麻美ゆま(元AV女優)の現在は?がんで引退?闘病生活をしていた? エンタメ

麻美ゆま(元AV女優)の現在は?がんで引退?闘病生活をしていた?

目次

[表示]

2019年6月23日代々木公園の「ワールドグルメ&ミュージックフェスタ」に参加

全国各地のイベントにエネルギッシュに参加している麻美ゆまさん。2019年6月には代々木公園で行われた「ワールドグルメ&ミュージックフェスタ」に参加し、爽快な歌声を響かせています。

2019年7月5日舞台「志村魂14」の稽古スタート

女優として舞台にも出演している麻美ゆまさんは、「志村魂」にも出演しており、2019年の最新作にも腰元として参加しています。

テレビ版の「バカ殿様」への出演でも大きな反響をよんだ麻美ゆまさん。着物姿のエロさは舞台版でももちろん健在です!

2019年7月11日「ラジオクロニクル~らじくろ~」に出演!

ラジオでも活動範囲を広げている麻美ゆまさん。2019年7月放送の「ラジオクロニクル~らじくろ~」に出演し、同じくAV女優出身の吉沢明歩さんと共演しています。

普通の仕事は続かない?今後再びAVに戻る可能性もある?

nastya_gepp / Pixabay

AV女優は短期間で稼げるイメージがあるかもしれませんが、引退後も恵まれた人生が保障されているとはかぎりません。

AVに1本出演するだけで数十万円単位のギャランティがもらえるため、その感覚が忘れられなくなってしまい、引退後も普通の仕事でこつこつ稼ぐのがバカバカしくなる女の子も少なくないようです。

麻美ゆまさんもトップ女優として月収にして数百万円以上を稼いでいたはずですし、年齢的にもまだ若いですからもう一度AV界に復帰、なんていう選択肢もあるのかもしれません。

麻美ゆまのAV女優としての活動は?

麻美ゆまさんのAV女優としての活動についておさらいしておきましょう。

麻美ゆまがAV女優になったきっかけ

麻美ゆまさんがAV女優になったきっかけは、ひと言でまとめると「事務所の策略」でした。もともとグラビアアイドルとして活動していたものの、仕事が徐々に少なくなっていったゆまさん。

事務所の社長にそのことを相談し、引退も考えていると相談したところ、「契約が残っているのでAVにでも出て我慢しろ」と言われたそうです。

麻美ゆまさんも最初は納得していなかったものの、事務所の意向には逆らえず、アリスJAPAN、S1からそれぞれAVデビューしています。

麻美ゆまさんと同じく、事務所の意向によってAVに出演させられた女優にみひろさんがいます。もともとはお菓子系アイドルとしてデビューしたみひろさんですが、仕事が低迷したことで事務所との関係が悪化。

事務所から「お前はAVに出るしか価値がない」などと言われ、泣く泣くAVデビューを決意した、という悲惨な過去を持っています。

麻美ゆまがレジェンドAV女優と言われる理由は?

AV業界もまた、人気と実力が数字によってはっきりと表れる世界です。そんな厳しい世界にあって、麻美ゆまさんは何と、デビュー以来作品が半年間で5回も売上トップに輝くという快挙を達成しています。

だからこそ、麻美ゆまさんはデビュー当時はもちろん、現在でも「レジェンド級AV女優」として語り継がれているのですね。

スカパー!アダルト放送大賞2008年度の「最多出演女優大賞」など数々の賞を受賞

「記録に残るAV女優」としてファンの間でも語り継がれている麻美ゆまさんはデビュー当時から快進撃をつづけ、スカパー!アダルト放送大賞2008年度の「最多出演女優大賞」を受賞しています。

同時代には蒼井そらさんや小澤マリアさんなど、現在でもレジェンド級として語り継がれているトップ女優が君臨していたとあって、麻美ゆまさんがいかに逸材であったかがわかります。

麻美ゆまはAV女優になったことを後悔していないと語る

RondellMelling / Pixabay

デビューの経緯には紆余曲折あったとはいえ、麻美ゆまさんは現在でも、AV女優としてデビューしたことを一切後悔していないようです。

グラビアアイドルからAV女優への転身については納得できない部分もあったはずですが、さまざまな思いをすべてエネルギーに昇華し、レジェンド級にまでなったゆまさんのガッツは並大抵ではありません。

麻美ゆまのライバル?蒼井そらとの関係は?

同時代にAV業界を彩った麻美ゆまさんと、蒼井そらさん。ふたりの関係はライバルなのでしょうか?

麻美ゆまと蒼井そらは親友?

