関東連合・邑井が逮捕!邑井とは何者か?2020年現在の姿は? エンタメ

関東連合・邑井が逮捕!邑井とは何者か?2020年現在の姿は?

関東連合の邑井という人物が話題になっているようです。関東連合の邑井とは一体どんな人物なのでしょうか?プロフィールや伝説・武勇伝に加えて逮捕歴もご紹介します。現在はyoutuberになっているという噂も?今回は関東連合の邑井の人物像をまとめていきます!

目次

[表示]

関東連合・邑井とは?伝説や武勇伝まとめ!

何かと話題になる半グレ集団・関東連合の邑井という人物が話題になっているようです。関東連合の邑井とはいったいどんな人物なのでしょうか?伝説や武勇伝もまとめていきます。

関東連合・邑井のプロフィール

まずは関東連合・邑井のプロフィールについてご紹介します。基本的なプロフィールは以下のとおりです。

  • 名前:邑井祐介(むらいゆうすけ)
  • 生年月日:1978年6月9日
  • 年齢:42歳(2020年8月現在)
  • 世代:昭和53年世代(見立真一らと同世代)
  • 所属:新宿十二社・メデューサ

関東連合・邑井祐介はなんて読むの?

ijmaki / Pixabay

関東連合の邑井ですが、そもそもなんと読むのでしょうか。読み方については「むらいゆうすけ」だと言われています。

爪田純士氏が邑井のことを「ともい」と呼ぶことがありますが、なんでも邑井は二重人格なんだそうで、善の人格が「むらい」、悪の人格が「ともい」なんだそうです。

関東連合・邑井はどんな人?

それでは、関東連合の中でも話題になっている邑井祐介とはどんな人物なのでしょうか?邑井は新宿十二社のメデューサに所属していたことから腕にメデューサの刺青があるそうです。

喧嘩の強さは有名だったようで、関東連合の幹部で実質上のNo.2と恐れられていたようです。喧嘩っ早くて凶暴性が強く、きちがい度、気合度は関東連合No.1ということから「爆弾」とも呼ばれていました。

邑井は「残虐王子」として知られる見立真一と同じS53年世代であり、もし見立真一がおらず、邑井がブラックエンペラーに所属していたら関東連合のトップだっただろうとも言われています。

性格も相当荒かったようで、少年院にいた頃は刑務官も手を焼く始末。人望や頭の回転は見立にかなわなかったようですが、当時の関東連合の中では一目置かれる存在だったというのは間違いないようです。

関東連合・邑井の武勇伝①:バット持ちの複数人を素手で撃退

Comfreak / Pixabay

邑井は武闘派というより無茶でイカれた凶暴性が話題の人物です。バットを持った10人ほどの集団に襲われたときにも素手で戦って撃退してしまったこともあるそうです。

邑井はどんなに大人数に襲われても、すぐに仕返しに行っていたということで、その闘争心が恐れられていたようです。

関東連合・邑井の武勇伝②:井萩レーシングのトップの顎を砕く

Free-Photos / Pixabay

また関東連合は当時敵対していた井萩レーシングのトップ・信夫を拉致し、邑井がタイマンで信夫の顎を砕き顔を足で踏みつけている写真を松嶋重が不良雑誌に掲載したこともあります。

関東連合・邑井の武勇伝③クラブで見立真一と大暴れ

geralt / Pixabay

その他、当時関東連合がよく行っていたというクラブでは、常に見立真一と先頭に立って大暴れしていたとも言われています。

関東連合・邑井の武勇伝④:神原三兄弟の長男に可愛がられていた

pixel2013 / Pixabay

同じく凶暴だと恐れられていたアウトロー・神原三兄弟の長男である神原雅行に、邑井は可愛がられていたと言われています。

関東連合・邑井の武勇伝⑤:木村兄弟にボコられるもヒビで済んだ

邑井は2009年頃歌舞伎町のクラブで遊んでおり、別のクラブへと移動しようとしたところを木村兄弟の一行と鉢合わせてしまいボコボコにされたことがあるようです。

邑井は友人と二人だったのに対し、木村兄弟(木村孔次朗)側は7人ほどいた上、邑井はスリッパでした。雪が降っていて足場も悪く、必死に耐えたそうです。

結果邑井は肋骨にヒビ程度で済んだそうで、邑井は「木村一派は喧嘩弱いよね!サンドバック状態で倒せないんだから、勝ったようなもんでしょ。」と言ったそうです。

関東連合・邑井の逮捕歴!

