金子一馬の画集!現在はアトラスを退職?悪魔絵師としての凄さは? 芸能人

金子一馬の画集!現在はアトラスを退職?悪魔絵師としての凄さは?

金子一馬さんは「悪魔絵師」の異名を持つイラストレーター・アニメーターです。その独特な感性と本人もサングラスが似合いかっこいいと多くのファンを魅了している金子一馬さんですが、現在は引退したとの噂があります。噂の真相について調べてみました。

目次

[表示]

金子一馬の現在は?アトラスを退社して引退?

金子一馬さんは悪魔や敵キャラクターを多数生み出し、その世界観で人気のイラストレーター・アニメーターです。

根強いファンも多く、その繊細で独特な世界観は「悪魔絵師」との異名を持つほどですが、ファンの間で現在は引退しているのでは?との噂があります。

噂の真相について見て見る前に、金子一馬さんのプロフィールから見ていきましょう。

悪魔絵師・金子一馬のプロフィール!生年月日や現在の年齢は?

上がツイッターに掲載されていた金子一馬さんのプロフィールです。1964年9月20日生まれなので、現在54歳ですね。

趣味は「スポーツ以外は大好き」と書いてあるので運動はあまり好きではないようです。

悪魔絵師で知られる金子一馬の現在は?

金子一馬さんは数々のイラストを手掛け、ゲームプロデューサー業も行いいくつかのシリーズを抱えていました。

近年ではデザイン業から遠ざかり、主に世界観の原案を出したり女神転生シリーズの悪魔デザイン監修などプロデュース的な仕事が多いようです。

アトラスを退社し、引退しているという噂があるが真相は?

金子一馬さんが長年務めてきたアトラスを退社し、仕事も引退したのでは?と言う噂がありました。

噂の根拠となったのは金子和夫さんがメディアに出ることが以前よりも少なくなってしまったことからのようです。

金子一馬の名前が会社の名前と表記されていた

しかし2017年6月21日に「角川まんが学習シリーズの漫画人物伝、織田信長」の表紙の絵を金子一馬さんが担当し、その時金子一馬さんの名前と一緒に会社名のアトラスが表記されていました。

このことから金子一馬さんがアトラスを退社したというのは嘘だったと判明します。イラストの仕事も辞めていなかったのでほっとしたファンも多かったようです。

引退の噂は本当?クレジットに名前がない?

また金子一馬さんが退社したと噂される理由に、最近の女神転生シリーズやペルソナシリーズといった作品に、金子一馬さんのクレジットがないということからでした。

金子一馬さんのファンが女神転生の悪魔原案に金子一馬さんの名前がないとツイートし、退社は本当かもしれないと一時噂で騒然となりました。

他の作品でもクレジットは見られずさらに噂は広がりましたが、女神転生シリーズの悪魔デザインや本のクレジットには「アトラス」と明記されているので実際には引退していないことが分かります。

引退の噂の理由は?民事再生法関係でファンが混乱した?

アトラスが、民事再生法による譲渡に伴い金子一馬さんは同社を退社することになります。その後アトラスブランドの譲受先である株式会社アトラスに入社します。

このように複雑な事情と込み入った背景があったのでファンの中には混乱が生じたようです。結局金子一馬さんは退社したわけではなかったのですが、噂になってしまいました。

引退の噂の理由は?後輩育成やイラスト以外の仕事に力を入れているから?

金子一馬さんはデザイン以外の業務を引き継ぎ、引退したのではないかと言う噂もありました。アトラス社以外の仕事で活動したり、コラムやプロデューサーの仕事も積極的に行っているようです。

また後輩の育成にも熱心で、教える立場としてデザインは後輩に任せているようです。そのような事情があり、金子一馬さんが引退をしたと噂されてしまったのかもしれません。

2018年もペストな関係のイラストを担当している

金子一馬さんは引退どころか、現在でも精力的に仕事を続けています。2018年には次のようなイラストを発表しています。

  • ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス – オリジナルデビルデザイン (2018年11月29日)
  • PERSONA5 the Animation – 悪魔デザイン原案 (2018年4月 – 2018年9月)

金子一馬のブログはある?

Skitterphoto / Pixabay

金子一馬さんはブログをしているのでしょうか?金子一馬さん自身のブログは残念ながら見当たりませんでしたが、ファンの方が運営しているブログを見つけることが出来ました。

金子一馬のはTwitterやインスタグラムなどしている?

また金子一馬さんはTwitterやインスタグラムなどSNSをしているのでしょうか?こちらも調べてみましたが、金子一馬さんのアカウントは見つかりませんでした。

金子一馬さんはTwitterやインスタグラムなどのSNSをしていないようです。

関連する記事はこちら

イラストレーター・金子一馬のデザインしたイラストを集めてみた!画集は?

