男顔の特徴や女顔との違いを診断!メイクは?男顔芸能人は?

男顔と言われる女性は、どのような特徴があるのでしょうか。芸能人の女優やタレントにも存在する男顔の女性について紹介します。男顔の女性は美人が多い傾向にあります。また、男顔の人におすすめできるメイクや髪型、ファッションなどについても詳しくまとめて行きます。

あなたの顔のタイプは男顔?女顔?男顔の特徴から診断してみよう!

JillWellington / Pixabay

女性には、男顔の女性と女顔の女性で大きく2種類のカテゴリーに分けることができます。男顔と言われる女性の顔の特徴は様々存在します。男顔だからといって、男性に見えるわけではなりません。

男性的な要素に近いパーツを持っているということがあげられるでしょう。以下、パーツごとに詳しく解説していきます。自分の顔のパーツを観察しながら、セルフ診断してみましょう。

骨ばった輪郭

Free-Photos / Pixabay

女性でも、骨格がしっかりしていて骨ばった輪郭のひとも存在します。頬骨が目立った輪郭をしていたり、あごがしったりとした雰囲気だったりということです。

男性の顔は、皮膚の下にある骨が骨格として現れ、ゴツゴツとした雰囲気があります。そのゴツゴツとした雰囲気が男らしさを感じさせるのです。

女性の場合、あまり骨を感じさせる輪郭ではありませんが、その中でも多少骨ばった輪郭である場合、男顔に寄る傾向にあります。

キツネ目

skeeze / Pixabay

男性でも女性でもキツネのようにシャープでつり上がった目元の人は存在します。ですが、大きな見方をした場合、つり上がっているよりも垂れている方が女性らしさが出やすいという傾向にあります。

キツネ目の場合は、可愛らしいというよりも綺麗でかっこいいといった表現に近い容姿になる傾向にあるため、キツネ目である人は男顔と言われる傾向にあります。

眉毛が上がり気味

SofieZborilova / Pixabay

顔のパーツの中でも、眉毛はひとの表情に大きく影響してきます。眉毛が上がり気味の人は、シャープで強さを感じさせる傾向にあります。また、眉毛が垂れているとふんわりとした雰囲気を演出します。

眉毛がきりっとシャープに整えられていればいるほど、かっこよさが演出されるため男顔である傾向にあります。反対に女性的な眉毛はふんわりとしていて毛が細く、色も淡い傾向にあります。

顎がしっかりしている

RondellMelling / Pixabay

顎がシャープでしっかりとしたラインがあると、骨ばった雰囲気もあり男顔に寄る傾向にあります。角のようなシルエットは、丸みを帯びているほど女性らしいふんわりとした印象になります。

角がしっかりとあると、男らしい雰囲気や美人で綺麗、シャープな印象になりやすいでしょう。格好いい女性は顎がしっかりとしていて綺麗なラインをしている傾向にあります。

Eラインがあって横顔が綺麗

pixel2013 / Pixabay

Eラインとは、顔を横から見た時の鼻と口と顎の出方が、イニシャルのEのようなバランスになっていることをEラインと呼びます。

Eラインを持っている日本人は少なく、Eラインであると横顔がとても綺麗であると言われています。女性よりも、男性の方が鼻が高かったり顎がしっかりと出ていたりするため、男性に多い傾向にあります。

そのため、女性でEラインを持っていると、鼻が高く顎がしっかりとしているという点から、男顔の傾向にあると言えるでしょう。

鼻筋が通っている

simonwijers / Pixabay

鼻筋が通っている、鼻が高い、という点で女性よりも男性の方が鼻が高い人が多い傾向にあることから、女性で鼻筋が通っていてシャープな雰囲気の人は男顔寄りであると言えるでしょう。

男顔というのは、女性で表すと綺麗で美人であるという表現をすることができます。可愛らしいというよりも、シャープで美しいというような雰囲気の持ち主です。

堀が深い

MoonRid3r / Pixabay

日本人にはあまり多くはありませんが、顔の堀が深いと男顔に寄る傾向にあります。男性は、女性よりもおでこが出ていて眉毛と目の間に堀があります。

また、鼻も比較的高くしっかりしているため顔全体の凹凸が女性よりもあるということが言えます。そのため、女性で顔の凹凸がある人は、男顔の傾向にあるということが言えます。

