1949年生まれの芸能人・有名人一覧!女優や俳優など45人を紹介

現在は2019年ですが、今から60年前の1949年はどんな時代だったのでしょう。そんなことを考えている方に向けて、ここでは1949年生まれの俳優や女優、歌手、有名人を紹介してみます。芸能人の経歴やプロフィールを知ると何か感じられるかもしれません。

1949年(昭和24年)生まれは、現在何歳?

Pixel-Sepp / Pixabay

1949年は元号で言えば昭和24年、干支は丑年です。1949年生まれは、2019年の時点で満70歳を迎える世代の方たちです。

現在は会社員で言えば定年退職している年齢で、現役から退いて悠々自適に生活されている方が多いかもしれません。

関連する記事はこちら

1949年生まれの芸能人・有名人【女優編】

skeeze / Pixabay

1949年生まれの有名人にはどのような方がいるのでしょう?まずは女優さんから見ていきましょう。

沢田亜矢子(1月1日)

沢田亜矢子さんは、1973年「アザミの花」で歌手としてまずデビューしています。翌年の1974年に出演したロート製薬のCMを足掛かりに、女優として活動の幅を広げました。

1979年には「ルックルックこんにちは」で司会者もしていました。1985年には単身渡米し出産、長女を儲けシングルマザーになっています。出産したのは、不倫相手の子供ではないかと噂されています。

ちなみに、お子さんは歌手の澤田かおりさんです。マネージャーと結婚し、泥沼離婚訴訟を繰り広げ世間を騒がせましたが、現在も女優活動は継続しているようです。

  • 生年月日:1949年1月1日
  • 出身地:北海道北見市
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm

星光子(1月1日)

高校を卒業して、星光子さんははじめに「劇団四季」に所属しています。その後、「演劇グループ プラス1」 に加入。

1972年に「ウルトラマンA」で隊員役に抜擢されたのを皮切りにその後、「緊急指令10-4・10-10」「アイアンキング」特撮ものに立て続けに出演しています。

1975年結婚後、芸能界を引退しています。しかし、2000年より芸能界に復帰されているそうです。

  • 生年月日:1949年1月1日
  • 出生地:東京都

桂木美加(3月2日)

豊島岡女子学園高校卒業後、桂木美加さんは東宝芸能アカデミー演劇科に入所しています。そして、1968年まだ在学中ではありましたが、「ある少女の告白 純潔」で映画デビューを飾りました。

そうして、「帰ってきたウルトラマン」や映画「血を吸う薔薇」など映画やテレビドラマに幅広く活躍するようになりました。

しかし、1974年以降テレビで見かけることはなくなり、このあたりで引退したのではといわれています。

  • 生年月日:1949年3月2日
  • 出生地:東京都

酒井和歌子(4月15日)

酒井和歌子さんは小学校のころから「劇団若草」に所属し、1961年にはテレビドラマ「あいつと私」に出演しています。このほか、モデルとして少女雑誌の紙面を飾っていました。

1964年には東宝映画「今日もわれ大空にあり」のオーディションに受かり、東宝所属女優になりました。1968年には「めぐりあい」で初主演を務めています。

多数映画に出演していましたが、東宝は1976年に退社しています。その後は活躍の場をテレビドラマに移しました。ちなみに、酒井和歌子さんは生涯独身を貫き現在もお元気だそうです。

  • 生年月日:1949年4月15日
  • 出生地:東京都板橋区
  • 血液型:B型

二木てるみ(5月11日)

二木てるみさんは幼いころ「劇団若草」に所属して、子役として活躍していました。3歳で黒澤明監督作の「七人の侍」で映画にデビューしています。

その後も子役として多数の映画に出演して、経験を積み1965年出演した「赤ひげ」の演技が評価され、最年少でブルーリボン賞助演女優賞を受賞しています

1970年年代には「ゴワッパー5ゴーダム」や「ラセーヌの星」ヒロイン役の声優を務めるなど活動の幅を広げています。二木てるみさんですが、現在も女優活動は継続されています。

  • 生年月日:1949年5月11日
  • 出生地:東京都世田谷区

鷲尾真知子(6月2日)

鷲尾真知子さんは、1969年に「劇団NLT」でキャリアをスタートさせました。

初出演映画は「の・ようなもの」、現在でも脇を固めるバイプレイヤーとしさまざまなテレビドラマや映画に出演し続けています。

「うる星やつら」「天球の城ラピュタ」「となりのトトロ」など、声優としても活躍しています。

  • 生年月日:1949年6月2日
  • 出生地:神奈川県

沢田雅美(7月11日)

沢田雅美さんのデビューは、1964年に放送されていた石井ふく子さんプロデュースのテレビドラマ「ただいま11人」。

その後も、「渡る世間は鬼ばかり」をはじめとする石井ふく子さんプロデュースの作品に数多く出演しています。

2013年に胃がんを患い手術しましたが、現在は元気にされているようです。

  • 生年月日:1949年7月11日
  • 出生地:神奈川県
  • 血液型:O型

松金よね子(10月22日)

松金よね子さんは「テアトル・エコー」に入り、1969年舞台「表裏源内蛙合戦」でデビューを飾りました。

舞台ではコメディエンヌとして活躍し、ドラマにも出演するようになりました。1980年代にはテレビのバラエティ番組に出演するようにもなり、「よめきんトリオ」の一員として歌手デビューもしています。

最近では2019年のテレビドラマ「家を売るオンナの逆襲」に出演しています。

  • 生年月日:1949年10月22日
  • 出生地:東京都
  • 血液型:B型

片山由美子(12月18日)

