松岡伸矢くん失踪行方不明事件の真相は?和田竜人の正体と事件の行方 雑学・ライフスタイル

松岡伸矢くん失踪行方不明事件の真相は?和田竜人の正体と事件の行方

松岡伸矢くん失踪行方不明事件の真相についてまとめます。事件の詳細の他、身元不明者としてテレビで紹介され松岡伸矢くんではないか?との情報が寄せられた和田竜人さんについても、DNA鑑定の結果やおじさんに監禁された経歴、正体は北澤ひさし説の真相についてもまとめます。

目次

[表示]

松岡伸矢くん失踪行方不明事件の概要

ほんの一瞬のうちに神隠しにあったように4歳の男の子が忽然と姿を消した「松岡伸矢くん失踪行方不明事件」は現在も全く手がかりすらつかめないまま未解決のままとなっています。

今回は、まず最初に松岡伸矢くん失踪行方不明事件の概要について詳しく見ていきましょう。

事件があったのは1989年!徳島県の親戚宅で失踪

「松岡伸矢くん失踪行方不明事件」が発生したのは1989年3月7日のことでした。その日、当時4歳の松岡伸矢くんは、親族の葬儀に参列する為に徳島県貞光町(現在のつるぎ町)の親戚の家に家族と共に訪れました。

松岡伸矢くんとその家族は葬儀の後、親戚の家に一泊しています。その翌朝の8時頃、松岡伸矢くんは父親に連れられ、姉弟や従兄弟らとともに近所に散歩に出かけています。

そして10分ほど近所を散歩し、その親戚の家の前に帰ってきたタイミングで松岡伸矢くんは忽然と姿を消してしまったのです。

当時4歳だった松岡伸矢くんは40秒の間に消えた

松岡伸矢くんが忽然と消えた直前、散歩に連れて出ていた父親は、まだ遊び足りないと玄関先にとどまっていた松岡伸矢くんをその場に残したまま、まだ幼い松岡伸矢くんの弟を母親に預けに家の中に入ります。

そして、ほんの40秒ほど後に家の前に戻ってきてみると、松岡伸矢くんの姿がまるで神隠しのようにその場から消えてしまっていたという事でした。

この失踪時の詳細な流れについては、この後の項で詳しく説明していきます。

全国からの目撃情報があるも見つからず

この事件はまだ幼い4歳の男の子の行方不明事件という事で心配され、全国的にニュースが流れ目撃情報などが求められました。また両親も自宅の電話番号を公開するなどして情報を求めました。

その後、全国からは多数の目撃情報が寄せられたものの、全く手がかりが掴めず当時から30年が経過した2019年7月現在においても、未だに松岡伸矢くんは発見されていません。

この事からも、この松岡伸矢くん失踪行方不明事件は日本でも有数の不可解な事件とされており、これまでに真相として様々な説が噂されています。

和田竜人さんの登場

2018年1月に事件は衝撃の展開を迎えます。あるテレビ番組で、和田竜人さんという男性が身元不明者として紹介されます。番組を見ていた視聴者からこの男性は松岡伸矢くんではないか?との情報が寄せらたのです。

和田竜人さんは4歳くらいの頃から17年間正体不明のおじさんに軟禁され、幼い頃の記憶を喪失しているというのです。その後和田さんはおじさんの元を逃げ出し2014年に保護されたと言います。

この情報に加えて、幼い日の松岡伸矢くんの写真と、テレビで報道された和田竜人さんの面影がどことなく似ているという事も注目され、和田さんは本当に松岡伸矢くんではないか?と話題になったのでした。

関連する記事はこちら

/3

松岡伸矢くん失踪行方不明事件の真相を時系列

7645255 / Pixabay

和田竜人さんが松岡伸矢くんではないか?という説の真相に迫っていく前に、まずは「松岡伸矢くん失踪行方不明事件」についてより詳しく把握するため、その流れを時系列順に解説していきます。

松岡伸矢くんの家族は当時茨城に住む5人家族だった

松岡伸矢くんの家族は、父と母、姉と弟と伸矢くんの5人家族でした。当時家族は事件の発生した徳島県ではなく、茨城県牛久市に住んでいました。

母親の実母が亡くなり松岡伸矢くんら家族は事件が起きる徳島県へ葬式に参列

DeltaWorks / Pixabay

1989年3月、母親の実母、松岡伸矢くんにとっては祖母が亡くなり家族はその葬儀の参列のために徳島県貞光町の親戚の家を訪れたのでした。

葬儀の翌日父親が松岡伸矢くんら子供3人と従兄弟を連れて散歩

ljcor / Pixabay

その葬儀のあと、松岡伸矢くんの一家はその親戚の家に1泊しています。その翌日3月7日の朝の午前8時頃、退屈していた子供達、伸矢くんとその姉と弟、そして従兄弟を連れ父親は近所に散歩に出ました。

