ムツゴロウさんの現在は!?都内で一人暮らし中?死亡説も?

ライオンに指を齧られたり、ナメクジを食べたり、動物への愛から奇行に走る姿が印象的なムツゴロウさんこと畑正憲さん。東大出身で超インテリのムツゴロウさんは、年齢も80歳を超えられました。現在の近況、ご家族、お孫さんの芸能活動や趣味の麻雀について調べてみました。

ムツゴロウさんの現在は?死亡説も!?今はどんな風に生きてるの?

ご高齢になったこともあり、テレビ番組などでお見かけする機会が減っていますそして、2017年に心筋梗塞で入院されたことがあり、そのあたりから死亡説もささやかれました。

現在は、病気も快癒され、講演活動や執筆活動を中心に、絵画の個展も企画されたりと、数を絞ってではありますが、体の調子と相談しながら精力的に活動されています。

TV出演もされていますが、病後と年齢のこともあるため、以前のような「無茶」は控えているのだそうです。

ムツゴロウさんのプロフィール!現在の年齢は?

  • 本名 畑正憲
  • 生年月日 1935年4月17日生
  • 年齢   84歳
  • 出身 福岡県福岡市(→満州→大分県日田市)
  • 大分県立日田高等学校卒業
  • 東京大学理科Ⅱ類 理学部動物学科 動物学専攻
  • 東京大学院理学系研究科修士課程へ進学
  • 卒業後 学習研究社(現・学研ホールディングス)・映像部門へ就職
  • 小説家・エッセイスト・ナチュラリスト・動物研究家・プロ棋士 初代十段位 日本プロ麻雀連盟相談役
  • 囲碁はアマチュア5段
  • 従兄弟は元西武ライオンズ投手の畑隆幸

ムツゴロウさんは今何してる?

大好きな麻雀や読書などを楽しみながら、ペットショーなどのイベントでトークショーに出演したり、絵画の個展を開いたり、ご自分のペースで活動されています。

2018年「直撃!シンソウ坂上」に出演

動物と一緒に過ごした長い人生の中で直面した大ピンチ。それを乗り越えられたのは長年連れ添った奥様との絆があったそうです。

番組では奥様・純子さんとのエピソードと、「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」の制作秘話なども取り上げられています。

最近は、池袋でトークショーを開催

2019年5月19日(日)15:10~15:40に池袋サンシャインシティで行われたイベント「東京レプタイルズワールド」内で、トークショーが開催されました。

画家としての活動も?年に1回個展を開催

毎年3月に「ムツゴロウ世界を回る」と称して、銀座ギャラリーGKで行ているようですが、2019年は9月30日(月)~10月5日(土)までに行われるそうです。

また、今年は「路地裏の猫展」というグループ展にも出展されました。こちらは4月8日(月)~20日(土)同じく銀座ギャラリーGKで行われました。

ムツゴロウ王国はどうなったの?

最初、移住した北海道に作り、このノウハウを使って2004年に「東京ムツゴロウ動物王国」をオープンしました。しかし、思ったほど客足が伸びず、2007年に閉鎖しました。

閉鎖後にのしかかった多額の負債

そして、動物たちは元居た北海道に戻り、後には開設のための借入金が残りました。この借入金は畑さんが個人で借入しており、一時期3億円あったそうです。

この借金を地上波やBSの番組出演料、動物学校などの講師やトークイベントやエッセイのギャラで返済していきました。8年で完済したそうです。

動物王国は無くなった?

susannp4 / Pixabay

北海道へ帰った動物たちの施設は「ムツ牧場」という名前で一般向けに乗馬体験なども行っているようです。

  • 有限会社 ムツ牧場(北海道標津郡中標津町協和27線35番地)
  • 代表者名 ムツ牧場 津山剛(動物取扱業登録番号 北海道第140830036)

ムツゴロウさんは現在ペット禁止生活?

2014年、ある雑誌に、ムツゴロウさんが、家族と離れ、都内のペット不可マンションに一人で暮らしている、という記事が出ました。

しかし、2019年のインタビューでは真っ向から否定しています。現在、専門学校の顧問を務めているため、活動の拠点として事務所を東京に構えていますが、用事が済めば北海道の家族の元へ帰っているそうです。

動物が嫌になったって本当なの?

Alexas_Fotos / Pixabay

関係者の話では、ムツゴロウ動物王国の東京進出が残念な結果に終わった事が一種トラウマになっているのではないかといわれています。

「東京ムツゴロウ動物王国」の閉園に伴い、約3億円の負債を抱えた経緯があり、「王国の主」というイメージを嫌がっている様だとのことです。

とは言え、動物はへの愛情が覚めたわけではないので、国内各所で行われる動物イベントでのトークショーなど、精力的に活動されています。

2017年には心筋梗塞で入院!死亡説の原因に?

Peter-Lomas / Pixabay

2017年末に心筋梗塞で入院しています。約3週間も意識が無く、周囲からとても心配されました。このあたりから死亡説が出回り始めたのでしょう。

ところが、意識が戻るとすぐに書きかけだったエッセイ原稿の続きを書き出したといいます。80を超しているのに、本当にエネルギッシュな方です。

大の麻雀好き!?現在は趣味を楽しんでいる?

ムツゴロウさんは日本プロ麻雀連盟の相談役を務めていらっしゃいます。段位は最高位の九段です。実力は圧倒的で、同じ九段の中での最強を決める十段位戦では3回の優勝経験があります。

大学院を出奔し、山谷で過ごしていた頃は、麻雀で生活費を稼ぐ事もあったそうです。動物王国でも夜通しで麻雀に耽る事があったそうです。

ムツゴロウさんは今も元気?現在の画像は?

