ジェムリンガとは?危険すぎるグッズ?事故や怪しい噂まとめ! 占い・スピリチュアル

ジェムリンガとは?危険すぎるグッズ?事故や怪しい噂まとめ!

ジェムリンガは何かご存知ですか。女性の膣にいれて使うという怪しげな物なのですが子宮の病気など危険性を伴うのです。通販で販売しており何の為に使うのでしょうか。ジェムリンガの効果や使い方、更にどんな危険があるのか調べてみました。

目次

[表示]

ジェムリンガとは何?膣内にパワーストーン?

ijmaki / Pixabay

ジェムリンガという物が一体何かご存知ですか。あまり耳にしたことがないかもしれません。それはあまり一般的には知られていないものだからです。

なんとジェムリンガは膣内にパワーストーンを入れるものらしいのです。一体何のためにジェムリンガを使用するのか調べてみました。

ジェムリンガは、膣内に入れるパワーストーン?画像は?

ジェムリンガはなんと女性の膣内にいれる物であるということがわかりました。更にジェムリンガはパワーストンらしいのです。

謎ばかりの物体ですがいったいどんなものなのか気になりますよね。ネットではジェムリンガの画像がありました。これを膣内に入れてもいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ジェムリンガの意味・名前の由来は?

Free-Photos / Pixabay

ジェムは宝石という意味があるそうです。そしてリンガはサンスクリット語で「男性器」を表すそうです。そしてこれを直訳して宝石製男性器という意味です。

これを聞くと何かわかるでしょう。パワーストーンを数珠の様につなぎ合わせたものを女性の膣にいれるものだそうです。

ジェムリンガに謳われている効果は?子宮が浄化される?

cmart29 / Pixabay

このジェムリンガは一体何の効果があるのか気になりますよね。ジェムリンガはパワーストーンを膣に入れることで、体調が良くなったり人間関係が改善されると唄っているです。

簡単に言えば宗教と同じようなものでる霊感商法なのです。ですから使うことで子宮を温めたりなにか目に見えないものが浄化されると言われているのです。

ジェムリンガの使い方は?

422737 / Pixabay

使い方はるジェムリンガを女性性器に納めるのです。そしてそのままにして生活するそうですが排泄時はどうするのでしょうか。

この時は人それぞれで違うようで排泄するときは膣から抜いてもいいですし、骨盤低筋のコントロールが柔軟な人は納めたまま済ます事が可能のようです

ジェムリンガは通販でも販売されている

どうやらこの怪しげなジェムリンガはネット通販で簡単に購入できてしまうそうです。しかし金額的にはかなり高額で25000円以上はするようです。

ジェムリンガに対するネットでの声は?頭おかしい?

472301 / Pixabay

このジェムリンガに対してネットでは批判の声が多く寄せられていました。たしかにジェムリンガの用途を聞いただけでも大丈夫なのかと誰しも思う事でしょう。

女性の大事な部分に入れることから細菌感染するのではないか、卵巣が痛くなるのではないかという心配する意見が多く挙げられていました。

関連記事はこちら

ジェムリンガの危険性や起こりうる病気まとめ!

ジェムリンガは女性の膣にいれ大変危険であるにも関わらずなぜこのような商品が売られているか疑問に思う人も多くいることでしょう。

また謳っている効果も宗教的考えで医学的に安全かは全く保障されておらず危険が伴うものなのです。このジェムリンガを使用することで起きる病気や危険性についてまとめてみました。

雑菌が繁殖する

ジェムリンガを使うと雑菌が繁殖し大変危険なのです。ジェムリンガはそもそも女性の大事なところに入れるのです。そしてずっと入れていると菌が繁殖してしまうのは当たり前の話です。

一度入れるとなかなか出てこないことから更に菌が増殖し下手をすれば男性にも感染する可能性もあるのです。

肉芽がガンの原因になる

rawpixel / Pixabay

ジェムリンガをずっと入れておくと膣内が傷ついてしまい炎症が起きてしまい肉芽ができてしまうのです。この肉芽は大変危険で癌の原因になってしまうのです。

悪性腫瘍の原因になりかねないのでできない方がいいに決まっているのです。

腹膜炎になる

qimono / Pixabay

ジェムリンガを使用することで肉芽ができるだけでなく炎症を起こすことで腹膜炎にもなる可能性が出てくるのです。お腹の中の表面を被っている腹膜が炎症を起こしてしまうのです。

これは急性と慢性の2つに分かれるのですが急性の場合突然お腹が痛くなったり痛みがどんどん広がったりし発熱や歩行が困難になるなどの支障をきたす怖い病気なのです。

慢性は緩やかに進行し徐々にお腹がいたくなるのです。最悪の場合生死にかかわることもあるので注意が必要なのです。

子宮内膜炎になる

jarmoluk / Pixabay

炎症を起こすということで引き起こされる病気が子宮内膜炎です。菌の種類は何種類かあるのですが炎症を起こしどれかの菌に感染してしまうとなる病気です。

この子宮内膜炎になると下腹部の不快感、下腹部痛、微熱などがつづくのです。

子宮付属器炎になる

Anemone123 / Pixabay

炎症を起こすことで子宮付属器炎になってしまうのです。これは卵巣と卵管に炎症をおこしてしまう病気で微生物のような菌が繁殖することから引き起こされる病気です。

これにかかると下腹部痛や発熱などの症状がでてくるのです。

不妊症になる

StockSnap / Pixabay

子宮内膜炎は生理が起きることで菌が剥がれ落ち治ることがあり、子宮付属器炎もすこしほっといていれば痛みや発熱も徐々に軽減していきます。

しかし卵管が周囲と癒着して通過障害をおこすので子宮内膜炎や子宮付属器炎になってしまうと不妊症になる可能性が高くなるのです。

敗血症になる

stevepb / Pixabay

感染症からなる怖い病気敗血症にかかる可能性もあるようです。敗血症は生命を脅かす感染に対する生体反応で組織障害や臓器障害を引き起こすので集中治療室(ICU)が必要になる大変危険な病気です。