1989年3月7日午前8時ごろ、松岡伸矢くんが失踪

Free-Photos / Pixabay

父親と4人の子供たちは10分ほど散歩をしたのち、1989年3月7日8時15分頃に親戚の家の前まで戻ってきたそうです。この時伸矢くんはもっと外で遊びたい様子で、玄関の前に立っていたそうです。

父親はひとまず幼い弟を母親に預けようと、伸矢くんだけを玄関付近に残し、他の子供たちと共に家の中に入り母親に弟を預けます。

その後父親が外に出てみると、そこにいたはずの伸矢くんの姿が消えていたそうです。この間わずか40秒ほどであったと言います。この間に何かがあり伸矢くんは失踪してしまった事になります。

父親が周辺を探すも見つからなかった

12019 / Pixabay

父親は自体に慌てふためき、家族と共に周辺を探し回っていますが見つからず、家族は消防団などの地元民の協力も受け捜索を続けています。しかし、伸矢くんはどうしても見つかりませんでした。

松岡伸矢くんはしっかりしていることから知らない人についていくことはなかった?

Free-Photos / Pixabay

松岡伸矢くんが知らない人に声をかけられ、付いて行ってしまったのではないか?という事も考えられました。

しかし、伸矢くんは当時4歳とはいえ、パズルが好きなかなりしっかりした子で、自分の名前や住所、電話番号も言うことができたそうで、知らない人に騙されてついて行くような子ではなかったそうです。

同日午前10時、警察へ通報

cocoparisienne / Pixabay

家族は伸矢くんの安否を心配し、午前10時頃に地元警察へと通報しています。

山間部での大捜索

Oimheidi / Pixabay

駆けつけた警察は、この親戚の家は山間部にある事から、もしかしたら伸矢くんが山に迷い込んで迷子になったのではないかと考え、山間部の捜索を開始しています。

この時、地元警察だけではなく県警や機動隊、消防隊からも人員が動員され、地元のボランティアを加えた総勢100名ほどが捜索にあたりましたが、どこを探しても伸矢くんはおろか、手掛かりすらつかめませんでした。

3ヶ月間の搜索も虚しく見つからず

Counselling / Pixabay

その翌日には人員は200名ほどに増員されますが見つからず、警察による松岡伸矢くんの捜索はそれから3ヶ月継続されています。しかし、一向に伸矢くんは見つからず虚しく時が流れました。

警察は事件性は薄いと見ていた

qimono / Pixabay

多くの人が松岡伸矢くんが何らかの事件に巻き込まれた事を疑いましたが、この親戚宅は都市部から山間部に向けての終点に位置しており、誰か見知らぬ人が入り込めばすぐにわかると言う事でした。

しかし、外部から怪しい車などが入り込んだ事は地元住民から目撃されておらず、松岡伸矢くんがこの場所を訪れている事を知る者も誰もいなかったそうです。

こうした情報から警察は事件性は薄いと判断、伸矢くんが山に迷い込みそのまま迷子になっているのではないか?との見解を発表しています。

1989年3月16日「ナカハラマリコの母」という女性から謎の電話

oTschOo / Pixabay

事件性は薄いと見られた松岡伸矢くんの失踪でしたが、行方不明になってから数日後の1989年3月16日、親戚宅にある不審な電話が掛かって来ています。

その電話の主は「ナカハラマリコの母」を名乗り、自分は、伸矢くんの姉が通う「成蹊幼稚園」の園児の母で幼稚園で見舞金を集めたのだがどこに送れば良いか?と尋ねる内容でした。

いつ帰ってくるのか?とも尋ねられたので、伸矢くんの母親が明日には帰ると言う旨を伝えたそうです。そして、それ以降この女性からの連絡はありませんでした。

謎の電話から情報は得られず…

GDJ / Pixabay

松岡伸矢くんの家族は茨城県牛久市の自宅へ帰った後、長女の通う「成蹊幼稚園」に問い合わせたものの、「ナカハラマリコ」という園児は存在せず、見舞金も集めていないということが判明します。