面長

DzeeShah / Pixabay

顔の輪郭について、面長の女性は多く存在しますが、丸顔と面長で比較した時に、どちらかというと面長の輪郭の方が男顔に寄っているということが言えます。

顔が丸く脂肪がある程度付いていると女性的な顔立ちになりますが、面長の輪郭で脂肪が少ないと骨ばった印象にもなり、男顔に近づく傾向にあります。

パーツがしっかりしている

女性のパーツは、ひとつひとつは大振りではありません。それに比べて、男性の顔のパーツはひとつひとつがしっかりとしていてメイクをしなくても良いほどです。

女性はメイクをして丁度よく見える程度の存在感であるため、メイクをしなくてもはっきりとした顔立ちの人は、男顔の傾向にあるといるでしょう。

眉毛が太くて濃い

Pexels / Pixabay

眉毛は、顔の表情や印象を大きく左右するパーツです。女性は比較的眉毛は薄めで毛が細い傾向にあります。それに比べて、男性の眉毛は一本一本がしっかりとした太さがあり濃い傾向にあります。

女性はメイクで眉毛を描いたり、色をつけたりすることもあります。そのため、メイクをしていない状態の眉毛が、しっかりとしていて毛の太さや色がはっきりとしていると、男顔の傾向にあります。

目力が強い

StockSnap / Pixabay

女性よりも男性の方が目力が強く、はっきりとした印象を与えることが多いです。女性は優しくあまり力強さは男性に比べると少ない傾向にあります。

そのため、メイクをしていない状態での目力が強い人は、男顔の傾向にあるでしょう。もともと目力が強い女性は、あまりメイクをしない方が柔らかい印象を作れるでしょう。

切れ長の目元

Gromovataya / Pixabay

女性の目元は、柔なく丸みを帯びた形をしてあることが多い傾向にあります。男性の方がシュッとしたシャープな印象を与えることが多いでしょう。

そのため、女性で切れ長のシャープな目元を持つ人は、男性的なクールな印象やかっこいい強さを表現することができます。美人な人や、格好いいと表現される女性に多い傾向にあります。

おでこが広い

Free-Photos / Pixabay

女性は、男性に比べて顔が小さいです。その分それぞれのパーツも小さく、おでこも男性よりも狭い傾向にあります。

女性でおでこが広い人は、その男性的な広さから男顔と言われる事もあるでしょう。女性でおでこが広いと美人だと言われる事も多く、女性としては広いおでこに憧れる傾向にあります。

外国人の雰囲気がある

nastya_gepp / Pixabay

外国人の雰囲気がある、というのは要するに顔立ちがはっきりしているということです。日本人に多い凹凸の少ない顔立ちではなく、凹凸がはっきりとしている顔立ちです。

顔立ちがはっきりとしていればいるほど、男顔に近づく傾向にあります。

クールなイメージ

かっこかわいい、クールビューティー、などという言葉が存在します。女性でもクールで美人だと言われるような美貌の持ち主は、顔立ちが男顔である傾向にあるでしょう。

ファッションも、ボーイッシュだったりブラックを基調としたものが多い傾向にあり、可愛いよりも美人だと言われることの方が多い傾向にあります。

可愛いより綺麗と言われる

JillWellington / Pixabay

ふんわりとした可愛らしいという表現よりも、男顔の女性は綺麗、美人といわれることの方が多い傾向にあります。女性から見ても憧れる美しさを持ち合わせているようです。

スタイルが良くすらりとしていると、余計に憧れを抱かれることも多い存在となることは少なくないでしょう。特に、同性からの支持を集めることが多い傾向にあります。

同性にモテる

StockSnap / Pixabay

男顔の女性は、同性である女性からも支持を受けることが多い傾向にあります。女性が憧れるような美しさや、強い女性といった雰囲気を持ち合わせていることが要因としてあげられるでしょう。

同じ女性でも、持っていないものを持っていたり、しっかりと落ち着いている雰囲気が多い為、チームでは自然と頼られる存在になっていたり、相談を受けることが多いこともあるでしょう。