WikimediaImages / Pixabay

そんな邑井ですが、10代の頃からよく警察のお世話になっており、少年院には4度も入ったと言われています。邑井の逮捕歴についてまとめました。

2010年にひったくりで逮捕

2010年4月には、スクーターで50件のひったくりに関与したとして強盗致傷の疑いで逮捕されています。

報道によると、邑井は250ccのスクーターでひったくりを繰り返しており、都内で約50件、計約350万円相当にもなる金品を盗んだということでした。

この事件では盗品の買取をしていた男性も逮捕されています。

2018年には大麻と覚せい剤の所持で逮捕

2018年4月には、大麻と覚せい剤の所持で逮捕されました。捜査関係者によりますと2016年10月に渋谷区内の店で「薬物のようなものが入っている」という通報が入り事件が発覚。DNA型の鑑定など一年半におよぶ裏付け捜査の末、逮捕に至ったということです。

麻薬や覚せい剤の所持で逮捕された邑井は「そんな証拠が出ているのであれば、私のものだと思います」と容疑を認めています。この他にも邑井は過去に4度刑務所に入っていたことがあるらしく、今回の逮捕はかなり長期の懲役になるのではないでしょうか。

関東連合・邑井の逮捕後は?2020年現在の状況

Free-Photos / Pixabay

それでは、邑井の現在はどうしているのでしょうか?先にもご紹介したとおり、2018年に逮捕され、過去の逮捕歴からも懲役が長くなるのではないか?と言われていました。

そういうことから2020年現在、邑井は刑務所に服役しているのではないかと言われているようです。

邑井のSNSがある?

関東連合については秘密や噂が多く真実が明らかにされる部分は多くないのですが、実は邑井はFacebookを利用して情報発信をしていたことがありました。逮捕された現在では閉鎖されていますが、昔はメッセージを送ると返信が来ることもあったようです。

またかつて暴力団「ブラックエンペラー」の一員として関東連合に関わりを持っていた、作家の瓜田純士をもじったアノニマス・爪田純土という人が自身のブログにたびたび邑井を登場させていました。その真偽は確かではありませんが、関東ニート連合最高幹部を名乗る爪田純土は関東連合の関係者の誰かなのではないかと言われています。

関東連合・邑井は逮捕前Youtuber?2020年現在の状況

現在ではHIKAKINやバーチャルYoutuberなるものも登場し、Youtubeに動画をアップロードしてお金を稼ぐ、Youtuberという仕事も一般的になりました。しかしなんと関東連合の解散後、邑井は月に数度動画をアップロードするYoutuberとなっていた時期があるのです。

動画を投稿していたのは邑井の登場するブログの管理人でもあるアノニマス・爪田純土です。邑井の逮捕された現在でも、定期的に動画を投稿しているようです。爪田は邑井の他にも複数の関東連合関係者の関わる動画を投稿しており、人間関係の広さを窺わせます。

肝心の邑井の動画ですが、邑井の日常を撮影したものです。カラオケに行ったり、釣りへ行ったり、それこそ他のYoutuberと大きく変わることはありません。もし邑井の生活が気になる方がいれば、見てみるのもいいかもしれないですね。

邑井の所属した関東連合とは何か?2020年現在の姿!

続いては邑井が所属した関東連合についてご紹介していきます。

関東連合とは1973年に世田谷区や杉並区など都内各地区の暴走族が集まってできた組織で、2003年に解散しています。しかしそのOBが解散後も上下関係で結束し、東京で起きた様々な事件に関わっているとされています。今日では関東連合と言うときには特定の組織というよりも、このOBの結びつきのことを指します。

現在、関東連合は渋谷、六本木、西麻布、新宿等で未だに一定の勢力を保っているとされています。改正暴力団対策法や暴力団排除条例などの施行で衰退した暴力団に代わって台頭したとされる、いわゆる半グレ、暴力団ではないが暴力的なグループの代表とされていますが、関東連合のメンバーには暴力団員も少なくありません。

2003年後の解散後、関東連合は警察庁によって準暴力団と位置づけられています。ただし六本木フラワー事件と呼ばれる事件で逮捕者を大勢出し、現在の勢力はかなり衰えていると考えられています。

関東連合の2020年現在のメンバー!逮捕者も続出?