結局、この謎の電話の主の正体も何が目的の電話だったのかも不明のままとなります。

この謎の電話の主が松岡伸矢くんについて何らかの情報を知っている可能性が疑われましたが、その後女性からの連絡はなく、事件に関する情報は何も得られませんでした。

松岡伸矢くんの両親はメディアにも出演し公開捜索を開始

松岡伸矢くんの両親は幼い息子の安否を心配し、自ら50数回にわたってメディアに出演し息子に関する情報を求めています。自宅の電話番号も公開し、出来る限り自宅にいて情報が集まるのを待ったそうです。

寄せられた目撃情報

Free-Photos / Pixabay

電話番号を公開して情報提供を求めた両親の元には、全国各地から多数の目撃情報が集まりました。1990年4月には徳島県に住む主婦から「徳島市内で伸矢くんを見た」と言う情報が寄せられます。

両親はすぐに徳島県警に連絡を入れ、証言にあった子供を特定してほしいと要請します。しかし、結局この子供が誰だったのかは判明せず、本当に伸矢くんであったのかも不明のままでした。

その他にも四国霊場88ヶ所巡りをする男女が伸矢くんを連れていたとの情報や中国地方のレンタルビデオ店内での目撃情報など、様々な情報が出ていますが、いずれも伸矢くんの発見には繋がりませんでした。

生きていれば現在34歳の松岡伸矢くん

Pexels / Pixabay

こうした両親の懸命の捜索にかかわらず、松岡伸矢くんは現在も発見されていません。松岡伸矢くんは2019年7月現在34歳になっているはずです。どこかで無事生きていてくれる事を祈るしかありません。

北朝鮮による拉致の噂もある!徳島県は日朝交流の団結が強い

Chickenonline / Pixabay

松岡伸矢くんが何の痕跡も残さず、まるで神隠しにあったかのように失踪してしまった事から、伸矢くんが北朝鮮の工作員によって拉致されたのではないか?との噂も存在します。

徳島県は日朝交流の団結が強い県だと言われており、過去には募金と偽って集めた資金を朝鮮総連幹部に横流しすると言う事件も発生しています。

また、松岡伸矢くんが失踪した徳島県美馬郡貞光町は川沿いの町であり、漁船に偽装した北朝鮮の工作船が行き来できる地域という事で、過去には北朝鮮の船の目撃情報なども出ているようです。

監禁されていた和田竜人さんが松岡伸矢くん?

4歳の頃から17年間監禁されていたという和田竜人さんですが、この和田竜人さんが松岡伸矢くんその人ではないか?という噂は本当なのでしょうか?

和田竜人さんが松岡伸矢くんかもしれないという説について詳しく紹介していきます。

公開捜査のTV番組したおじさんに17年間軟禁されていたという和田竜人さん

ibrahim62 / Pixabay

和田竜人さんは、TBS系列で2018年1月31日に放送された行方不明者や身元不明者を捜索する番組「緊急!公開大捜索’18春」に自分の身元が分からず困っている男性として登場しました。

和田竜人さんが語るところによれば、自分は4歳の頃に知らないおじさんに17年間にわたって軟禁状態にあり、ずっと学校にも行かずに過ごしていたという事でした。

2014年7月29日、愛知県弥富市のショピングモールで保護

jarmoluk / Pixabay

21歳になった和田竜人さんは、自分のこの境遇に疑問を抱くようになり、おじさんの隙をついて脱出します。

その後の2014年7月29日に、愛知県弥富市内のショッピングモールのトイレ内で脱水症状と栄養失調などが原因で倒れているところを保護されました。

保護された当時、記憶喪失となっていた

Tumisu / Pixabay

和田竜人さんは保護された時、記憶喪失状態になっており、自分が何者なのかすら思い出せない状態だったそうです。また、身元がわかるものも所持しておらず、この男性が何者なのか誰にも分からない状態でした。

「アイダリュウト」と名乗った

本人は保護された後病院に搬送され、そこで病院関係者からの質問に筆談で「アイダリュウト」という名前を名乗ったそうです。

軟禁されていた家の表札が「和田」

MasashiWakui / Pixabay

和田竜人さんの本名は本人にも分からず、軟禁状態にあった家の表札に「和田」とあった事で仮名として「和田竜人」を名乗っているという事でした。

NEXT:おじさんとは誰なの?トレーダーだった?
1/3