一人暮らしで寂しさを感じる瞬間は?症状が悪化する前に対処しよう! 雑学・ライフスタイル

一人暮らしで寂しさを感じる瞬間は?症状が悪化する前に対処しよう!

一人暮らしは、寂しいと感じることが多い傾向にあります。寂しいとき、どのような対処法があるでしょうか。様々な状況別でご紹介します。寂しさを無理に我慢をするとうつ病になってしまう可能性もあります。また、一人暮らしのメリットについてもまとめて行きます。

目次

[表示]

一人暮らしで寂しいと感じる人の割合はどのくらい?

psaudio / Pixabay

一人暮らしを始めて、寂しいと感じる人は全体でどのくらいの割合をしてるのでしょうか。実家暮らしで、いつでも誰かがいる空間から急に一人になると、誰でも寂しいと感じるでしょう。

一人暮らしで寂しさを感じたことがある男女の割合は?

一人暮らしをして、寂しいと感じたことのある男女それぞれの割合は、男性は3割、女性は7割という結果が出ています。女性の方が寂しいと感じたことのある割合は高いようです。

一人暮らしを始めて1週間以内は寂しさを感じやすい

Free-Photos / Pixabay

今まで実家暮らしだと、嫌でも家には自分以外に家族がいて、自然と会話が生まれたり自然と一緒にご飯を食べたりする生活になることが多いでしょう。

ほっといて欲しい、1人になりたい、と思ったり環境の変化で一人暮らしをすることになると、そんな今までの当たり前に家族がいた環境ではなくなります。

どんな時も、自分が帰ったら電気をつけたり自分以外に部屋には誰もいません。そのギャップに、一人暮らしを始めた当初は寂しさを感じることが多いでしょう。当たり前が尊く感じるのです。

関連する記事はこちら

一人暮らしで寂しさを感じるのはどんなとき?

Free-Photos / Pixabay

一人暮らしをしている中で、どんな時に1番寂しいと感じるのでしょうか。様々なケースや特徴、状況が考えられます。それぞれのケースについて詳しく解説していきます。

一人で食事

rawpixel / Pixabay

今まで家族と一緒に食事を取っていたところから、こんなにひとりでの食事はとても寂しさを感じるタイミングでしょう。会話をする相手がいない食事はいつもより味気なく感じます。

一人分の洗濯物

wilhei / Pixabay

実家では、沢山の洗濯物があって、自分以外の洗濯物まで洗濯物をして不満を感じる時も中にはあったでしょう。ですが、いざ自分だけの洗濯物となると途端に寂しく感じるものです。

遊びに来た友人が帰る時

StockSnap / Pixabay

寂しいときに、自宅に友達を招く時があります。ですが、そんな友達も帰宅をします。その友達を見送る時や、見送った後の静まり返った部屋はいつよりも増して寂しさを感じるでしょう。

料理を作りすぎる時

buffetcrush / Pixabay

料理をする際、1人分の料理は意外と難しいものでついつい作り過ぎてしまいます。作りすぎてしまっても、食べてくれるひとはいない為余った料理を保存する瞬間も寂しさを感じるタイミングでしょう。

誰とも喋らない日がある時

Sztrapacska74 / Pixabay

休みの日は、家に閉じこもって一日が終わってしまうなんていうことも少なくありません。

そんな日は、誰とも会わず、誰とも会話をすることがないこともあります。ふと、声を発していないことに寂しさを感じるのでしょう。

荷物がなかなか受け取れない時

Free-Photos / Pixabay

一人暮らしで困ることといえば、宅配の荷物をなかなか受け取れないという点でしょう。実家であれば誰かしらが受け取ってくれていましたが、一人暮らしでは自分しかいないのです。

親から荷物や手紙が届く時

congerdesign / Pixabay

たまに、実家から食材などを送ってくれることがあるでしょう。そんか荷物の内容に、両親の優しさや温かさを感じたり、添えてあるメッセージなどはつい寂しさを隠しきれなくなってしまうでしょう。

