら首がバキバキに痛くなっていた、なんていう経験をしたことがないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、ネックピローです。360度どんな向きになっても、首や肩が凝らないので、安心して座ってでも寝ることができます。

最近は、ネックスタンドもどんどん良いものが開発されているようなので、ご自身にあったネックスタンドを見つけて下さい。

首が長いといえば「首長族」絶滅の危機にあるって本当?

今回は、「首長族」について紹介していきます。

首長族とは?

6557056 / Pixabay

首長族というのは、村落内で選ばれた女性が、首に金色の真鍮リングをつけている民族のことです。ただし、男性は着用しません。

亜熱帯の大陸部、東南アジア山間に居住しており、半農半狩猟で生活している山地民です。とりわけ、首を長く見せるという風習を持っていることで世界に知られています。

アジアのミャンマーと、タイを合わせた人口は30,000人とも言われているが、両国を行き来している人がいることなどから、実数は判明していないらしいです。

首長族の首輪離れが始まっている?

8180766 / Pixabay

そんな、村落内で選ばれた女性が、首に金色の真鍮リングをつけている民族ですが、最近は首輪をつけない若者も多いようです。

ミャンマーにも、押し寄せる近代化の波があり、次第に、首輪に対する美意識は薄れてきて、実生活への支障も、首輪を外すということに拍車をかけているのかもしれません。

恐竜のようになってしまう、金色の真鍮リングは時代に合わないのかもしれません。

首の長さや太さで運勢がわかる

dgidgi2008 / Pixabay

首という場所は、大切な命の要です。会社をクビになる、なんていう使い方もされていますから、よほどの要感を出しています。ですから、首というのは、その太さでバイタリティなどを表しています。

また、首は頭と体をつなぐ部分でもあります。短い首だと、頭と体が直結する「短慮型」で、長い首だと、「熟孝型」と読むことができるようです。

今回は、首の太さと長さを掛け合わせた、4つの「相」として展開します。自分の首の相が分かれば、運勢の傾向が分かるでしょう。

NEXT 首が太くて短い人は、野性味が溢れる「突進相」