渡辺ゆうき(XXハンター)の特定された経緯は?現在は復活した? エンタメ

渡辺ゆうき(XXハンター)の特定された経緯は?現在は復活した?

「XXハンター」という名前でゲーム配信をしていた「渡辺ゆうき」をご存知ですか?あまりのマナーの悪さに住所や学校などが特定され、顔バレしたという噂もあります。今回は噂の真偽や、彼のその後についてまとめました。また、動画内容や名言集についても紹介していきます。

目次

[表示]

渡辺ゆうきとは?モンハンの実況動画を上げていた「XXハンター」?

「渡辺ゆうき」とは、YouTubeにてモンハンの実況を投稿していた人物です。本名が特定されてからは「渡辺ゆうき」と呼ばれることが多いですが、実際のプレイヤー名は「XX(ダブルクロス)ハンター」です。

動画タイトルは「【MHXX】参加者募集ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな」で、周りに迷惑をかけるプレイスタイルや荒らし行為が話題となり一気に有名になりました。

今回はそんな彼の特定までの経緯や、配信内容の詳細、名言集までご紹介していきます。

関連する記事はこちら

渡辺ゆうき(XXハンター)がツイッターや住所、学校まで特定された経緯は?

渡辺ゆうき(XXハンター)は、ツイッターアカウントや住所までもが特定されてしまったと言われています。

では、なぜ特定されるに至ったのでしょうか。その理由や、特定されるまでの経緯についてみていきます。

渡辺ゆうきは非常識なプレイが話題となり特定作業が進んだ?

geralt / Pixabay

XXハンターこと渡辺ゆうきは、あまりにも非常識で悪質なマナー違反を繰り返していたことから、ネット上で話題になり特定作業が進められたとされています。

  • 他人は自分を助けるべきだと主張するが、自分が他人を助けることは断じてない
  • 他人の貢献は無視するものの、自分の功績は過大に主張する
  • 幼稚かつ尊大で、上から目線の言動

彼にはこのような特徴があり、不愉快に感じる視聴者が多かったことが分かります。

渡辺ゆうきはツイッターや住所、学校まで特定された?

Free-Photos / Pixabay

XXハンターの特定騒動についてですが、ツイッターのアカウントだけではなく、現実世界での住所や学校まで特定されてしまったと言われています。

渡辺ゆうきが特定された経緯は?

mcmurryjulie / Pixabay

彼が特定された経緯ですが、まず「みょん半霊」という方がとあるツイッターアカウントについてコメントしました。

そのコメントにXXハンターが過剰に反応し、「晒すな!」とコメントします。これによりそのツイッターアカウントがXXハンターのものだと特定されます。

苗字も発覚?

mohamed_hassan / Pixabay

その後「しゃんぺいん」という方が突然「渡辺」というコメントをしますが、XXハンターは「わたなべ」ではなく「わたべ」と読み狼狽えました。

さらにアカウントのIDが「WaTa3e」だったため、苗字は「渡辺(わたべ)」であると特定されます。

特定されたツイッターから分かったことは、彼が兵庫県神戸市在住であることと、「北神戸中学校」の3年生であることです。真偽は不明ですが、彼の怯えぶりからして真実であるとされています。

渡辺ゆうきは新しいツイッターアカウント「世を下すもの」も特定される

上記の流れでツイッターアカウントが特定されますが、その後彼が作り直したとされる新たなアカウント「世を下すもの」も特定されるに至りました。

このアカウントではXXハンター、つまり渡辺ゆうきであることを必死に否定しているものの、リプ欄など他の方とのやり取りから本人である可能性は非常に濃厚のようです。

渡辺ゆうきは顔バレも?顔写真も流出してる?

1866946 / Pixabay

さらに顔写真もネット上に流出しているようですが、確たる証拠もないのでデマ情報だと思った方が良さそうです。視聴者の誰かが面白がって適当な写真を彼だと偽って流出させている可能性も高いです。

渡辺ゆうきは声がキモイ?