片山由美子さんは、子供のころに東映児童演劇研修所に入団しています。そして、1968年には12期生の東映ニューフェースに選ばれています。

ニューフェイスになる前の高校生のころには、「ジャイアント・ロボ」にも出演していました。「プレイガール」などテレビドラマで活躍していましたが、結婚を機に引退しています。

現在は兵庫県尼崎市の「エフエムあまがさき」に番組を持っているそうです。

  • 生年月日:1949年12月18日
  • 出生地:京都府、4歳で東京に転居

音無美紀子(12月26日)

音無美紀子さんは、頌栄女子学院高等学校在学中だった1969年に「劇団若草」に入り、テレビドラマ「これが青春だ」でデビューしています。1971年には「お登勢」で初主演。

その後、石井ふく子さんプロデュースのドラマに頻繁に出演するようになりました。

村井国夫さんとは1975年に結婚。乳がんとうつ病を患いましたが、現在は克服して元気に生活されているようです。

  • 生年月日:1949年12月26日
  • 出生地:東京都
  • 血液型:B型

新藤恵美(3月20日)

1964年15歳の時、新藤恵美さんは星美学園中学校・高等学校に在学していましたが、スカウトされて芸能界入り。松竹のニューフェースとしてデビューを飾っています。

代表作はテレビドラマの「美しきチャレンジャー」です。当時日本は空前のボウリングブームで、時流の乗ってドラマは大ヒットしました。ちなみに現在は那須塩原に移り住んでパブを経営しているそうです。

  • 生年月日:1949年3月20日
  • 出生地:東京都
  • 血液型:A型

小川知子(1月26日)

小川知子さんは東宝児童劇団に小学校5年生で入団、日本テレビ制作のドラマ「ママちょっと来て」でデビューしています。16歳のとき1965年に東映からスカウトされて、映画デビュー。

東映退社後は18歳で歌手として活躍し、「昨夜の秘密」は大ヒットしてオリコン1位を獲得しました。代表作としては映画「大奥㊙物語」、テレビドラマ「金曜日の妻たちへ」が挙げられるでしょう。

  • 生年月日:1949年1月26日
  • 出生地:広島県広島市生まれ、東京都北区育ち
  • 血液型:B型

夏純子(1949年3月21日)

夏純子さんは、1968年「犯された白衣」で唐十郎さんの相手役でデビューしています。デビュー作では未成年でしたがヌードシーンがあったため、当時世の中を騒がせました。

夏純子さんは個性のある方で、「女子学園シリーズ」や「不良少女 魔子」のような不良女子役や悪女役のよく似合う女優さんでした。ちなみに、1981年に芸能界を引退しています。

  • 生年月日:1949年3月21日
  • 出生地:東京都西多摩郡五日市町(現あきる野市)
  • 身長:160cm

隅田和世(12月5日)

隅田和世さんは、日活のニューフェースに応募して合格したのがきっかけで芸能界入りしています。高校卒業からそれまでは、映画監督である父親の仕事の助手としてフィルム編集をしていたそうです。

テレビでは「キカイダー01」「イナズマンF」「電人ザボーガー」など特撮ものに出演し、活躍していました。

  • 生年月日:1949年12月5日
  • 出身地:京都府京都市
  • 身長:160cm

松本留美(2月24日)

松本留美さんは、1967年に現代演劇協会付属演劇研究所に入所しています。そして、1970年には劇団「雲」の団員になり、1975年からは演劇集団「円」に所属していまた。

松本留美さんはNHKの大河ドラマ「春の坂道」に出演をきっかけに、多くのテレビドラマに出演するようになりました。「パパはニュースキャスター」「踊る大捜査線」など人気ドラマに多数出演しています。

  • 生年月日:1949年2月24日
  • 出生地:東京都

藤山律子(3月15日)

藤山律子さんは高校を卒業後アナウンサーを目指していたそうですが、ウィルアライアンスに所属して芸能界入りしています。CMモデルから1970年フジテレビの「金メダルのターン!」でドラマデビューしました。

テレビや映画では主にわきを固める女優さんとして活躍していました。「レインボーマン」や「電人ザボーガー」など特撮ものに多数出演しており、悪女役が記憶に残っている方が多いようです。

  • 生年月日:1949年3月15日
  • 出生地:徳島県
  • 身長:163cm

沢井孝子(4月13日)

澤井孝子さんは城右女学校に通っているときにミス着物に選ばれて、高校卒業後1968年に東宝アカデミーに入所しています。そして劇団「雲」の研究生になり、1970年「だいこんの花」でドラマデビューしました。

テレビドラマ「愛すれど愛は悲し」特撮ヒーローものの「ミラーマン」やなど数々のテレビドラマに出演しています。

  • 生年月日:1949年4月13日
  • 出生地:大阪府
  • 身長:162cm

牧れい(6月21日)

牧れいさんは、東宝俳優養成所に東宝ニュートレントスター6期生に入所しています。デビュー時は本名の宮内恵子を名乗っていました。東宝退社後に名前を牧麗子と改名し、テレビドラマと音楽活動で活躍しています。

「スーパーロボット レッドバロン」や「スーパーガール」では体当たりで激しいアクションにも挑戦していました。スタントなしでアクション場面を演じていたため、怪我が絶えなかったと後に語っています。

  • 生年月日:1949年6月21日
  • 出生地:長野県飯田市松尾町、愛知県名古屋市育ち
  • 血液型:O型
NEXT 服部妙子(6月23日)