2019年5月には池袋で行われたレプタイルズショー会場でのトークショーに出演、6月にはweb サイトのロングインタビューを受けています。

週刊プレイボーイでの連載も執筆中ですし、12月にも個展の予定もあり、元気に活躍中です。

東京大学出身と噂の高橋一生さんに関する記事はこちら

現在まで語り継がれるムツゴロウさんの伝説や名言を紹介!

baluda / Pixabay

ムツゴロウさんならではのハプニングや伝説とも言われる出来事はたくさんあります。

ロケ中にライオンに指を食われた!?

IanZA / Pixabay

かつてテレビ番組の収録中、檻の中のライオンに右手中指をかまれ、第一関節から先を失っていらっしゃるそうです。

いつも通り檻の中のライオンに近寄った時、急にライオンが指先に噛みついてきたので、驚いて慌てて引っこ抜いた際、第一関節から先がなくなってしまったそうです。

しかし、その後も撮影は続行されたといいますから、とんでもないプロ根性です。

野生のワニと一緒に泳ぐ!?

miniformat65 / Pixabay

危険を顧みないムツゴロウさんの体当たりロケは数知れずありますが、中で二度とやらないといわれているのが野生のワニと一緒に泳ぐというロケだそうです。

自分の身長より大きなモノはワニだって怖いはず、という認識のもとロケに挑みましたが、さすがに危険な行為でした。

ナメクジを食べた!?

アメリカで全長10cm以上あるナメクジを生で食されたそうです。

ムツゴロウさんのこういった寄食には訳があります。動物実験などで動物の命を奪った時、その命を供養するために食べるようになったのがきっかけなのだそうです。動物への愛情が根底にあるのです。

他にもライオンが残したシマウマの生肉を食べたことも

18986 / Pixabay

サバンナでライオンが食べ残したシマウマの生肉を食べたこともあるそうです。そのまま放置したら腐敗していくだけ、この時もムツゴロウさんの頭には動物の命への尊重があり、供養のため食したともいえるでしょう。

2週間不眠不休でおたまじゃくしを観察!?

keiblack / Pixabay

オタマジャクシからカエルに変わる瞬間を完璧に見届けたいという一心で2週間、不眠不休で観察したことがあるそうです。好きなことならば苦ではないのですね。

オスのオオカミと3日3晩愛し合った!?

12019 / Pixabay

長い間人間に飼われていることで求愛行動のとり方が変わらなくなったオオカミに、ムツゴロウさんが愛の手ほどきをしたというのが真相の様です。

男女の営みをしたというよりは、オオカミに性教育をした、というのが正しいようです。

ですが、かなり人間の求愛に近い行動をオオカミに対して行っていたそうで、3日目にはオオカミがムツゴロウさんの手に向かて射精したといいます。

「死にかけてもカメラを回し続けてくれ」

Gellinger / Pixabay

1996年ブラジルで、ムツゴロウさんは野生のアナコンダを捕まえて、いつものようにスキンシップを始めました。しかし、アナコンダはいきなりムツゴロウさんの首を絞め始めました。

数分後、無事解放されましたが、その間、スタッフが助けに入る事はありませんでした。

実は、ロケの前にスタッフに伝えていたことがありました。「私が死にかけてもカメラを回し続けて下さい。無駄死にになりますから」と。いつでも、動物のリアルな生態を記録しようという強い意志が感じられます。

お馴染みの「よーし、よしよし」は科学的根拠があった?

Free-Photos / Pixabay

ムツゴロウさんといえば「よーし、よしよし」と動物をいとおし気にワシャワシャなで回すイメージですが、これは、番組の中で、より動物と仲良し感を出すためのキャラクター造りだったそうです。

科学的な根拠

DariuszSankowski / Pixabay

キャラ造りとして大袈裟に表現していますが、これには科学的根拠が存在します。身体を撫でられる事で、動物の脳内ではオキシトシンという、幸せホルモンと言われる物質が分泌されると言うのです。

ムツゴロウさんは、この物質の効果に着いて、50年も前から研究し、あらゆる動物の乳房を触ったり、母乳の味を確かめたりする事で、分泌されるオキシトシンが動物に与える影響について調べ尽くしたそうです。

キャラクターとして印象付けたエピソード

suju / Pixabay

ある日「動物王国」の収録の時です。やんちゃで暴れん坊のチンパンジー・チャーリーを手なずけるシーンをフィルムに収めたいと、苦心します。

カメラを止めて2時間ほどコミュニケーションをとるため四苦八苦したそうです。動物への愛情はもちろんですが、動物研究家としてのテレビ的なキャラクターを作る意味もあったのでしょう。

その真剣な表情は「仕事」として取り組むムツゴロウさんの本質が現れている様だったそうです。こうして、ムツゴロウさん=よーし、よしよし!が定着したのでした。

ムツゴロウさんの生い立ちは?実は高学歴!?

ninocare / Pixabay

ムツゴロウさんはほとんど受験勉強せずにストレートで東大に入学したそうです。

ムツゴロウさんの出身は福岡県?

福岡県で生まれますが、医者だった父の赴任先が満州だったため、幼いころは満州開拓団の村で過ごします。

太平洋戦争中に兄の受験に合わせて帰国しましたが、中学高校は父の郷里・大分県の日田市の学校に通います。

大分県日田高校を卒業後、東大理系に!

Dotstik / Pixabay

天才タイプで、高校時代ほとんど授業に出ずに過ごしたそうです。それでも東京大学理科Ⅱ類に現役で合格しています。

医者だった父親は自分の後を継いで医者になって欲しいという希望があったようですが、畑さんは動物を研究する理学部動物学科を選択しました。

NEXT 東大卒業後は学研に就職、学習映像の作成をしていた?