それではここで金子一馬さんのイラストを見て見ることにしましょう。

金子一馬のイラスト画像集

金子一馬さんの画像集の1番目は悪魔や敵キャラクターが集合したイラストです。ダークな金子一馬さんの世界観が伝わってくるイラストですね。

金子一馬のイラスト画像集②

こちらはファンがTwitter上にアップした金子一馬さんのイラストです。悪魔の姿を描いたというよりも、悪魔に魅入られた人々、というテーマを思い起こさせます。

金子一馬のイラスト画像集③

このイラストは金子一馬さん得意の悪魔の姿を描いたものですが、いつもの硬質で均一な金子一馬さんのタッチとは異なり、まるで油絵のようなタッチを感じさせます。

何とも不気味な、しかし美しい悪魔のイラストです。

金子一馬のイラスト画像集④

こちらは悪魔の手でしょうか。様々な形の悪魔の手をデザインしています。金子一馬さんのイラストの魅力はその造形の美しさですが、手のデザイン一つとっても入念に考えられているのが分かります。

金子一馬のイラスト画像集⑤

こちらも悪魔をデザインした金子一馬さんのイラストです。白い羽をまとい一見天使のようにも見えます。

金子一馬のイラスト画像集⑥

こちらは悪魔の化身である狼の姿でしょうか。金子一馬さんのキャラクターは邪悪な空気を漂わせます。

金子一馬のイラスト画像集⑦

このイラストは戦国武将をモデルにしたイラストですが、金子一馬さんの手にかかると戦国武将もたちまちダークな雰囲気に一変します。まるで悪魔を思わせる武将の姿です。

金子一馬のイラスト画像集⑧

こちらは金子一馬さんが描く美少年のイラストです。悪魔的要素はあまり強くありませんがやはりダークな空気を醸し出していますね。

金子一馬のイラスト画像集⑨

このイラストは最強に邪悪な悪魔でしょうか、敵キャラでしょうか。邪悪なキャラクターを描かせれば金子一馬さんの右に出る人はいません。

金子一馬のイラスト画像集⑩

こちらはロボットを思わせるキャラクターですが、金子一馬さんはロボット系のキャラクターも得意です。硬質な金子一馬さんのタッチがキャラクターをより際立たせています。

金子一馬のイラスト画像集⑪

こちらもまさに「悪魔絵師」の異名を取る金子一馬さんの魅力が詰まった悪魔のイラストです。不気味で美しい悪魔の姿です。

イラストレーター・金子一馬の画集は?

金子一馬さんといえば画集が大人気で、画集を心待ちにしているファンも多いようです。コレクターもいるほどの人気の画集ですが、作成するのにも時間がかかるようです。

そのため画集の発売は数年おきとなっています。

画集は7シリーズ出版されている

現時点で金子一馬さんの画集は7シリーズ出版されています。それぞれのシリーズについて見ていきましょう。

金子一馬画集I

金子一馬さんの初の画集は2004年12月に出版されました。

この画集は初期のイラストを含む215点のキャラクターデザインが収録されています。この初期のイラスト集ではすべて手書きでマーカー彩色を採用しています。

表紙は「進軍」というタイトルで、ルシファーやオロバスなどの魔王や堕天使の軍団が描かれています。

金子一馬画集II

金子一馬さんの画集の2番目は2006年5月に出版されました。この作品集では230点余りのキャラクターデザインを収録しています。こちらもマーカー彩色で手書きです。

表紙は「降臨」というタイトルでサタンやカマエル、ラグエルなどの大天使たちが描かれた書下ろしのイラストです。

金子一馬画集III

金子一馬さんによる画像集IIIは2008年の2月29日に出版されています。キャラクターデザイン150点が収録されています。すべてCG彩色になっています。

表紙は人修羅やエンジェル、オニが登場する描き下ろしのイラストです。

金子一馬画集IV

画像集の4番目は2017年の6月17日に出版されています。「真・女神転生デビルサマナーの原画より約半数を収録しています。

表紙はネコショウグン、ヴィシュヌなどの既存の悪魔デザインを集合させたもので、新規のイラストは掲載されていません。

金子一馬画集V

5番目の金子一馬さんの画像集は2017年8月30日に出版されています。画集IVで収録されていなかった「真・女神転生デビルサマナー」の残りの原画を全て収録しています。

表紙はガシャドクロ、アルラウネなどの悪魔の集合絵でこちらも新規のイラストは使用されていません。

金子一馬画集VI

金子一馬さんの6番目の画集です。2018年11月23日に出版されています。

「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の原画から約半数が収められています。表紙はヨシツネ、ロンギヌスなどの悪魔デザインです。

金子一馬画集VII

金子一馬さんの7番目の画集である金子一馬画集VIIも第6番目の画集と同日である2018年11月23日に同時出版されています。

第7番目では画集VIで収録できなかった「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の残りの原画全てを収録しています。

表紙はマニトゥ、テイアマト、エリカなどのアクアデザインの集合です。

NEXT:画風やその特徴は?時代によって変化してきた?
1/3