関東連合で特に有名なメンバーは元リーダーの川名毅、石元太一、見立真一らが挙げられます。他にも元関東連合のメンバーとされる芸能人は数多くいますが、特に彼らは関東連合のメンバーとしてニュースになるほどの事件を引き起こしています。

川名毅は2010年朝青龍が引退に追い込まれた暴力事件に関わっています。経緯は朝青龍は当時川名が任されていたクラブ「フェリア」で好き勝手に振る舞っており、川名が注意した際に激情して暴力を振るったと言うもの。これだけ見れば川名は完全に被害者ですが、本人も後ろ暗いためなかなかメディアには言いだし辛い部分もあったようです。

川名はその後メディアからは姿を消しますが、2015年にタクシー強盗で逮捕されています。ただ酔った末の犯行で、金品を盗む意図もなかったらしくすぐに釈放されその後は分かりません。また石元太一は2010年に市川海老蔵の起こした暴力事件に関わっていたと言われています。

ただ2020年現在関東連合は壊滅状態にあるようです。2012年9月に見立真一らが六本木のクラブを襲撃した際、人違いで飲食店経営の男性を殺害したことで、見立以外の主要メンバーがことごとく逮捕されてしまったのです。見立は海外へ逃亡し、未だに国際指名手配を受けています。

関東連合を描く漫画があるって本当?2020年現在の展開

今日では関東連合の元構成員などがその秘密を暴露した本なども数多く出版されており、アンダーグラウンドな世界も昔よりは明らかにされていますが、実は関東連合をモデルにした漫画が存在するのです。題名は『Black Flower』。原作者は数多くの関東連合本の著者として知られる工藤明夫こと、本名を柴田大輔という方です。

『Black Flower』は見立や柴田本人など実際に関東連合に関わった人を名前を変えて登場させ、関東連合の事件や秘密裏にされていたことを包み隠さずに漫画で表現しています。関東連合について興味があれば、暴力的な描写は多いですが読むのもいいのではないでしょうか。累計27万部を超え、現在は既刊2巻が発売中です。

関東連合はあの未解決事件にも関わっていた?

関東連合はいわゆる裏社会に影響力を持ち、暗躍していたのではないかと言われています。そのためある未解決事件に関わっているのではないかと、密かに噂をされています。その事件とは「世田谷一家殺人事件」と「プチエンジェル事件」です。

まず「世田谷一家殺人事件」です。世田谷一家殺人事件の被害者となった一家の主人・宮沢みきおさんが関東連合を構成する暴走族「三軒茶屋愚連隊」ともめていたらしいのです。「三軒茶屋愚連隊」は市川海老蔵暴行事件で市川海老蔵を殴った伊藤リオンがいた暴走族です。何らかの関与はあったのでしょうか。

「プチエンジェル事件」では事件の背景に関東連合がいたのではないかと言われています。犯人の吉里が経営するプチエンジェルは、個人で経営するには規模が大きすぎるため、関東連合の資金源として機能していたのではないかと考えられているのです。

吉里が勧誘に使っていた渋谷は当時関東連合が裏で仕切っていた街でもあります。プチエンジェル事件は不可解な事実が多いですが、もしかしたら関東連合による隠ぺい工作が働いているのかもしれません。

関東連合と芸能界の黒い関係

また関東連合と芸能界は切っても切れない関係があります。若槻千夏や東原亜希、木下優樹菜らの有名芸能人を数多く擁するプラチナムプロダクションは社長が関東連合OBであると言われており、プラチナムプロダクションから川名毅が麻薬や覚せい剤を芸能界に売り込んでいるという噂があります。

芸能界の麻薬関連はすべて川名につながると言っても過言ではなく、違法薬物の所持で逮捕された押尾学や酒井法子も川名と関係があったと言われています。また川名は麻薬関連でなくとも、飯島愛や金子賢、伊藤英明やロンブーの淳らと関係を持っているそうです。関東連合はほぼ壊滅状態ですが川名は今もどこかで薬を売っているのかもしれません。

関東連合・邑井が逮捕?ギャング集団パズルを襲撃!?

さて川名や見立など危険人物揃いの関東連合ですが、逮捕された邑井も元幹部だけあり、相当の危険人物です。邑井は「関東連合メデゥーサ」という暴走族に属していたのですが、その時期に真っ赤な服装で写った写真が流出しているのです。これはチームカラーが赤色である埼玉のカラーギャング・パズルを意識したものではないかと言われました。

パズルはリンチ殺人を起こすなど暴力的なギャングとして恐れられてきました。邑井は動画でパズルへ宣戦布告をするなど敵対の意志を露わにしており、流出した写真もパズルと抗争して新しいリーダーとなった、抗争で逮捕されたなどと噂になりました。しかし実際はパズルの拠点に挨拶をしにいっただけらしく、全面抗争には至らなかった模様です。

関東連合・邑井についてまとめ!

この記事では関東連合の元幹部である邑井について紹介しました。邑井は関東連合の実質No.2であり、かなり危ない人物であることがわかりました。

また、関東連合は今でこそ暴露本も多いですが、未だなお謎多き組織です。邑井が逮捕されることでその一端でも事実が明らかになることはあるのでしょうか。今後が気になる限りです。