1965年生まれの有名人まとめ。実はあの人も1965年生まれ! エンタメ

1965年生まれの有名人まとめ。実はあの人も1965年生まれ!

目次

[表示]

別所哲也(8月31日)

別所哲也さんは、日本だけではなく、ハリウッド俳優としても有名な俳優です。

プロフィール

  • 生年月日    1965年8月31日
  • 出身地     静岡県島田市
  • 身長        186㎝
  • 血液型     A型
  • 活動期間 1987年~

慶応大学在学中の1987年にミュージカルに出演して俳優デビューを果します。1990年に映画「クライシス2050」に出演してハリウッド俳優としてのスタートを切っています。

テレビや映画に俳優として出演する以外に、キャスターや、ナレーターといった仕事も数多くこなしています。

仲村トオル(9月5日)

中村トオルさんは、スラリとした体形に、クールで凛々しい顔立ちで刑事役から、コメディまで幅広い役を演じる俳優として有名です。

プロフィール

  • 本名         中村亨
  • 出身地     東京都大田区
  • 身長        185㎝
  • 血液型        A型
  • 活動期間 1985年~

専修大学に在学中に映画「ビーバップ・ハイスクール」のオーディションに応募して、主役として芸能界デビューを果しています。

その後は、日本テレビのドラマ「あぶない刑事」シリーズ、フジテレビのドラマ「チーム・バチスタ」シリーズなど人気作品に出演しています。

豊原功補(9月25日)

豊原功補さんは、主に脇役としてドラマを盛り立てる俳優ですが、近年では小泉今日子さんとの不倫騒動で世間を賑わせています。

プロフィール

  • 生年月日 1965年9月25日
  • 出身地     東京都新宿区
  • 身長         179㎝
  • 血液型     A型

2017年に紀伊国屋ホールにて舞台の企画、脚本、演出、主演を1人でこなす舞台「名人長二」を手掛けるマルチな才能を発揮しています。

大澄賢也(10月26日)

俳優の大澄賢也さんは、かつて歌手の小柳ルミ子さんとの結婚、離婚で世間を大いに賑わせたことがありました。

プロフィール

  • 生年月日 1965年10月26日
  • 出身地     静岡県
  • 身長        178㎝
  • 血液型     A型
  • 職業        俳優、ダンサー

まだ売れないダンサーをしていた頃に売れっ子歌手で13歳年上の小柳ルミ子さんに見出されて1989年に結婚しました。

大澄賢也は究極の選択を迫られた

2000年に離婚をした際に、小柳ルミ子さんから莫大な慰謝料を請求されました。莫大な慰謝料か、売れないダンサーに戻るかの2つの選択肢を迫られたそうです。

結局、決定までの経緯は明らかにはされませんでしたが、大澄賢也さんが1億円を支払うことで合意したそうです。離婚後には、映画や歌手、俳優業と様々な活動を行っています。

近年の連続テレビドラマでは、テレビ朝日の「家政婦のミタゾノ」、TBSの「わたし、定時で帰ります」に出演しています。

高嶋政宏(10月29日)

高嶋政宏さんは、芸能一家として有名です。父親は高島忠夫さん、母親は寿美花代さん、弟は高嶋政伸さん、従妹には高嶋千佐子さんがいます。

プロフィール

  • 生年月日 1965年10月29日
  • 出身地     東京都世田谷区
  • 身長         185㎝
  • 血液型     B型
  • 活動期間 1987年~

1987年に映画「トットチャンネル」、「BU・SU」に出演して演技力を認められブルーリボン新人賞、日本アカデミー賞新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を獲得しました。

高嶋政宏は結婚している

私生活においては2005年にシルビア・グラブさんと結婚しています。交友関係も広く、俳優の石黒賢さんは、中学から大学まで同じ学校に通っていたそうです。

古田新太(12月3日)

古田新太さんは個性派俳優として、知られています。俳優一本で生活できるようになるまで下積生活が長く、ラーメン屋でアルバイトをしながら俳優業を続けていたそうです。

プロフィール

  • 本名         古田岳史
  • 生年月日 1965年12月3日
  • 出身地     兵庫県神戸市
  • 身長         173㎝
  • 血液型     O型

大坂芸術大学の舞台芸術学科に通っていた古田新太さんは、大学の学費未払いで除籍処分を受けています。その後、いくつかの劇団を渡り歩き、俳優として演技力を磨きました。

演技の才能が認められてダンスの才能もあり?