風邪を引いたとき・体調が悪いとき

Myriams-Fotos / Pixabay

風邪を引いたとき、実家では家族が介護してくれたことがほとんどだったでしょう。辛いときは車で病院に連れて行ってくれたり、ご飯を作ってくれたりすることが当たり前だったことが多いでしょう。

ですが、一人暮らしとなればどんなに体調が悪くても1人で病院に行かなければなりません。

自分でご飯を用意して薬を飲んで…辛い体を動かさなければならない時があります。そんな時助けてくれる人がいない状況に寂しさを感じる事があるでしょう。

誕生日やクリスマスなどの特別な日

congerdesign / Pixabay

誕生日やクリスマスなど、世間が盛大に盛り上がる日には、実家では自然と特別なご飯を用意したり、飾り付けをするような家庭もあったでしょう。

ですが一人暮らしで恋人や予定の合う友人がいないときは、そんな特別な日でも家で1人で過ごす事もあるでしょう。

周囲は盛り上がっている日に家で1人で過ごさなければならない。そんな状況に寂しさを感じるようです。

恋人と別れた時

Andi_Graf / Pixabay

恋愛でうまくいかない時も、人生には何度もあるでしょう。実家にいるときは、そんな時も家族がいます。特別相談をする事はなくても、家族とご飯を一緒に食べたり、他愛のない会話するでしょう。

そんな時間が、傷ついた心を忘れさせてくれたりするのです。しかし、一人暮らしの場合は話し相手もいません。寂しさだけが自分を襲い、なかなか失恋から立ち直れずにいる状況が続いてしまうこともあるでしょう。

メンタルが弱っているとき

geralt / Pixabay

人は、生活感情の中で心が明るい時もあれば辛い時もあるのが自然なことです。明るいときは何事も前向きに考える事ができるでしょう。しかし、辛いときや心が弱っているときは全てをマイナスに考えてしまいがちです。

そんな時、実家であれば自然と背中を押してくれたり、明るい話をすることもあります。

ですが一人暮らしの場合は、話し相手がいません。会話から生まれる笑いやポジティブな考えがない分、余計に寂しく感じてしまうでしょう。

友人や知人が結婚・出産をしたとき

rawpixel / Pixabay

友人や知人が結婚をしたり出産をすると言う事は、とてもめでたい事であり、自分の事のように喜べることです。

ですが、その場では心から嬉しく幸せな気持ちを共有できても一人暮らしの家に帰ってきてからは違うでしょう。

さっきまであんなに幸せな気持ちになれてても、独りぼっちの部屋の寂しい空間に自分の孤独をしみじみと感じてしまうことあるでしょう。

誰にも必要とされていない気がしたとき

MIOTRAN / Pixabay

誰にも必要とされていない気がする。そんなことを実家で暮らしている時には感じたでしょうか。家族は絶対無二の存在であり、自分を大切に思ってくれている事は承知の上です。

ですが一人暮らしでは毎日誰かと顔を合わすわけでもなければ、1人でいる事が当たり前である事の方が多いでしょう。ふと、その状況に誰にも必要とされていないのではないか。などと感じてしまうこともあるようです。

家族の写真を見たとき

marvelmozhko / Pixabay

実家にいるときは、近すぎてあまり家族の大切さをしみじみ感じる事は少ないかもしれません。一人暮らしをして、実家を離れて初めて知る家族の暖かさはあるでしょう。

一人暮らしをして、寂しさを感じるとき、ふと家族の写真を見にすると無性にその当たり前だった家族の暖かさが恋しくなることもあるでしょう。

実家で飼っているペットに会えないとき

Free-Photos / Pixabay

実家でペットを飼っている場合、家族の誰よりも愛でている存在となることも多いでしょう。

飼っているペットが話し相手だったり、どんな時も一緒に寝ていたりするような関係性の場合特に家族の中でも特別な存在となるでしょう。

一人暮らしをすると、そんな特別なペットという存在とも離れ離れになってしまうことも多いでしょう。毎日帰ったら玄関までお出迎えしてくれていたペットがいない、という喪失感は大きなものです。