RyanMcGuire / Pixabay

配信8回目からボイス入りでスタートしていますが、ボイスチェンジャーを使って高音にしているため、かなり聞きづらい声になってしまっています。

視聴者からは、「声がキモイ」などというコメントが多く寄せられていました。

渡辺ゆうきのその後!現在は復活した?

2018年4月20日、上記のようなツイートがされて話題になりました。よく見ると、XXハンターと同じアカウント名のプレイヤーが存在します。

ですが配信をしている様子はないので、プライベートでひっそりとゲームをプレイしているだけかもしれません。

演技説や修学旅行欠席説も浮上?渡辺ゆうきの親は?

danymena88 / Pixabay

また、彼には「演技説」や「修学旅行欠席説」など、様々な噂が囁かれています。こちらでは、そんな噂に関して詳しくみていきます。

渡辺ゆうきは親も配信を知っていた?

Pexels / Pixabay

配信内容についてはのちほど詳しくご説明しますが、「☆Lucifer☆」との最終決戦の回にて、親フラと思われるシーンがありました。ですので親は配信していること自体は知っている可能性が高いです。

渡辺ゆうきには演技説も浮上?釣りなのか?

rawpixel / Pixabay

XXハンターの言動があまりにも意味不明なことから、演技であると主張する視聴者もいるようです。実際に彼は、追い詰められて発狂している最中も冷静な行動に出たりすることがあります。

また、「☆Lucifer☆」との最終決戦の展開やオチが綺麗すぎることからも、「話題性作りの演技」「実は他のキャラもグル」と言われています。ですが真相については本人たちにしか知り得ません。

渡辺ゆうきは修学旅行にも行っていない説も浮上?

JESHOOTS-com / Pixabay

また、こちらも単なる噂ですが、XXハンターは不登校で修学旅行などにも参加していないと囁かれています。信ぴょう性は低いですが、彼の非常識な迷惑行為からそのような噂が浮上してしまうのも頷けますね。

渡辺ゆうきが起こしたモンハン実況配信騒動の問題点は?

ijmaki / Pixabay

マナーが悪いことで話題となった渡辺ゆうき(XXハンター)ですが、実際にどういったところが問題視されたのでしょうか。こちらでは1つ1つの問題点についてご説明していきます。

2017年5月1日から配信を開始したが一気に拡散され6月5日にはチャンネル削除へ

MrRomanelli / Pixabay

XXハンターが配信を開始したのは2017年5月1日のことでしたが、マナーの悪いプレイや言動が注目され、ニコニコ動画に転載されるなど一気に拡散される事態となりました。

そしてわずか1か月後の6月5日に、YouTubeチャンネルを削除しています。しばらくはなりすましなども現れましたが、どれも注目されずに消えていったといいます。

問題点①:剥ぎ取りの妨害行為

剥ぎ取りとはモンハンの基本中の基本と言われる行為で、自分や仲間が直したモンスターから素材を入手することをいいます。これはプレイヤーの楽しみのひとつとされ、妨害するのはタブーです。

XXハンターはそのタブーとされる剥ぎ取りの妨害を、「妨害たのちい」などと言いながら平気で行うのです。

問題点②:他プレイヤーを平気で晒す

mohamed_hassan / Pixabay

モンハンの動画配信において、他のプレイヤーと一緒にプレイする時には配信中であることを明記することがマナーとされています。また、他の人が入れないようにパスワードを用いたりもします。

ですがXXハンターはそのようなことに気を遣わず無断で配信し、さらにそれを「ちな録画してるんで晒しますね」と脅迫するという悪質な行為をしています。

問題点③:他人に厳しく自分に甘い

AbsolutVision / Pixabay

XXハンターは他のプレイヤーには「採取禁止」や「妨害禁止」などの自分ルールを科すものの、自分自身はそのルールを全く守っていません。

また、武器の切れ味を良くするために武器を研ぐことは普通のことですが、それを「サボりはいかんだろ」と禁止したくせに、自分は平然と研いでいたこともありました。

問題点④:集会所荒らし

WenPhotos / Pixabay

上記のように様々な荒らし・迷惑行為で他のプレイヤーに不快な思いをさせた挙句、集会エリアからキックアウトさせられると、再度入室して集会所荒らしを行います。

その際は「しねしねしね」と連呼することが多く、視聴者からは「しねしねしね」を辞書登録しているのでは?と思われています。

問題点⑤:部屋主の権限を使って不正

superanton / Pixabay

挑戦者と介添人(サポーター)付きのタイマン勝負をした際、自分が部屋主であることを悪用して、相手のサポートプレイヤーを勝負開始直前にキックアウトさせるという不正を行いました。