実力が認められてテレビや舞台などで癖のある役などを難なくこなし、幅広い役を演じる俳優として認知されていくようになりました。2019年は、連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」で主演を演じました。

ダンスの才能もあるようです。NHKの朝ドラ「あまちゃん」では、アイドルプロデューサーを演じました。設定上、元ダンサーという役であったことから、テレビでは踊りを披露するシーンがありました。

ドラマの中では、大人数のアイドルグループ「GMT47」のメンバーと共に、振り付けを覚える事になったのですが、振付師の担当者によると「古田さんが一番上手い」と絶賛されていました。

香川照之(12月7日)

香川照之さんは、近年テレビドラマにおいて主人公に敵対する悪役を演じるケースが多く、演技力の高さから様々な賞を受賞しています。家族、親族は歌舞伎役者が多くサラブレットと言われています。

プロフィール

  • 生年月日 1965年12月7日
  • 出身地     東京都
  • 身長         171㎝
  • 血液型     AB型
  • 活動期間 1989年~

香川照之さんは、俳優を志してはおらず、テレビ局のスタジオでADとしてアルバイトをして生活していたそうです。特に将来の夢もなかったので、敢えて親の七光りを利用して、俳優の道を選んだそうです。

デビュー当初は、そういった親の七光りを笠に着る態度にバッシングされた時代もあったようです。その後、映画「静かなるドン」で100回のNGを出されたことで演技に真摯に取り組むようになったそうです。

半沢直樹の出演は高い評価を受けた

2013年にTBSのドラマ、日曜劇場「半沢直樹」では、堺雅人さん演じる主人公に敵対する常務の役の演技が評価を受けています。安田大サーカスの団長安田さんが、常務のモノマネを披露したこともありました。

モノマネのシーンは、最終回で香川照之さんが土下座をしたクライマックスシーンでした。番組を見た香川照之さんは、嫌がるどころか「もっとバンバンやってください」と、公認していました。

尾美としのり(12月7日)

尾美としのりさんは、ほんわかとした良き父親や、うだつの上がらないサラリーマンを演じるケースが多いのですが、悪役も務めるベテラン俳優です。子役から俳優を始めて現在に至ります。

プロフィール

  • 本名         尾美利徳
  • 生年月日 1965年12月7日
  • 出身地     東京都目黒区
  • 身長         174㎝
  • 血液型     B型
  • 活動期間 1973年頃~

尾美としのりさんは、子役として劇団ひまわりに入団して子役として演技の勉強を開始しました。公式サイトによると1978年に映画「火の鳥」で子役デビューしたと記載されています。

しかし、本名の尾美利徳名義で活動していた時期があり1973年にドラマ「走れ!ケー100」に出演が確認されています。正確なデビュー時期や作品が特定されていないのだそうです。

本木雅弘(12月21日)

本木雅弘さんは、かつてジャニーズ事務所に所属して「シブがき隊」という名前の人気ユニットのメンバーでした。現在は、俳優としてのキャリアを順調に歩んでいます。

  • プロフィール
  • 本名         内田雅弘
  • 生年月日 1965年12月21日
  • 出身地     埼玉県桶川市
  • 身長        174㎝
  • 血液型     A型
  • 活動期間 1982年

シブがき隊解散後は、俳優として数々の作品に出演し、2009年の主演映画作品である「おくりびと」はアカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。

1965年生れの有名人に関連する記事はこちら

1965年生まれの有名人と誕生日【女優編】

12019 / Pixabay

1965年生まれの女優をご紹介します。年齢を重ねたベテラン女優の領域に入った彼女達は,どのような活躍をしているのでしょうか。

一路真輝(1月9日)

一路真輝さんは、元宝塚女優のトップとして君臨していました。男役が多かったのですが、「はばたけ黄金の翼よ」ではヒロインに抜擢されていました。

プロフィール

  • 本名               石川いづみ
  • 生年月日        1965年1月9日
  • 出身地             愛知県名古屋市
  • 身長                164㎝
  • 血液型             B型
  • ニックネーム いっちゃん、イチロ

宝塚を退団後は、ミュージカルの主演に抜擢されています。また、映画やドラマと広いジャンルで活躍をしています。

プライベートでは内野聖陽との離婚

一路真輝さんは、舞台「エリザベート」で共演した内野聖陽さんと交際を経て2006年に結婚しています。結婚発表当時、すでに一路真輝さんは妊娠していました。同年10月、女児を出産しています。

育児に専念するために一路真輝さんは、無期限で女優を休業すると発表しましたが、2011年に離婚しています。離婚が成立する前に女優として復帰を果たしています。

NEXT:豊島まさみ(4月24日)
2/9