一人暮らしで寂しいときの対処法は?

trinhkien91 / Pixabay

一人暮らしのを始めたばかりは、どうしても寂しさを隠せない時もあるでしょう。そんなとき、寂しさを紛らわせる対処法はどのようなものがあるでしょうか。

料理をする

Daria-Yakovleva / Pixabay

一人暮らしでは、家でひとりで過ごす時間が多くなります。時間を持て余して何をして時間を潰せば良いだろうと悩む人も少なくありません。

そんな時は、料理を挑戦してみるのも良いでしょう。実家ではご飯は自然と用意されていたことが多いため、自分で作るとどれだけ一食を作るのが大変なのかということがしみじみと分かるでしょう。

メニューを考えたり、あるものでご飯を作ったり、最初はお金ばかり無駄に掛けてしまうかもしれませんが、そのうち節約しながら料理上手になれれば健康にも良いでしょう。

合コンに行く

Free-Photos / Pixabay

一人が寂しいときは、1人にならなくて済むように出会いの場に足を運んでみるのもひとつの方法です。友人を誘ったり誘われた場合は積極的にさんかしてみましょう。

良い出会いがあっても、なくてもその時間はみんなで楽しく会話をしたり食事をすることであっという間に時間が経つでしょう。

カラオケに行く

kameo0501 / Pixabay

一人で寂しいときはカラオケに行きましょう。寂しく一人で部屋に閉じこもっていてはどんどんネガティブになるだけです。一人カラオケに行き、声を出してストレス発散しましょう。

誰かと会話をしたり一緒に笑ったりするという行為は、なによりもストレス発散になりますが、誰とも予定が合わない時はカラオケに行って声を出すことが大切でしょう。

家にひとりでいて寂しい時は、無理に何かをしたりネガティブな考えを続けるよりも、さくっと寝てしまいましょう!早寝早起きを心掛ければ健康にも良いです。

趣味を作る

SplitShire / Pixabay

ひとりの時間が増えたのならば、何か新しいことに挑戦してみるのもよいでしょう。今までやってみたかったけど手を出さずにいたことや、今興味のあることなど趣味を見つけるのです。

人は、なにかに夢中になっている時間はとても充実感を感じ、時間を忘れることができることが多いでしょう。仕事以外で何か楽しめる趣味を探してみましょう。

本を読む

jarmoluk / Pixabay

本を読む、ということは時間がなければなかなかできないことでしょう。本は、想像力を企て様々なことを教えてくれます。また、新しい世界や価値観などを発見できる場でもあります。

本に夢中になると、眠ることを忘れて読み進めてしまうほど面白い世界です。今まで本を読まなかった方も、一度本に向き合ってみる時間にするのもおすすめです。

メリットを考える

Soorelis / Pixabay

一人暮らしは、寂しいというネガティブな考えをしてしまいがちですが、そんな時はあえてメリットは何があるのか、という点について考えてみましょう。

ひとりだから出来ること、ひとりだから楽しめること、ひとりだからこそのメリットを考えることで新生活を充実させましょう。

ジムに通う

Ichigo121212 / Pixabay

近年、ジムがブームになっています。一人暮らしで時間を持て余していたり、ひとりでいることが寂しいと感じる場合は近所のジムに通ってみるのもおすすめです。

新しい出会いも期待出来ますし、なにより自分磨きをすることができるという充実した時間となるでしょう。

大人になると、なかなか体を動かすことも少なくなるでしょう。定期的に体を動かすことでリフレッシュにもなります。

ペットを飼う

ivanovgood / Pixabay

一人暮らしがどうしても寂しい、という場合はペットを飼うこともひとつの方法です。一人暮らしでも飼いやすいペットは最近人気が上がっています。

ハムスターやうさぎ、フェレットなど小動物は帰りが遅い方でも飼いやすいペットです。犬や猫は決まった時間に帰ってこれる生活リズムがある方におすすめです。

NEXT:PCの能力をあげる
1/3