山本華世の現在は?干されてバーを経営?出産や旦那・息子について

過去に出産シーンが放送されたことがあり、福岡県での知名度は90%を超えるという、ローカルタレントの山本華世さんですが、ある番組を干されたという噂があるようです。そんな山本さんの現在の活躍ぶりや、旦那さんや息子さんのことについてまとめました。

山本華世の現在は?干された噂の真相について

qimono / Pixabay

山本華世さんは、九州地方の人なら誰もが知っているといっても過言ではないほどの有名人です。金のメッシュが入った独特な髪型をしていることでも知られており、かよ姉と呼ばれることも多いです。

そんな山本さんが番組を干されたという噂があるようですが、真相はどうなんでしょうか?

山本華世(かよ姉)のプロフィール!所属事務所は?

  • 本名‥山本佳代(字は違うが読みは同じ)
  • 生年月日‥1964年9月2日
  • 出身地‥福岡県
  • 職業‥ローカルタレント
  • カヨ・システム代表

現在、山本華世さんは、自身で作った有限会社”カヨ・システム”の社長さんです。

2012年10月「ドォーモ」を降板し干されたという噂が流れた

九州地方で放送されているバラエティ情報番組”ドォーモ”は、1989年から始まった長寿番組です。山本華世さんは、この番組にリポーター、MCとして長年出演していました。

ところが、2012年の10月を持って、山本さんがこの番組から卒業したことで、ネット上などでは、”山本華世さんはこの番組を干された”という噂が広がったそうです。

降板の理由は収入減による人員削減?戦力外通告をされた

RyanMcGuire / Pixabay

実際のところどうだったのか、ということですが、どうやら、それは番組側の都合によるものだったようです。

民放の収入が減り、人員を削減しなくてはならないということで、山本さんが戦力外通告をされたという形になってしまったようなのです。

降板は本人の希望だったという説もある

congerdesign / Pixabay

山本さん自身が、番組上で”12月をもっての降板を告げられた”と発言しているのですが、山本さんは2012年の時点で48歳です。もしかしたら、年齢的にも深夜の生放送がつらくなっていたかもしれません。

それに、山本さんといえば福岡の大人気タレントさんであることから、ギャラも他の人より多かったかもしれません。

そんな時に人員削減を‥という話を小耳に挟んでいたとしたら、山本さん自身が降板を希望した‥という可能性も大いにあるのではないでしょうか。

その他の出演番組は?現在も活躍中

そんな山本華世さんが、現在活動をしているのか気になるところですが、実は、ドォーモを降板したというだけで、今でもまだまだ活躍中です。

福岡放送の夕方のワイドショー番組である、「めんたいワイド」にもリポーターとして出演しています。

現在「カヨ・システム」の代表を務めている

rawpixel / Pixabay

山本華世さんは、テレビ出演だけではなく、現在、有限会社「カヨ・システム」の代表も務めています。

ニコニコ生放送ちゃんねる「KAYO channel」の主宰も務めている

山本華世さんは、現在「KAYO channel(カヨチャンネル)」というインターネット番組でも活躍しています。地上波では放送しきれないような九州の情報を中心に、色んなジャンルのものを配信しています。

バー経営者の一面も?福岡市のカラオケバー「アデリータ」を開店させている

山本華世さんは、現在福岡市の大名に「アデリータ」というカラオケバーをオープンさせています。

タイミングが良ければ山本華世に会える

しかも、経営しているというだけでなく、時間が合う時には山本さん自身もここで働いているということなので、このバーに行けば山本さんに会えるかもしれません!

2019年2月「ya-saka」と広瀬香美のライブに行っている

2019年2月3日には、色々なアーティストのサポートをしているというピアノ奏者のya-sakaさんと共に、広瀬香美さんのコンサートに行ったようです。

このコンサートははZepp Fukuokaで行われました。

2019年7月山本華世から山本カヨに変更

geralt / Pixabay

山本華世さんは、デビューした時には”山本かよ”とひらがな表記だったようですが、平成になった時に、皆さんが周知している”山本華世”さんに改名しました。

しかし、令和の時代になり、2019年7月からは、”山本カヨ”さんと、カタカナ表記に改名しています。これは、子供たちにも読んでもらえるようにという思いがあったからだということです。

2019年7月15日緑効青汁の試飲販売会に参加

山本華世さんは、2019年7月9日から15日までの間は、福岡の三越にて、緑効青汁の試飲販売会を行う仕事をされています。

15年ほど前から緑効青汁を飲んでいるという山本さんですが、本当に色々と幅広く仕事をされているようです。

山本華世のオフィシャルブログは?