さらにこの時の言い訳として、「相手も不正をしたかもしれないから」という何とも納得しがたい難癖をつけたのでした。

問題点⑥:故意に接続を切断

suju / Pixabay

自分が力尽きそうになったり都合が悪くなると、3DSを閉じてわざと接続を切断させるという暴挙に出ます。さらに3DSをぶん投げたこともあるようで、「お前らのせいでゲームが壊れたかも!」と責任転嫁しました。

オンラインゲームの世界では、故意に接続を切断するという行為はとても悪質なものだと見られています。XXハンター自身も過去に「最もやってはいけない行為」と言っていたこともあります。

問題点⑦:人の言うことを聞けない

Counselling / Pixabay

彼の配信動画には煽りコメント以外に「乗り(モンスターに乗ってダウンを狙うこと)を練習しましょうよ」という温かいコメントもあります。ですがそんな穏やかな提案も彼には通用しません。

上記のコメントに対してXXハンターは、「何様のつもりだよ」「偉そうにしやがってよ」と返したのです。また、「馬鹿には何を言っても分からない」とブーメラン発言までしました。

問題点⑧:やる気がない

Pezibear / Pixabay

彼は野良で入った部屋でも関係なく、クエスト中は安全地帯にこもって高みの見物をしているだけということがしばしばあります。

また、視聴者とのチャットに集中し過ぎて棒立ちになったり、「くつろぐ」というアクションを長時間とったりするなど、討伐している他のプレイヤーからしたら迷惑極まりない行動をよくします。

問題点⑨:ブーメラン発言

ThomasWolter / Pixabay

そもそも「ネセト一式のくそ雑魚ゆうたはくるな」という配信タイトルですが、XXハンター自身も見た目は変えているもののネセト一式を装備しています。

また、「ハチミツくださいと言う知識もスキルもない奴」と煽っておきながら、自分は初っ端からハチミツを要求しています。さらにランク160を馬鹿にする発言をしていますが、彼自身はランク100未満です。

問題点⑩:死んだのは全て人のせい

味方が死ぬと「何死んでるんだよ、雑魚が!」と怒り狂うくせに、自分が死んだ時は「仕方ない」「お前らがうるさいから!」と視聴者に責任を押し付けてきます。

また、自分が暴言を吐いたり荒らし行為をすることに対しても、「お前ら(視聴者)が暴言を吐くから!」「お前らがいなければ幸せに放送できている!」と発言しています。

渡辺ゆうきのプレイヤーとしての評判は?

Tumisu / Pixabay

彼はマナーの悪さだけではなく、プレイヤーとしてのスキルも低評価されています。彼の知識の薄さや装備についてみていきましょう。

渡辺ゆうきはプレイヤースキルも評判は悪い?

Yomare / Pixabay

数々の悪行だけでなく、XXハンターはプレイヤーとしてのスキルも評判が悪いようです。また、知識が浅いのに知ったかぶりをするところも悪い評判の理由のひとつみたいです。

では、実際に彼のプレイヤースキルをいくつかご紹介します。

  • 現地調合するわけでもないのに調合書全巻持ち歩く
  • ガードスキルを所持しているのにモンスターの攻撃はガードせず回避に頼って失敗する
  • ガンナーのしゃがみ射撃を採取と勘違いして妨害。
  • ガンナーの防具は防御力が低く設定されていることを知らず、「防御力が低いから」とガンナーをキックアウト。当然だが視聴者からツッコミを受けると「ガンナーだからといって甘えるな」と謎理論を展開した。

(引用:ニコニコ大百科)

NEXT:渡辺ゆうきは装備も弱い?
1/3