同業者ということで、一見すると不仲のように映ってしまう麻美ゆまさんと蒼井そらさんですが、実際のところはとても仲が良いようで、プライベートでの交流もあるようです。

ただ、現役時代はお互いに意識していた部分もあったようで、その意味ではライバル関係にあったと言えるのかもしれません。

抗がん剤治療公表後に「お前は私が守ってやる!」

麻美ゆまさんの闘病についても当然、蒼井そらさんは把握していて、抗がん剤治療中であることを麻美ゆまさんが公表した際にはすぐにメッセージを寄せ、応援の気持ちを伝えたようです。

「お前は私が守ってやる!」と、同じ時代をライバルとして生き抜いてきた蒼井そらさんだからこそ言える、心からのエールだったのです。

元AV女優・麻美ゆまのプロフィール

  • 名前:麻美ゆま(読み:あさみゆま)
  • 本名:宮崎さやか(読み:みやざきさやか)
  • 愛称:ゆまちん
  • 1987年3月24日生まれ
  • 群馬県高崎市出身
  • 血液型:AB型
  • 身長:158cm

麻美ゆまさんはもともとは「麻美由真」名義でアイドル活動を行い、「アイドルコロシアム」などに出演しています。

2005年以降は「麻美ゆま」としてAV女優に転身し、「アリスJAPAN」および「S1」からデビュー。デビュー後もハードなプレイと小悪魔系のルックスで爆発的な人気を獲得します。

2013年には「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、闘病生活を経て2015年にはAV女優としての引退を発表。現在は歌手活動のほか、女性の人権擁護活動などに尽力しています。

麻美ゆまの経歴

グラビアアイドルからAV女優のトップにまで上り詰めた麻美ゆまさんの経歴をおさらいしておきましょう。

セクシータレントとして活動

2005年までの麻美ゆまさんは、いわゆるセクシー系のグラビアアイドルとして活動していました。しかし、この時はあまり売れていなかったようです。

2005年、AVメーカーのアリスJAPAN・エスワンと同時契約

JosepMonter / Pixabay

麻美ゆまさんは2005年、グラビアアイドルからAV女優に転身し、アリスJAPANとエスワンから同時契約というかたちでデビューしています。

アリスJAPANもエスワンもAVレーベルの大手ですから、麻美ゆまさんもきっとデビュー当時から期待されていたのです。

同年10月「純情ハードコア」でデビュー

BruceEmmerling / Pixabay

麻美ゆまさんのAV女優としてのデビュー作は、2005年10月にリリースされた「絶倫ハードコア」です。

デビュー作からいきなりハードプレイという女優は実はめずらしく、その意味でも麻美ゆまさんは相当女優としての覚悟が決まっていたのですね。

2012年までAV業界で活躍!メディア露出も増えた

麻美ゆまさんのAV女優としての活動期間は、2005年から2012年まで、ということになります。

この間にもAV女優としての活動だけでなく、ユニットでのアイドル的活動も精力的に行い、AV女優の地位向上に尽力しました。

「恵比寿マスカッツ」の2代目リーダーを担当

麻美ゆまさんは「恵比寿マスカッツ」の2代目リーダーとして、香港での音楽ライブなどを経験しています。

2012年末から体調不良に!2013年2月から休業状態へ

qimono / Pixabay

2012年の年末から体調不良を訴えはじめた麻美ゆまさんは、翌年2月より休業状態に入り、体調の回復に専念しています。

その後ツイッターで境界悪性卵巣腫瘍のため闘病生活であることを公表

rawpixel / Pixabay

麻美ゆまさんの体を蝕んでいたのは、卵巣にできた悪性腫瘍でした。麻美さんは抗がん剤治療を行い、見事に病魔を克服。現在は元気に講演や啓発活動に精を出しています。

がんや病魔を公表した有名人

芸能界には麻美ゆまさんのように、重篤ながんや病気を公表して闘病に専念したした有名人が大勢います。

北斗晶

元女子プロレスラーで、24時間テレビのチャリティマラソンランナーも務めた北斗晶さん。2016年には乳がんによって右乳房の摘出手術を行い、乳がんを克服しています。

山田邦子

最近では事務所の独立騒動などもあり、何かと話題の山田邦子さんですが、テレビ番組での検診がきっかけで乳がんが発覚し、治療によって克服しています。

がんの治療には早期発見が大切であるということを物語るエピソードです。

吉井怜

デビュー当時はグラビアアイドルとしても活動していた吉井怜さん。人気絶頂のタイミングで血液のがんとも言われる急性骨髄性白血病に侵され、芸能活動を休止しています。

長い闘病生活の末に白血病を克服した吉井怜さんは俳優の山崎樹範さんという人生のパートナーともめぐり逢い、現在も幸せに暮らしています。

池江瑠花子

2019年2月に急性骨髄性白血病を公表した女子水泳選手の池江瑠花子さん。現在は闘病生活に入っており、アスリートとしての復帰に意欲を燃やしています。

麻木久仁子

アラフィフを目前にして脳梗塞の発作に襲われた麻木久仁子さん。早期治療のおかげで後遺症は奇跡的に免れ、現在は病気の経験を活かして健康番組などのコメンテーターとして活躍しています。

脳梗塞だけでなく、乳がんも経験している麻木久仁子さん。国際薬膳師の資格も取得しています。

星野源

「真田丸」、「逃げ恥」などで大ブレイク中の星野源さんは、ブレイク前にくも膜下出血で倒れ、長期間の入院生活を送っています。

この時の入院生活の経験はのちにエッセイとしてまとめており、ブレイク前の葛藤や創作活動への想いを綴っています。

麻美ゆまはがんを克服して現在は歌手として活動!AV復帰もあり?

グラビアアイドルとしてデビューし、トップAV女優としてひとつの時代を築きあげた麻美ゆまさん。2013年に悪性卵巣腫瘍を乗り越え、AVを引退後は歌手活動や啓発活動に尽力しています。

まだまだ女盛りということで、AVへの復帰というのも期待できるかもしれませんね!

2/2