唇が薄い

34680 / Pixabay

女性と男性を比較した時に、唇の厚さもポイントとなってきます。女性の方がふっくらとしていて男性よりも厚い傾向にあります。

男性の方が比較的薄い唇をしている人が多く、男性でふっくらとした厚い唇の人は、反対に女性的な柔らかい印象や色気を感じさせます。

まつ毛が短い

Skitterphoto / Pixabay

女性に比べて、男性のまつげは短い傾向にあります。女性の方が細く長いまつげであることが多く、女性でまつげが短めだと男顔に寄る傾向にあります。

反対に男性でもまつげが長い人もおり、その場合は女性のように綺麗な顔立ちをした女顔の男性と言えるでしょう。まつげが長いと、可愛らしい印象も与えることがあります。

黒目が小さい

tookapic / Pixabay

男顔に寄るポイントとして、黒目の大きさもひとつあります。女性の方がパーツひとつひとつが男性に比べると小ぶりのため、目の大きさに対して黒目が大きく感じさせます。

男顔といわれる女性は、その黒目が小さい場合もあり、その場合は目自体が大きくくっきりしていることが多いでしょう。赤ちゃんは、ほとんどが黒目なため、可愛らしく見えます。

近年カラーコンタクトが流行している理由としては、赤ちゃんのように黒目が大きいと幼さや可愛らしさが増すためです。黒目が小さい方がクールな印象で、大きいと可愛い印象ということです。

首が太い

Free-Photos / Pixabay

男性を象徴する太い首は、かっこよさや強さを感じさせます。女性の方が、華奢で細い首をしていますが、女性でも首がやや太めの人も存在します。強くしっかりとした女性という雰囲気があります。

首の太さに悩む女性は、選ぶファッションやヘアスタイルによってカバーすることもできます。反対に男性で首が細いひとは、か弱さや中性的な印象を与えることもあるでしょう。

目と眉毛が近い

Engin_Akyurt / Pixabay

男性の顔の作りとして、女性よりも目と眉毛の間に堀があることがあげられます。堀があるということは、離れてみると目と眉毛が近いようにも感じさせます。

よって、目と眉毛の間に距離がないと男性的な雰囲気になりやすいと言えるでしょう。女性の場合、眉毛はメイクで印象を変えることができます。眉毛は顔の印象を大きく変えるパーツです。

メイクが薄め

Pexels / Pixabay

女性で、男顔といわれる人は、メイクをしなくてもはっきりとした印象の顔立ちであることが多いです。そのため、濃いメイクは派手になってしまう傾向にあります。普段から、メイクは薄めで十分華やかになりでしょう。

ほとんどメイクをしなくても、ナチュラルビューティーという言葉があるように、そのままの素材を生かした綺麗さも存在します。もともとの目鼻立ちを生かし無理にメイクをする必要はありません。

スポーティで健康的

skeeze / Pixabay

男顔の女性は、スポーティな格好や健康的な素敵な容姿である傾向にあります。妙に痩せていたり、太っていたりということではなく、健康的で少し色黒でも似合うようなスマートさもあるでしょう。

また、ファンデーションをしなくてもそのままの素朴な顔立ちが綺麗なナチュラルビューティーの人は、健康的であり無理にメイクをする必要はありません。そのままの自分の良さを生かしましょう。

老けにくい

男顔の女性は、スマートでシャープな印象を多く与える容姿であることが多い傾向にあるため、歳を重ねても老いを感じさせずらい雰囲気を持ち合わせています。

そのため、子供の頃は大人っぽいと言われることが比較的多かったとしても、大人になれば変わらないねと言われることの方が増えてくる傾向にありますをメイクなどに左右されない点も利点と言えます。

関連する記事はこちら

男顔の女性に似合うメイクのやり方・ポイントは?

kinkate / Pixabay

男顔の女性に似合う、おすすめできるメイクをご紹介します。もともと顔立ちがはっきりしている女性は、どのようなメイクが良いでしょうか。パーツごとにポイントをご紹介します。

眉毛の毛並みを整える

男顔の人は、眉毛がしっかりとあり太く濃い事も少なくありません。眉毛は顔の雰囲気に大きく影響するパーツです。形や毛並みを丁寧に整えるだけでも女性的な雰囲気になります。

少し多く生えているところは細く整えたり、ブラウン系の柔らかい色で眉毛マスカラをするだけでも表情全体が女性的な印象になることもあります。

タヌキ目を目指す

女性的な顔立ちの代表として、タヌキ目があげられます。タヌキ目とは、丸みを帯びていて垂れている印象があります。

アイライナーでタレ目を演出するために、目尻を下ろしてみたり、黒目の上にラインを入れる事で雰囲気が変わります。

NEXT まつ毛は盛り気味に