えなりかずきの現在は?結婚はしてるの?芸能界から干された理由は? 俳優

えなりかずきの現在は?結婚はしてるの?芸能界から干された理由は?

子役として活躍し、渡る世間は鬼ばかりなどで有名なえなりかずきさんは、最近テレビの出演が少なく、芸能界から干されたと噂されています。結婚はしているのでしょうか?また韓国との繋がりとは?現在のえなりかずきさんを徹底追跡します。

目次

[表示]

えなりかずきの今現在!芸能界から消えた?結婚はしてるの?

GoranH / Pixabay

子役として活躍していた芸能人として有名なえなりがずきさんですが、大人になってからも俳優やタレントとして活躍をされていました。

しかし、最近ではあまりテレビで見掛ける事も少なくなり、今現在は何を主軸として活動をしているのかが気になります。

えなりかずきさんが芸能から消えた理由やプライベートについて、詳しくまとめていきたいと思います。まずはプロフィールから見ていきましょう。

えなりかずきのプロフィールは?年齢や身長は?

  • 本名:江守和己(えなりかずき)
  • 生年月日:1984年11月9日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 血液型:O型
  • 身長:167cm

結婚はしている?お嫁さんは?子供はいるの?

GabrielFerraz / Pixabay

えなりかずきさんは結婚はしていません。もちろん子供もいません。34歳の独身と言う事になります。

女優の松下由樹さんのファンで、元プロゴルファーの東尾理子さんもタイプと答えており、またプライベートでは由紀さおりさんや長山洋子さんと仲が良いという事で、同年代より上の方との交流が多いようです。

えなりかずきは芸能界から干されている?

えなりかずきさんは一時はバラエティ番組に多く出演し、コメンテーターや司会などのレギュラー出演や、冠番組を持つほどでしたが、最近テレビで見掛ける事が少なくなりました。

バラエティへの出演がなくなると、極端に露出が減ったと思われ、どうしても芸能界から干された?という噂が流れてしまいます。えなりかずきさんについての疑惑の真相はどうなのでしょうか?

えなりかずきの所属事務所はどこ?

Free-Photos / Pixabay

えなりかずきさんの所属事務所は「JDS」で、えなりさんのお父さんが社長、お母さんがマネージャーという事務所になります。

元々は父がパソコンソフト開発メーカーとして設立した会社で、1980年代には実際にソフト開発事業を展開していました。

現在はソフト開発からは撤退し、人材派遣事業を展開しています。その一環としてえなりかずきさんを有する芸能事務所としての業務も行なっているそうです。

えなりかずきは今どんな仕事をしているの?

芸能界から消えたという噂のえなりかずきさんですが、実際には見掛ける事が少なくなっただけで、芸能人としての仕事を現在も続けています。

最近のテレビでのお仕事について、いくつか出演作品を挙げていきたいと思います。

「コレナンデ商会」

Eテレで平日の朝放送されている子供向け番組「コレナンデ商会」において、キャラクターの声としてレギュラー出演をしています。

川平慈英さん演じるジェイさんが社長のコレナンデ商会という雑貨屋さんで、店員として働いているブルブルくんの声をえなりさんが担当しています。きれい好きで心配性という役柄です。

他にも、近所に住む女の子キーウィちゃん役には、吉木りささんが声を担当するなど、子供向け番組にしてはしっかりとしたキャストで人気となっています。

「くりぃむクイズ ミラクル9」

くりぃむしちゅーのクイズ番組「くりぃむクイズ ミラクル9」にはレギュラー回答者として出演されています。有田さんキャプテンの「有田ナイン」と「ゲストナイン」との9対9対決の形式です。

2015年8月からレギュラーとなったえなりかずきさんですが、2013年8月にはゲストのキャプテンとして出演した事もありました。

おぎやはぎの愛車遍歴「NO CAR,NO LIFE!」

2019年2月にBS日テレで放送された「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」にゲスト出演していました。この番組は、愛車遍歴を見ればその人の人生が見えてくるという題材のトーク番組です。

子供の頃は、トヨタのハイエースなどに乗っていたえなりかずきさんですが、現在はメルセデスベンツG5000に乗っているそうです。

えなりかずきさんにとって愛車とは?という質問に対して、「奥さん」と答えるほど車を大切にしている事が分かります。

2019マスターズ「まるわかり」実況トークLIVE

markusspiske / Pixabay

TBSが2019マスターズ放送にあたり、ゴルフ好きの芸能人をゲストに迎え、マスターズの事をとことん話す「まるわかり実況トークLIVE」をインターネット配信しました。

その1回目のゲストとしてえなりかずきさんが出演し、マスターズの魅力や現地のライブ映像を見ながらとことん喋りつくしました。

2回目は岡田圭右さん、3回目は蛍原徹さんが担当し、大物芸能人のトップバッターとして番組を盛り上げました。

カズレーザー主催のクイズ勉強会に出席してる?