生死にかかわる病気で実際ジェムリンガを使用した人が膣壁にパワーストーンがめり込んでしまい敗血症で亡くなってしまった事例があるそうです。

石のコーティング剤が危険?

sarajuggernaut / Pixabay

そもそも石そのものを秘部に挿入することには大変危険だという事を・マウントサイナイ医科大学の婦人科の先生が述べたのだ。

さらに磨かれた石も同じ様に危険であり接着剤などの化学物質でコーティングされていることから秘部に入れてしまうと危険な刺激を与えてしまう可能性があると言うのです。

そもそもの石自体に毒性がある石もある?

Free-Photos / Pixabay

また石を科学物質でコーティングされているものも危険ですが更に危険なのは石そのものが毒性を持っている危険な石も存在するのです。

その石はロードクロサイトというもので有害な物質が含まれる石でありジェムリンガとして使うと大変危険なのです。

ジェムリンガに使われている金属は無添加純銀?安全性は?

MustangJoe / Pixabay

よく他のアクセサリーで純銀と書いてあるものでもその何割かは他の金属が混ぜられていることが多いので純銀といってもアレルギーが出る人がいます。

ですがジェムリンガは無添加純銀で他の金属は使われておらず99.99%以上の純度の、「純銀」と言われています。ですからアレルギーがある方でも安心して使えると書かれていました。

ジェムリンガに使われている材料は衛生材料でも医療材料でもない

Free-Photos / Pixabay

ジェムリンガは使われている金属はは無添加純銀といわれアレルギーがある方でも安心して使えると謳っていますがその根拠はどこにもありません。

更に言えばジェムリンガが作られる時使われる材料に関しては衛生材料でも医療材料でもないそうで体内に長時間入れておくのは大変危険だと言われています。

膣内異物の被害は怖い?死亡するケースも?

jplenio / Pixabay

菌が繁殖するだけでなく膣内に異物を入れることで炎症を起こし様々な病気になるのです。最悪の場合敗血症になり死に至ることもあるのです。

高須院長も危険性を訴えている

geralt / Pixabay

ジェムリンガはアメブロで製作者や子宮系女子の活動で広まってしまい危険性があることを知っている看護師や医療関係者が使用をやめた方がいいという声が広まりました。

そしてその中にはあの有名な高須院長も苦言しており「腹膜炎起こすぞ!すぐにやめなさい」とコメントしていました。

ジェムリンガには怪しい噂がいっぱい?事故も起きている?

ジェムリンガを使用することで炎症を起こしたり菌が入り病気になったり最悪死に至ることも判明しました。

また病気以外にもジェムリンガは怪しい噂が沢山あるようなのです。さらに事故も起こっているようなのです。詳しく見ていきましょう。

ジェムリンガはスピリチュアル的にもおかしい?膣内に入れる必要はない?

Free-Photos / Pixabay

パワーストーンを身につけているひとはいると思います。ストーンによって効果は様々で自分がどうなりたいかで選ぶ石が変わります。

多くはブレスレットや指輪ストラップなどにして身に着ける人が多いのではないでしょうか。それだけで十分効果があるという事です。

ですからわざわざジェムリンガとして膣の中に入れなくても十分効果がありスピリチュアル的にもおかしい発想であると言えるのではないでしょうか。

ジェムリンガが世に出た発端の女性グループは事故多発で手を引いている

geralt / Pixabay

最初このジェムリンガを世に出したのはとある女性グループでした。しかし発売してからジェムリンガを使用した人から事故多発したといわれ結局女性グループは手を引いたのです。

ジェムリンガはその後、京都の宗教団体の会員が販売

msandersmusic / Pixabay

販売当初はとある女性グループが販売していましたが事故が多発してしまったためこのビジネスには手を引きました。そしてその後別の業者がこの販売権を譲りうけたのでした。

その販売業者というのは京都の某宗教団体の会員が販売したのです。その某宗教団体の教義とジェムリンガを組み合わせて販売し新しい宗教の形を構築したのです。

ジェムリンガの値段は?霊感商法?

qimono / Pixabay

ジェムリンガのお値段は意外と高く相場は25000円です。しかもストーンによって値段が変わるのでストーンがいい物についてはもう少し値段が上がるそうです。

そして本当に悩んでいる女性にこれを買う事で人間関係が良くなる、体調が良くなるなどと謳い高額なジェムリンガを購入させる悪質な霊感商法と言えるのです。

ジェムリンガは子宮系女子の間で流行っている?

StockSnap / Pixabay

どうやら世間では子宮系女子という人達がいるようでその人たちはジェムリンガを推奨している人達なのです。

この子宮系女子は実際ジェムリンガを自ら使用すると心が癒されたり人間関係が改善されたことから他の人達にもジェムリンガを勧めているのです。

しかし一方で使用した女性からは苦情や返金などの問題が多発しており実際子宮系女子が実在しているのかは不明です。

医療関係者がジェムリンガを販売するケースも

jarmoluk / Pixabay

多くの医師がジェムリンガの使用を反対する中で医療関係者がジェムリンガを販売するケースもあったそうです。

しかも助産院で行われている親子性教育教室で販売されているようです。何を根拠に販売しているかは不明ですが医療関係者が販売することで安全だと信じて購入する人もいるようで大変危険だと言われれいます。

NEXT:実際にジェムリンガを使った人の感想は?
1/2