山本華世さんは、Amebaブログで、「山本カヨ☆オフィシャルブログ」というブログを開設しています。

そんなに頻繁に更新しているというわけではないようですが、1週間に1回程度、仕事関係のことや色々な情報などを発信しているようです。

 山本華世のツイッターやインスタグラムは?

山本華世さんは、ツイッターもインスタグラムもしています。ツイッターは”山本カヨ(かよ)”で、インスタグラムは”kayo_092”というアカウント名です。

ブログに比べると頻繁に更新していて、割とプライベートな投稿もあるので、山本華世さんについてもっと知りたいと思う方は、ツイッターやインスタをチェックしてみるといいと思います。

ただ山本さんは、”自分の人生に休日はない”とツイッターにも書いているように、やはり仕事関係の投稿が多いようです。

関連する記事についてはこちらから

「ドォーモ」の企画「山本華世の妊娠・出産日記スペシャル」とは?

Sanjasy / Pixabay

山本華世さんといえば出産シーン。という位に九州地方の人の間では有名な話ですが、一体どういう経緯で出産シーンが放送されることになったのでしょうか?

1993年「ドォーモ」の企画で放送されたドキュメンタリー

Free-Photos / Pixabay

山本華世さんが、バラエティ情報番組「ドォーモ」のリポーターをしていた時代、山本さんに妊娠が発覚し、ドォーモの中で、”山本華世の妊娠・出産日記”という企画が始まりました。

そして、命を育むドキュメンタリーとして放送されていました。

病院での出産シーンが無修正で放送され有名になった

Sanjasy / Pixabay

そして、この企画がすごかったのは、1993年に放送された出産シーンで、山本華世さんの表情を撮るだけではなく、実際に赤ちゃんが生まれてくるところをぼかしをかけずに放送したことです。

少しづつ赤ちゃんの頭が見えてくる様子が分かる映像で、実際に自分では見ることが出来ないので、出産を経験したことのあるお母さんですら見たことのないものだと思われます。

この放送は日本民間放送連盟賞・テレビ娯楽番組最優秀賞を受賞した

pixel2013 / Pixabay

この放送では、不快だ‥などと、ある程度の苦情もきたようですが、神秘的、感動する、といった声も多く、命の大切さを学べる、貴重な映像となっています。

なお、この出産シーンの放送は、”日本民間放送連盟賞・テレビ娯楽番組最優秀賞”を受賞しています。

動画は?ビデオ・書籍化されている?

この出産シーンですが、現在ユーチューブでは見られないようですが、ビデオ化書籍化されているので、是非探してみてもらいたいと思います。

山本華世の旦那は?息子は?

Free-Photos / Pixabay

出産シーンが放送されたことでも有名になった、山本華世さんの子供さんや旦那さんは現在どうしているでしょうか?

山本華世には旦那と息子がいた

Free-Photos / Pixabay

山本華世さんは、出産シーンをテレビで放送したことでも有名な方なので、もちろん子供がいて、性別は男の子です。

出産シーンが放送されたのは1993年なので、2019年現在で26歳になる息子さんということになります。出産のときに横に付いている男性が映っており、その方が山本さんの旦那さんです。

息子を出産して2年後に旦那と離婚している

Catkin / Pixabay

出産時には懸命に山本華世さんを励ましていた旦那さんですが、出産から2年後に山本さんは旦那さんと離婚してしまいました。

旦那は元々専業主夫をするはずだった?山本華世のすすめで社長に

rawpixel / Pixabay

山本華世さんの旦那さんは、元々、忙しい山本さんを支えるべく、専業主夫になる予定で結婚したのだそうですが、山本さんは旦那さんに専業主夫ではなく、社長になるように勧めたと言われています。

離婚原因は旦那の借金?事業が失敗し借金を残して消えている

StockSnap / Pixabay

ところが、山本さんの旦那さんが事業に失敗してしまったことで、多額の借金を抱えてしまいました。さらに、山本さんの前から姿を消してしまったのだそうです。

山本華世は旦那を恨んではいない

xusenru / Pixabay

結局借金を残し姿を消してしまった旦那さんと、山本さんは離婚をしていますが、山本さんは旦那さんのことを恨んではいないそうです。

仕事が忙しく子供も小さかったため、恨み言を言っている暇もなかったのかもしれません。

山本華世の経歴

山本華世さんは、どのようにして福岡県であれほどの知名度を得ることになったのでしょうか?次に山本さんの経歴についてみていきたいと思います。

レポーターとしてラジオカー「ひまわり号」で活動

山本華世さんは短大卒業後、ラジオカーに乗り現地リポートなどをする、「ひまわり号レポーター」の1期生として活躍していました。

NEXT その後タレントに転身。テレビやラジオなどに出演する