メイプル超合金のカズレーザーさんがプライベートで主催しているクイズ勉強会に、えなりかずきさんも出席しているそうです。主にサンミュージックの会議室で行われている模様です。

参加者の中には、女流棋士の竹俣紅さんやお笑いコンビ・シューマッハの中村竜太郎さん、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんなどがいて、クイズ番組でお馴染みの面々が集っているようです。

クイズを出し合い競い合ったりする会のようで、4~5人で始まり、今は10人を超える会もあるほど定着しています。えなりさんもこの会でクイズ番組の修行をしているようです。

えなりかずきのブログは現在更新されている?

Wokandapix / Pixabay

えなりかずきさんは現在もテレビやタレントとしての仕事は続けている事が分かりました。ただ、干されたと思われる理由の1つに、ブログの更新がない事も分かってきました。

アメブロでオフィシャルサイトとしてブログを持つえなりさんですが、2013年の7月に更新されて以来、もう6年も更新されていません。

元々頻繁に更新する方ではありませんでしたが、数ヶ月に1度くらいは最低でも更新されていたため、何年も更新されない状況から、芸能界から消えたという噂に繋がったようです。

関連する記事はこちら

えなりかずきが干された理由は韓国嫌いが酷かったせい?

ブログの更新がなく芸能界から消えたと噂されるえなりかずきさんですが、その他にも干されたと言われる理由があるとネット上では話題になっています。

キーワードは韓国です。えなりかずきさんと韓国との関係について見ていきたいと思います。

えなりかずきは多数の番組で韓国嫌いを語っていた?

えなりかずきさんは韓国が嫌いで、韓国批判を地上波で語った事が干された原因ではないかと噂されています。

2013年4月に放送された関西ローカル番組「たかじんNOマネー」において、露骨に反日政策を続ける韓国に対して怒りを顕わに発言した事が発端でした。

その後も、雑誌の取材などで韓国嫌いを何度か語っており、韓流ドラマのオファーが来ても出ないなど徹底した発言を繰り返していました。

えなりかずきの韓国に対する思いは?

8minwoo / Pixabay

えなりかずきさんが韓国を嫌いな理由の中で、最もショックだった事として挙げているのは、野球やサッカーなどのスポーツ大会でナショナリズムを持ち込んだ事と話しています。

また、政権が不安定になるとすぐに矛先を日本に向ける点や、竹島の領有権を色々な場面で主張してくる点など、はっきりと韓国が嫌いという事を発言しています。

世間の反応は?

そんなえなりさんの発言に対し、世間の反応はどうだったのでしょうか?

これまで地上波のテレビ番組ではタブー視されてきた韓国に対する批判を、先陣を切って発言した事に対し、ネット世論の代弁者であると圧倒的に支持を受けたそうです。

一方で、過去に韓流押しのフジテレビを批判した高岡蒼佑さんが、2年ほどテレビから干された事を引き合いに、二の舞になるのでは?とえなりさんを心配する声も上がったようです。

韓国嫌いが原因で芸能界から消えた!?

えなりかずきさんの韓国批判は、世論も味方になった事もあり、その後の仕事に影響を与えたという事実はありません。ドラマやバラエティにも多数出演されています。

ピーク時程の活躍がなくなった事や、ブログの更新が同時期に滞った事などから、露出が減って消えたように思われたようですが、韓国批判の影響ではなかったというのが有力な説です。

えなりかずきの出演作は?芸歴は20年以上!?ドラマやバラエティで活躍!

PDPics / Pixabay

子役時代から数えると、芸歴は20年以上となるえなりかずきさん。ドラマやバラエティ、趣味のゴルフを活かしたお仕事や声優など、マルチな活躍をされています。

えなりかずきさんの出演作品について、まとめていきたいと思います。

渡る世間は鬼ばかり

幼少期より出演している橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では、泉ピン子さん演じる小島五月と角野卓三さん演じる小島勇の長男、小島眞役として大ブレイクします。

役中では、両親の営む中華料理店「幸楽」を積極的に手伝う思いやりのある性格が人気を呼びました。「幸楽」は継がずに、公認会計士の資格を取り、「かすみ監査法人」で勤務するという設定です。

渡る世間の影響は大きく、「橋田ファミリー」として世間的には認知されており、その後の芸能生活に大きなプラスとなりました。

えなりかずきの一休さん

2004年には、「えなりかずきの一休さん」という冠番組でドラマ主演をしています。

一休さんのドラマ化は、1985年に富田靖子さん、1986年に浅香唯さんで実現していましたが、3作目となったえなりさんは初の男性と言う事で話題となりました。

内容自体も、それまでは原作に沿って室町時代を舞台にしていましたが、室町から現代にタイムスリップするというSF的な内容となっており、話題を呼びました。

ブラザー☆ビート

2005年TBSで放送された連続ドラマ「ブラザー☆ビート」の第10話に出演されました。主演は田中美佐子さんで、3人のイケメン息子との家族関係を描いた作品です。

えなりかずきさんの出演は少なかったのですが、えなりさんが出演した後の達也(玉山鉄二さん)の携帯着メロが、渡る世間の曲だったという演出で、視聴者を笑わせたというエピソードがあります。

サヨナラ、えなりくん

2017年に深夜のドラマとして放送された、AKB48渡辺麻友さん主演の「サヨナラ、えなりくん」のえなりくん役として出演されました。

このドラマのタイトルは最初「サヨナラ、きりたんぽ」という名で、内容も男性の性器を切断するという大胆なものでしたが、秋田県などから抗議を受け、タイトルが改められたという経緯があります。

タイトル変更に伴い、えなりかずきさんの出演が決定し、えなりさん演じる腹黒い男による恋愛劇に内容も変更されたという事です。

指定弁護士

2018年9月放送のスペシャルドラマ「指定弁護士」では、北川景子さん演じる弁護士・一ツ木唯の夫役として出演されました。

法律事務アシスタントという役どころで、出世志向がなく、唯との間に子供がいない事が最大の悩みという、優しい男性を演じました。

遺留捜査スペシャル

2018年11月放送、上川達也さん主演の人気シリーズ「遺留捜査スペシャル」に、メインゲストとして出演しました。

風変わりな刑事・糸村聡が京都で起こった水死体事件に挑み、天狗伝説とハッカーという難解なパズルを解読していくという設定。えなりさん演じる民俗学者の杉田義明教授が糸村の手助けをして事件を解決していきます。

大学で民俗学を勉強した事のあったえなりさんは、その時の授業が役立ったと話しています。またその役がはまって非常に良かったと主演の上川さんも語り、ベストキャスティングと言われました。

弁護士一ノ瀬凛子

2008年から2010年の間に3回放送された、高島礼子さん主演の「弁護士一ノ瀬凛子」に、梅木公平役としてレギュラー出演しました。

新人弁護士の梅木がベテラン弁護士の一ノ瀬凛子と迷コンビを組み、難しい案件を勝訴に導いていくというサスペンスドラマで、高島さんとの演技も息ぴったりで評判でした。

他にも、元AKB48の大島優子さんや、北村総一朗さんが脇を固めていて、シリーズ化される人気作品でした。

志村けんのだいじょぶだぁ

えなりかずきさんが3歳の頃にテレビ初出演を果たしたのが、1988年放送のバラエティ番組「志村けんのだいじょぶだぁ」でした。

志村けんさんが様々なコントを展開する当時のお笑いをけん引していた番組で、子役として出演されました。その後、5歳の時には「ホットドッグ」というドラマで俳優としての一歩を踏み出しました。

ポンキッキーズ

1993年から1994年には、子供向け番組「ポンキッキーズ」に不定期で出演していました。ガチャピンとムックでお馴染みの番組で、第1期~第3期まである中の初期に出演しています。

第2期には、安室奈美恵さんや鈴木蘭々さんらが出演し、「Pちゃん」という人気キャラクターが現れるなど、人気を上昇させており、えなりさんもゲストとして出演されていました。

クイズ日本の顔

2006年から2007年にかけてNHKで放送された「クイズ日本の顔」では、バラエティー番組で初の司会を務めました。

毎回日本を代表する著名人を1人紹介し、本人を招いてトークやクイズを繰り広げ、そのひととなりを浮き彫りにしていくという内容でした。

特に回答数を競うようなゲーム性は少なく、えなりさんのまじめな雰囲気がNHKにはまり、人気の番組となりました。

NEXT:王様のブランチ
1/3